086335 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

単身赴任妻と主夫の夫の日々

PR

X

Profile


リン☆だあく

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Recent Posts

Headline News

Comments

リン☆だあく@ Re[1]:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) じゃここうこさん それを聞くと、きゃーっ…
じゃここうこ@ Re:こんな日々を芳しいものに変換するアイテム(01/17) 私も雪かきして疲れた時はコーヒーと甘い…
リン☆だあく@ Re[1]:雪かき、これがわたしの三種の神器。(01/14) じゃここうこさん お疲れさま〜。 わたし…
2020.07.30
XML
カテゴリ:思う事

わたしは問題のある家族で育ってきたので、祖先の事をふと考える事があります。
世代がわたしになるまでには、いろんな祖先が様々な事を成し遂げて今があると思っています。
わたしは宗教とかはあまり信じていないので、そういう意味ではなく、繋がりという意味で、祖先の事を考えると自分がどう生きるべきなのかがわかる様な気がします。

自分もいずれ祖先になる

今、子どもがいる状態なので、わたしもいずれは祖先になっていきます。
たぶん、孫の顔まではみられるでしょうが、それ以降はわかりません。
けれど、わたしがどう生きるかで、家族の文化みたいなものは継承される可能性があります。
怒りや恨みなどの負の物を継承させるよりも、人生を楽しく生き生きと生きられる人間になれるような文化を受け継がせていきたいと考えています。
そのために今、自分がするべき事は何かを考えないとと思っています。

子孫の為に今するべき事

今わたしが、子孫の為にできる事を考えて見ましょう。
まずは、自分の人生を楽しく生き生きと生きる事がとても大切だと思います。
そうしないと、わたしの子ども達も自分の人生の楽しみ方を知らないで生きてしまうかも知れません。
毎日、楽しく生きる事で、その姿が見本となって子ども達に伝わっていきます。
結局は、大きな事を成し遂げるのもいいのかもしれないですが、自分自身が自分の人生を楽しく生きる事がめちゃくちゃ大事なんじゃないかとわたしは結論づけました。

まとめ

たまにはこうして大きな時間の流れ、世代の流れを考えて見ることで、自分の生き方をどうするべきなのかがわかってきたりします。
小さく考えていてわからなくなってしまっている人は、一度大きな流れを考えてみると、自分の生き方がわかってくるかもしれません。

お知らせ

「人生の生き方の週刊マガジン」を発行しました。
毎日更新のこの記事よりも、より細かく人生の生き方のコツを書いています。
毎週に日曜日に更新しています。
気になる方はこちらをどうぞ。

週刊リン☆だあくマガジン【生き方のヒントたち】










Last updated  2020.07.30 06:05:27
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.