3689019 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

知的漫遊紀行

知的漫遊紀行

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

Ryu-chan6708

Ryu-chan6708

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

Freepage List

Headline News

2010.05.04
XML
カテゴリ:読書感想


                                          商品の詳細    

:この論稿は、「戦争と平和のなかの天皇・欧米からの観察」と「過去、現在、そして未来としての昭和」の2論稿からなる。
  欧米人のある人々は、戦前天皇制を封建的な制度と考えていた。
  1945年の日本敗戦後の世論調査では、アメリカ人の70パーセントが天皇の処刑か厳罰に賛成していた。
   しかし、戦争中でも英米両国の支配層の間根強い親天皇感情が存在していた。
   天皇を攻撃することは禁じられていた。
  皇居と伊勢神宮など皇室ゆかりの神社をはっきりと目標から外していた。

A氏:皇居は爆撃され、一部損傷したのではないの?

:それは誤爆だという。
   天皇を守る理由は、もし、皇居やそのゆかりの神社という神国日本の象徴を攻撃することは、日本国民を死ぬまで戦うように追い込むことになると考えていた。
  しかし、戦後、連合国が天皇をどうするかは意見が分かれていたが、これはご承知のようにマッカーサー擁護に成功する。
   そして、新憲法で天皇は軍国主義のシンボルから民主主義のシンボルに変身する。
  ダワーは、昭和天皇は、軍国主義が権力の座にあるときは超国家主義を、真の改革が行われているときは民主主義を、そして、昭和の最後の経済大国になったときは、ブルジョア主義を映す鏡だとしている。

  そして、天皇がなくなったときの葬儀後継者の即位式新しい年号の採択などにまつわる高度の宗教性と神秘性の存在を指摘しているね。

A氏:「天皇は神聖にして侵すべからず」のときと儀式は同じというわけか。

ダワーは、日本では国家と宗教が依然として密接に結びついていると危惧しているね。
   しかし、平成になっても、ダワーが危惧した事態にはなっていないね。
   むしろ、ダワーが心配した天皇の政治利用のほうが問題だね。

A氏:今年、例の小沢一郎氏の「天皇の政治利用」が久しぶりに問題になったが、ダワーの危惧が少しは当たったかね。

昭和は、戦争では始まり、破壊的な敗北を喫したが、最後は輝かしい経済大国で終わったね。
   しかし、平成バブル崩壊リーマンショック政権交代など混乱の時代になったね。
   「失われた20年」が今までの平成の特徴だね。
   国の借金増大格差の拡大労働賃金の減少自殺者年間3万人台に突入と続く。
   昭和末期の1人当たりGNP世界1位が、平成の20年の間で20位以下に転落

  平成の日本人はいまだに、昭和の経済成長の夢を見ているのだろうか。
  ダワーは、平成の日本をどうみているだろうかね。
  もう、年だが今後の著書に期待したい。

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.05.04 08:00:50
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


とても難しい   ライラック7611 さん
宇宙から日本を見た俯瞰図を示しているととらえるべきでしょうか?
そのように見えるのだから、見えたものをどのように理解するかは個々人の問題ということでしょうか?
人間必ずしも見えたものが指し示す通りに行動するとは限りませんね。千差万別と言ったところでしょうか?
定石を学ぶものはそれなりに腕を上げると同じ様なことでしょうか? (2010.05.05 05:42:17)

Re:とても難しい(05/04)   Ryu-chan6708 さん
ライラック7611さん
>宇宙から日本を見た俯瞰図を示しているととらえるべきでしょうか?
>そのように見えるのだから、見えたものをどのように理解するかは個々人の問題ということでしょうか?
>人間必ずしも見えたものが指し示す通りに行動するとは限りませんね。千差万別と言ったところでしょうか?
>定石を学ぶものはそれなりに腕を上げると同じ様なことでしょうか?
-----
世の中のトレンドはあると思います。それを無視はできないと思います。
  例えば、天気予報が、上空の衛星からのデータを参考にしているように、局地的なバラツキはありますが、トレンドは当たっていると思います。
 生活行動は、それに対応すべきだと思いますね。対応の仕方は個人個人で異なるでしょうが。 (2010.05.05 07:30:18)


© Rakuten Group, Inc.