2555058 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

デルオの多肉日記

PR

Profile


デルオ0204

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

デルオ0204@ Re[1]:ペペロミアを上手く育たない育てられないぞ(05/26) しずくさんへ 見て頂きありがとうございま…
しずく@ Re:ペペロミアを上手く育たない育てられないぞ(05/26) はじめまして。 実はずっとブログ拝見し、…
デルオ0204@ Re[1]:7年目のセローム(05/17) アカンヤカンさんへ いつもありがとうござ…
アカンヤカン@ Re:7年目のセローム(05/17) どうも、ご無沙汰してます。 アカンヤカン…
デルオ@ Re[1]:ユーフォルビアを植え替える。その1。コーデックス(05/04) まっくすさんへ お久しぶりです。 どこに…

Headline News

2020.02.17
XML
ハオルチアの冬越しも佳境に入ってきた。
ここ数日は暖かく最低気温も8℃ぐらいあったりするが来週はまた寒くなるらしい。
8割方のハオルチアは依然外置きしているがまだまだ予断は許さない。

具合の悪そうなヤツらは随時室内に取り込んでいるが今日もまた取り込むべきヤツを発見した。

ピンキー。

ずっと外で耐えてきたピンキーだったが葉先が枯れてきた。
これはイカンな。
このままだと葉先だけでなく全部枯れてしまうかもしれない。
室内に取り込もう。
しばらく養生しふっくらしてきたらまた外に出そう。

枯れた葉先はもう元には戻らない。
新しい葉がどんどん出てこの葉が下葉になるまでがまんしなければならない。
長い年月が必要だ。
残念。

寒さが原因だろうか?
最低気温1℃の時も外に出しっぱなしだったから寒さのせいかもしれない。
柵裏に置いていたので直射日光によるものではないと思うが。


一方ピンピンしているヤツその1。
紫だるまバディア。

葉はふっくら。
葉先が枯れることもなく良好な状態。
ピンキーもバディアだが同じバディアでも強さが違うのか、それともコイツの方がデカいからか、そのへんはよく分からない。

色も良くなってきた。

望んでいた色に近い。
秋ぐらいまではミドリミドリしていたがすっかり紫に変わった。
ベランダ奥の棚で日に2、3時間ほど直射日光に当たる。


続いて登場はダメなヤツその2。
マジョール。

紫にならなくていいのにコイツも紫。
そして葉がベコベコにへこんでいる。

色は紫。
枯れる寸前のような色だ。
死にそうなのでコイツも部屋に入れることにする。


一方ピンピンしているヤツその2。
特白粉雪実生。

葉はふっくら。
やや赤みが強いが元気そうだ。

ピグマエアは意外と強い。
他のピグマエアも傷むヤツはいない。
弱そうに見えるのに不思議だ。


ダメなヤツその3。
黒御影。

割りと最近までピンピンしていたはずだが見るとこんな状態。
水を吸っていないのは明らかだ。

直射日光に当たってもミドリだったのに今は黒っぽい。
寒さによるものだろうか?


ピンピンしているヤツその3。
登雲。

ずっと外置きだが張りもあるし元気そう。

丈夫なのか?


同じ環境で育てているのにダメなヤツ、大丈夫なヤツがいる。
ハオルチアだからといってひとくくりにはできないね。
玉万は外だと猛烈に焼けるしピグマエアはピンピンしている。

ただダメなヤツは少ない。
8割方のハオルチアは外でピンピンしている。
ある程度は屋外越冬できるのではないだろうか。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


多肉植物:ハオルチア バディア*幅6cm 現品!一品限り ※一部葉に焼けあり


エメラルドの惑星(エメラルドノワクセイ) ハオルチア属 多肉植物 9cmポット

マジョールハイブリッド ハオルチア属 【ジュエルプランツ】多肉植物 9cmポット


多肉植物 ハオルチアCNMSAP5酒井ピグマエア実生特選×白銀粉雪(白銀ピクタ×粉雪ピグマエア)NS-4/510.5cmポット

多肉植物:ハオルチア ピグマエア hyb.*幅6cm 現品!一品限り ※葉に一部傷あり






Last updated  2020.02.17 08:18:17
コメント(0) | コメントを書く
[ハオルシア (ハオルチア)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.