275611 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

空のむかしばなし

2011.12.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
音楽館(おんらくかん)
福岡県朝倉市黒川1494
838-0072 0946-29-0345
冬期(12月~2月は休館)

常設展示場持てないためか、『だざいふえん』、『航空宇宙館』、そして『音楽館』と転々としている。あくまでも『音楽館』は一時的な保管場所であり、数年後には、筑前町に開設が予定されている『平和記念館』に移転される予定である。
マーシャル諸島マロエラップ環礁タロア島で発見された機体は、その後サイパン島において復元された。担当者は、スティーブ・アイケン氏。一応、三二型を模しているが、はなはだ疑問点が多すぎる。
その後、福岡県航空協会に買い取られ(1983年)、上記『だざいふえん』で展示されていた。名古屋空港国内線ビルの建設にあたり、併設された『航空宇宙館』の目玉展示として、迎え入れられた(1985年7月)。事前の整備作業中に、同機の製造番号が『三菱第3621号』であることが確認されたが、これは、本機が零式艦上戦闘機二二型であることを何よりも如実に物語っている。確かに、本機を詳細に点検すると、そのことが裏づけされる。
主要な空港設備が、愛知県常滑市沖の中部新空港(通称:セントレア)に移転されると(2005年2月)と共に、『航空宇宙館』は閉鎖された。現在では、一時的な展示場として、福岡県朝倉市にある『音楽館』が選ばれた。

zaro restoration

サイパン島で修復中の零戦(三菱第3621号)

提供:小島正喜
撮影:石川照夫






Last updated  2011.12.29 08:58:40
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.