Lost Hollow

Profile


shimuka2

Calendar

Archives

・2018.10
・2018.09
・2018.08
・2018.07
2018.06

Keyword Search

▼キーワード検索

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

ERG

2015.05.17
XML
カテゴリ:ERG

どうも~。本当に更新しなくなっちゃったな……と、感じるシムカです。

理由はやはり別ブログをそこそこの更新率で更新出来ているからだと思う。

イラストもRSのは全然描かなくなってしまったからな……最近はFF14のばかりだ。


こっちの方が今は断然更新率がいいので、もしFF14プレイヤーの方がいたら覗いてみて欲しい。

現在は拡張版の蒼天のイシュガルド発売を控えていて、大盛り上がり間違いなしのMMORPGだ。

月額課金制だが、基本無料アイテム課金制よりずっと払う金は少ないというオンゲトリック。

PC版、PS3版、PS4版が発売中で、Mac版も6月下旬に発売予定である。

フリートライアルというお試しもあるので、興味をもたれた方は遊んでみては如何だろう。

え? 私と? ああ、そうしたいところだけど、残念ながら私もまだ初心者なんだ。

いつか一緒に冒険出来る日を楽しみにしているんだぜ!













ここからはタイトルの内容に触れる。

“クラウドファンディング”という手段を用いたあるゲームのアニメ化企画があった。

以前も触れたが、バトル物のエロゲーとしては有名どころである light の 『Dies irae』である。



関連作品はいくつかあるが、私がプレイ済みのものとしては――。

・Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft-
・Dies irae ~Acta est Fabula~
・Dies irae ~Amantes amentes~


この三点だろうか。言うまでもなく勿論私もファンの一人だ。

さて、今回の企画は3000万円を約二ヶ月で集めるというもので、

現在残り53日時点で約3800万程の実入金。入金待ちがそれに加えて1200万程ある。

――そう、つまり試みは成功でアニメ化がすぐさま決定したのだ。

今後、更なる資金次第で2クールになったり、劇場版になったりなんて夢が広がるわけだ。

Dies iraeアニメ化プロジェクト応援中!



私も爪牙の一人となるべく、ほんの気持ち程度だが来週辺りにでも入金したいと思っている。

やはり人気なんだなぁ~と再認識。これをきっかけに他のゲームもアニメ化したら嬉しい追随。





アニメ化が決定したのは喜ばしいがこのような手法を取った以上、ファンの期待は裏切れない。

こういったゲーム原作のアニメ化だと、まず気になるのはどのルートで行くのかという事。

大半は共通含めたグランドルートか、各ルートをそれなりにやってまとめるような脚本。

まぁ『Dies irae』は総合的に考えてマリィルートやるのが一番な気がする。

終曲(フィナーレ)とか見たい気もするけど、先輩ルートだとヒロインのはずの螢がアレだし。

いや、そんな事言ったら香純なんてもっとアレか? プレイしたのだいぶ前だからうろ覚え。



各ルートに胸熱シーンあるし、やっぱそこは正田卿の腕の見せ所ってやつか。

上手い事人気キャラのルサルカ、ベアトリス辺りも活躍させてほしいところだよね。

私が一番好きなキャラは言うまでもなくエレオノーレ。ヒロイン限定だとマリィだけどね。

まぁそれ言うとやっぱ螢ルートかな? ベアトリス復活からの二人の勝負熱いしな!



前述したが、これで追随するように素晴らしいアニメ化が増えたら嬉しいと思う。

まだアニメ化されてなくて、今回のような形で発表されたら私が出資しそうなのなんだろ。

あやかしびと』『Bullet Butlers』は言うまでもない。

同じバトル物だと『Vermilion -Bind of Blood-』かな。

月光のカルネヴァーレ』とか『装甲悪鬼村正』辺りのニトロ作品も忘れちゃならない。

普通のイチャラブものとしちゃ伝説の延期ゲー『さくらさくら』とかよさげだけどね。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ







Last updated  2015.05.17 14:44:54
2015.02.13
カテゴリ:ERG

どうも~。ついに堪忍袋の緒が切れたとはこの事だな、とブチギレしてしまったシムカです。

温厚を絵に描いたような優しい人で知られているシムカさんですが――あ? 文句あんのか? あぁん?

去年の暮れ辺りから回線の調子がとても悪かった。より正確に言えば不安定だった。

日によって、良い時はまぁ普通に使えるんだが、酷い時は動画の一本すら見られないような状態。

そこでプロバイダに連絡し、原因特定ないし修理のため調べに来てもらったりしていた。

正直対応も適当だし、1月末の増強待ってくれだの今度は3月まで待ってくれだのと言い出す始末。


FF14で言えば真成編とか行ってるのに画面度々止まるし、RSでもGv中天使なのに画面止まりまくりんぐ。

前述通り去年の暮れからだから慣れてきてしまっている自分が嫌なのだが、

金払ってるのにこれでは酷すぎると思い折角だから光回線にしてみようという事になった。

今までそうじゃなかったのかよと言われればそうですとしかいいようがないのだが。





……というわけで、恐らく今月末くらいからは例えばゲームなら私本来の動きが出来るんじゃないかな。

FF14は専用ブログがあるので省くが、RSで言うならホント(変な意味で)頑張っているんだぜ。

移動積んだ天使なのに、3~4歩程度走る度に止まるし、コルは2~3回しないと反応しない。


おまけにレベルも高くないから、機動力を活かして射程範囲から逃げなくてはならない前提が不可能。

つまりは前述通り(変な意味で)頑張っているのだ。プロバイダの変更で普通にプレイできる事を切に願う。

ま、まぁ普通にプレイ出来てもレベル低いし、計算したらヘイ無しで移動速度500しかなかったし、

ことRSに関してはそこまで大きな変化はないかもしれないけど……てへぺろ。













遂に好きだった『時計仕掛けのレイライン』シリーズが完結してしまった。

名作プレイ後のなんともいえない寂寥感に、例の如く襲われているところです、助けて下さい。

成功するとブランドの次回作のハードル上がるけど、是非頑張って欲しいところ。

じゃあネタバレなるべく無しでちょっとだけ触れて終わろうと思う。





最新作『朝霧に散る花』だが、前作が気になる終わり方をしたので、

このシリーズが好きな人は完結編の発売を待ちに待っていたと思う。無論、私もその一人である。


二作目で色々な伏線を回収し、更に今作で残された伏線も回収されて色々と明らかになった。

睦月可愛いなぁ~、おまるがヒロインだなぁ~、アンデル(見た目は)可愛いなぁ~、アーリック必要?


まぁこのお似合いお二人が無事にくっついてよかったよかった。

各ヒロインはいたけど、やっぱりメインだけあってこれが一番お似合いカップルですね、ええ、はい。

ともあれオススメのシリーズではあるので、是非とも興味があれば一度プレイしてみて欲しい。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ







Last updated  2015.02.13 04:04:12
2014.12.01
カテゴリ:ERG

どうも~。相変わらずこの胸のポッカリ感は何度やってきても慣れないな……と、一人悩むシムカです。

* 今日はエロゲの事にしか触れないよ。お子様は見ちゃダメだぞ☆

忠臣蔵46+1 武士の鼓動』、位置づけ的にはFDでブログ内でも何度も触れてきた。

発売を心待ちにしていたのだ、ゆっくりじっくりとプレイしよう――。

ガチで面白いゲームは毎回そう思うのだが、結局1日や2日でクリアしてしまう私の堪え性の無さ。

様々な意見があるとは思うが、私は言うまでもなく良かったと思う。





いやでも前述通り突っ走ってクリアしたのもあって、クリア時は「終わっちった……」という感じ。

これで彼と彼女達のお話は終わりなのかぁ~と思うと寂しくもあるというのが正直なところ。



内容としては明らかなモブだろうときちんと立ち絵があったり、

立ち絵の種類自体も多かったりと前作の良さを引き継いだ上で更に昇華させていると感じる。

あとはインレ突発は観ていたが、体験版は(発売日まで悶々としたくなかったので)未プレイ。

だから今回で初めて“動き”を加えたものを見た。

まぁ初回プレイはエロシーン全部スキップしたから今度全部ちゃんと見てみようと思う。

ところで今作の新撰組はどう見ても悪い奴らなんだけど、その解釈で合ってるよね?





土方とか見た目好きだったんだけど……近藤は一色さんだからCV文句無しだったんだけど……。

沖田もCV北都南さんだから最高。斉藤は……くそっ、牙突の某人物が頭をよぎって離れねぇ!

あと私生意気小娘好きなので小五郎もよかった。つまり新キャラ良かったよって事だね。





FDをプレイしてもやっぱご城代スキーですわ。他のメインどころ、特に主税も勿論好きだが。

あとは元々好きだったけど数右衛門が更に好きになったなぁ~……ご城代とのお約束も大好き。





このCGとかぐう好き。壁紙にしたいくらい好き。

しかし前作の時も触れたけど、直刃めちゃくちゃイケメンだよな。作中じゃちょい色男程度だったが。

そんな直刃がハーレム王国を築くのも時間の問題だったという事か……。

私もご城代に振り回されたいです。ご城代をおんぶしたいです。ご城代と月を眺めたいです。



そういえば人気の新八、どう絡めてくるかと思ったけどアナザーストーリーとして出してきたね。

可愛さ満載、エロ満載、危うさ満載だったけど、新八もあれで補完されたんですね。

あと何かあったかな……あぁ前述通り後で見るつもりでエロシーン全スキップしたから、

CGしか見てないんだけどやっぱ奥野さんエロいわぁ~いいわぁ~。

まぁこんくらいかな。簡潔に触れたけどとても良かったというのが感想(小並感)

そういえば超売れたらしいこのゲーム、通販組の複製原画が当たるキャンペーンあったよね。

あれ100名なのに当選したとの連絡が入っていた。

RSのオフイベ、FF14のファンフェスも外れた奴がまさかの当選。こりゃ嬉しいぜぇ~。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ







Last updated  2014.12.01 00:13:42
2013.08.11
カテゴリ:ERG
どうも~。たまにはこういうのも悪くないだろうと、一人内心で思っているシムカです。

(* 本日RS要素皆無。そちらを見に来た方はまた明日)

また『燐光のレムリア』とアニメがコラボするらしいね。前回はニャル子さんだったか。

今回は“とある科学の超電磁砲S”とのようだ。まぁアニメとコラボは新規呼び込めるしね。

私は“魔術”の方のアニメだけ観ているので、キャラだけなら知っている感じだろうか。

まともな手持ち遠距離がバイアス、カーラ、ティアナくらいしかいないので、

そういった意味ではミサカ妹を防御特化させつつ、最前衛で頑張ってもらうため欲しいかも。





「でも、課金する気はないのですね。と、ミサカは痛いところを突きます」

ほげぇぇぇええ!!! まぁ基本的に拡張目的でしか課金しないからな、私は……。

それでももう5000円以上は課金してると思うけど、最近また保有数拡張が欲しいところ。













それでは本日は月に一度あればいい方のergに触れておこうと思う。

学生時代は毎日のように触れていたのにね、まぁ月一度あるかないかだから色々まとめる。

まずは今後発売予定の作品について、自身の気になる作品チェック。



最早 light の顔とも言える 正田&Gユウスケ コンビの新作『相州戦神館學園 八命陣

過去三部作となった“座”シリーズからの脱却という事で、気になる人も多いだろうと思う。

PVも公開され、その内容が少しずつ明かされていっているようだ。





このコンビの作品は信者も多いが、私は同社の『Vermilion -Bind of Blood-』の方が

好きだったりするものの……まぁ私のような人間は少数派なのだろうな。





そういった意味では、前述したヴァーミリアンのシナリオを手がける方が、

同じくシナリオを担当する『イノセントバレット -the false world-』も注目である。

内容としては女子高生が重火器で敵を倒す感じ……なのだろうか。

公式HPでは銃の紹介もされている。む、私のCoDにおける愛機G36Cがあるではないかッ!





また、原画も私の大好きな作品『月光のカルネヴァーレ』で担当されていた方のようで、

製作陣からすれば自然期待が高まる。体験版が良ければ購入を検討。















では続いて、既にフルコンプしてプレイが終了した作品に触れようと思う。

(* ネタバレを含むので、未プレイ者は注意)

最後に触れたのは確か『レミニセンス』だったと思うので、今回触れるのは三作だろうか。



119. 忠臣蔵46+1   ブランド:インレ   発売日:2013.05.31   HP




通算プレイ本数119本目はよくある史実に出てくる人物が美少女化した作品『忠臣蔵46+1

三国志だったり、戦国時代だったり、歴史上の人物を美少女化してしまうのは、

仮にergでなくとも結構ありがちな設定である。それ故にいかに内容が良いかが鍵になる。

冒頭の展開もよくある主人公がタイムスリップしてしまうというものだ。

だが、他作品と一線を画すのは忠臣蔵を知らぬ人間でも楽しめる(学べる)という点と、

ループ物という過去に無い(少なくとも類似設定作品で私は知らない)設定という点だ。

今年発売された中でもかなりの良作であり、他人に薦められる作品だと思う。





キャラクター、ルート共にこの二人が個人的には良かったかな。

相変わらず有栖川みや美さんの演技は半端ない、この人はホント声優としてすごいと思う。

あと個人的に、日本刀キャラCVなら一色ヒカルさんの右に出る者はいないと思っているので、

最後の最後(ルート)で師匠として出てきてくれて歓喜したのは笑い話。

しかし人気投票一位が新八はちょっと意外に感じた。

インレの生放送観る限り、FDもありそうだし期待。新八ルートはないとか言ってけど。










120. グリムガーデンの少女   ブランド:cosmic cute   発売日:2013.07.26 HP




続いて“グリム”という謎の現象を渦巻く社会を描く『グリムガーデンの少女

当初『Yes,Your highneess』の体験版をプレイし、そちらを購入予定だったのだが、

こっちの体験版もやってみて「こっちのがよさげか?」という判断になってこちらを購入。

よくあるっちゃある、一部の人間が謎の能力に目覚めてしまった社会を描く作品。

最初プレイした時は絵柄が微妙かな? とか思ってしまったけど、いざプレイが終われば

「へへっ、いい原画さんじゃねぇか」と手のひら返しするやつは誰だ! 私だ!!!

この方はめっちゃ可愛い笑顔を描くのな、私も可愛い笑顔を描けるようになりたい。

作品自体は良作の部類に入ると思う。プレイして損するって事はなさげ。

設定的にFDや派生作品も作りやすそうだ。










121.ドラゴンアカデミー   ブランド:SPLUSH WAVE(同人)   HP




魔王を倒すための人材を育てる養成学校「ドラゴンアカデミー」で、

己を鍛え、ダンジョンを攻略し、そして恋愛をして憎き魔王の討伐を目指そう。(公式引用)

……まぁ、見て貰えれば分かると思うけど、端的に言えばドラ○エのergですね、ええ。

とはいえ、ゲームやアニメのR18同人作品なんて珍しくもなかったりするんだが。

過去のドラクエ作品は全てレベルカンストさせたりする程にドラクエファンの私は、

衝動買いしたもののクローゼットに眠っていたので引っ張り出してきた。




同人作品もホントクオリティ高いものが多くてびっくりする。原作が人気だと特にね。

以前紹介した東方の『紅魔城伝説』も衝動買いした同人ゲームの一つ。

え? 何で主人公の名前隠してるのかって? 本名を入れたから? いや違う違う。

私ってergで名前変更出来る作品だととんでもない命名するんだよね、うん。

アリーナ、ビアンカ、プリンの順番で攻略。特に順番の意味はない。

ヒロインだと7のマリベルとかも好きなんだけど、残念ながら登場しないようだ。




気付いたらレベルがめっちゃ上がっていた。裏ボスも雑魚過ぎて拍子抜けしちゃうレベル。

一昨日もギルド戦間近までプレイして、終わったらすぐプレイに戻るほどやってた。

とまぁ最近の私のerg関連は以上でしたとさ。

また一ヶ月くらい経ったらergの内容で更新する、かもね。二ヶ月かもね、三ヶ月k(ry

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ






Last updated  2013.08.11 00:11:16
2013.01.20
カテゴリ:ERG
どうも~。小さい人間だと自覚した時ほど、自分を情けなく思う瞬間はないと思うシムカです。

ポタ出しが出来る事を知ってから、毎日きちんと秘密に通って順調にレベリング中である。

だが、私の当該秘密は人数が少なく、0時でも全部で10人いるかいないか程度の人数なのだ。

結果として、それは毎日ほぼ同じメンバーで秘密へ通う事になるのは必然。

そして三、四日連続でポタを使うと思ってしまうのだ――「君達連打してる……?」と。

だがその数秒後に自分を責める。「おい、お前はなんて小さい人間なのだ」と。

ホント自分のこういう嫌なところは直していかないとね。もっと器の大きい人間にならんと。

でも固定なら毎日使ってもいいので、知り合いで一緒に行ける人がいるのが一番いいんだけど。





< 理想 >          < 現実 >

→ はい             はい

  いいえ          → いいえ(BISなんていてもいなくても変わらないので)



でも、ラットの次(だっけ?)辺りからBIS必要なんじゃなかったっけ?

まぁそこまでレベル上がらないし、上げるつもりもないけどさ……。

あ、そういえばこの俺妹ver霊術師が可愛いって言葉を頂いた。嬉しい限りである。

というより、トレス元が元から可愛い絵柄だしな。私がやってもそうなるのは当たり前か。

確か春から二期も始まるし、非常に楽しみなところだ。どこまでやるのか気になるとこだが。













それでは本日は超久々にergに触れようと思う。

いつからここがRSブログと錯覚していた……? RS専用ブログは数年前に終わっている。

ここ最近のはギルド戦以外でもやる気を出して、RS記事が多くなっているだけの話だったり。

さてと、とはいえ学生時代程時間もなく、一作品をクリアするだけでやたら時間がかかる。

まぁその分そっちの出費が減るのはある意味で不幸中の幸いなのだが。

それでは今日はちまちまプレイしていた『Zero Infinity -Devil of Maxwell-』の感想を。





まず購入に至ったのは、製作スタッフが同じの前作『Vermilion -Bind of Blood-』が、

個人的にバトルADVの中でも良作と感じたのがその一番の理由だった。

内容としても今作は同じくバトル物のADVという事で、発売前から何度もブログで触れた。

多少語弊はあるが、死の淵からサイボーグとして蘇った主人公が悪者を倒す勧善懲悪物だ。





ヒロインは画像内の四人。ただシーンに関しては+3人、内一人は主人公以外。

シナリオとしては、まぁ平凡な学生が主人公のバトル物ADVではよくある展開。

正直な話、こういったある種のレベルが決められた物語は先が読みやすいのがどうにもな。










過度なネタバレを抑えつつ、大まかにシナリオへもう少し触れてみる。

「刻鋼式心装永久機関」という機械の心臓を持った者を「刻鋼人機(イマジネイター)」と呼ぶ。

そのイマジネイター達の闘争に主人公が巻き込まれていく――というような物語。

彼らイマジネイターは、各個体によって能力が異なる輝装を身に纏い戦うわけだ。





そしてこれにはレベルがあり、レベルが上がれば上がるほど能力なども段違いに変わってくる。

さて、もうバトル物ADVを多くプレイした事がある人ならば、大筋の展開が読めると思う。


1.最初の敵との衝突で、何らかの理由で才能ある主人公が輝装を可能にしレベル1に到達。

2.レベル2に到達した敵に膝を屈するが、何らかの理由で主人公がレベル2に到達。

3.ラスボスを前に、誰もが至れなかったレベル3へ到達して撃破!



こういったレベルというか段階が決められているバトル物は、どうしてもこうなりやすい。

実際多少語弊はあれど、同社の『Dies irae』とて同じような展開であるのは否めない。

そして何らかの理由は大抵、主人公がとことん追い詰められるか、誰かを守るためor死んだ怒り。

Q.でも、そんな展開が多くてもバトル物ADVが好きなんでしょ?

A.はい、全くその通りでございます。










前述したようにあくまで前作が良かった事からの購入なので、比べてしまうのは仕方ない。

BGMに関してはさすが与猶啓至さんといったところか。他作品同様素晴らしかったと思う。

ただ、主題歌に関しては前作に軍配が上がる。或いは前作が良すぎたのだろうか?









いや、間違いだった。あくまで個人の意見で、好みの問題だよな、うん。

原画は前作同様良かった。キャラクターもヒロイン含めどれも魅力的だとは思う。

だが、やはり総合的に見て前作越えはならなかったな、というのが個人的な評価だ。

恐らくそれは前作がかなり気に入っているという事を加味しても変わらない。

駄作ではないが、前作越えはならなかった作品……というのが私の評価といったところだ。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ






Last updated  2013.01.20 01:50:22
2012.08.25
カテゴリ:ERG
どうも~。奨学金返済などには思わず嘆息するのに、ergなどはホイホイと買ってしまうダメ人間シムカです。

まぁ言い換えれば借金返済を喜んでやる人などいないか……。年金は厚生年金で勝手に引かれるからあれだが。

何かを得られたのかは別として、それで大学に通えたわけだから当然返済しなくてはいけないのは理解している。

ergを買わなければもっと一気に返済出来るのだろうが、そんな選択肢はないよね同志よ。




……さて、昨日ようやくRSカレンダーイラストコンテストに応募してきた。

結局一枚しか描けなかったな。それ以外にも数枚描いている辺り、構図が思いつかなかったのもあるが。

実際次に描くイラストの構図も全く頭にないから、またしばらく新作絵はないかもしれない。

と、言いつつ次の日辺りにラフ絵を描いているのが私なんだが\(^o^)/

ちなみに以下はたまにはいいだろうと全部ergネタなので苦手な人はここいらでさらば!













嬉しい知らせが舞い込んできた。既に発売中の『魔王っぽいの!』の三巻を買いに行こうと思ったのだが、

下ネタという概念が存在しない退屈な世界』や『ルートダブル - Before Crime * After Days -』の

ノベライズ版をまだ読み終えていないのですぐに買う必要もないかと考えを改めた。

そのついでというわけではないがガガガ文庫のHPを見ると、10月に『ケモノガリ』五巻が発売予定だそうだ。

これは嬉しい。厨二バトルノベライズものなら一番好きだからな。

著者は元々ゲームシナリオライターだったのだが、その彼がシナリオを担当するゲームも今月発売する。

ergではないんだが『東京バベル』という作品。

過去作と比較するとそこまで惹かれるものはないのだが、いい意味で裏切って欲しいと思う。










次に現在プレイ中ないしプレイしたものに触れる。


つぼい君のスイッチ!

あれ、記憶が定かではないんだが以前に既に触れていたような気がしなくも無い……。

内容としては完全抜きゲー。開始早々童貞卒業。主人公とヒロインの一人が明らかに小学生。

ロープライスの抜きゲーを2~3個合わせてフルプライスで販売した感じに思えた。

まぁCGや展開に関して、要は単純にエロさで言えばかなりのものがあったと思う。

ところでエロくなっちゃうツボってどこにあるんですか?








創世奇譚アエリアル

賭けだったのだ。戯画マインばりに地雷が多いあかべぇ系列。だから基本私は注目すらしない。

だが、そんなあかべぇが『置き場がない!』とは違い異生物とのロボットバトル物を出すときたもんだ。

ガキみたいであれだが、ガキの頃からロボット物が大好きな身としてergをやるようになっても変わらない。

故に賭けだったのだ。たとえアエリアルを初めて見たとき、劣化ジェフティと思ってしまっても。





結果、積みゲーが増えました。

何なんだあのシナリオは。構成とかじゃなく、文の表現というか……なんかくどいんだよな。

ライターのTwitterからも分かるように、ライターのオ○ニーゲーで続けるのが辛くなった。

まぁ全部やってないから断言するのもあれだが、対人間だが戦争物なら『群青の空を越えて』のがずっと良い。








超電激ストライカー

マテリアルブレイブ』ぶりに地雷を踏んだ私は、意気消沈しながらこの作品をプレイした。

子供の好きなヒーロー物をergにしたような感じだから、面白そうと思っていてもそこまで期待はしてなかった。

内容としては、誰しも男なら一度は夢見る願いを、本当に形にしてしまった少年のお話。





結果、すごく、面白いです……。

いや~予想通りの熱さと、ほのぼのとしたコメディが交じり合う王道展開が素晴らしい。

こういった作品は王道展開で文句ない。むしろ下手なことすれば駄作になってしまう気すらするのだ。

敵もどこか憎めない点だったり(むしろ好感か?)真の悪役はきちんと悪役しているのも良い。

ちょっと一風変わったものがプレイしたくなったら、この作品をプレイしてみては如何だろうか。










九月はもう『Re:birth colony -Lost azurite-』と『Zero Infinity -Devil of Maxwell-』で八割決定。

もし何か面白そうなものが別にあったら、前者を切ってそれにする感じだろう。

三つ買ってもプレイできないだろうし、お財布事情的にも辛いものが……。

そういえばいつの間にか『グリザイアの楽園』のHPが開設されていた。

発売は来年の春らしい。待たせるなぁ~……期待度が高いだけに待ち遠しい。

しかし迷宮のOPといい、今回の扉絵といい必ず一姫が出てくるのは何かを暗示しているのか?

皆、一度は組織の“謎の人物”が実は一姫だと考えるだろうが、公式で死亡が確認とあるし、

迷宮ラストの発言的にもその線は薄い気がしなくもないんだよな。

そんなに気になるのかって? 愚問。CV青山ゆかりさんでエッチなお姉ちゃんとか――( 0w0)ウェェェイ

おっと、取り乱してしまったのでこの辺にしておこう。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ






Last updated  2012.08.25 13:16:40
2012.07.04
カテゴリ:ERG
どうも~。ものの見方、価値観なんてものは実体験をする事で容易く変わってしまうものだと思うシムカです。

当時は高校生だったろうか。表向きはリア充バンドマン、しかし同時にエヴァオタ君。

元々ロボットアニメが好きで、その中でも特に好きなのがエヴァやゲッターロボなわけだったりする。

そんな中でスタジオ借りて練習を終えた後などにアニメショップに行ったりしていたのだが、

当時はタイトルすら知らなかった『Fate/stay night』の絵が非常に気になっていた。

その後、それがそういったタイトルだと知りゲーム(PS2版)をプレイしてみた。

実は『サクラ大戦』を除けば、いや実際ゲームパートが無いADVゲームは今作が初めてだったのだ。

てっきり購入時にはセイバーを操作して戦うなんて見当違いな事を思っていたので、“文章を読むだけ”という点で、

落胆したのを今でも覚えている――が、それは同時に勘違いでもあった。

高校生が新作でゲームソフトを買うのは、バイトもしてなければ中々大変な額なのでとりあえずプレイ。

するとものの見事にハマってしまい、それが後々にADVゲームを好むようになり現在に至るといった具合だ。

まぁ当時はergまでやりだすとは到底思っていなかったがね(ノ∀`)










初のADVゲームが『サクラ大戦』なら、初のオンラインゲームは(一応)『RED STONE』である。
(一応、としてあるのは少しだけディアブロ2のオンラインをやっていたから)

恐らくRSもディアブロ2をやっていないかったらプレイしていなかっただろうな。あの2Dが良かったのだ。

そんなRSも7月10日に鯖統合とアップデート。恐らく待望のキャラスロットも増加するだろう。

RS内では臨時収入がありそうなので、地下キャラを作って鏡とやらに挑戦してみたいと思っていたりもする。



他方で気になったのは『みんなで作ろう!2013年カレンダーイラスト大募集!

イラコンと同じようにイラストを募集し、優秀作品をまとめてカレンダーにしちまおう!という企画。

うん、普通に人気の高い公式絵師が新作絵描いて売れば結構売れるのにね。実際出たら私も買うし。

友人達からは当然描くよな? みたいな、描くのが大前提みたな話になっているのだが……さてな。

実際、私は二回ほど応募しているが佳作にも入らない下手くそだぞ? 忙しい合間を縫ってまで描いてもな。

だがまぁ、もし実際に描くとしたら“8月”とかにして――





去年の七月に描いたものだが、こんな感じをイメージしておけばいいという事なのだろうな。

公式の選考は集合絵を好む。とはいえ私はあまり集合絵が好きでないというか、悪魔をドドーンと前面に出したい。

まぁ描くイラストのテーマが定まらなかったら適当に描くかもしれない。

……と、言いつつ二枚も三枚も描いていたら笑えるよな。













そういえば『アトランティカ』の友人がFPSゲームが好きで、先日ゲムオンフェスにも行った際に観に行った

通称『AVA』というゲームを暇つぶし程度にたまにプレイしている。まぁログインしたのまだ二回だが。

PCのFPSはMAPや銃火器のリアルさに欠け、キーボードよりパッドを好む事もありやる気はなかった。

それでもたまにやる分にはいいな、くらいには見直した。とはいえ、やはり私はCoDファンだとも痛感したよ。

昨日、ちょっとだけMW3をプレイしたら「BO2買うよな?」と言われたのだが、買わん。

買う予定ではあったのだが、近未来が舞台という事で一気にやる気が失せた。現代戦かWW2辺りが好き。










以下、erg話のみ。

話は変わり、最近『ディスプレイドライバの応答停止と回復』という不具合が頻発している。

ゲーム中は無論、それこそ動画を見たりしても画面が暗転し、酷い時は間髪入れずになるのだから非常に困る。

正直、よくもまぁそんな状態でリーグ戦やギルド戦をやれているものだと思うくらいだ。

そのせいで先日触れた『この大空に、翼を広げて』も、それが起きると操作不能になるのでまともにプレイ出来ず。

これ自体はよく起こる不具合のひとつだそうで、ネット上にも多くの書き込みがあった。

対処法も様々試したのだが効果はなく、近々修理に出すかしようかと検討中。





まったく、これでは新作ゲームを買っても意味が無いではないか……と怒っている。

七月はとりあえず前回書いた『つぼい君のスイッチ!』は購入決定。

店舗情報次第で予約場所を変えるから、まだ予約はしていないが。

どうでもいい事だが、私の選択基準は基本ドラマCDとかサントラ付きを選ぶ。結構高いがね。

他はまぁ同じく前回挙げた『Monsters Survive』は情報待ち。



友人から勧められた『イモウトノカタチ』も一応候補……だが、90%買わない。アネノカタチだったら考えた。

今月は『超電激ストライカー』か『創世奇譚アエリアル』のどちらかを勇気を出して踏んでみようかと思う。

前者は元々以前に触れていたものに追加ルート諸々を加えたものらしい。

気になってはいて、ブログでも触れていたのだが結局購入には至らなかった作品である。

後者はロボット物という事で一応。心配なのはあかべぇ系列なこと。あかべぇには地雷結構踏ませられてる。

単純にロボット戦うのを中心にするなら『装甲悪鬼村正

戦争に巻き込まれた人間達のドラマを中心にするなら『群青の空を越えて』が好きだ。

果たしてこれはどうかな。

いっそ一番最初に挙げたのだけ買って、以前購入してクリアしたのを再プレイするのもいいかもしれないな。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ






Last updated  2012.07.04 02:20:18
2012.05.08
カテゴリ:ERG
どうも~。なんでこういうのに限って!と思うけれど、実際人生なんてそんなもんだと思うシムカです。

最近所々で「お前最近RSの事書いてねぇよなぁ!?」とか脅されているんですが、実際どうでしょう。

イラスト諸々の二次創作を含めず、ゲーム本編をという事なら確かにそうなのかもしれない。

だがね、ここがRS専用ブログだったなんて数年前に終わっているのだよ!(宣言済み)

だからそんな事をちょっと言われたくらいで、私が慌ててネタ探しにログインするわけ――。





ブルースカーってのを露店で見つけて、エンゲツグラだと勘違いして一瞬買いそうになった。

あと何かの黄金袋とかいう知らないアイテムまで売られていやがった。

まずい……こんなGMまずいだろう。マジで時間見つけてこまめにログインするようにしよう。

でも明日も朝の七時出で、帰ってくるのもいつか分からないんだよな……。












それでは今日はちょっと本日起きたリアル話でも書いて終わろうと思う。

これは冒頭の一文にも関係している事だが、まぁお暇ならばどうぞお読みになって呆れて下さい。

(*注意 一部、子供には見せられないよ!程度の画像有)




 「ただいま~」



仕事から帰り、夕食を作っていた暴君に迎えられながら自分の椅子を見ると何か置いてあった。

曰くポストへ届いていたそうなのだが、それには表に宛名と裏には“割れ物注意”との文字。

首を傾げながら「開けていいの?」と問う暴君に頷きつつ、別室へと着替えに行った。









 「あぁ~疲れたっと……」



ラフな格好に着替え、ソファに座りテレビを眺めようかと思うも煙草が吸いたくなりベランダへ。

しかし予想外にもそこで暴君から奇妙な言葉を投げかけられた。




 「ねぇ……『発情エクソシスト』ってなに?」





 「はぁ? お前何言って――」




全く意味の分からない言葉に戸惑いつつ振り返ると、料理を中断した暴君の手にパッケージが。

ちなみにそのパッケージのデザインはこんな感じ↓






明らかにエロゲ。私に送られてきている。だが、金は払ってないし全く身に覚えもない。

なに、神様はこんなことして私をいじめるわけ? マジ濡れ衣もいいとこなんですけどと内心思う。










 「いや、全く身に覚えがないんだが」




 「じゃあ捨てるね」




 「……ん? いや待て。何か落ちたぞ」




落ちた紙を拾って読めば、何てことはない――アンケートに答えると抽選でゲームが当たるのに当選。

誰だ? ついさっき“身に覚えがない”とかほざいた奴は。……私だ。

確かに気紛れで『褐色アナメイト』フルコンプの際、アンケートに答えた人の中から抽選で、

その会社の製品の中から一つ好きなものをプレゼントというのがあったのだ!

それを私はすっかり忘れていた。まして本当に当選するなど夢にも思っていなかった。




 「うん、捨てるのは勿体ないから俺が預かるよ」




 「やっぱアンタのなんじゃない」




 「え? あ、いや……そうじゃなくてだな……」




その後、なんとか守ったもののこれ以上下がらないであろう株を更に下げたのだった……。

ちなみに例の如く――。



 「『発情エクソシスト』さん、早くお風呂洗ってきて」



 「だからその呼び名やめろって……」



――と、このように“発見されたエロゲタイトル”で呼ばれるという地獄が始まった。

経験則からいくとこれ2~3日くらいは続く。まぁ私が悪いんですが。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ






Last updated  2012.05.08 01:19:37
2012.01.06
カテゴリ:ERG
どうも~。もしかしたら現代における虫の息とは、今の私を言うのかもしれないと思うシムカです。

六連勤を終え、今月は1~2日が休みだった――……と以前だかの更新で書いたはずだ。

しかし休みが終わると今度は九連勤(現在三日分終了)。フリーターかよっ!(ツッコ)

いや、フリーターでもそんなに連勤するか? 私はフリーターじゃないんだぞ!

……はぁ。何かこんな愚痴を年末からずっと溢している気がする。いい加減ウザいか。

けれど、理解していても繰り返してしまうような精神状態だという事だけはどうか理解して欲しい。

skyrim』買ったり、新しいPC買ったり、新しいラノベを買ったりしても全然消化出来ない。

そもそも私が今日会社休みでなければ、こうして簡易更新すら無理だった。

あくまで元々の目的は暴君が休養中の間だけ、暴君が稼いでいた分を少しだけでも

取り戻そうというものだったのだが、多分十二月のバイト給料20万超えるんじゃないか……。

金よりも休みが欲しい。そんな悩みを抱える私なのでした。













ただ「辞める、辞める」と言い続けたせいか、一月下旬から出勤日数も減るそうだ。

今更遅いよ阿呆店長。俺に一月から募集かける新人の教育任せるだぁ!?知るか!

と、そんな心持ちで日々を過ごしていると、寝て起きて仕事して寝て起きて……という

なんとも悲しい生活を無理にでも変えたくなる。

だから無理矢理PCをつけて、PCで何かをしながら出勤諸々の準備をしたりしている。

とはいえ準備をしながらでは動画を観るとか、手放しで出来るものくらいだ。

そこで最近はergをオートモードで垂れ流している。







つい最近まで使っていた前のPCでは表情が変わる度に数秒~数分停止するという、

明らかなるスペック不足で止まっていたのを再開。現在1キャラ(中央の娘)だけクリア。

バトル物かと一瞬思ったが、実際は典型的な主人公超モテ男の学園ラブコメだった。

画像に映っているのがヒロインだが、その中の二人が好きな声優なのが嬉しい。

左上(みるさん)と右下(青山ゆかりさん)だ。










しかし何だろうね。一時期あんなにプレイしていたのに、半年近くまともにプレイしていないと、

本当に新鮮に感じるというか、耐性がなくなっているからergをプレイし始めた頃を彷彿とさせる。

元よりバトル物が好きな私が、半年振りに開帳したのがコレで合っていたのかはまた別だがw

しっかしこのergってば、どいつもこいつも――……。





思わず「乳神様!」と言ってしまうくらい大きい。サブキャラとて例外ではない。

むしろ胸が小さいキャラを見つける方が難しい。

本編で胸の小ささを気にするキャラが、むしろ普通の大きさではないかと思う。

まぁそれ以外だとよく変わる多種に及ぶ立ち絵、表情は好感を持てる。

絵柄的にはまさにergの絵柄といった感じではあるが、崩れたりしたものもないのが更に良い。

シナリオに関してはまだ一人しかクリアしてないが、まぁ熱くなったり感動したりというより、

物語中のヒロインとのイチャラブにニヤニヤするシナリオといった感じか。

会社は別に出勤変わらないが、バイトが落ち着いたら(or辞めたら)、

年末年始辺りで発売したergをプレイしたいものだと思っているよ。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ



~余談~

RS七周年のイラコン、とりあえず参加するつもり。

ラフ絵(普段ブログに上げてるものほど主線を描いていない)もいくつか完成。






Last updated  2012.01.06 09:32:04
2011.09.21
カテゴリ:ERG
どうも~。遂に堪忍袋が破裂しそうになったものの、なんとか耐えている状態のシムカです。

昨日バイト先から電話があって、10月の一週目に祝前日(日曜)があるから出てくれとの事。

Q.おいおいベイビー。日曜はもとより出られないと面接時に“しっかり”と言っただろう?

A.でも祝前日なので出てください。それに私は店長じゃないので聞いてません。

………。

確かに電話口は女性の声。聞けば全時間帯のリーダー、簡単に言えば店長の次に偉い人。

はぁ。これで遂に駄目だっつった日曜まで出るハメになった。ざけんなマジで、辞めたいよ。

他のバイトの方々に裏で話聞いても「もう何度辞めようと思ったか」とか「店長がウザすぎる」とか、

やはりどう考えても酷い職場なのは最早言うまでもない。本気で辞めることも視野に入れようかな。













そんな私の疲れを癒してくれるのはergですが、現在プレイ中のものは私に合わない。

だが積んだり出来る程金もないために、一作一作きちんとプレイしてからでないと駄目な現実。





実際この作品の評価ってどうなんだろうな。propeller といえばバトル物のイメージが強まった中で、

朱門さん企画・シナリオによる『きっと、澄みわたる朝色よりも、』で、こういう作品もいけるのかと一新。

そして来た最新作なわけだが、個人的にはやはり良かったとは言い難い。





現在は妹様、幼馴染み、ちょこのルートが完了。その後解放される鈴ルートを目指している。

まぁシナリオも根本というか大筋の部分は面白い要素(設定)を含んでいるとは思う。

しかしその設定をシナリオで活かしきれてないというべきなのだろうか。

というか正直これ以上書いても批判だらけになるだろうから、この作品に関してはこれで終わりにしよう。

CG、BGM、主題歌などは良いと思う。設定も悪くないのだから、本当にあとはシナリオだけの惜しい作品。

いやまぁ、メインがシナリオだけに惜しいという表現も語弊があるのかもしれないが。










なんというかこう……パーッとストレス発散したいよ。いっそ超久々に抜きゲーでもやるか?

抜きゲーやっても抜かないという意味不明な奴だから、過去ニ作品くらいしかやった事ないが。

そうだな……こんなのはどうだろう。


こすりエッチ~コスってコスられて~








あ、いえ……別に冗談というか……そういう性癖があるわけじゃなくって……単にたまたま見つけたから……

え? コスプレですか? あ、はい。悪くないんじゃ……ないですかね、ええ。

コスられる? あ、すみません、ちょっと何言ってるか分かりません。


……はぁ。まぁこれは冗談にしてもストレスで胃に穴が開きそうで怖いよ……。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ






Last updated  2011.09.21 00:02:00

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

Freepage List

Free Space



- 相互&リンク一覧 -


 総合攻略情報


 Strasserad


 Strasserad


 Bridgehead


- Lost Hollow バナー -

当ブログのバナーです。リンクの際は是非ご利用ください。
相互リンク希望の際はコメントかメールフォームまでお願いします。


FF14 新生エオルゼア専用別ブログ

Category


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.