192140 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

信州・里山のほほん生活

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


y__shiro

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

カツ丼@ Re:竹燃料いいかも-竹を薪として焚いてみました-(01/25) 通りすがりです。灰が殆ど残らないという…
Hobiecat14@ D2型ストーブを購入致しました。 ブログに投稿自体が初めてです。 こちら…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Freepage List

Headline News

Dec 13, 2008
XML
ホクダンのペレットストーブをばらしてみた。そうすると驚くべきことがわかった。
ただの箱と思っていた二次燃焼室になんと二次燃焼空気を吹き付けるバーナーが仕込まれていたのだ。
焼却筒で燃えた熱は二次燃焼室を通って煙突へ行くわけだが、二次燃焼室にあるバーナーを熱する。そうするとバーナーからは高温な空気が燃焼室に向けて吹き込まれる。
 これって某薪ストーブメーカーでいう「クリーンバーン」と同じではないか。しかも燃焼筒上部の通気口も含めると三次燃焼ではないか。
(オレンジから青白い炎をあげて燃えているところを見ると確かに機能しているようだ。)

いやはや日本の昔の人はあなどれないと感心するばかりである。


構造2
二次燃焼室






Last updated  Dec 14, 2008 12:45:11 AM
コメント(8) | コメントを書く
[ホクダンのペレットストーブ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.