000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ものづくりを支え隊☆

ものづくりを支え隊☆

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ミシン屋

ミシン屋

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ぱどめ@ Re:髪を縫うミシン(09/08) はじめまして とある企業でかつらの縫製を…
広島天空@ Re:髪を縫うミシン(09/08) はじめまして 広島県で伝統芸能の神楽をや…
るっこら@ Re:不器用なミシン(08/11) ミシン屋さん,初めまして. るっこらと…
吉田@ Re:ネコの転生(06/11) 孝志君のアドレスお願いします
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Freepage List

May 28, 2007
XML
ZARDの坂井泉水さんの訃報が飛び込んできて

ショックでした。詩もメロディーも大好きでした。

坂井泉水‥どこか不可思議で翳りのある、

それでいて隣近所にいそうな女性、やさしげなその歌声は

疲れた心を癒し励ましてくれる存在でした。

新しい詩が彼女の声で紡がれていくことが

もう無いなんて残念でしかたありません。

失われた10年と言われた90年代、バブル崩壊後の

日本人の萎れた心をZARDは潤わせてくれたのでは

ないかと思うのです。

‥負けないで‥心を開いて‥きっと忘れない‥マイフレンド‥などなど

誰もが知っているフレーズは皆、癒され勇気ずけられたのでは

ないでしょうか?私も幾度と無く辛い日の夜などにギターを抱えて

ZARDの曲を一人ひき語ってきたことか‥。

坂井泉水は短命ではあったけれども時を選んで

出るべき時に社会に出現し貢献したと思いたい。

ならばその役割を果たしてまた次のスタートを切ったと

言えまいか。少しは持ち直してきた日本を去って‥。

さらば、ジャンヌ・ダルク 坂井泉水‥。

彼女の詩が思い出される‥

Iremember sweet memories Dear my friends‥

‥‥はるかな未来へと 新しいドアを開け
動き始めた直感が行く道を決める
 あの冬の向日葵 まだひとりでやれそうだよ
愛する人よ 今どこで眠っていますか?‥

          新しいドア~冬のひまわり~
  

    ご冥福をお祈りします。












お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  May 31, 2007 01:00:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
[最近の出来事から…] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.