1374470 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷち てんてん

PR

カレンダー

プロフィール


ぷちてん525

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

購入履歴

2006.10.17
XML
ここでも代理父の話が出て来て、もちろんそればかりではない群像劇ですけど。
面白かったですよ。
劇場未公開ですけど、上映したら良かったのに思う映画ですよね。

☆ハッピー・エンディング☆(2005)
ドン・ルース監督

リサ・クドロー・・・・・・・・・・・・メイミー
スティヴ・クーガン・・・・・・・・・・チャーリー
ボビー・カナヴェイル・・・・・・・・・ハビエル
ジェシー・ブラッドフォード・・・・・・ニッキー
ジェイソン・リッター・・・・・・・・・オースティン
マギー・ギレンホール・・・・・・・・・ジュード
トム・アーノrド・・・・・・・・・・・フランク
ローラ・ダーン・・・・・・・・・・・・パム

ハッピー・エンディング

ストーリー

同性愛、略奪愛、中絶、養子縁組など、様々な愛の形を10人の男女が織り成すラブ・コメディ作品。

~~~~~~~~~~~

未公開だとDVDでの紹介も上のような簡単なものになってるのね。
なにせ10人の話を一つにまとめるんで大変。
映画の見せ方では、それぞれの人物紹介などは字幕にしてあって、ストーリーの上での会話の字幕と並行して見なくてはならないのがちょっと大変かも。
とはいえ、私は音声を日本語にして字幕を付けて見たんで、それほど気にはならなかったけど。
てんこもりの内容なんだけど、決してわかりずらくないしね。
いろいろ事件がおきるんで、おもしろかったよ。


同性愛はチャーリーとギル。更にオースティンもそうだし、そうそうパムとダイアナ(だったかな)も同性愛カップル。

略奪愛というのは、ええと・・誰の事かしら??
ジュードとフランクのことかな?
ちょっと違うような気がするが。
奔放な女の子ジュードは、ゲイだというオースティンと関係を持ち、オースティンのお家の金持ちぶりに目がくらみ(笑)今度はオースティンの父親に鞍替えするのだ。
(その後いろいろあるけどね)

中絶というのは、メイミーがそういう立場に立たされたし(でも実は出産していたんだけど)、彼女の仕事がら中絶の相談に来る女性達がいる。
また、ジュードも・・・

養子縁組の話は、メイミーが出産した子どもを養子に出したからだね。
そこから、彼女は思わぬ出来事に巻き込まれていく。

ゲイカップルの話として、パムたちは精子バンクにより妊娠出産した。
この精子は誰のもの?というのがここで、騒動になる。
その結果、思わぬことになっていくのだが・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~

字幕の見ずらさで上映されなかったのかもしれないが、また私はほとんど出演者達を知らなかった。
知っているのは、マギー・ギレンホールだけだもん。
そうそう、彼女は歌を歌っている。

でも、どの俳優もうまいよね。
アメリカではきっとよく知られている俳優さん達なんだろう。

主役ともいえるメイミー役リサ・クドローは、中年で決して美人だとは思わないんだけど、なんだか魅力的。

ここでも、みんな普通の人生で、生きていればいろんな事が起きるんだよって見せてくれる。
そしてみんな、間違いを犯すし、自分の弱さを隠したがるし。

でもこの映画「ハッピー・エンディング」なのだ。
そう、ハッピーになるのを見るのってうれしくなる。
とりあえずかもしれないけれどもね^^)





ちょびっと内容を。
覚え書きとしてなので、伏字です↓

映画の冒頭、走ってくる女性が車にぶつかり、路上に倒れるシーンから。
でも「でも、彼女は死なない。この映画に死人は出ない」って出るのだ^^)

メイミーとチャーリーは義姉弟。
そして二人は(というかメイミーの誘惑によって)関係を持ち、その結果メイミーは妊娠してしまう。
それが20年前の話。
今のメイミーは、妊娠中絶に来た女性のカウンセリングをしている。
ところが、ここで、秘密にしておいた自分の子どもの事を知っている若い男ニッキーが彼女の前に現れる。
ニッキーはこの件でドキュメンタリーを撮りたいのだと言うのだ。
その映画で大学に行こうと狙っている。へたくそなんだけど。
突然自分の子どもの事を言われ、「会いたくなったら、私のところに来るでしょう」とうそぶいていたメイミーだけど、やっぱり息子の事が知りたくなる。
そこで、ニッキーから何とか情報を引き出す為に、映画の手伝いをすることにする。
ただし、自分のドキュメンタリーではなく、たまたま知り合ったメキシコ人のマッサージ師ハビエルの話にすりかえて。
このハビエルのマッサージって金持ちの女性の、密かな欲望をかなえる(?)性感マッサージ。

チャーリーの方は、両親の死後レストランを引き継いでいる。
彼は姉との関係のあとゲイになってしまった。
今はギルと仲良く暮らしている。
レズカップルのパムたちとは友人どうしだ。
そのパムにギルが精子を提供したのだが、うまくいかずに違う精子で子供が生まれた。
でも、チャーリーはその生まれた子供がギルに似ているような気がして気になっている。

チャーリーの店で、バンド演奏しているのがオースティン。
そしてそのボーカルになったのがジュードというわけだ。
そしてフランクが、パパね。











最終更新日  2006.10.17 23:27:49
コメント(4) | コメントを書く
[~2006年 映画・コメディ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ハッピー・エンディング(10/17)   姥猫 さん
リサクドローは「フレンズ」でおなじみ。いまもお昼の再放送見てます。彼女は結構映画に出ていますね。マギーギレンホールってもしかして「WTC」のヒメノの奥さんかな?なんかいまいちだったなぁ。 (2006.10.18 06:30:08)

Re:ハッピー・エンディング(10/17)   ベティ333 さん
群像劇好きです!エンディングがハッピーならなおさらうれしいです!
私もマギーしか知りません。
これはレンタルですか?
もうお店にあるかしら? (2006.10.18 15:38:59)

Re[1]:リサ・クドロー・・・姥猫さん   ぷちてん525 さん

>リサクドローは「フレンズ」でおなじみ。いまもお昼の再放送見てます。彼女は結構映画に出ていますね。マギーギレンホールってもしかして「WTC」のヒメノの奥さんかな?なんかいまいちだったなぁ。

あ~、やっぱりドラマの人なんですね。
とてもうまかったですよ~。
でも映画ではみたことのない人だと思っていたんです。

マギーは、結構あちこちで見ますけど、そうですね~「WTC」の彼女よりも、若いイメージですね。
でも彼女も演技派だと思うんですけどね~。
ただ、とってもアメリカ人って感じのする顔ですね(どういう顔だ??(笑)
(2006.10.19 19:35:04)

Re[1]:ハッピー・エンディング・・・ベティ333さん   ぷちてん525 さん
>群像劇好きです!エンディングがハッピーならなおさらうれしいです!
>私もマギーしか知りません。
>これはレンタルですか?
>もうお店にあるかしら?

これ面白かったですよ~~。
いろんな問題がてんこもり。
そしてとりあえず、ハッピーエンド♪

レンタルでもう旧作になっています。
是非探してみてくださいね。
お薦めします~。
(2006.10.19 19:36:24)

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.