499005 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Small Talk

Small Talk

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

さんでぃ...

さんでぃ...

Calendar

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12

Category

Freepage List

映画レビュー INDEX


【ア行】


【カ行】


【サ行】


【タ行】


【ナ行】


【ハ行】


【マ行】


【ヤ・ラ・ワ行】


お気に入りの俳優


Star Wars / Clone Wars (TVアニメ)


Star Wars 反乱者たち(アニメシリーズ)


旅行記 INDEX


長崎ミニ旅行 (2005年6月)


トルコ旅行 (2006年5月)


直島ミニ旅行(2006年10月)


沖縄旅行(2007年5月)


スリランカ旅行(2007年9月)


ウズベキスタン旅行(2008年4月)


島根ミニ旅行(2008年5月)


ペルー旅行(2009年5月)


高松ミニ旅行(2009年8月)


ヨルダン・シリア旅行(2009年9月)


ラスベガス旅行(2009年12月)


イラン旅行 (2010年5月)


ブルネイ・シンガポール旅行(2010年8月)


讃岐日帰り旅行(2010年10月)


香港・マカオ旅行(2010年11月)


イスラエル旅行 (2011年5月)


米国東海岸ミニ旅行 (2011年6月)


ギアナ高地&レンソイス旅行(2011年7月)


九州温泉ミニ旅行(2011年9月)


カナダ・オーロラ旅行(2012年3月)


ドバイ1日旅行(2012年3月)


高知ミニ旅行(2012年6月)


チュニジア旅行(2012年7月)


四国三国弾丸旅行(2012年8月)


米国出張・週末のお楽しみ(2012年10月+2019年3月)


インドネシア旅行(2013年1月)


金沢ミニ旅行(2013年4月)


中欧3カ国世界遺産旅行(2013年GW)


礼文島&利尻島ミニ旅行 (2013年8月)


バルト&アイスランド旅行 (2013年9月)


日光ミニ旅行(2013年11月)


弾丸LA&SD旅行(2014年2月)


10日間世界一周(2014年2月)


シンガポールでの週末(2014年3月)


長島温泉となばなの里ミニ旅行(2014年3月)


ポルトガル旅行(2014年5月)


南アフリカ4か国周遊旅行(2014年9月)


戸隠・小布施ミニ旅行(2014年10月)


ルアンパバーン旅行 (2015年2月)


グアテマラほか中米旅行(2015GW)


ウィーン&ザルツカンマーグート(15年8月)


エチオピアダナキル砂漠旅行(2015年12月)


讃岐うどん屋めぐりミニ旅行(2016年3月)


松本&高遠 花見旅行(2016年4月)


トルクメニスタン旅行(2016年GW)


鹿児島ミニ旅行(2016年6月)


尾瀬ハイク(2016年7月)


ナミビア旅行(2016年9月)


アタカマ&ウユニ旅行(2017年2月)


マルタ&シチリア旅行(2017年GW)


旧満州旅行(2017年9月)


ネパール旅行(2017年12月)


東伊豆プチ旅行(2018年3月)


イスタンブール&メテオラ旅行(2018年GW)


シンガポールでの週末(2018年夏)


フンザ・KKH旅行(2018年10月)


ムンバイ出張(2019年2月)


北八ヶ岳温泉旅行(2019年3月)


五島列島旅行 (2019年GW)


マダガスカル旅行(2019年9月)


パンジャーブ旅行 (2019年2月)


シンド州旅行(2019年12月)


屋久島旅行(2020年7月)


京都・滋賀旅行 (2020年9月)


蔵王温泉(紅葉狩り)旅行(2020年10月)


しまなみ海道プチサイクリング旅行(2020年11月)


水戸・北茨城ミニ旅行(2021年2月)


高野山ミニ旅行(2021年7月)


熊野古道旅行(2021年8月)


箱根ミニ旅行


岩国・宮島・広島・呉旅行(2021年11月)


春の弾丸富山旅行(2022年4月)


庄内旅行(2022年7月)


高松・豊島ミニ旅行(2022年8月)


秋の立山黒部アルペンルート(2022年10月)


関門ミニ旅行(2022年11月)


京都花見旅行(2023年3月)


ソウル旅行(2023年3月)


余市&小樽旅行(2023年6月)


バスク旅行(2023年6月)


宗像・大宰府・柳川ミニ旅行(2023年10月)


推し活(ヲタ活)ソウル旅(2024年1月)


パタゴニア旅行(2024年2月)


ブログ開始前の旅行MEMO


ボストン (2001年10月)


デスバレー (2001年12月)


釜山・テグ (2002年6月)


Favorite Blog

I Dream of Jeannie … Jeannie Akubiさん
がちゃのダンジョン … gacha-danjhonさん
kaoritalyたる所以 kaoritalyさん

Comments

コメントに書き込みはありません。
2006.05.07
XML
カテゴリ:旅行/おでかけ
<5日目 : カッパドキア → アンカラ >

トルコ旅行5日目。
今日は、トルコ旅行のハイライト、奇岩が連なる絶景で知られるカッパドキア地方の観光。朝、ちょっと雨が降ってて心配だったけど、すぐに上がった。ヨカッタ~。

kap1まずは、ツアーの参加者のうち、追加料金を支払って“洞窟ホテル”に宿泊した人をピックアップするところからスタート。
“洞窟ホテル”の概観は←の写真のような感じなので、設備面はいかがなものかと(空調設備はあるのかとか、ちゃんとお湯が出るのかとか)思ってしまうけれど、実際に宿泊した人に感想を聞くと、もちろん設備も問題なく、室内の調度品なんかもこだわりがあって、とても快適だったとのこと。私も泊まっとけばよかったかな。。。

さて、観光開始かと思いきや、いきなりトルコ絨毯の専門店(どうやら政府も援助?認定?している店らしい)へ連れて行かれてしまう。まぁ、パックツアーだから仕方ないんだけどね。

世界で絨毯といえばトルコとペルシャが有名。
ペルシャの絨毯が飾り物だったのに対し、もともとは遊牧民だったトルコの絨毯は実際に使う物として発達したので、とても丈夫なのだ(結び目が2つある)という。
素材はウール、ウールと綿の混毛、シルクの3種類があり、ウールは糸が太いので幾何学模様しかできないのに対し、シルクは1平方センチあたり7x7=49個の結び目があるので細かい模様も問題ない。
・・・などなどいろいろな説明があって、それはそれで面白かった。

ただし、ここでもハプニングが!
絨毯を広げる時に舞う埃で、私のアレルギーが発症。
この時を境に、旅行中、くしゃみ・鼻水・涙目に悩まされることになってしまった涙ぽろり

そもそも絨毯を敷く部屋、スペースがない私は、買う気ゼロで冷やかしで見ていただけだけど、ツアー客のかなりの人が買っていて(成約すると店員みんなが拍手していた)驚いた。
ただ、ツアーでこういう店に行ったら、ガイドの顔が立つという点では、誰も買わないよりいっぱい買うほうがいいっちゃいいんだよね。

1時間半ほど絨毯屋にいた後、ようやく観光開始、まずは『カイマクルの地下都市』へ。
カッパドキアには、洞窟を利用した地下都市がいくつかあり、キリスト教徒がアラブ人から逃れるために住んだことでも知られる。
kap6地下都市の台所跡には、すすの後が黒く残っていたりして、本当に人々が生活していたことが感じられた。なお、アラブ人に見つからないよう、煙は夜に、しかも何箇所に分散させて出したのだという。
自分がここで生活することを想像してみると、きっと鳥目気味の私は生傷が絶えなかっただろうと思いながら、何階層にも及ぶ迷路のように入り組んだ地下都市を歩いた。→の写真は、地下都市内でのスナップ(写真はフラッシュで明るくなっているけれど、観光用に電球がついているとはいえ、実際はもっと暗い)。

次に、いよいよ奇岩風景の観光。

『三人姉妹』。きのこ岩(トルコ語では、“妖精の煙突”というらしい)が3つ並んでいる。
kap2

『鳩の家』。穴は鳩の巣。鳩の糞を肥料に役立てるため、鳩が好きな赤をペイントしたという。
kap3

『ギョレメの谷』。カッパドキアのパノラマとして最も有名。
kap4

『ウチサヒルの村』。巨大な尖った岩が城塞になっている村。
kap5

バスで走り、写真スポットでちょっと止まって休憩という、なんとも簡単なものだったので、「カッパドキアを満喫・堪能した!」とは言えないけれど、この風景を前にすると、その自然の驚異とこの風景ができるまでの気の遠くなる時間に圧倒され、日ごろの些細な心配やいらつきの種は簡単にどこかに吹っ飛んでしまった。
それに、新緑の緑がとても美しく、癒し効果は抜群。
ホントにいいリフレッシュになった。

カッパドキア観光はこれでおしまい泣き笑い
またバスに乗り、約280キロ離れたトルコの首都アンカラの宿へ向かう。

途中、またまたパックツアーには付き物の、提携店でのショッピングタイムあり。今日2軒目、全体で3軒目(これで最後)は、トルコ石の専門店。
先に行った絨毯屋で、みんなかなり買い物していたせいもあるだろう、ここではあまり買い物している人はいなかったように思う。
もし、こっちが先で絨毯屋が後だったら、みんなのお金の使い方は変わってたのかな~?

今回のパックツアーでのカッパドキア観光では、あまりに駆け足、滞在時間も短く、正直物足りない
次回、訪れることがあれば、
 ・洞窟ホテルに泊まる
 ・気球に乗る
 ・夕陽に照らされた奇岩風景を見る
この3つを実現させたいなぁ!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.05.12 03:14:27
[旅行/おでかけ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.