1822210 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

機動戦士ガンダムOO

2008年03月30日
XML
その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら


沙慈.jpg

いきなり4年後に話が飛びましたw
沙慈は実にわかりやすく成長していますね。


軍人.jpg

コーラサワー生きてたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?

しかし、全くノー説明で生き返らせるってのはどうよ!?

らしいっちゃらしいが・・・


まぁ、実のところ、本編の怒涛の展開が凄まじすぎて
コーラの生存程度では驚かなくなっていたなぁ・・・(ぉ
ネタバレされちゃったしね・・・ちょっとだけ恨むよ(ぉ


シーリン.jpg

あれ・・・シーリン出ていくの?
おいおい、これじゃ本当にマリナの存在意義が完全消滅しちゃうよ(ぉ

後半では出番全然無かったけど、女キャラじゃ一番好きだったよ・・・



リボンズ2.jpg

始まるよ、イノベイター・・・人類の未来が

何かウザそうな美少年軍団登場(ぉ

まとめて叩き落とされるのが眼に浮かぶようだ・・・


グラハム8.jpg

グラハムさんも生きてた~~~www

これは素直に嬉しかった。

・・・・・・って、その仮面は何よ!?
巷じゃロックオンが仮面キャラになるとか言われてたけど、
意表をついてグラハムさんが仮面キャラになるとは・・・
あの仮面は、やっぱり顔が酷い事になっちゃったからだよね・・・

後、やはりアリー・アル・サーシェスは生きていました。


まぁ、それはそうと・・・・・・

グラハムとコーラサワーは2期では30代越えるわけだが、
少しは齢相応に落ち着くんだろうか?


落ち着かないで欲しいなぁ・・・・・・

第二期でも、変わらぬ変人ぶりを見せ付けて欲しいです(ぉ



ティエリア.jpg

ティエリア&ルイスだと・・・?
何故この二人がつるんでいるんだ・・・
全く意外で、かつ全く予想できない・・・


後、ティエリアの新髪型カッコいい。
もしや、ロックオンの髪型を意識したのか!?



ネーナ.jpg

ネーナは留美に引き取られ、何かされた様子。
第二期では、女ゴステロと呼ばれるほどの
真性クレイジーキャラとして復活して欲しいなぁ。
どうせ外道なら、そこまで開き直ってくれた方が清清しい。


留美.jpg

00.jpg

世界を変える機体・・・00ガンダム・・・


第二期の鍵となるであろう機体、00(ダブルオー)ガンダムを出したところで引き。
Wでいうウィングゼロのような機体になるんだろうな・・・
最初のパイロットはネーナなんだろうか・・・



さて、これでガンダム00第一期も完結です!

何というか、凄い最終回でした。
アレルヤ&ハレルヤVSセルゲイ、ソーマ、刹那&ラッセVSアレハンドロ、
そして、まさかまさかの刹那VSグラハムさん・・・
全編盛り上がりの連続で、しまいにゃ皆が気になる第二期の伏線を・・・

グラハム、コーラサワー、アリーと、
生死不明のキャラのその後をしっかりと明かしたのも好印象。
グラハムさんなんか、あのまま生死不明にされちゃ暴動が起こってましたよw




以下、総括。

 
コーラサワーのやられっぷりに惹きつけられて、視聴続行を決めたんですが、
1話1話何気に面白いシーンがあって、2クールの間楽しく見続けられましたね。


良かった点は、何をおいても魅力的なキャラクター!これに尽きます。

冒頭からいきなり瞬殺され、
ヘタレキャラとして視聴者にその存在を刻みつけたパトリック・コーラサワー。
数多くの名言・迷言を生み出し、
作品を象徴するような燃えキャラとして君臨したグラハム・エーカー。
「俺がガンダムだ!」に代表される電波発言・行動を繰り返し、
地味キャラから真の主人公へと成長した刹那・F・セイエイ・・・


奇行、迷言の数々を繰り出した、
お笑いキャラだった00三天王を初めとして・・・(ぉ

マイスター唯一の良識人として、逆に目立つ事に成功したロックオン・ストラトス、
二重人格者としてインパクトを強めたアレルヤ・ハプティズム、
潔癖なまでにソレスタルビーイングに忠実だったティエリア・アーデ、
経験豊かで男らしさに溢れる生粋の軍人、セルゲイ・スミルノフ、
戦争好きの傭兵ながら、その発言は
人間や世界の真理を深く抉るアリー・アル・サーシェス・・・などなど・・・


まさにキャラクターの一挙一足一動に注目する、
キャラクターによって牽引される物語だったと思いますわw
そして、そういうタイプの作品こそ、私が最も好むタイプの作品です。

主人公が目立たない・・・とか良く言うけど、群像劇ならばそれで当然なんです!
むしろ、主人公だけに引っ張られて
他のキャラがおざなりになるのは正直好きじゃありません。
毎週毎週、メインキャラが入れ替わる00はまさに群像劇でした。


武力による紛争根絶をテーマに掲げていたわけだけど、
俺的にはその辺りは結構おざなりにされているように思えた。
ぶっちゃけ、テーマ自体はどうでもよかった(ぉ

重要なのは、それに絡んだメインキャラ達の生き様であり、
誰もがそれぞれの正義、信念、本能に従って戦い、
その鮮烈なる姿に我々視聴者は惹きつけられた。


ワンピースの「おれは海賊王になる!!」や、
ジョジョ5部の「ギャングスターにあこがれるようになったのだ!」と同じように、
物語の目的として掲げられたテーマに共感できるかどうかは関係ない のだ。
そんな事とは関係なく、
キャラクターの熱い生き様を見るだけで盛り上がれる。

あの最終決戦とて、ソレスタルビーイング側に正義があったとは言い切れない。
人殺しの数ならばソレスタルビーイングの方が遥かに上だ。
しかし、それで面白さが削がれたかといえばそんな事はほとんど無い。
登場人物への共感とは一切無関係に盛り上がれた。
それこそが、派手な演出であり、声優の熱演であり、
道理を勢いで押し流すシナリオの結実・・・なのだろう。


最終回の評価ならば、はっきり言ってギアスを超えました。
少なくとも、キャラクターの魅力ならばとうに凌駕していますね。
まぁ、ギアスはあくまで予測のつかないシナリオがメインであり、
00はパイロット同士のバトルがメインと、
盛り上がるポイントは大きく違うわけですが・・・


とにかく・・・・・・



面白かった!!
面白かったぞ!!ガンダム00!!!




一期終了時点でのお気に入りキャラランキング


1位:グラハム・エーカー

最後の最後で1位の座を不動のものとした


2位:パトリック・コーラサワー

もしもグラハムが登場せず、最終回に劇的に復活したら1位取ってたかもしれない。


3位:刹那・F・セイエイ

地味キャラ、電波キャラとして、この感想に多くのネタを提供してくれた
そういう意味では我が子のような愛着があったりする
上位2名が最初から不動のトップ2だったのに対し、
物語が進み、感想で弄り倒していくに従ってお気に入りになったキャラである・・・
って何で刹那だけこんなに語ってるんだ(ぉ


4位:ティエリア・アーデ

絶望先生こと神谷浩史さんのボイスが好きだった

5位:セルゲイ・スミルノフ

随所で漢な台詞と活躍で魅せてくれた

6位:ロックオン・ストラトス
7位:アリー・アル・サーシェス
8位:アレハンドロ・コーナー
9位:シーリン・バフティヤール
10位:ビリー・カタギリ




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ








Last updated  2008年03月30日 09時58分58秒
コメント(19) | コメントを書く
その1はこちら
その2はこちら
その4はこちら


フラッグ2.jpg

来た来た来た来た来た来た来た来た来たぁ―――――――――っ!!!



グラハム.jpg

逢いたかった・・・逢いたかったぞ!ガンダム!!


ここで!ここにきて!!

我らが00のスーパーアイドル!

グラハム・エーカー電撃参戦ッ!!



フラッグ5.jpg

ハワードとダリルの仇・・・
討たせてもらうぞ、このGNフラッグで!!


GNフラッグカッコいいなぁw
白いラインが量産型ゲシュペンストMk2改っぽくていいね。
しかし、貴方いつダリルが死んだ事知ったんですかw



やはり、小物王ごときはラスボスの器に非ず!!

真の最終決戦は、
最初期にて運命的な出逢いを果たしたこの二人!!

刹那・F・セイエイ VS グラハム・エーカーだぁ!!




グラハム2.jpg

何と!!あの時の少年か!!
やはり私と君は・・・運命の赤い糸で結ばれていたようだ・・・


赤い糸と来ましたよw
如何にもグラハムさんの言いそうな台詞だなぁw


フラッグ4.jpg

そうだ・・・戦う運命にあった!!!



グラハム4.jpg

ようやく理解した・・・
君の圧倒的な性能に、私は心奪われた・・・




グラハム3.jpg

この気持ち・・・

まさしくだっ!!!




か・・・帰って来た・・・
もう戻ってこないんじゃないかと思っていた・・・

仲間達の死を乗り越えて、
おふざけ無しのシリアスなライバルキャラに転向したとばかり思っていた・・・


しかし!ここに来てついに復活した!!

ぼくたちおれたちわたしたちの、


変態王子グラハム・エーカーが帰ってきたぞぉぉぉぉぉぉぉ!!!



ここに来て、ガンダム愛(ラブ)なグラハムさんが復活とは・・・
実はこれも読めなかったw

ただ、グラハムさんの変人という個性を、
最後まで殺さずにおいた事は大いに評価したいね。



刹那12.jpg

あい!?

明らかに引いてます刹那。

でも、君はかつて仲間たちにも
そんなワケのわからない事を言っていたんだよ・・・


だが愛を超越すれば、それは憎しみになる
行き過ぎた信仰が内紛を誘発するように・・・


爆弾発言のフォロー入りましたw


刹那13.jpg

それが解っていながら何故戦う!?


エクシア6.jpg

軍人に戦いの意味を問うとは、ナンセンスだな!!

貴様は歪んでいる!!

どっちもどっちな気もするが・・・
しかし、だからこそ、歪みがあるからこそ二人ともステキなんだ!


グラハム5.jpg

そうしたのは君だ!!ガンダムという存在だ!!
だから私は君を倒す!世界などどうでもいい・・・己の意志で!!


貴様だって、世界の一部だろうに!!

ならばそれは、世界の声だ!!


刹那15.jpg

違う!!貴様は自分のエゴを押し通しているだけだ!!
貴様のその歪み・・・この俺が断ち切る!!



フラッグ6.jpg

良く言ったガンダム!!




センチメンタリズムな運命に導かれた二人の戦いも・・・終局を迎える!




刹那16.jpg

うああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


グラハム6.jpg

ぬああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!




フラッグ7.jpg

互いのサーベルが互いを貫き、そして・・・・・・



グラハム7.jpg

ハワード・・・ダリル・・・仇は・・・

ええええええええええええ!!?
まさか!そんな!!グラハムさんがぁぁぁ!!?



刹那17.jpg

ガ・・・ガンダム・・・

最期の台詞がそれかよ!!全くお前は外さない男だぜ!!




ハレルヤ.jpg

先に逝ってるぜ・・・


アレルヤ7.jpg

ハレルヤ・・・まさか・・・そんな・・・ハレルヤ・・・



ソーマの正体はアレルヤと旧知だった「マリー」という女。
ハレルヤはそれを黙っていたとか。
そして、右眼を失ったせいか、そのまま消滅するハレルヤ・・・・・・



刹那18.jpg

こうして・・・戦いは終わった・・・




まさかその4まで伸びるとは思わなかったぞ!

制限字数が少なすぎるぞ!楽天ブログ!!(グラハムさん風にw



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年03月30日 10時19分05秒
コメント(2) | コメントを書く
その1はこちら
その3はこちら
その4はこちら


アルバトーレ5.jpg

驚愕!!アルバトーレには第二形態が存在した!!


アルバトーレ6.jpg

アルバトーレが墓地に送られたことで・・・
アルバトーレ・ダス・アプシェリッヒ・リッターが降臨する・・・


第二形態とかいかにもラスボスっぽいね~~
しかし、金色の豪華なカラーリングと、翼みたいなバインダーはいいんだが・・・
顔が雑魚っぽ過ぎ!!
Vガンダムのジャベリンを思い出したw
後ろ姿だけならエルガイムのオージェみたいなのになぁ・・・



アレハンドロ5.jpg

さすがはオリジナルの太陽炉を持つ機体だ!
未熟なパイロットでここまで私を苦しめるとは・・・


貴様か!イオリアの計画を歪めたのは!!

計画通りさ。ただ主役が私になっただけのこと・・・
そう、主役はこの、アレハンドロ・コーナーだ!!



この台詞、刹那へのあてつけか!?
まぁ、お前はもっと無理だがな(ぉ



アレハンドロ6.jpg

何が望みだ!!

破壊と再生だ!!
ソレスタルビーイングの武力介入により世界は滅び、
統一という再生が始まった・・・
そして私はその世界を、私色に染め上げる!!


支配しようというのか!!

正しく導くと言った!!



アレハンドロ7.jpg

だが、その新しい世界に、君の居場所は無い!!


アルバトーレ7.jpg

塵芥と成り果てろ!!エクシア!!!






アレハンドロ8.jpg

フハハハハハハハ!!!
残念だったなイオリア・シュヘンベルグ!
世界を統合し、人類を新たな時代に導くのは、
この私、今を生きる人間だ!!


小物スキルその47「勝ち誇る」発動!!(ぉ


そ れ は ど う か な


刹那4.jpg

見つけた・・・見つけたぞ世界の歪みを!!
それが・・・お前がその元凶だ!!



小物王よ、お前のステージは終わった・・・
ここから刹那のターン!!


刹那5.jpg

再生は既に始まっている!!まだ破壊を続けるか!!

無論だ!!



ここでロックオンとの回想入りました!!



エクシア3.jpg

刹那、何故エクシアに実体剣が装備されているか、わかるか
GNフィールドに対抗するためだ・・・
計画の中には、対ガンダム戦も入っているんだぞ


ロックオン.jpg

もしもの時はお前が切り札になる


任せたぜ、刹那


兄貴ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!
あんたどんだけツボを突いたところで出てくるんすか!!

上手い・・・演出が上手すぎる・・・



刹那6.jpg

わかっている、ロックオン
俺は戦う事しかできない破壊者だ
だから戦う!争いを生む者を倒すために!!
この歪みを破壊する!!




アルバトーレ8.jpg

ロックオンの信頼を乗せて・・・
実体剣が、アルバトーレのGNフィールドを貫く!!
小物王に引導を渡すべく、セブンソード乱舞が炸裂する!!


刹那7.jpg

武力による戦争根絶!!
それこそが、ソレスタルビーイング!!


エクシア5.jpg

ガンダムがそれを成す!!
俺と!!共に!!



エクシア4.jpg

そうだ、俺が!!




刹那8.jpg

俺たちが・・・ガンダムだ!!


刹那ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


「俺がガンダムだ」でこんなに興奮してしまうとは・・・w
「俺たち」ってつけるところが憎いじゃないw
グレンラガンの「俺たちを誰だと思ってやがる」を思い出した

もうお前は地味キャラなんかじゃない!!

刹那・・・・・・お前が主人公だ!!



アレハンドロ9.jpg

アレハンドロ「ぐぅ・・・まだだ・・・
アルバトーレ・ダス・アプシェリッヒ・リッターが破壊されたことで、
私の究極の最終形態・・・
アルバトーレ・ダス・エクストレーム・トラウリヒ・ドラッヘが・・・」


リボンズ「そんなのありませんよ」



リボンズ.jpg

アレハンドロ・コーナー・・・
貴方は『ウホッ!いい道化』でしたよ

これはイオリア・シュヘンベルグの計画ではなく、
僕の計画になっていたのさ
統一された世界の行く末は、僕に任せてもらうよ


ここで本性を表すリボンズ!
リボンズが腹黒というよりは、全く気づかなかったアレハンドロが間抜けすぎますねw
まぁ・・・リボンズも何気に小物臭いから、
小物王2世の名を襲名するかもしれんけど・・・(ぉ




アレハンドロ10.jpg

貴様・・・コーナー一族の悲願を!!

そういう物言いだから、器量が小さいのさ



爆発.jpg

リボンズゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!


ソレスタルビーイング腐敗の元凶、アレハンドロ・コーナーは滅びた。
これで戦いは終わったのか・・・

いや・・・まだだ・・・

まだ、あの男が残っている・・・・・・・・・




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月30日 10時17分13秒
コメント(2) | コメントを書く
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら



素晴らしい最終回でした。

最初から最後までボルテージ上がりまくりです・・・
もはやこれは神を超えた奇跡だ!!



機動戦士ガンダム00 第一シーズン 最終回


アレハンドロ.jpg

その程度でアルバトーレに対抗しようなどと・・・片腹痛いわ!!

我らが小物王のモビルアーマーの名はアルバトーレ

先週言った気もするけど聞き取れなかったw




キュリオス.jpg

ヴァーチェは戦闘不能、
キュリオスは右腕右足をもがれ、セルゲイとソーマに追い詰められている状態・・・


アレルヤ.jpg

このガラスに映った相方と会話する演出、本当久々に見た気がするな



アレルヤ2.jpg

ようやくその気になりやがったか・・・
あの女に見せ付けてやろうぜ



本物の、超兵ってヤツをな!!


アレルヤオールバックキタ―――――!!

右に金色の瞳を、左に銀色の瞳を。
まさに取って置きのネタですね!!

反逆後の藍染様や、シャギア・フロストを思い起こさせる髪型だな


アレルヤ3.jpg

アレルヤ「直撃コース・・・」
ハレルヤ「避けて見せろや!!」


アレルヤが分析、ハレルヤが操縦を担当してるんだろうか。
何か、トライガン・マキシマムでのリヴィオとラズロの共闘を思い出したよ




エクシア.jpg

ガンダムエクシア+GNアームズ

刹那とラッセ・・・地味キャラ同士のタッグですね(ぉ



アルバトーレ2.jpg

GNアーマーなど・・・ファング!!

アルバトーレにもファングは搭載されていたのかw



刹那.jpg

狙い撃つ!!

兄貴のセリフを・・・w


にくいじゃないか刹那よ



ラッセ.jpg

刹那・・・俺たちの存在を・・・!!

アルバトーレの鋏を破壊するも、ビームを喰らいラッセ散華。
実直な彼らしく、役目をキッチリ果たして死んでいきましたね・・・


アレハンドロ3.jpg

おのれ!!貴様らのような地味キャラごときにこの私が!!



刹那2.jpg

地味って言うなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!



アルバトーレ4.jpg

アルバトーレの俯瞰図が見られる貴重なカットw
こうして見ると、カブトガニに似てるな・・・




アレハンドロ4.jpg

ば、馬鹿な・・・ガンダム一機に、私のアルバトーレが・・・

とんでもない小物臭いセリフ(馬鹿な、私の○○○が・・・)と共に小物王撃沈。


だが・・・・・・



アレルヤ5.jpg

何故だ・・・私は完璧な超兵のはずだ!!

わかってねぇなぁ・・・女ァ・・・
おめーは完璧な超兵なんかじゃねぇ!!

脳量子波で得た超反射能力・・・
だがてめぇはその速度域に思考が追いついてねぇんだよ!!

動物みてぇに、本能で動いているだけだ!!



キュリオス3.jpg

だから簡単に動きを読まれる・・・
反射と思考の融合・・・それが超兵のあるべき姿だァ!!



キュリオス、トランザム発動!!!


ハレルヤカッコいいぜぇ!!
思考がアレルヤ、反射がハレルヤで分散されていたのかな・・・




キュリオス4.jpg

さよならだ・・・女ァ!!!

少尉!!!


中佐がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


もうこの辺ひたすらドキドキしてました・・・
先週の煽りで殺されてもおかしくなかったし・・・



セルゲイ2.jpg

今だ!ピーリス!!


アレルヤ6.jpg

ソーマの反撃に遭い、撃破されるキュリオス。
ハレルヤの右眼が・・・・・・


セルゲイ3.jpg

何をしている!!私に構うな!
戦え!少尉!!



ソーマ.jpg

できません!!
中佐がいなくなったら・・・私は独りになってしまう・・・



ソーマからこんな台詞が出るとは・・・けれども全然不自然ではない。
中佐とソーマが築き上げてきた絆の結実って感じでいいね・・・


セルゲイ5.jpg

先週のノリのままだったらこのまま二人とも爆死してただろうなぁ・・・

仏心を出したか、黒田?(ぉ




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年04月01日 21時21分32秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年03月22日
グラハム2.jpg

ああ・・・悲しい・・・
とてもとても悲しい話をしよう・・・
/byグラハム・エーカースペクター


というわけで、今週の00はとても悲しい話です。


もうグラハムさんの出番は無さそうなんで
バッカーノ!のグラハム・スペクターとのネタやっときます。




刹那、ソレスタルビーイングに入る

刹那.jpg

何でお前はソレスタルビーイングに入った?

戦場でカッコよく目立って地味キャラを返上したいからだ

帰れ




ロックオン.jpg

コードネームはロックオン・ストラトス
成層圏の向こう側まで狙い撃つ男だ


実際に狙い撃っちゃったんだよね。何か懐かしいな・・・




大中.jpg

大佐、中佐の指揮官同士のツーショット。
階級だとセルゲイの方が下なんだよね・・・


刹那2.jpg

存在する事、それは生きる事
亡くなった者達の想いを背負い、世界と向き合う
神ではなく、俺が、俺の意思で


最終回直前にしてえらいまともな事言ってます刹那・・・
ハロが残した戦闘記録から、
ロックオンを殺したのがアリーだと知ったのが今後の伏線になるかな。

この時点で冷静なのは、アリーはロックオンと
相撃ちになったものと思っているからだろうが、今後どうなるやら


MA.jpg

アレハンドロ.jpg

アレハンドロ・コーナー、黄金のモビルアーマーで参戦
黄金でラスボスというと、やっぱり英雄王ギルガメッシュを思い浮かべますね。



MA2.jpg

天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)――――――ッ!!!

マップ兵器クラスの砲撃で、大損害を受けるプトレマイオス。


モレノ.jpg

Dr.モレノもあっさり死亡!


リヒテン.jpg

クリス.jpg

クリスとリヒテンの死に様は中々気合入ってたなぁ・・・
ここまでやるとは予想外だった。
つか、リヒテンダール意外に漢じゃないか・・・

「~っす」って何かゴーオンブルーを思い出したよ。 
これまで大して目立つ事も無く、最初で最後の見せ場だったって気もするが。

ブリッジが爆破されてもクリスは生き残ってて
「おっ、リヒティ身を挺してクリスを助けたのか、カッコよすぎるぜコノヤロー」
と希望を持たせておいて、しっかりクリスも殺す辺り本当に嫌らしいです。

普段目立たないサブキャラ大虐殺って、
何かグレンラガンの終盤を思い出したな・・・




まぁ・・・今週は、そんな事よりも、だ。






コーラサワー3.jpg







ナドレ.jpg







コーラサワー2.jpg

え・・・・・・




いや、「えっ」ってこっちの台詞だよ!!



まさかまさかまさかのコーラサワー撃墜。
一瞬頭が真っ白になった・・・
し、死んだよねこれは・・・さすがに・・・

先週の間抜けな退場劇を晒して、

ああ、やっぱりコーラは00の清涼剤だなぁw
もう絶対死なないんだろうなぁw

と思ったらコレですよ!

死ぬにしても、大佐の方が先だと思ってたのに・・・
完全に油断していた・・・


グラハム・エーカーと並ぶ、ガンダム00の魅力を支える
両翼の片方が失われてしまいました・・・


しかも、あんなあっさりと・・・
最期ぐらい断末魔で笑いを取らせてやれよ・・・(何気に酷い

ロックオンの時より20倍はショックだよ・・・
あっちは心構えが出来ていた分余計に・・・

真面目に2期の楽しみが減っちゃったなぁ・・・





基本的にさぁ・・・先週のロックオンといい、
死んだキャラが生きてました~ってのは否定的なんだが・・・

今回の、パトリック・コーラサワーに関しては・・・


コーラサワー.jpg

ひょっこり生きていても、許す!
むしろ歓迎する!諸手を挙げて喜ぶ!!

「別にあんたみたいなヘタレが
生きていても嬉しくないんだからねっ」

ツンデレってもみせよう!!



まぁ、そのぐらいコーラサワー生存を強く願うわけです。



アレハンドロ2.jpg

ハハハハハハハハハハ!!!
忌々しいイオリア・シュヘンベルグの亡霊どもめ・・・
この私、アレハンドロ・コーナーが、
新世界への手向けにしてやろう!!



第一期のラスボスはアレハンドロ。
来週ついに最終回!

ラッセは多分死にそうな気がする・・・




コーラサワー4.jpg

俺はぁ!スペシャルでぇ!
2000回でぇ!!模擬戦なんだよぉ!!



CMで懐かしの爆笑セリフがw
こんな素晴らしいキャラが途中退場なんて惜しすぎるぜ・・・




悲しい・・・・・・




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月23日 20時29分17秒
コメント(23) | コメントを書く
2008年03月16日
その1はこちら


ガンダム.jpg

アイルランドで自爆テロを指示したのはお前か!!
何故あんな事を!!


俺は傭兵だぜ。それになぁ!!
AEUの軌道エレベーター建設に、
中東が反発すんのは当たりめぇじゃねぇか!!


関係ない人間まで巻き込んで!!



アリー2.jpg

テメェだって同類じゃねぇか!
紛争根絶を掲げるテロリストさんよぉ!!



ロックオン3.jpg

咎は受けるさ・・・お前を倒した後でなぁ!!



信念と怨みで人を殺す復讐者と、金と快楽で人を殺す傭兵、
テロリストと元テロリスト。
息もつかせぬ刃と刃、言葉と言葉、意地と意地の応酬・・・熱すぎる!!
これだから因縁の対決って奴はたまらんのよ!!

接近戦なのにアリーのツヴァイと互角にやりあうロックオンは凄いな。
やはり、復讐心によって気力が限界を突破しているのか、
テンションが超強気なのか(Gジェネ


刹那.jpg

ここで移動にトランザムを使った刹那を褒めてやりたいなぁ・・・
それでも・・・・・・だったわけですが。
何か刹那に頭で負けたみたいでちょっぴり悔しくもあったり。


デュナメス2.jpg

絶対に許さねぇ!!テメェは戦いを生み出す権化だ!!


ロックオン4.jpg

喚いてろ!同じ穴のムジナが!!

テメェと一緒にすんじゃねぇ!!俺はこの世界を・・・!!



かつてない程にヒートアップしたロックオンのバトルは
熱すぎてとうに臨界点突破なんですが・・・そこに乱入者登場!!


ダリル3.jpg

見つけたぞガンダム!!
ハワードの仇――――――!!!


いや、彼はハワードじゃなくて、ジョシュアの仇ですから!!
忘れてるかもしれないけど!!


ダリル2.jpg

俺はユニオンの・・・
フラッグファイターだァ――――――ッ!!!



ダリル・ダッジ、フラッグファイターとして壮絶に死す。
この男もフラッグを愛していたのだ。
ユニオン好きのツボを心得た最期だなぁ。台詞だけなら今週で一番好きですね。
後のシーンのせいで霞みがちだけど、ここもかなりいいシーンだよね・・・




アリー3.jpg

ダリルの捨て身の特攻で、右半身を破壊されるデュナメス。
さらに、アリーに右側が見えていない事を気づかれてしまう!!



ロックオン5.jpg

ファングで右側を攻撃され、大破するデュナメス。


ロックオン6.jpg

デュナメスにハロを残し、コクピットの銃を持って単身宇宙に飛び出すロックオン。


ハロ.jpg

あああああ・・・・・・唯一の命綱、生きる希望だったマスコット、
ハロを置いていくなんてぇぇぇぇぇぇ・・・
「あばよ、相棒・・・」って言っちゃってるし!!



ロックオン9.jpg

ロックオン最後の手。
それは、破壊されたGNアーマーの砲身で、
スローネを狙撃する・・・という捨て身の策だった!



ロックオン8.jpg

何やってんだろうなぁ・・・俺は・・・
けどなぁ・・・コイツはやらなきゃ・・・
仇は取らなきゃ・・・俺は前に進めねぇ・・・
世界とも、向き合えねぇ・・・・・・



いやいやいやいや!!
全力で後ろに突っ走ってますよ!!兄貴ぃぃぃ!!
ロックオンの覚悟決めた表情とか、
荒い息遣いとか真に迫りすぎてて、もう・・・ね・・・




だからさ・・・



ビーム.jpg

狙い撃つぜ!!!



刹那のガンダム発言といい、
このアニメは要所要所で期待通りな発言をしてくれるなぁ・・・

アリーはまだ生きてそうだな・・・死亡シーンが描かれなかったし・・・
決着は刹那に持ち越しか・・・



ロックオン11.jpg

スローネの反撃でGNアーマーは完全破壊。
宇宙空間へと投げ出されるロックオン・・・
途中呟いてた「ライル」ってのがロックオンに似た人の名前でしょうね。


ロックオン12.jpg

よう・・・お前ら・・・満足か・・・?こんな世界で・・・


ロックオン13.jpg

俺は・・・いやだね




GNアーマーの爆発に巻き込まれ、ロックオン宇宙に消ゆ・・・・・



刹那2.jpg

ロックオン・・・ストラトス・・・
うわあああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ―――――――ッ!!!!!



刹那の慟哭が宇宙に木霊する・・・


刹那は刹那なりにベストを尽くしたのが何気に好印象です。
トランザム使ってなきゃ、死に目にすら会えなかったわけだしね・・・



・・・ロックオン逝ってしまいました。
そろそろ第1クール終了だし、
眼帯事件といい、戦死してもおかしくない雰囲気だったけど・・・
それでも、初期のガンダムマイスターの内1人を
殺してしまうのはかなりショッキングだ。


思えば、ロックオンは初期からマイスター一の良識人として、
癖のありすぎるメンバーを引っ張ってきた、というか、暴走を抑えてきた。
それが、話が進むにつれて、マイスター達も協調するようになり、絆も生まれてきた
(この過程でアレルヤがハブられっぱなしってのがマイナスだが・・・)
この時点で、皆が対等の仲間となり・・・
ロックオンがブレーキ役を果たす必要は無くなってきたわけだ。
この時点で、彼を殺せない理由は無くなり・・・
話を盛り上げる為の死に役として、年長者である彼に白羽の矢が立ったのだ。


それにしても・・・完璧な死に様である。


まとめ役としてマイスター同士の絆を確立するという役割を果たし、
自身の信念も、戦いに殉じる覚悟も語り、
仲間を庇って負傷し、利き目を失って死亡フラグ確立、
最後の敵は家族を失ったテロの主犯・サーシェス、
単身宇宙に出て、銃を構えて決め台詞「狙い撃つぜ」、
悲壮なBGM、地球をバックにした印象的なシーンと共に消滅・・・・・・



ありとあらゆる要素・演出を駆使してロックオンの死を盛り上げていた感がある。
まさに完璧、完璧すぎる死に様。
それだけに、復活の可能性は限りなく低い。



まぁ、橘さんみたく生きてる可能性も零じゃないんですけどね。




あぁぁぁぁ・・・もう、思いっきり叫んで良いですか?



ガンダム00最高ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
面白すぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!




もう神アニメ認定!
ガンダムシリーズでは他をぶっちぎって、
最高のロボットアニメ・機動武闘伝Gガンダムの次ぐらいの位置にまで来ましたね!




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月16日 11時38分42秒
コメント(11) | コメントを書く
アレハンドロ2.jpg

神を気取る不遜な理想主義者に、
踊らされてたまるものか!!


えと、ここは皆突っ込んだところだよね?
はい、せーの・・・

あんたのことだろ!!!

不遜ってもろコイツの事じゃん!
ノリノリで新世界の神になろうとした癖に!!
神とか平気で言っちゃう辺り、もろ小物臭いよね。



ちなみに、ネーナはスローネドライと共に逃走しました。
ヤケクソになって手当たり次第に大量虐殺やらかしそうで不安です。
何たって、『八つ当たりのネーナ』の二つ名を持つ女ですからね。

嫌な事や辛い事があると、
人殺しして憂さ晴らしする作中で最も危険なキャラクターだと思う。


アリー.jpg

先週セルゲイと一緒に映っていたのはコーラサワーじゃなくてアリーだったのかw
お笑い的な流れを想像してたけど全然違ったw


ダリル.jpg

かつてない程濃ゆい顔のダリルさんに、
死亡フラグの予感がひしひしと・・・


ジンクス.jpg

プトレマイオスに強襲をかける26機のジンクス部隊。
セルゲイ、ソーマ、コーラサワー、ダリル、
そしてアリーと、ほとんどの三陣営エースが勢揃い。

ソレスタ側はキュリオス、ヴァーチェが発進。ロックオンはお休み。
部屋にロックをかけたって、駄洒落かよw



スローネツヴァイ.jpg

行けよファング!!

もうファングを使いこなしているとは・・・流石はサーシェス!!
今まではただの動く的だったファングも、
パイロットが変わればたちまち獰猛な獣の牙に!!



ロックオン.jpg

出るなと言われると出たくなるのが人情というもの。

ここでスメラギさんを持ち上げて納得させる辺り、ロックオンは何気に策士ですね。


セルゲイ.jpg

キュリオス.jpg

トランザムって他のガンダムも既に普通に使えるのね。
使った途端にアレルヤの頭痛が止まったので、
もしやトランザムには精神感応遮断効果も?と思ったけどハレルヤのお陰でしたw


アレルヤ.jpg

脳量子波は俺が遮断してやったぜ。
ぶち殺せよ、アレルヤァ!!!



何か久々の登場のハレルヤ。
てか、ハレルヤにならなくても頭痛シャットアウトはできるのね。
そういや、DSのCMにも出てたけど
やっぱりハレルヤの声のほうが声優の声質的に合ってる気がするな。


ヴァーチェ.jpg

ヴァーチェは機動力よりもバリア強化、火力増強って感じで、
機体の特性によってトランザムの効果は違うのだろうか。
GNバズーカは久々にヴァーチェのアホすぎる火力を見せ付けた感じ。


コーラサワー.jpg

新兵器か・・・?


ジンクス2.jpg

え?おわっ!!?
大佐ぁぁぁぁぁぁ~~~~~~!!!



デブリの破片に頭ぶつけて退場って・・・ww
吹っ飛んでいく時のポーズが間抜けすぎてワラタw

こないだ、身の程を知らぬ活躍をしたので死の危険すら感じていましたが・・・
コーラサワーは所詮コーラサワーでしたw
こんなの見てると、コーラサワーは最後まで死なない気がしてきたw



デュナメス.jpg

ガンダムデュナメス+GNアーマー

なるほど、GNアーマーを装着するなら格闘戦用のエクシアより
射撃が得意なロックオンのデュナメスが使うのが一番相応しいですね。


ロックオン2.jpg

悪いが今は狙い撃てないんでね・・・圧倒させてもらうぜ!!

言葉通り、多量のミサイルでジンクス部隊を一網打尽。



カティー.jpg

絶体絶命の連合軍艦隊・・・


GNアーマー.jpg

それを救ったのは、アリー・アル・サーシェスだぁ!!
こういうシーン見ると、本当にこのアニメはどっちが敵味方とか無いんだなぁと思ったり。

ようやく本来の機能を見せたと思ったら、あっさり破壊されるGNアーマー
予備はあるのかなぁ?

ロックオン・ストラトスVSアリー・アル・サーシェス・・・因縁の対決が始まる!!


その2へ続く・・・



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月16日 09時26分14秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年03月09日
その1はこちら・・・

一方その頃・・・

リボンズの力で、ヴェーダを完全掌握したアレハンドロは、
冷凍睡眠中のイオリア・シュヘンベルグを呼び出す。



小☆物☆王


アレハンドロ.jpg

小物の定番、ちゃらい拳銃まで持ち出し、
己の野望を嬉々として語るなど、かつて無い小物オーラを丸出しにするアレハンドロ

何か、撃って下さいと言わんばかりのシチュエーションに、
絶対リボンズが後ろから撃って下克上すると確信していました(外れましたが・・・


アレハンドロ2.jpg

世界を変えるのはこの私、アレハンドロ・コーナーだ!

アハハハハハハハハ!!!
(弾切れに気づかず銃を乱射

アーク、超銀河を通り越し、もはや天元突破レベルにまで
拡大するアレハンドロの小物オーラ!
小物発言と小物アクションの連続に、ただただ笑うしかない・・・w


終盤でお笑い属性を獲得したアレハンドロ。
ある意味、彼も00にふさわしいキャラだったのだ。
カリスマが完全崩壊したので、いつ失脚しても大丈夫だね!


リボンズ.jpg

イオリアを射殺して有頂天になるアレハンドロ。
しかし、システムトラップが仕掛けられていた!!

リボンズも驚いていたところを見ると、
彼はマジでアレハンドロ側についていたのか?
まぁ、あの黒い微笑みからするとまだ裏がありそうだけどw


イオリア2.jpg

わしがソレスタ塾塾長、
イオリア・シュヘンベルグである!!





刹那.jpg

貴様のような男がガンダムに乗るなど!!
テメェの許可が要るのかよ!!

ガンダムと一心同体の刹那にとっては
立ち入ってはならぬ聖域を侵された気分なんでしょうなw



アリー7.jpg

下克上等!!

(氷帝・日吉の演舞テニスより



アリー8.jpg

ガンダム・・・これはとんでもねぇ兵器だ・・・
戦争のし甲斐がある・・・!
テメェのガンダムもその為にあんだろぉ!!



刹那2.jpg

違う!!絶対に違う!!俺のガンダムは!!


エクシアVSスローネツヴァイはツヴァイが優勢。
しかもヨハン戦同様GNファングは使っていない。
てか、本来長距離戦が得意のツヴァイで
接近戦が得意のエクシアを圧倒するってどんだけ~~
パイロット技能の差がはっきり証明された感があるな・・・



イオリア.jpg

イオリア・シュヘンベルグが墓地に送られた事で、
罠カード「トランザムシステム」を発動!!



エクシア.jpg

ガンダムエクシア!!
ハイパァァァァモォォォォォォド!!!



ハイパーモード+分身殺法で一気に形勢逆転する刹那。
50%の確率で完全回避するので、必中が無ければ当たりませんw

分身なんて、スパロボでは珍しくないけど実際にロボットアニメで見るのは久々だな・・・
てか、ハイパーモードに分身能力って、
明らかにスパロボ参戦を意識した設定ですよね(ぉ



刹那3.jpg

これが俺のトランザムシステムだ!
ワハハハハハ――――――!!!




今日はトリニティを蹂躙するアリーを応援していたので、
ここでのエクシア逆転はちょっと複雑な気分だな。
やっぱり三陣営=味方、ソレスタ=敵思考だな。
まぁ、正義だ悪だ深い事は考えず、カッコいい演出を楽しめばいいって事なんすかね(ぉ

イオリアさんのやり方は無計画にも程があると思いますが、
ソレスタルビーイングの為ではなく紛争根絶の為って台詞は良かったね。
ヨハン、ミハエルの戦死だけでなく
物語的にもターニングポイントを迎えた感があります。


トリニティをアリーが壊滅させるって展開は意外だったな・・・
刹那やグラハムさんが裁きの鉄槌を下すのを期待してたんだが。
まぁ、悪をさらなる巨悪が呑み込むって展開も好きなんでOKですw

アリーさんのスローネツヴァイに期待しつつ次週へ・・・



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月09日 00時22分03秒
コメント(11) | コメントを書く
スメラギ.jpg

今週はソレスタルビーイングの医師、Dr.モレノが登場
デコース・ワイズメルクロノス・デ・メディチを髣髴とさせる
マッシュルームカットがチャームポイントです(ぉ



グラハム.jpg

私は我慢弱い

ジンクス全盛の今、フラッグでどうするのか?
主人公サイド以上に心配されていたグラハムさんですが、
結局、フラッグにGNドライヴを搭載する事で落ち着く事に・・・


フラッグ.jpg

一応、外見がフラッグならそれでいいのね・・・(ぉ



ティエリア.jpg

ロックオン、どうしたその眼帯は
イメチェンだ。宇宙海賊キャプテン・ニールと呼んでくれ
どこの攘夷志士だ・・・



ティエリア2.jpg

落ち込むティエリアに対し、ロックオンは刹那(バカ)を見習えとアドバイス(ぉ



ジンクス.jpg

見事なフォーメーションでトリニティを圧倒する、セルゲイ中佐率いるジンクス部隊
ファングを円卓ショットみたいな密集陣形で撃ち落すのは凄かった!

沙慈はすっかり「ガンダム死ねよ」な病み状態になっていましたな。


今回は前半ちょっと地味だったんですが、
後半になって一気に話が動きました!!



アリー3.jpg

アリーがトリニティ兄妹の前に姿を現した時は、
「お?沙慈の仇同士が同盟を組むのか!?」
ドキドキしてましたが、次第に雲行きが怪しく・・・


アリー4.jpg

お前ら、中の人が人気声優なんだって?
だから・・・絶対に自分達は殺されないって
安心しきってるんだよなぁ~~~!?


まぁ、バッカーノ!では浪川大輔のグレッドはあっさり殺られましたがw


ミハエル.jpg

さ、最期にドルドル~~!!(炎神スピードル)って思いっきり叫びたかった・・・


いきなりミハエル射殺。
所詮、ナイフ程度でいきがるチンピラの限界だったようです

せめて、零崎人識シャーネ・ラフォレット並みの技量は身につけるべきでしたね。
銃弾も弾き返せないで、ナイフ使いなどとおこがましいですよ?(ぉ




アリー.jpg

いつの間にやら髪が伸びてたアリーさん。しかし無精髭は剃ったまんまだったw


スローネツヴァイ.jpg

ガンダムスローネツヴァイ/アリー・アル・サーシェス

こ、この発想は無かった・・・!
てっきりジンクスを一体貰うのだとばかり・・・

スパロボで言うならば、バロンズゥのパイロットが
ジョナサンからバロンに代わったようなもの、
遊戯王で言うならば、真紅眼の黒竜の使い手が
ダイナソー竜崎から城之内克也に代わったようなものですねw

乗り手が変わるとツヴァイもカッコよく見えてくるから不思議だ・・・


アリー5.jpg

逝っちまいな!!


まだ使い方を知らないのか、ファングを使用せずとも
スローネアインを圧倒するアリー!!カッコよすぎる・・・(ぉ

グラハム→セルゲイ→コーラサワーと続けて、今週はアリーのターン!
今週のヒーローは間違いなくコイツ。



ヨハン.jpg

そしてヨハンも爆死。小西、浪川サヨウナラ。
コードギアスのマオのようなゲスト出演でしたね。
末期の言によると、彼ら兄妹はガンダムマイスターとして創られた存在らしい・・・



爆破.jpg

アリー2.jpg

綺麗なもんだな!GN粒子ってのは!!!

このまま一気に下衆女ネーナにも引導を渡してやれ!!

と思ったその時・・・



アリー6.jpg

刹那ぁぁぁぁぁぁ!!!

お前、空気読めよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!


独断でトリニティに立ち向かった時はカコよかったのに!!
案の定、相手がアリーってだけで状況も見極めずに戦いを挑むし・・・
ここでネーナだけ生かすのは製作側の御都合主義の臭いがぷんぷんしたな。



その2へ続く・・・



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月09日 00時32分57秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年03月02日

その1はこちら・・・


コーラサワー7.jpg

どっちでもいいさ!
同性能の機体なら、模擬戦で負け知らずの俺に分があるんだよ!!


新型に乗ってノリノリのコーラサワーw
模擬戦模擬戦って、まだ拘るのかw
もはやコイツの唯一の拠りどころとなってるな。

しかし、実際に中々いい動きするわけで・・・
信じられないが、コーラサワーの実力は本物だった!?
思えば、今まで何度も撃墜されても生き残ってきましたもんね!
デュナメスのミサイルをシールドで防御し、
さらに反撃でライフルを破壊するという見事な切り返しまで!!

つか、コーラサワーでこれなんだから、
グラハムさん(阿修羅すら凌駕するVer)がジンクスに乗ったらとんでもない事になりそうだ。
それこそ、哀川潤クレア・スタンフィールド並みに
手がつけられなくなるんじゃないか!?


ユニオンとAEU、19機のジンクス部隊の攻撃を受け、
大ピンチに陥るプトレマイオス側のガンダムマイスター。
苦戦するガンダムってのは、もうこのアニメの鉄板燃え展開ですね。
さらにアレハンドロの介入で、ヴェーダのシステムから切り離され行動不能に・・・



心が折れそうになった刹那を誘惑にしに来るマリナ(幻影)。


マリナ2.jpg

もう、いいのよ、ソラン・・・
貴方には、最初から主人公の座は荷が重すぎたのよ・・・
これからは、私に主役を譲って、
分相応なアザディスタン兵Aとして気楽に生きなさい・・・




刹那3.jpg

い、嫌だ!
そんなEDクレジットでも下の方に表記されるモブキャラ・・・

主人公は俺だ!!
沙慈でも!グラハムでも!まして貴様であるはずがない!!
誰にも渡さない!!俺が・・・ガンダムだ!!




刹那2.jpg

違う!!俺は生きている!生きているんだ!!

動けエクシア!!!

動いてくれ!ガンダァ―――――ム!!!!



すみません、ここ素直にかっこよかったですw
この直後に、いつものBGMと共にシステムが復旧するとか、燃えまくりだよ~~~
まるでGガンダム(俺にとってのガンダム最高傑作)を見ているような気分だ・・・

クリスとフェルトが作っていた予備プログラムのお陰で、ガンダム達が再起動!
スメラギさんがようやく役に立った!
でも頑張ったのはクリスとフェルトだ!!(ぉ
ニアとジェバンニみたいな構図だと思えばいいんですかね?

クリスとフェルトが一晩でやってくれました


一気に逆転かと思いきや、ヴァーチェだけ作動せず!
やはり、トライアルシステムなど、
ヴェーダと深い関わりのあるヴァーチェは複雑なシステムゆえ、
予備プログラムでは動かないのか?



ティエリア.jpg

絶望した!私だけ足手纏いにされる状況に絶望した!!


ジンクス.jpg

動けないヴァーチェをコーラサワーの凶刃が襲う!
それを庇うデュナメス!!


おおい!ここ最近ロックオンとティエリアで友情深めてたのはこのためかよ!!

このアニメで、絆を強くするイベントは
その後の悲劇への伏線でしかない事がよく解った。



それ以上に衝撃的だったのは・・・

あのコーラサワーが、
トドメを刺そうとするも庇った敵を刺すという、
いかにも凶悪な敵らしいポジションにいた事だ!!



「コーラサワーの凶刃に斃れるロックオン!」なんて、
ちょっと前では何かの冗談としか思えませんでしたよ!!

全く・・・コーラサワーも出世したなぁ・・・



GNアームズ.jpg

ラッセ.jpg

そこに、ラッセの駆るGNアームズが到着!
ようやく砲撃手としての存在価値を証明する!

予期せぬ増援に、ジンクス部隊は撤退を余儀なくされる・・・
男の誓いに水を差すようだが、
ここにグラハムさんがいれば確実に勝っていただろうな~と思うと何か惜しいな。


う~ん、この危機感を煽る演出、そしてそこからの逆転がたまりませんな!!
本当のこのアニメは戦闘シーンの組み立てが上手い。


後、スメラギさん、クリス、フェルト、ラッセと
プトレマイオスクルーが役に立ってたのも高ポイントw
イアンさんはGNアームズの受け取りに行ってたとして・・・
リヒテンダール、お前何やってた?(ぉ


リヒテンダール.jpg

えっと、好意的に解釈して、戦闘データの検証をしているですよね?

皆が頑張っている間に、
断じてニンテンドーDSで遊んでいる訳ではないですよね?(ぉ


いくらでも解釈しようがあるはずなのに、
どうもスタッフはリヒテンダールがサボってると見せたいように思えてならない・・・




コーラサワー8.jpg

大佐のキッスが・・・

別な次元で悔しがるコーラサワーと・・・


ダリル2.jpg

くっそぉ!!隊長に申し訳が立たん!!

本気で悔しがっているダリル・・・


撤退時の捨て台詞でも、わかり易く二人を対比していますねw

今週は何かとダリルとコーラサワーの絡みが目立ちましたが、
二人の明暗をくっきり分ける演出が面白かったwww




アレハンドロ.jpg

地球とソレスタルビーイング、どっちも手に入れたいとか、
ここに来て欲深い小物臭を漂わせ始めたアレハンドロ。
リボンズにあっさり下克上されるのが目に浮かぶなぁw


ロックオンどうなっちゃうんでしょう・・・
やっぱり以前フェルトと約束したのが死亡フラグになっちまったのかw
グレンラガンのカミナ兄貴や、
最近の展開から考えると、ここで死んでもおかしくないが・・・
まだ、墓参りに来たそっくりさんの伏線を回収していないのが救いですね。
でも、彼がロックオンの代わりつかスペアだとすれば・・・
予断を許さない状況には変わりないです。


面白い、面白いぜ00!!

でも沙慈のシーンはそろそろいらなくなってきたぜ!!
記者との会話シーンは正直退屈すぎて飛ばしたかったぜ!!(ぉ


このアニメにおいて存在価値があるのは!!強い戦士か変態な戦士だけだ!!



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月02日 00時53分02秒
コメント(6) | コメントを書く

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.