1821915 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

翠蛇の沼

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


藍三郎

Calendar

Freepage List

Category

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Comments

     @ Re:銀魂 第76話「そういう時は黙って赤飯」(10/05) キャバは基本、18歳から募集かけてるよ
VessEcobe@ Отличная статья В общем то все правильно написано…
ju52@ S.ifr続編希望! この話の回については非常に良かったと思…

Favorite Blog

Headline News

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

灼眼のシャナ

2008年03月28日
XML
カテゴリ:灼眼のシャナ
第24話、原作バレ無しの感想はこちら


これより先は、灼眼のシャナ原作最新16巻までの内容に触れるので、
未読の方は引き上げてください

参考 灼眼のシャナ16巻感想



以下ネタバレ
































足跡.jpg

おっしゃあああああああああ!!!!
蛇フラグ立ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
・・・・・・のか!?


うーむ、こういうまとめ方をしてきたか・・・

未読の方には“とりあえず”ハッピーエンドで
終わったように見える構成になっているわけだ。



個人的には、星黎殿に“祭礼の蛇”が帰還する時点で
エンディング・・・ってのを期待していたんだが。
というか、“蛇”の声が聞きたかった。
個人的には若本規夫氏にやって欲しいが・・・


はっきり言ってしまえば、私は坂井悠二が“祭礼の蛇”となり、
シャナ達を裏切って、仮装舞踏会の盟主の座に着く・・・という
素晴らしい神展開を見たいがために、このアニメを見続けてきました。


これまで積み重ねてきた悠二の成長、信念、愛情・・・
それら全てが反転し、最悪の敵となってシャナ達の前に立ちはだかる・・・
その容赦ない『裏切り』に何とも言えぬカタルシスを覚え、狂喜乱舞したものですw

シャナと吉田さんの純粋な気持ちや、
皆の信頼を踏み躙るとか・・・たまらなく面白ぇぜ



「街に住む人々を守りたい」「シャナを守りたい」という台詞も、
実は意外なキーワードになっている事がわかります。

アニメでも悠二の修行シーンを見るたびにニヤニヤしていました。
「お前らは将来の最大の敵を鍛えてやってるんだぞ」てな(ぉ


マージョリーさんなんか、悠二の特訓につきあってやったのに、
後に“銀”の正体をバラされて精神崩壊に追いやられ、
まさに恩を仇で返されていますw




だというのに・・・
アニメの方は、途中からオリジナル路線が入るにつれて不安になり、
「本当にやるのか?」と段々失望してきたのも事実です。
ああいう形で終わらせるとは、
実は予想してなかったので・・・評価は難しいですね・・・

後、『敖の立像』ってのは恐らく本来の“盟主”の器だったんでしょうね。
それが、蛇が悠二を選んだ事で、原作では日の目を見なかったと・・・

“銀”が悠二に攻撃を当てなかったのも、盟主の意思が既に
悠二を“共に歩む者”として選んでいたからでしょう。
ラストでの奮闘ぶりを見て悠二がふさわしいと判断したのかも。


ああ、やっぱり蛇×悠二は最高だなぁw


第三期をやるにはあまりにもストックが足りなさ過ぎるので、
大分先の話でしょうね・・・
原作は前述した通りもう眼が離せない展開なので、早く最新刊が読みたいですねぇ。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月29日 13時16分14秒
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:灼眼のシャナ
2クールに渡って続いた
「探耽求究のダンタリオン・Mk2ダッシュプラス」もいよいよ最終回です!(ぉ



教授4.jpg

荒巣徹「気でも触れたか、探耽求究」

何を今更。

この人はデフォルトで気が触れていますよぅw


教授.jpg

先駆者とは理解されぬもぉぉの!!
その覚悟をもって実験、アァァァンド検証に勤める者のぉぉみが!
一歩二歩、三歩先へ進めるのですぅぅぅ!!!



教授3.jpg

エクセレント教授!!


今日はドミノもノリがいいぜ!


ヘカテー.jpg

シュドナイ.jpg

“千変”シュドナイ“頂の座”ヘカテー、タッグで参戦

夫婦始めての共同作業ですね!
個々が高い戦闘力を持っているのもあるが、
中々息の合ったコンビネーションで魅せてくれます!!


改めてヘカテー強いなぁ・・・接近戦でもシャナに引けを取らないか
ヘカテー&シュドナイVSシャナ&ヴィルヘルミナは
迫力とスピード感があって見応えありました。


ヘカテー2.jpg

顔をしかめるヘカテー・・・め、珍しすぎる・・・!


シュドナイ4.jpg

俺のヘカテーに気安く触れるな
オマエモナー


何かかっこいいと思ってしまった(ぉ


シュドナイ6.jpg

どさくさに紛れて何やっちゃってんの!?



いや~シュドナイ役得ですねw
セカンド通して出番に恵まれなかった彼だけど、
最後の最後で全てを埋め合わせて
なお釣りが来るほどイイ思いしましたねw




教授7.jpg

生ぅーーーまれ出る雛を再び殻の中にとは、何という無粋!!


教授8.jpg

こんな事もあろうかとつけておいた
スゥゥゥゥペシャルデバイスを
起動(きぃーどぅ)させますよー!!



出た、『こんな事もあろうかと』w
科学者たるもの一度は言ってみたい台詞ナンバーワンw


教授10.jpg

ノォォォォォプロブレム!!!

つけた仕掛けは全て試す!

これぞ本懐!王道!クライマァァァァァックス!!!




教授9.jpg

ファイナルフュージョン承認!?



教授12.jpg

これぞまさにエェェェクセレント!!
エェェェキサイティング!!!


立像.jpg

いぃざ飛び立て美しき世界へぇぇぇぇ!!






中略――――――





教授11.jpg

教授のエクセレントなドリームは
無粋なシャナたちによって阻止されました
おしまい



とりあえず、炎使いが突撃する時は火の鳥(フェニックス)に
ならなきゃいけない決まりでもあるんだろうか(ぉ
マージョリーさんは封絶張ったり吉田さんを助けたり終始アシストに徹しておりました。




ドミノ2.jpg

ドミノもスイッチオン!!
こっちは強制脱出装置、これも科学者の浪漫ですw





ベルペオル.jpg

この世はままならぬか・・・しかし・・・

このアニメもままならぬ(ぉ






以下、総括。
基本的に私の好みと独善に満ちた意見である事は断っておきます


え~と、元々ストックが少ない状態での2期だったわけですが、
そのためにアニメオリジナル展開を始めたものの、
私が最も嫌いな日常エピソード群だったため、序盤・中盤は全く見ない話も多かったですw

その癖、ドレル・パーティー襲撃事件を丸まる省いたり、
“仮装舞踏会”陣営はどうも扱いが悪く、その点が大いに不満でした。
力を入れる箇所を間違っているだろうと。

反面、原作のバトルシーンはかなり力が入っていて、
ぶっちゃけこれさえ見ればいいようなもの(ぉ

フェコルーのマグネシア、ビフロンスの砲撃形態など、
原作の演出をアニメで表現したのも見る価値があった。
真殿光昭のアナベルクや、黒田崇矢のサブラクなど、
声優陣も上手くハマっていたと思う。



教授6.jpg

・・・さて、問題の最終回ですが・・・
ヘカテー、シュドナイ、
そして我らがダンタリオン教授が目立つ話だったのは好印象。


しかし、見ている間私の意識はずっと別の次元を向いていました。
ここから先の話は、原作のネタバレに触れないわけにはいかないので別ページに記します。


リンクはこちら・・・



ラストの続きが気になる人は原作14、16巻を読もう!
後、アニメ化してない話では過去編の10巻もおススメ。
1巻なのに10巻分ぐらいの濃度はありますw




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月28日 23時38分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月21日
カテゴリ:灼眼のシャナ
教授5.jpg

すぅべてが計!画!どぉぉぉぉぉぉりぃ!!

準備がパァァーフェクトなら進行もパァァーフェクトなのは
順当当然全然、オォォォラァァァイ!!!

しかし、それゆえに!
ワキワキ沸き立つ興奮はあぁぁぁりませんがぁ!
熱狂と、感激を叫ぶエェェェェキサイティングな実験は、
こぉぉぉれから、始まるのでぇぇぇす!!!




教授2.jpg

教授.jpg

最終回直前にして、ついに真の主人公・ダンタリオン教授祭り開催!!
飛田展男さんの他を圧倒するエクセレントな演技にはもう拍手喝采するしかない・・・
この人が教授を演じてくれて良かったw



ドミノ3.jpg

教授3.jpg

時計塔の内部構造を複雑にしすぎたせいで・・・!!
キェ――!!構造がふぅーくざつになるのは当ぁーたり前です!!


ドミノとの絡みも復活してたw
教授の事だから、必要以上に複雑に作ったんだろうなw



ドミノ.jpg

ドミノ4.jpg

量産型ドミノ!!

今後RPGやスパロボ風のゲームが出たら、うじゃうじゃ出てきそうですね。




教授ばっかりなんで他のキャラとか。

ヨーハン.jpg

この期に及んで、自分とフィレスの事しか心配していないのは
何ともヨーハンらしいと思いましたw


マージョリー.jpg

スライムみたいな結界内に突入した途端、
神鉄如意を装備したシュドナイに一撃でやられるマージョリー
近頃、パートナーともども良識人化してたと思ったらこの扱いか!!

まぁ、彼女が犠牲にならなきゃ他の誰かがやられてたんだろうけど。
ヤムチャとまではいかないけど、扱いがZ時代のピッコロさん並みになってきてるね。


ヘカテー.jpg

フィールド魔法、【幽獄の時計塔】を発動!!


ヘカテー2.jpg

【零時迷子】の効果により、【幽獄の時計塔】に、
時計カウンターを4つ乗せる!


カウンターの乗った時計塔を破壊して・・・



エド.jpg

カモン!!D-HERO・ドレッドガイ!!


どマイナーすぎるネタだな・・・
一応、遊戯王GXね




教授6.jpg

存在の力を動力に!
収集した感情を頭脳に!
零時迷子を心臓としたモノが
こぉこから生まれるのですゥ――――!!!


なんとなく、ボウケンジャーでクエスターが呼び出したホムンクルスを思い出したw
近衛さんの役割はやはり人間の感情収集だったのか。



教授8.jpg

教授、そろそろ独演会は切り上げてくれ
なぁぁにを言っているんですぅ!?
今が一番のクライマックスじゃありませんか!!



シュドナイは解ってねぇなぁ。
ラストで黒幕が全てを語るのは何物にも変え難い喜びなのですw



教授7.jpg

事象はまさにエキサイティング!!
機構はまさにエェェクセレント!!



ゴウの.jpg

アニメ第2期ラスボスとして『傲の立像』ってのが出てきましたよ。

こういう時、特撮風に名称のテロップを出しくれたら良かったなぁ。

銀・・・もとい、『暴君』が『サンギョウカクメーイ』したような
もんだと思えばいいんですかね(ぉ


思いっきりアニメオリジナルな展開ですが、来週の結末までは何とも言えませんな。
とりあえず、今週は教授の出番と飛田さんの演技でお腹いっぱいですw


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月21日 23時37分18秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年03月15日
カテゴリ:灼眼のシャナ
サブラク2.jpg

チラ・・・・・・


教授.jpg

ニィィィィ・・・



ヘカテー.jpg

(何あの解る人だけに解るアイコンタクト・・・
私のおじさまとどういう関係なのですか・・・?)


水色の嫉妬の炎を燃やすヘカテーであった



以上、妄想である。
あれ、初見の人にはサブラクと教授は
仲良いんじゃないかと思われるんじゃないかなぁ。
そんなの考えるの俺だけかなぁ?
本当は、二人は仲悪いよ。



それよりも・・・

何で喧嘩する教授とサブラクをフェコルーが仲裁しようとして、
逆に二人から怒られると言う
作品屈指の名シーンをカットするんだ!!


たく、わかってねぇなぁ、わかってねぇよ(桃城風に


サブラクが教授を嫌っている理由は、
秘蔵の剣『ヒュストリクス』を
『浪漫の結晶ドォ――リル付き西洋風の両手剣』に改造されたから。



教授はゲッター2とかガオガイガーとかグレンラガンとか大好きそうですね(ぉ


今週のラスト、ヘカテーが出てきて零時迷子を抜き取るとか
原作とは随分違う展開ですが・・・
残り話数も少ないし、そんなに軌道をずれる事はないかな。


後、吉田さんには池、池には藤田さんと
何気にしくじった時の保険が用意されてますね。
だから、どうというわけではないのだけれど。



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ










Last updated  2008年03月15日 23時58分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月07日
カテゴリ:灼眼のシャナ
今週は遊戯王デュエルモンスターズ風にやってみます


【前回のあらすじ】


ヴィルヘルミナ.jpg

サブラク2.jpg


ザロービとビフロンスを捨て駒生贄にして召喚された
エースモンスター「“壊刃”サブラク」に苦戦するヴィルヘルミナ
さらに通常召喚に成功したターンの全体破壊攻撃に全員が瀕死のダメージを負ってしまう
ヴィルヘルミナは罠カード「偽者の坂井悠二」でサブラクを爆破するも、
サブラクはすぐに墓地から復活してしまうのだった・・・




サブラク4.jpg

“壊刃”サブラク 星8 戦士族 炎

このカードの通常召喚に成功した時、相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。
このカードは、相手フィールド上のモンスターの数だけ攻撃を行う事が出来る。
フィールド魔法「広範囲に浸透したサブラク」がある限り、
このカードは戦闘では破壊されず、魔法、罠、モンスター効果を受けない。
このカードと戦闘を行ったモンスターはスティグマカウンターを一つ乗せる。
スティグマカウンターが乗ったモンスターは、
毎ターンのエンドフェイズごとに攻撃力が800ポイント減少する。
フィールド魔法「広範囲に浸透したサブラク」が破壊された場合、このカードを破壊する。



サブラク.jpg

これを見ればわかるが、サブラクの炎の怒涛は
ただの拡散ビームじゃなくコレクションの剣を飛ばしてるのよね。
これで、物理攻撃と魔法攻撃、両方の防御に対応できるわけですな(ぉ


ヴィルヘルミナ2.jpg

魔法カード、スティグマ破りの自在式を発動!!

こんな事もあろうかと、ヨーハンが
スティグマ破りの自在式を作っていたのであります


出た、秘奥義・こんな事もあろうかと(ぉ


しかし・・・ミイラと見ると、乾先輩を思い出さずにはいられないなw



ヴィルヘルミナ4.jpg

装備魔法:「ペルソナ」をヴィルヘルミナ・カルメルに装備!


サブラク3.jpg

シャナも場に特殊召喚され、
二人で同時攻撃(ダブルアタック)だ――っ!!



悠二の閃きで“壊刃”サブラクは、
街全体に浸透した巨大な、しかし感覚域は人間レベルという
アンバランスな体を持つ徒だと判明する



シャナ.jpg

“炎髪灼眼の討ち手”シャナを一旦手札に戻す!

体育座りでエネルギー補給




地面.jpg

フィールド魔法:「大地浮上」

最終決戦で大地を浮かすのは王道

敵じゃなく味方側がそれをやるのは珍しいがw
持ち上げるのはマージョリー、押し上げるのはヴィルヘルミナ担当か。
ここで前半のオープニングを流すとか、演出も見事に決まってましたね。


大地ごと自身のフィールドを切り離されたサブラク
後は一思いに街ごと葬り去るのみ

どうせ修復できるからやりたい放題だな・・・まぁ、好きだけどw


サブラク5.jpg

シャナ2.jpg

太陽神の翼神竜の攻撃!
ゴッド・ブレイズ・キャノン!!


マージョリーとヴィルヘルミナがアシスト担当、
シャナはすっかり大破壊担当になってるなw

幻影旅団でいうウヴォーギンですか?


炎.jpg

マルコシアス「これぞまさしく土鍋だわな・・・」
ヴィルヘルミナ「中華は火力が命であります」




シャナを介抱する吉田さんにアラストールが
「施療は幾重にも感謝する、だが・・・」の辺りが、
ゆっくり諭すような感じなのがちょっと不満だったな

あそこは「いかに親しい御身といえど護りきれぬ!」と、
アラストールが本気で怒鳴る貴重なシーンだったのに。



サブラク戦というメインディッシュが終わり、
後はデザート・・・つか、後片付けか(ぉ

来週はラストだけ見ればいいですね(ぉ


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年03月07日 12時39分52秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年02月29日
カテゴリ:灼眼のシャナ
サブラク.jpg

“壊刃”サブラク

強大な紅世の王で、依頼を受けて標的を仕留める殺し屋。炎の色は茜色

無数の剣を混ぜた炎の怒涛、
相手に与えた傷を徐々に広げていく自在法『スティグマ』を使う。

ちなみに、刀剣収集マニアでもある(ぉ


ずぅ~~~っと気になっていた
サブラクの声は黒田崇矢さんでした!
ボウケンジャーの闇のヤイバ、銀魂の九兵衛パパ、
仮面ライダー電王でもアルビノレオイマジン役
として出てましたね。

立木文彦さんや梅津秀行さんもいいかな~と思ってたけど、
ここで黒田ボイスを持ってきたか。
ぼそぼそと喋る低音ボイスがうまくマッチしていいキャスティングかと。てか、ほとんど闇のヤイバ(ぉ


サブラク3.jpg

サブラクの特徴はその長口舌

ヴィルヘルミナの攻撃を受けて一言(?

相も変わらぬ技巧の冴え。
始末する討ち手三者のうちに、
よりにもよって貴様が混じっているとはな。
いやしかし事前にこの情報は聞いていた。
我が生の因業と受け入れるよりないか




剣を一本破壊されて一言(?

また一振り、我が剣を失ったか。
いかに強敵相手とはいえ早々の損壊は心地よいものではない。
また一振り、何処かより得ねばなるまい。
この戦いの内にあと幾振りを失うか



愚痴!?

我が一撃目を受けて、また逃げずに戦い、
なおもここまでの戦闘力を維持し得ているか。
いかに交戦経験があるとはいえ、
その事実には許しがたいものを感じずにはおれんな

遺漏無く皆殺しにしておれば、今も楽に仕事を終えられたのだが。
いや、依頼そのものは果たしている。
いつ出くわすとも知れぬ者へと常に力を注ぐようでは遂行自体に障るか。

要は、与えられたその場その場における
最適を目指すしかないということか。
あの時のように、今のように、これからも。
依頼を果たし、余力があれば、斬る。



一人でブツブツ愚痴りだして、一人で結論を出しちゃいましたよw


敵は強いけどまぁいつものように頑張ろう、って事か?

学校のテストの作文でも、長い字数指定にわんわん言ってた俺は、
彼のような長台詞を言える能力がうらやましい・・・(ぉ


こいつと、後ダンタリオン教授は、
シャナのキャラクターの中でも一番台詞に力が入ってると思う。

だからこいつら一番好きなんだよねぇw


ほとんどサブラクVSヴィルヘルミナ戦だったけど、
スピーディーかつ多彩な技が織り成すバトルシーンは迫力満点だった。


ヴィルヘルミナ.jpg

サブラク4.jpg

ヴィルヘルミナ「ギガ!ドリル!!ブレイク!!!であります」
ティアマトー「天元突破」


リボンを束ねて巨大ドリルにして敵を貫通

隘路に誘い込んで、両隣のビルを動かして圧殺。
加えて特大の炎弾を叩き込む

切り裂かれたリボンの破片を爆発させる

悠二の偽者をリボンで作り、サブラクが捕まえた途端に爆破


ヴィルヘルミナさんの万能さをこれでもかと言うほど見せ付けられましたわ。
リボンを二刀流で切りまくるサブラクもカッコよかった。



サブラク2.jpg

初めて、このアニメを見ていて良かった、と思えた時かもしれない・・・(ぉ



サブラク台詞集の続き(ぉ


狭隘地を戦場に選ぶ行為は、俺にとっては何ら脅威にならない。
仮にも『万条の仕手』たる者が飛び込むべき死地ではあるまい。
とはいえ、このまま逃すわけにもいかぬか


そう言ってまんまとトラップに引っかかる人w



いかにも。俺が三眼の女怪、ベルペオルに手配させた。
油断を誘い手管を探る、そのためだけに使った道具だ。
あるいは彼奴らだけで事が済むか、と淡い期待もしたが・・・
所詮、役者が違ったか


要約すると、『噛ませは所詮噛ませ』って事?(ぉ


この会話もヴィルヘルミナの時間稼ぎだったわけだが・・・
サブラク相手に時間を稼ごうと思ったら、何か話題を振るのが一番ですね。
凄いお喋りだから、簡単な受け答えでも何倍の長さにして返してくれそうだw

なるほど、かつて交戦経験のあるヴィルヘルミナは、
サブラクのそんな弱点も見抜いていたんですな!(ぉ



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年03月01日 23時08分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月22日
カテゴリ:灼眼のシャナ
ザロービ2.jpg

“聚散の丁”ザロービ

“仮装舞踏会”の捜索猟兵(イエーガー)。
炎の色は飴色

スカーフが赤、青、黄、緑、桃なのは、もちろんスーパー戦隊シリーズのパロディ。
悠二とのやり取りでは、
オーバーかつコミカルなリアクションで楽しませてくれましたw
つか、存在の力を出した悠二にビビるところがかわええwwwww


ビフロンス2.jpg

“吼号呀”ビフロンス

“仮装舞踏会”の巡回士(ヴァンデラー)。炎の色は樺色
初登場時の土管みたいな体で、
どう戦うのかと思いきや・・・まさに一目瞭然な形で示してくれましたw
先週こいつの紹介を避けたのは、砲撃形態がネタバレになるからで・・・
アニメで見ると、鬼太郎の妖怪の野槌みたいやね。あるいはコロネ(ぉ


ビフロンス.jpg

ビルから瓦礫を吸い上げるシーンは上手く出来ていたなぁ。
こういう所がアニメシャナの見所よね(俺だけか?(ぉ



ザロービ.jpg

しつけーな!!
いつまでも保護者気取りしてんじゃねーよクソアマ!!

な!?ゆ、ゆうちゃん!!
ママに向かってそんな汚い言葉を使うなんて!!


田中に危機を知らせるため、取り乱す悠二の姿は・・・
親(ザロービ)に対してキレる反抗期の若者のように
往来の人々には見えたのだろうか・・・・(ぉ



後半のバトルシーンは中々カッコよかった。BGMも嵌まってたし。
三週間ぶりに、普通に見て楽しめるシーンだった気がするよ。
ちょっとザロービを倒すのに時間かけすぎな気はするけど・・・まぁ仕方ないか。
OPと違って、吸血鬼(ブルートザオガー)を使ったのは最後の一人だけでしたね。


悠二2.jpg

ゆ、ゆう・・・ちゃ・・・ん・・・く、苦しい・・・
へへへ・・・借金で首が回らなくなっちまってな・・・
今すぐ、あんたに掛かった保険金が要るんだよ!!



敵を素手で絞殺する主人公とか、前代未聞(ぉ


悠二.jpg

アイキャッチの悠二・・・
何かもう覇王の風格が漂っていますね!

でも、その体勢だと肩が裂けるぞ




次回はサブラク登場か・・・
結局今週も誰が演じるのか分からなかったな・・・



面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ






Last updated  2008年02月22日 20時32分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月15日
カテゴリ:灼眼のシャナ
ザロービ.jpg

今週も、タイトル前のアバンが全てだった気もします。

2分程度の“徒”劇場。
さりとて俺にとっては本編よりも数倍密度の濃い時間ですw

シュドナイ軍団とドレルパーティーがあんな扱いを受けたのを見ると、
こいつらは優遇されてる方なのか?


ビフロンス.jpg

ビフロンスが携帯電話を使ってるところが可愛かったw

きっと最初は使い方がわからなくて、
ザロービに教えてもらいながら、そのちっちゃい手で色々試してたんだろうなぁw

“聚散の丁”ザロービと“吼号呀”ビフロンス。

この二人については、ネタバレ要素もあるので来週語った方が無難か。

となると・・・



ヴィルヘルミナ.jpg

弱ったな・・・今週書く事特に無いw

原作とは明らかに違う展開なんだが・・・
それが後々にどういう影響を及ぼすかが読めない。
千草さんが倒れた時は、「おっ、ご懐妊フラグか?」と思ったけどただの病気だったし、
池は完全にスルーだし(第一期オープニングは?

まぁ、俺的にはこの辺の話は
原作アニメ共にどうでもいいのでそんなに気にならんのですが。
最終的に、原作通りの結末になってくれれば問題なしです。


ただ、原作を先取りするような展開は頂けないなぁ・・・
原作は、不穏な空気などほとんどなく、
急転直下的に破局が起こるからこそ面白いのに・・・


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年02月15日 19時54分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月08日
カテゴリ:灼眼のシャナ
千変のシュドナイ 第17話「それぞれの道」


シュドナイ3.jpg

おお・・・ようやっとこのエピソードやるのか・・・
シュドナイによるドレル・パーティー襲撃事件!
時系列も何もあったもんじゃないが、そんなのは軽く流せる。


シュドナイ.jpg

“仮装舞踏会”の“布告官(ヘロルト)”(いわゆる連絡係みたいなもの
“翠翔”ストラス
炎の色は縹(はなだ)色

こいつもついに映像化か。
大方イメージとは外れてないね~
思った通り、宇宙怪獣べムスターっぽい姿でした。
それだけ、原作の人外キャラの表現力が優れているって事かな。
でも、喋らないのよね・・・まぁ、もっと先になれば。


シュドナイ2.jpg

シュドナイの宝具“神鉄如意”がお目見え!!
シュドナイの体の変化に応じて自在に大きさが変化する、
まさに“千変”シュドナイが扱うにふさわしい宝具です。

モデルは孫悟空の如意棒とか。


ドレル.jpg

“愁夢の吹き手”ドレル・クーベリック
紅世の王は“虚の色森”ハルファス(女性
神器は杖型のブンシェルルーテ、炎の色は薄いオレンジ色


何か死んでから名前が出る事の多い、烈火の炎の磁生みたいなおじさんです。

原作では、フレイムヘイズ界のコーラサワーことカール・ベルワルドに続いて、
二番目にシュドナイの噛ませになったフレイムヘイズです。
何かエイフマン教授みたいですね(ぉ

外界宿(アウトロー)の雰囲気が何か普通のオフィスっぽかったな~・・・



って、ドレルとシュドナイの戦闘シーン完全カット!!
ドレルも、ハルファスも一言も喋らず!!

確かに原作でもろくに対抗できなかったけどこれはあんまりだw


もう、Aパート丸々シュドナイ編にしても良かったと思うんだ。
列車のシーンもあるしさ~~



この後タイトルが出ますが・・・今週の本編はここまで(約二分ほど
後はほとんど蛇足ですね(ぉ


サブラク.jpg

触れるべきは、ヴィルヘルミナの回想でサブラクが出た事ぐらいでしょうか・・・


このアニメの利点。
既に原作の話を知っているので、
どんだけつまらん展開をやろうとも遠慮なくすっ飛ばす事ができるw




どうも締まらんので、ようやく本格参戦しつつある三柱臣(トリニティ)を並べてみよう


ベルペオル.jpg

“仮装舞踏会”参謀 “逆理の裁者”ベルペオル


ヘカテー5.jpg

“仮装舞踏会”巫女 “頂の座”へカテー


教授.jpg

“仮装舞踏会”教授 “探耽求究”ダンタリオン





シュドナイ3.jpg

俺は――――――!?


フェコルー2.jpg

長い事留守にしている間に乗っ取られたようです。
まぁ、大御巫(へカテーさま)も「おじ様の方がいい」と仰られてるので
良いのではごぶげちゃ(斬殺




「嵐蹄のフェコルー」は今週で最終回となります。
来週から新番組「翠翔のストラス」が始まります(嘘




面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ







Last updated  2008年02月08日 23時22分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月01日
カテゴリ:灼眼のシャナ
サブラク.jpg

お、新オープニングにサブラク(ザロービもw)出てるじゃん・・・


って、こんなので満足すると思うなよコンチクショー!!

結局今週もサブラク登場せず。
どんだけ焦らしプレイなんだよアニメシャナは!!


注:管理人は教授とサブラクのためにアニメシャナ見てます


あ、新OPは出来よかったです。
バトルシーンは動きまくるし、
闇に落ちていく悠二の手をシャナが掴んだところで画面がひび割れる・・
とこなんか、今後の展開を暗示していて実にグッドかとw


ベルペオル.jpg

ベルペオルが奴=サブラクの話題を出した時、
教授がフン!と拗ねるのが今週の見所だったと思います(何


後、アニメスタッフは
ヘカテーが教授を慕っているという設定を無しにするつもりじゃなかろうか。


教授.jpg

やっぱり教授はドミノと一緒じゃないとね!


池と藤田さんの夫婦っぷりはどうしてくれようか・・・

原作のこの後知っている身とすれば、
悠二が“吸血鬼”で修行してるとこ見ると、何かニヤニヤした気分になります。

フィレスが吉田に“ヒラルダ”渡すシーンだけど、
これって召喚時のリスクを言わずに渡しとけばよかったのに・・・
と、そんな考察を原作ではするんですが、それはカット。

後、原作だとシャナ達は吉田がヒラルダを持っていることを知っている
(ただし使うと吉田が死ぬ事までは知らない
アニメだと存在自体秘密のままですね。


まぁ、今週は先週の反動でゆっくり気味でも仕方ないんだけど・・・
次回は佐藤・田中メインだと!勘弁してくれよw
俺的にはこの作品で一番どうでもいい奴らだよ。
俺の中では、奴らの存在感はフェコルーはおろか、
“翠翔”ストラス“獰暴の鞍”オロバス以下だかんね!
むしろこいつら出してくれw


後、近衛さんについてはアラストールの『不覚』の一言でおしまい。
何で気付かなかったとか、そういう反省は一切無しですw
この中で一番偉いアラストールが素直に否を認めちゃったから、皆ツッコミづらいんでしょうね(違


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ



以下、原作バレ含む考察







ヘカテーが“銀”に何か炎=存在の力を送っていたところからすると、
近衛史菜も“銀”と同じく、悠二の監視だけでなく
人間の感情を採集するための端末だったと思われます。
徐々に人間らしさを帯びていったのはそのためだったかと。
もしそうだったら原作とも関連があったわけだけど、
アニメスタッフがそこまで考えてるかどうか・・・(ぉ








Last updated  2008年02月01日 20時39分16秒
コメント(6) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.