1798758 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

子沢山家族が倹約で長生きするためのブログ

PR

Profile


ニート6339

Free Space

テキストベースで誤字脱字も多いですが、よくある転載情報でなく、独自の視点から考え思ったことを書き連ねていきます

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

2016.04.16
XML
カテゴリ:タマホーム

今から一か月前、タマホームで建てた新築の家が完成しました。

実際住んでみて・・・今思うことは・・・とにかくコレ・・・

タマホームにして大正解だった!

 

家を建てようと思ったのは3年前。

20を超える業者を見て廻り、当初は全国チェーン展開している工務店で35坪平屋 2100万+解体+地盤改良で建築予定でした。

吹き付け断熱に、片流れ屋根、屋根勾配吹上、軒のないデザイナーズな家。

 

しかし親が病気で亡くなり中断。

中断の間、家の勉強をしていると上記の家のヤバさに気づき始めました。

・軒の出がない家は耐久性と汚れがヤバイ

・コスト削減のためホワイトウッド集成材に変更されてた

・屋根勾配へのウレタン吹き付け断熱は断熱性に劣る

モデルハウスが日に日に汚れて変色していった様は衝撃的でした。

 

デザイン優先でなく耐久性と住みやすさとコストを重視しゼロベースで考え直し、最終的にタマホームでいいじゃないかという結論にいたりました。

35坪平屋はそのままに1600万+解体+地盤改良

500万も安い!

失ったのは見た目の派手さだけで、建材や設備、断熱性能、耐震にいたってすべてグレードアップ!

浮いたお金でソーラーも設置する予定。

 

デザイン的な派手さはなくなりましたが、外壁の厚みが増し、瓦屋根になったので重厚感というか高級感が出ていい感じになりました。

まぁ見た目のデザインは住み始めるとどうでもよくなりますw

 

平屋で軒の出もしっかり取ったので、雨が降っても外壁がほとんど濡れません。

結構風があっても濡れないので家の寿命が相当上がったと思います。

当初の計画では軒無しのホワイトウッドだったので今思うと恐ろしすぎる。

 

グラスウール断熱材で若干心配だった断熱性能も、3月に入って氷点下まで冷えた日がありましたが2.8kwエアコン一台で室温維持もできました。

予想通りの断熱レベルで安心しました。

あまり気にしてなかった防音性能もバッチリなようで雨風の音程度ならほとんど聞こえません。

 

標準でついてた浄水器・・・こんなのいらない!って言ってたけど、めっちゃ水飲んでます。

ついてて良かったw

 

 

不満点は

あとあと無料で修繕される部分を除けばタマホームと関係ない点だけですね・・・。

・日立のIH使いにくい、今まで使ってたパナが良かったw いずれDIYで取り換えてやる!

・ビルトイン食洗器が狭い。今まで卓上タイプで広かったからなぁ。

・エコキュートの凍結防止で浴槽に水張りっぱなしが怖い。小さい子がいるので

 

3年前に中断した自分をほめてやりたい。

 

ただ、タマホームを他人に勧めるつもりはありません。

家は収入や価値観の違いによって求める家も違ってきますから。

自分に1円も入ってくるわけでもないしw







Last updated  2016.04.17 03:27:21
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.