260957 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

殿上人日記(仮)

2007年01月10日
XML
カテゴリ:球技、陸上

今年もまた、2日、3日の両日は
テレビで箱根駅伝の観戦と相成った
昨年の雪辱を誓う順天堂大学キャプテン
山登りの天才、今井正人選手のラストの
走り。佐久長聖高校出身のエリート人生
東海大学の佐藤悠基選手は2度目の走りは
1区でも区間新が取れるのか?

なんて話題もいっぱい。秋の箱根旅行で
いかにも陸上選手という感じの青年が
走ってたのだが、彼は選手なのか?


そんな訳で、今年もドラマがいっぱいで
面白かったです。1区から。早々と
集団から抜け出した佐藤悠基選手に
果敢に挑んだ、東洋大学の双子兄弟の弟
大西智也選手がかっこよかったな~!

「智也を見て、僕も行けるところまで
突っ込んだ」という兄・一輝選手も6区を
区間4位の好走し、東洋大学を38年ぶり
5位入賞をもたらしたのだから、彼らが
高橋尚子選手を排出した、県岐阜商の
出身だけに嬉しい箱根駅伝だった

いつか、生で応援ができたらいいのにな
なんて、毎年のように思うのだけど・・・






最終更新日  2007年01月10日 08時28分21秒
コメント(8) | コメントを書く
[球技、陸上] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.