962369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スパ郎の旅日記

PR

全243件 (243件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

2020年11月07日
XML
カテゴリ:
先日の11/3に横浜中華街へ行ったのだが、人出がすごくてお店は
どのお店も満員御礼、小人19の影響は何処へやらである。ほえー

まぁ、感染対策をしっかりして、クラスターしそうなところに出入り
しなければ大丈夫かな?っということで政府がお小遣いをくれるうちに
GoToしてきましょう。あっかんべー

っというわけで、秋の第一弾は『会津』へGo!車

まずは、いつも通過してしまう磐梯熱海温泉は『楽山』さんでザブン。温泉



嬉しいことになんと男湯も女湯も貸し切り!ダブルハート

紅葉がはらはらと降ってくる露天風呂に浸かって身も心もリフレッシュ。きらきら

そしてお昼ご飯はやっぱりお蕎麦だねということで、姫様が調べてくれた
食べログ人気店は、すでに大行列で1時間以上待たされること必至だったので、
二番目の候補のお店へ。ダッシュ

こちらはタイミングよく席に案内されたが、やはりお昼時はお時間を
くださいとのことだったので、チロルとゆっくり散歩する時間が取れた。ひよこ

しかし、この天ぷらを三人それぞれでオーダーしたのは失敗だった。ショック

凄いボリュームで全員パンパンのお腹を抱えながらも会津城下の
『會津壹番館』さんでコーヒータイム。コーヒー



こちらのお店、野口英世がやけどした左手の手術を受けた病院の建物で
明治17年建築のレトロな建物。ひらめき

三人とも腹パンのくせに甘いものは別腹と言いながらカボチャプリンと
シフォンケーキで更に腹パンパンになったところで本日のお宿へ。音符



ここは会津東山温泉の『今昔亭』さん、通されたお部屋は一番奥の
渓流を見下ろせる落ち着いたお部屋。きらきら

お部屋でちょっと寛いだら、隣りにある姉妹館の『原瀧』さんの
お風呂でザブン。温泉



男湯の露天風呂は広くて紅葉に彩られた滝を見ながら浸かれる贅沢なお風呂。目

お部屋に戻ってゆったりまったりして、夕食前にお宿の温泉に入ったら
夕食は別のお部屋で戴きます。食事



会津の郷土料理の『こづゆ』からはじまり、食べきれないほどの料理の数々。きらきら



子持ちの鮎は天然で、お腹には卵がパンパンに詰まっていてこの時期ならではらしい。オーケー

食後はまたまた原瀧のお風呂へ行き、女性陣はアロマエステ、隊長はチロルと
夜のお散歩をしたらおやすみなさい。眠い..

ワンフロアにお客さんが二組しかいなかったようで、物音ひとつしない静かな
お部屋でぐっすり寝て目が覚めたら朝風呂をザブンと戴いてからチロルの散歩。ひよこ



朝食は、、、見るだけでもお腹いっぱいだが、どれもこれも美味しくて
やっぱり食べちゃうんだわ。うっしっし



食後は5回目となるお風呂にザブンしてからチェックアウトして鶴ヶ城へ。車



流石紅葉の時期だけあって、午前中から人出も多いようだが、
えっちらおっちら城内を見学しながら天守閣まで登ったら、隣りにある
『茶室麟閣』さんでお抹茶タイム。日本茶



そして昨日から空くことのないパンパンのお腹を抱えてお昼は、
明治から120年近く営業している『伍代目 鰻のえびや』さんへ突撃。いなずま

いやぁ、この鰻重はマヂ美味しかった。ダブルハート

これほど皮目が美味しい鰻は初めて食べたというくらい一同大絶賛&大満腹。ダッシュ

満腹となれば次は温泉で、新甲子温泉は『五峰荘』さんでザブン。温泉



ここ五峰荘さんは春に訪れた、『みやま荘』さんの姉妹館で源泉掛け流しの
鮮度抜群のお湯と解放感溢れる露天風呂が素晴らしい。きらきら

っで、、、、この後、姫様のリクエストで佐野プレミアムアウトレットへ行き、
最後の最後で強盗トラブルに遭遇し大変な目に、、、。ほえー

でもまぁ、今回も全員無事で大満足の旅を楽しむことができました。スマイル

天の神様、旅行の神様、いつも楽しい旅をありがとうございました。ハート(手書き)






最終更新日  2020年11月10日 18時25分54秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年09月22日
カテゴリ:
今日は能登半島に別れを告げ、今日は糸魚川から白馬に抜け、長野経由で
おうちに帰る予定。あっかんべー

チロルとお散歩したらお腹が空いてしまったので、有磯海SAで朝うどんを
食べたら親不知の道の駅まで移動し、海を見ながらモーニングコーヒー。コーヒー



ゆったり休んだら糸魚川から姫川に沿って内陸に入り、最初の温泉は
姫川温泉『朝日荘』さんでザブン。温泉18



こちらの温泉、宿の屋上に眺めのいい露天風呂、下階には巨大な
岩がむき出しの『大岩風呂』がある。目

露天風呂から川の方を眺めていると、大糸線に一両編成の電車が
走っていくのが見えた。鉄っちゃんなら興奮するところかな。ひらめき

そして次はマニアックな温泉、湯原温泉は『猫鼻の湯』。温泉19



手作り感が半端ない温泉で、姫川渓谷を眺めながら入れる半露天の
お風呂と、解放感抜群の露天風呂がある。きらきら

将来、時間のたっぷりある旅の時は、半日くらいのんびりしたいかな。音符

さて、次は小谷温泉口から雨飾山へ向かって山道を登って辿り着いたのは
『雨飾高原 露天風呂』。温泉20



ブナの原生林に囲まれた贅沢な露天風呂が寸志の『300円』で
楽しめるという素晴らしい温泉。ダブルハート

湯上りには駐車場で後ろのハッチを開けてチロルと山並みを見ながら
ちょっとお昼寝したら、少し山を下って小谷温泉『大湯元山田旅館』
さんでザブン。温泉21



内湯から渡り廊下のような通路を通って行く展望風呂は眺望抜群。目

湯上りはキンキンに冷えた『つがいけ雪どけサイダー』でぷはーっ。びっくり

そして白馬最後の温泉は『奉納温泉』さんでザブン。温泉22



こじんまりとした内湯のみの温泉だが、ヌルスベ系のお湯がドバドバ
投入されている浴感抜群の温泉だ。いなずま

さて、ここで白馬に別れを告げ、ラス前の温泉は出川哲朗の充電バイク
の旅で見た鬼無里にある奥裾花温泉『鬼無里の湯』さん。温泉23



すごく新しい施設のようで、どこもピカピカなのだが交通の便が
よろしくないのか、利用客は隊長ただ一人。いなずま

そして今回ラストの温泉となったのが『いこいのいで湯 森林囃子』温泉24



内湯のみの施設だが、壁一面がガラスなので明るくて解放感もある。きらきら

ロビーでは地元のお野菜を売っていたので、ナスを破格の100円で
ゲットして帰路に。車

ちょっとGoogle先生に渋滞情報で騙されたけど、無事自宅到着。モータースポーツ

能登半島は久し振りだったし、お天気は毎日良かったし、未経験の
温泉もたくさん楽しめたし、何より無事に帰ってこれて感謝。ハート(手書き)

チロル、また放浪行こうねぇ~スマイル

■本日の走行 396Km 車






最終更新日  2020年09月29日 20時53分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月21日
カテゴリ:
輪島を宿営地にしたのは、朝市探索が目的だった。あっかんべー

8時からということになっているが、ちょっと早めに行ってみると
ポチポチと市が立ち始めている。ひらめき

生ものは買えないが、お土産にあおさやアカモク、のり、舳倉の塩
など両手一杯に買って大満足。市って楽しいなぁ。。。音符



大好きなお買い物を楽しんだら、混雑する前に『千枚田』を見物。目



チロルが千枚田でしっかりマーキングしたら、まっすぐ南下して
能登島に渡って、ひょっこり温泉『島の湯』でザブン。温泉12



ここもシーサイドにあるためか、ちょっとショッパイ系だが湯量豊富で
露天風呂も広々、内湯も広々だ。きらきら

そして能登島大橋を渡ったら和倉温泉『総湯』でザブン。温泉13



比較的新しい施設なのか、隅々まできれいで露天風呂もついていおり、
建物の前には飲泉所と足湯も完備している。グッド

そしてお次の、湯川温泉『龍王閣』はかなり年季の入ったお宿だが、
温泉成分の濃度とお湯はピカイチ。温泉14



そして富山湾に沿って南下し氷見・九殿浜温泉『ひみのはな』でザブン。温泉15



いやぁ、ものすごくきれいな施設でこんな温泉がワンコインで入れる
なんて夢のようで、近所にあったら絶対毎週通いたい温泉だ。きらきら

そして眺めのいい路肩で車を停め、海を眺めながらチロルとここでも昼寝。眠い..

ひと眠りしたら、次なる温泉は、うみあかり別館『潮の香亭』。温泉16



ここは隣りにある、氷見温泉郷くつろぎの宿うみあかりの別館で、
立ち寄り湯用の施設のようだ。ひらめき

そして本日の締め湯は、なだうら温泉湯元『磯波風』さんでザブン。温泉17



こりゃまた素晴らしい眺めの温泉で、暮れ行く富山湾を眺めながら
のんびりまったり。ダブルハート

さて、ここまでまともな夕食にありつけていないが、富山に来たら
富山ブラックを食べなきゃ!っというわけで、高岡駅近くにある
『らぁめん次元』さんで晩御飯。ラーメン



これがまともな晩御飯かどうかは別として、温泉で汗を流して
塩分濃度が下がった身体には濃いいラーメンが滲み渡って旨かった。グッド

ご当地ラーメンで満足したら、ビールを買って北陸道に乗り、
有磯海SAでおやすみなさい。眠い..

■本日の走行 203Km 車






最終更新日  2020年09月28日 18時59分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月20日
カテゴリ:
気持ちよく目覚めたらチロルと海岸を朝のお散歩。ひよこ



『のと里山海道』にある道の駅髙松は目の前が海。荒波

人影まばらな砂浜を散歩していると、なにやらカスタムカーの集団が
集まり始めたので、とっとと『千里浜なぎさドライブウェイ』へ移動。車



ここでテーブルと椅子を出して海を眺めながら朝ごはんは最高の
シチュエーションだ。目

特等席での朝ごはんを戴いたら、少し戻って今浜IC近くにある
『里湯ちりはま』さんの開店待ちで一番風呂ゲット。温泉7



海が近いだけあってショッパイ系のお湯だが、湯量豊富な感じで
浴感もすこぶる良し。オーケー

風呂上りには、売店で大ぶりのいちじくが売られていたので
おやつ用にひとパックゲットして再度なぎさドライブウェイへ。車



朝イチは曇りがちだったが、日が昇ったらすっかりいいお天気に
なったので、ハッチバックを開けてチロルと海を見ながらゴロ寝。眠い..

贅沢な時間を過ごしたら、やっぱりつぎは温泉ということで、
『志乎桜の里温泉 古墳の湯』でザブン。温泉8



風呂上りにはさっき買ったイチジクのおやつを食べてチロルと散歩したら
少し北上して志賀千古温泉『アクアパーク シ・オン』でザブン。温泉9



プールも併設されていて、家族連れで賑わっていたが、お風呂はまだ
ひともまばらでゆっくりのんびり。ひらめき

さて、お風呂が続いたのでちょっと観光ということで、能登金剛は
『巌門』を見物。ひよこ



ここ、社会人になりたてのころ、テント担いでバイクで来たことが
あるのだが、その時は秋でキャンプ場も閉まっていて海水汲んで
お湯沸かしてパックご飯とパックカレー食べたっけな。ダッシュ

さて、今夜は輪島まで行く予定なのだが、直接北上してもつまらないので
能登半島を横断して能登島方面へ向かって8の字に進み、なかじま
猿田彦温泉『いやしの湯』でザブン。温泉10



小さな露天風呂からは海を眺めることもでき、静かな温泉だった。きらきら

そして少し北上して能登七見健康福祉の郷『なごみ』でザブン。温泉11



露天風呂のデッキからは富山湾を一望することができて時間があれば
いつまでものんびりしていたいところだ。ウィンク

さて、チロルの端っこシリーズで能登半島の端っこに行こう!っと
思っていたのだが、日も暮れてきたし、最北端がどこかも調べて
こなかったので、『ランプの宿』で有名な珠洲岬方面へ。ひよこ



崖の下にはよしが浦温泉の『ランプの宿』が見えるが、次は明るい
うちに禄剛崎に行ってみるのがいいかな。ダッシュ

そして本日の宿営地『輪島』へ到着して、美味しい晩御飯でも食べよう
と思って、目星をつけておいた居酒屋さんへ行ってみると二軒とも休み。ほえー

仕方ないので飛び込みで小料理屋へ行ってみるも、予約がないとダメと
二軒も断られて心はポッキリ。失恋

輪島朝市の近くにある『みなとオアシス輪島マリンタウン』でプシュっと
やっておやすみなさい。眠い..






最終更新日  2020年09月25日 19時06分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月19日
カテゴリ:
記録を紐解いてみれば、前回能登半島をぐるりしたのは2004年のGW。ノート

この秋の連休の『4日間』は能登を回るには丁度いい日数だ。ウィンク



っというわけで、金曜の夜に仕事から帰ったら、軽くご飯を食べて
車にチロルを荷物を突っ込んだらスタート放浪。車



初日は金沢まで行く予定なのだが、一気に走ると疲れちゃうので
夜のうちに諏訪湖SAまで移動したらプシュっとやってお休みなさい。眠い..

ちょっと寝坊してしまったが、スッキリしたところで上高地方面から
平湯に抜け、平湯民俗館にある『平湯の湯』で朝風呂ザブン。温泉1



いやぁ、いいお湯だわ。数年前に姫様たちと来たときは『平湯の森』
でザブンしたが、ここは早朝から入れるので最高。きらきら

そして飛騨高山まで移動したら『喜八』の豚マンで朝のおやつ。音符



そして高山ラーメンのお店『中華そば なかつぼ』さんに行くとなんと
11時前だというのに大行列。ほえー

こりゃ堪らんとパスしてスタバのマロンフラペチーノを買って次の
温泉『福光温泉』さんでザブン。温泉2



こちらの温泉、内湯のみで露天風呂はないが、明るくて開放的な
浴室にちょいヌルスベ系のお湯がザブザブでていてGood。グッド

ここから細い山道を抜けたら『湯涌温泉 銭がめ』さんでザブン。温泉3



これまた内湯のみだが、ちょっと硫黄の香り漂う新鮮なお湯が
掛け流しされており一人のんびり温泉を満喫。ダブルハート

次は湯涌温泉総湯『白鷺の湯』なのだが、立て続けになってしまうので、
しばしチロルと温泉街を散策してからザブン。温泉4

近くには『金沢湯涌江戸村』という施設もあるようなので次回は是非
立ち寄らせていただこう。ひらめき



ここで巫女様から、占い師のレオンさんおススメのパワースポット
『加賀國一之宮 白山比咩神社』が近くにありお水も汲めるとの
タイムリーなLINEが入ったので立ち寄ってみた。いなずま



うーん、古い杉の大木もありパワーを沢山もらえた感じだ。きらきら

さて、今夜の晩御飯を近江市場で買おうと思っていたので、急ぎ
近江市場へ行ってみると、どこも5時閉店ということで店仕舞いの
真っ最中。涙ぽろり



仕方ないので、向かいの黒門小路にある地下食でお惣菜を買って
金沢市内にある『兼六温泉』さんでザブン。温泉5



住宅街のど真ん中にあるこちらの温泉、珍しいモール泉で浴感は
すこぶるいい感じ。オーケー

そして本日最後の温泉は『展望温泉 ほのぼの湯』でザブン。温泉6



露天風呂はないものの、サウナもあり内湯の浴槽もいくつかあって
しかも新しくてきれいな温泉で締め湯をしたら、のと里山海道にある
道の駅『高松』で晩酌しておやすみなさい。眠い..






最終更新日  2020年09月24日 19時15分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月15日
カテゴリ:
いよいよ道内最終日で旅もラストスパートである。ウィンク

なので、朝7時からやっているという北海道最古の温泉は
『知内温泉 ユートピア和楽園 知内温泉旅館』さんから。温泉22



素晴らしい!! 開湯800年を誇る温泉は、由緒ある温泉らしく
坂の上にある『上の湯』と下にある『下の湯』二つに加え、露天風呂
までゆっくり時間をかけて堪能。音符

朝から大満足したら海岸線をドライブしながら北上し、北斗市健康センター
『せせらぎの湯』さんでザブン。温泉23



こちらの温泉、街のほうにあるし正直あまり期待していなかったのだが、
いやはやどうして流石道南の温泉、泉温が高いので加水しているらしいが
湯量豊富で掛け流しとのこと。ひらめき

温泉成分もたっぷりのようで、排水口のあたりは堆積物でウロコ状に。目

湯上りには大沼方面へ車を走らせ、14年ぶりの大沼を散策しながら
東大沼温泉『留の湯』さんでザブン。温泉24

こちらは400円で入れる『大浴場』と500円の古い源泉の『安政の湯』の
二つがあり、折角なので古い源泉でザブン。ダッシュ



温めのお湯なので長湯向きだが、浴室はそれほど広くないので、
他のお客さんが来たところで退散。バイバイ

さて、北海道の温泉ラス前は、大船温泉上の湯『ホテル函館ひろめ荘』
さんでザブン。温泉25



ホテル2階には重曹泉の、1Fには硫黄泉のお風呂があるとのことで、
隊長は1Fの硫黄泉へ。ひよこ

硫黄の香りたっぷりの温泉は、熱めの浴槽と温めの浴槽とあり、
なんとも贅沢なお湯だ。きらきら

湯上りには綺麗なレストランがあったので海鮮丼を戴き、オーラスの
お湯は『川汲温泉旅館』さんへ。温泉26



内湯のみで露天風呂はないが、清潔な浴槽が二つ、惜しげもなく
源泉が投入されており掛け流しの上品なお湯で、北海道の温泉を
締めくくったら、15:00発の津軽海峡フェリーで本州は大間港へ。車



大間崎は確か子らが小さい頃で薬研温泉とかに来た時だから、20年
以上前以来で、チロルの端っこシリーズ『本州最北端』認定。ひらめき

さて、今回は薬研温泉や恐山の温泉に浸かりながら帰るつもりで
大間便にしたのだが、小人19関連でむつ市さんは主要施設を閉鎖したり
観光客には来てほしくないようなので、できる限り立ち寄り先を絞って
夜のうちに岐路につくことに。足跡

なので、大間海峡センターは一度入ったことがあるので、そこはパスして
桑畑温泉は『湯ん湯ん』さんでザブン。温泉27



小さいながらも津軽海峡を望む露天風呂は景色最高だが、お湯も
なかなかいい感じのお湯である。きらきら

そして、海岸線を南下して向かったのは下風呂温泉『大湯』さん。温泉28



近くにある『新湯』ともども、施設老朽化で近々取り壊される予定
とのことなので、壊される前に入ることができてよかった。ウィンク

さてさて、この放浪の最後の温泉は『東北温泉』さん。温泉29

なにやら、こちらの温泉は『日本一黒いモール泉』らしい。ひらめき



八戸から下北半島にかけては、素晴らしい温泉が沢山あるのだが、
今回は我慢して、いつかのんびり再訪させていただくことにしよう。あっかんべー

というわけで最後の温泉を楽しんだら、後は帰るだけ。ひよこ

途中PAでチョイチョイ仮眠したり休憩したりしながら、ガラガラの
東北道をアイサイトで走り切り無事帰宅。モータースポーツ

今回も盛りだくさんの放浪だったが、ほぼほぼお天気にも恵まれ、
ラフティングや知床半島クルーズも楽しめたし、美味しいものも
沢山食べられたことに感謝感謝。ハート(手書き)

さて、来年はどこ行こう。。。スマイル

■本日の走行距離 977Km   総走行距離 3,609Km







最終更新日  2020年08月24日 18時45分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月14日
カテゴリ:
今回、道南まで湯巡りに来たかったのは、14年ぶりに
『湯とぴあ臼別温泉』を訪問したかったからなのだ。ウィンク

朝7時から入れるようだったので、時間ジャストに行ってみると
なっ、なんと『清掃中』でおじさんによると14時までは入れない
とのこと。失恋

折角きたのだからと写真だけ取らせていただき、後ろ髪を
引かれる思いで再訪を誓って後にした。バイバイ



さて、朝イチのお風呂が飛んでしまったので、少しのんびり
しながら向かったのは貝取澗温泉は『あわび山荘』さん。温泉14

こちら、日帰り入浴は9時からということだったが、少し早めに
入れてくださった。どきどきハート



露天風呂はまだお湯を張っているところだったが、広い内湯を
楽しんでいる間に新鮮なお湯が溜まってザブン。ダブルハート

次に訪問予定の『熊石ひらたない荘』さんは11時からの
受付だったので、チロルと一緒にしばし朝寝。眠い..



満を持してお風呂に行くと、誰もいない一番風呂を貸し切り。温泉15

明るく開放的な内湯に比べてこじんまりとした露天風呂だが、
源泉が掛け流されているようで浴感はバッチリ。オーケー

さて、朝からちょっとのんびりしてしまったが、道南には
いい温泉が沢山あるので先を急ごう。ひよこ

次は八雲に抜ける国道277号線の見市川添いにある、
『見市温泉』さんでザブン。温泉16



こちらの温泉、開湯は江戸時代らしく、鉄分の多い温泉は
床が茶褐色に変色するほどの濃さ。きらきら

露天風呂も川を眺めながら入れる抜群のロケーションだったが、
残念なことにちょっと『藻』が、、、。ショック

さて、そろそろお昼時だなと思い、乙部道の駅『四季の突風』
さんで、どこかご飯食べられるところあるかと聞いたら、
隣の元和台海浜公園にレストランがあるというので突撃。いなずま



いやいや、高台から海を見下ろす窓際の席で、美味しい
うに丼を戴くことができて大当たり。グッド

チロルも食後に広い公園で思いっきり散歩できて満足そう。足跡

お腹が膨れたら温泉ということで、館浦温泉は『いこいの湯』
でザブン。温泉17



源泉掛け流し100%のナトリウム泉は地元の方に大人気の
ようだが、こんな温泉が近くにあったら毎週くるよな。ひらめき

さて次は上里温泉のふれあい交流センターのお隣りにある
『俄虫温泉旅館』さんでザブン。温泉18



広くて立派な露天風呂の横にサウナまであり、こんないい
温泉がなんと独り占めといううれしい悲鳴。音符

お隣りの上里ふれあいセンターさんは新しくて綺麗なので
たぶん今は地元の方はそちらに集中しているのだろう。ひらめき

さてだいぶ陽も傾いてきて、おなかも空いてきた時間帯、
中華料理のお店を併設しているという『うずら温泉』さんへ。温泉19




こんな山の中と言っては失礼だが、なんとこの中華料理屋さん
抜群に美味しくてコスパも素晴らしいじゃないですか。きらきら

近所にあったらこれまた週末はここでザブンして美味しい
中華料理の晩御飯というコースが月に一度はあるだろう。あっかんべー

次は江差町の町の中にある『緑丘温泉みどりヶ丘の湯っこ』。温泉20



こちらの温泉、夜で見えなかったのか看板がほとんどなく
地元の方御用達という感じの温泉。ひらめき

っが、洗い場のカランから出るお湯も温泉、お風呂は勿論
源泉掛け流しで抜群にいいお風呂だ。オーケー

さて、本日8つ目の締め湯にしようと、『松前温泉休養センター』
さんへ向かうと、21時までのはずが20:30で照明が落ちている。失恋

しかたないので、21:30まで営業している『吉岡温泉ゆとらぎ館』
さんで締め湯。温泉21



営業終了時間ギリギリだったが、土砂降りの中露天風呂も
楽しんだら道の駅 横綱の里ふくしまでプシュっとしたら
おやすみなさい。眠い..

■本日の走行距離 229Km 








最終更新日  2020年08月23日 17時52分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月13日
カテゴリ:
比布大雪PAで気持ちいい朝を迎えたら、札幌市内を抜けて定山渓方面
へ走り、最初にお邪魔したのが小金湯温泉『湯元まつの湯』さん。温泉8



今日もお天気は最高で、露天風呂から見える青空がとてもきれいだ。きらきら

続いて向かったのは、一度訪れてみたかった『豊平峡温泉』さん。温泉9



いやはや、内湯の床は堆積物でボッコボコ。ひらめき

露天風呂も広くてソーシャルディスタンスもバッチリだ。グッド

朝から大満足の温泉に浸かったら、疲れた体を休めるためハッチバックの
扉を開けて気持ちいい風の中でお昼寝。眠い..

疲れが取れたらお腹が空いたので、喜茂別町の清水らー麺『風来』
さんでランチ。ラーメン

塩ラーメンがとっても美味しかったが、ちょっと待たされちゃったかな。ダッシュ



さて、お腹が膨れたところで湯巡り再開で向かったのは岩内温泉は
『サンサンの湯』さんでザブン。温泉10



源泉100%の掛け流しで、若干濁りの入ったナトリウム-塩化物強塩泉で
浴感はすこぶるいい感じだ。きらきら

さて、ここからは海岸線に沿って日本海側を南下して道南湯巡りに。ひよこ

まずは象の花子が湯治したという『宮内温泉旅館』さんでザブン。温泉11



小さいながらも解放感抜群の露天風呂もあり、ちょうどいい温度なので
ついつい長湯してしまう感じ。オーケー

そしてお次は、同じように山にちょっと入ったところにある千走川温泉は
『ちはせ川温泉館』さんでザブン。温泉12



うほーっ、ここも析出物で床がウロコ状態でお湯は最高。音符

夕食時だったので誰もいないし、のんびりゆっくり赤湯を楽しんだら
本日最後の温泉、せたな町は『温泉ホテルきたひやま』さんでザブン
したら、ビールをプシュっとやっておやすみなさい。温泉13

■本日の走行距離 414Km 







最終更新日  2020年08月22日 16時47分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月12日
カテゴリ:
さてさて、今回の旅の最大のミッション、それは知床半島クルーズで
知床岬を見に行くということ。ウィンク

2年前に姫様と来たときは、時化で観光船が欠航となってしまい、
宿題になっていたのだ。目

前日の情報では風が強くて条件付き運航とかいうことだったが、
朝起きたら快晴そのもので風も収まっていたので、念願叶って
知床岬を見に行くことができると確信してウトロ漁港へ。車

クルーズ船乗船の手続きをしたら、少し時間があったので、チロルを
散歩させがてら『オロンコ岩』へ。(もちろん隊長一人)いなずま

巨大な岩山がそびえ立っていたが、この機会を逃したらもう登ることも
ないだろうとエッチラオッチラ階段を上り始めた。ひらめき



いや、暑い、キツイ、こりゃヤバイと思いながら、ヘロヘロになりながら
なんとか頂上に到着。モータースポーツ

いやもう、クルーズ船に乗る前に倒れそうになったが、なんとか
ゴジラ岩観光まで戻って乗船。もちろんチロルも一緒だ。犬



快晴のオホーツク海を船は進み、海から見えるカムイワッカの滝や
知床連山を眺めながら船は知床岬へ。船



運よくルシャ湾でヒグマが散歩しているのを見ることができ、
知床岬に着いた時には我が領土国後島もくっきりと見ることができた。目

あまりのお天気の良さに、帽子を被らなかった隊長の頭皮は日焼けで
大変なことになったが、それもいい思い出だ。ダッシュ

さて、満足クルーズを楽しんだら、夜の飛行機まで時間があるので
裏摩周経由で養老牛温泉は『湯宿だいいち』さんへ。温泉7



おっ!二年前に来た時と違い、新しいエントランス棟ができていて、
露天風呂も拡張されていた。ひらめき



前半戦の予定をすべて無事終えたので姫様と巫女様を女満別空港へ。飛行機

フライトまで時間があったので、空港でスープカレーを戴き、
姫様と巫女様に別れを告げたら一人道南方面へ走れるだけ走って
比布大雪PAでおやすみなさい。眠い..

■本日の走行距離 462Km 車






最終更新日  2020年08月21日 20時17分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月11日
カテゴリ:
さて朝である。晴れ

今回の旅のミッションの一つが姫様をトマムの雲海テラスにお連れする
というものなのだが、残念ながら山頂は雲の中でゴンドラも悪天候で
運休という悲しいお知らせ。残念。くもり



しかし、時間が経つにつれお天気は急回復してきたので、チロルと
敷地内をゆっくりお散歩してからナイタイ高原牧場へ。車



雲海テラスは残念だったが、去年雲の中だったこの牧場がお天気に
恵まれたので良しとしましょう。ウィンク

そして次は温泉、去年は一人で来訪した『芽登温泉』さんでザブン。温泉5



去年と男女のお風呂が違う時間帯だったので、これもラッキーのうち。ちょき

ゆっくりと川沿いの露天風呂を堪能したら、すきっ腹を満たすため
陸別町は『森田屋』さんへ。ごはん



こちらの豚丼、ものすごく美味しいと評判だったので一度食べて
見たかったのだが、噂にたがわず濃いめの色の割にはさっぱりとして
一同大満足のお昼ご飯で満腹に。ほえー

満腹になったら少しは運動しなきゃだねということで、北海道で
一番大きい『おとけパークゴルフ場』でひと汗かいたら、サロマ湖は
『北勝水産のホタテバーガー』を食べに、、、。ひよこ

っが、、、なんと本日定休日という悲しいお知らせ。失恋

仕方ないので、サロマ湖はキムアネップ岬を散策したら、網走は
『山水 美肌の湯』でザブン。温泉6



網走の丘で夕陽を見たら、本日のお宿『網走ロイヤルホテル』に
チェックインしてから夕食は『あみさい』さんへ。食事



北海盛りのお造りとこちらのお店の名物『八角スティック』、
ホタテ酢、浜焼きで晩酌して締めは中トロの握り。きらきら



これで満足したらお部屋に戻っておやすみなさい。眠い..

■本日の走行距離 371Km車






最終更新日  2020年08月20日 19時28分07秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全243件 (243件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.