427681 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

菅原学習塾(自立型個別学習)076(272)8133      石川県野々市市の個人塾

全349件 (349件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 35 >

2016/07/16
XML

 

〇フレンドリーではありません、アットホゥムな空間ではありません。

チラシにこの文言を入れています。

わけのわからん保護者の方とお話する機会が減りました、この文言の効果かも。

特にこの春以降の新規の方々は非常にお話ししていて、「応援させていただきたい!」

というご家庭ばかりで非常に感謝しております。

 

 

 

 

 

 

お子さんをどの程度甘やかす、厳しくするのかの線引きは本当に難しいですね。

ひとつのヒントを復習しておきます。

 

 

 

甘え上手、甘え下手

 

甘え上手なお子さんっていますよね。

うちの下の息子も本当に上手ですわ、うちら夫婦も相当甘やかしています。

甘え上手な子ども、甘えさせ上手なご家庭は意外と「価値観」がはっきりしている気がします。

アホみたいな夢、目標の押しつけもないし、必要以上に自己卑下もしないし。

なーんかバランスがよいご家庭が多い気がしますね。

お子さんの状態関係なく、保護者様の懐が大きい場合が多いので、より意気に感じる瞬間が多いですね。

 

 

 

 

 

甘え下手、甘えさせ下手

 

正直かなりデリケートなゾーンなので、実は面談で本気でここについて迫ったご家庭はありません。

ただ、経験上

お子さんが「甘え下手」、保護者が「甘えさせ下手」

お子さんが「甘えたがり」、保護者が「甘えさせ下手」

は結果として上手くいかなかった記憶が多いですね。

 

特に

「成績はしっかり、確実に、はっきり上がった」

けれども保護者の満足度が上がらなかった、はこのパターンが多い気がします。

 

 

甘やかし、依存は当然度が過ぎれば「害」になることは多いですよね。

しかし、「覚悟を持った」「価値観に基づいた」甘やかし、依存は必要に思います。

まあ「甘やかし、依存させる」ことを教育営業の最大の武器にしている同業者もいますので、

あまり偉そうなことは言えませんが・・・。

 

甘え上手、甘えさせ上手でありたいものです。







Last updated  2016/07/16 09:10:03 PM
コメント(0) | コメントを書く


2016/05/26

こんな、受験生は危険!】


1・ 「寝る」「寝ている」時間がやたらと多い。

 

2・ 部活動の疲れを理由にやるべきことをやっていない。

    (いずれの未来 ⇒ 部活動をやっていた時間を「勉強時間」化できない。)

 

3・ アホみたいに無駄な時間が多い。

    (いずれの未来 ⇒ 帰宅から夕食までの間に「勉強時間」をとらない。)

 

4・ 相変わらず、家庭内での「各種誘惑」に負けている。

 

5・ 保護者と仲が悪い、「志望校」に向けての家族会議が全くない。

 

6・ 学校からも課題が多くなってきたはずなのに、相変わらず「学習習慣」がない。

 

7・ 生活のリズムが悪く、「学校・家庭・塾での勉強」が充実していない。

 

8・ 苦手科目ばかり取り組んでいるだめ、得意科目がなくなってきた。

 

9・ 得意科目ばかりやっているため、苦手克服時間が不足している。

 

10・ あまりにも「安全志向」なため、油断して手を抜くことが多くなった。

    または、「上昇志向」ではあるが、「変なプライド、変な意地」が邪魔

    をして全然中身が充実していない。

 

 

 

 

 

最優先その1

学校を大切にしなさい!

 

最優先その2

家庭を大切にしなさい!

 

最優先その3

自分の環境を整えなさい!

 

 

以上。






Last updated  2016/05/26 08:28:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/05/25

<個別学習教育相談>

6月1日(水)~6月16日(木)

 

春、秋、冬の3回は定例の個別学習教育相談を実施します。

(毎月、2週に1回ペースの保護者の方も数名おられます。随時相談ですね。)

 

 

完全予約制(おひとり様最低1時間枠をとっております)

 

〇現在、「教材(~ゼミ、~会)」中心の学習で、リアルな相談がしたい。

〇現在、「家庭教師」中心の学習で、リアルな相談がしたい。

〇現在、「他塾」に行っているが、「保護者面談・懇談がない」塾なので、リアルな相談がしたい。

 

つまりは、「子どもの自主性を!」 「子どもを褒めましょう!」 「子どもの可能性を!」 「子どもの未来を!」

的な対応(教材会社、家庭教師、塾、学校)に飽き飽きしている人は私との面談をお勧めします。

 

 

自塾への勧誘、そんな安っぽいことしますかいな。あくまでも純粋なセカンドオピニオンを提供いたします。

私、完全に一人で塾やってます。

上司も部下も存在しません。

つまり、上司の指示なし、部下を守る必要もないので 「気合入れた本音」話せます。

生徒本位ではない、保護者本位のお話がしたい方は特に有益であると考えます。

(基本、私も2人の子どもの保護者です。子ども本位、主導権が子どもにある状態の良し悪しを語らせてください。)

 

本当にお困りの場合はご相談ください。


 







Last updated  2016/05/25 06:22:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/03/17

受験という一発勝負の厳しさをまたしても味わいました。

あと数点であろう悔しさ、無念さを噛みしめちゃいました。

 

例年通り、保護者の皆さまがお子さんに対して暖かくフォロー

されていることだけが救いでした。

 

 

何も言えませんし、言おうといえばどれだけでも言い訳が

出てきそうです。

 

4月の好スタートに向けて、新たなる好循環をつくりあげたいものです。

お話しさせていただいた各保護者の皆様方、ありがとうございました。

 

 

 

 

 







Last updated  2016/03/17 05:33:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/03/15
カテゴリ:思うこと

明日は県立高校の合格発表

不安・心配がずっと継続している保護者の方々も多いであろう。

 

実はそうなんです、定期テストの結果が100点以上上がろうが、

模擬試験でA判定を連続して取ろうが、本番での合格を保証するもの

ではないですからね。

 

優勢な状態がどんなに続こうが、最終的な結果を見るまでは

いろんな気持ちが交錯するんですよね。

 

ごめんなさい、先日の受験終了以降、正直弛緩しています。

ほっとした幸せ感全開です、なんか(幸せが)おなかいっぱい。

 

 

緊張感よ、そろそろですか。

今日の夜以降なのかな、明日の朝かな、正午直前かな?

 

各人各様の1回限りのドラマの始まり始まり。

うっ、ドキドキ来るかも。

 

 

 







Last updated  2016/03/15 09:33:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/02/04

私立高校全員合格しました。(全員合格継続中)

当たり前といえば当たり前、それでもやはり嬉しい。

 

とりあえずおめでとう、県立高校もこの調子でいきたいね。

大学の推薦合格もおめでとう (もう昨年の話か)

 

今週、来週は私大の入試も発表もあり、続きたいね。

 

 

自分磨きの受験であってほしい。

見守る保護者の方々、結果を見るまでは落ち着かない日々が続きます。

健康管理にのみ専念してください、よろしくお願いいたします。

(親子で仲良く、和気あいあいと勉強しているご家庭はもちろん「あり」です。その逆は・・・。)







Last updated  2016/02/04 07:29:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/10/12
カテゴリ:思うこと

※テスト範囲のつぶし方

 1・ 細かく

 2・ しつこく

 3・ 徹底的に

 4・ ヌケモレを許さず

 5・ 執念深く、執拗に

 

 

「つぶし方」って・・・

この言葉に拒否感を覚えるのはいたって健全でしょう。

「ヌケモレを許さず」 「執念深く、執拗に」

この言葉もなかなか素直に受け入れたくはない言葉ですね。

 

 

 

そうなんです、

「細かく」 「しつこく」 「徹底的に」 を

明るく、前向きに、楽しみながら

たくさんの努力量を確保できる人間になる。

 

 

 

そういう方向に誰が導くかがとっても大きなポイントです。

こういう基本センスの認識、共有があってこそ、「うまくいく可能性」がより高まるというものです。

 

・細かく

・しつこく

・徹底的に

 

テスト勉強において、こんなことは当たり前なのです。 

身についている人間からすれば、「何をいまさら」のお話です。

当たり前のレベルの「個人差」、「家庭差」をまっすぐ見つめられるかどうか。

うまくいっていない個人、ご家庭はまずはそういうところの確認が必要かもしれません。


 







Last updated  2015/10/12 05:02:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/09/26
カテゴリ:思うこと

 恥ずかしながら先日ようやく買いました。

 

 超明快 合格NAVIシリーズ(ブックマン社)

 ケアレスミスをなくす50の方法

  著者は和田秀樹先生です。

 

  量をしっかりやっている、スピードもしっかり速い、生徒にはどんどん染み込ませていきます。

  量をしっかりやっている、スピードは遅い、うちには残念ながらこのタイプはいません。

  量をやりきれていない、スピードは速い、こういう生徒はこういうの喜ぶんですが、まずは量をもっとせえよ。

  まあ、逆発想で「量をしっかり増やす」きっかけにできるならば読みなさい、ただの読書ならばダメ。

  量をやりきれていない、スピードも遅い、こういう子にはこの本は意味がありません。まずは量。

 

  保護者の皆さま、お子様の特性をよく判断してご購入、ご活用ください。ノウハウなんてそんなものです。

 

 







Last updated  2015/09/26 12:32:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/09/23
カテゴリ:思うこと

    ある有名な本のことばの受け売り

 

  「ツカレ親」

  1・取りつかれ

  2・疲れ果ててしまう

     

    ※上記の2つの行動をパターンとして繰り返すらしい。

      つまり、とりつかれたように 「〇〇なんです、〇〇じゃないとダメなんです、〇〇してください。」

      という瞬間は非常に「信念を持った強さ」を感じるのだが、ただ単に取りつかれているだけ。

      よって、中長期的には疲れ果ててしまい、「もういい!」「もう無理!」「もうできない!」「もうやらない!」

      という非常に短絡的な結論、方向に向かうことも多いらしい。

 

 

 

    おお、最近の「朝まで生テレビ」の三浦瑠麗さんのような明快なわかりやすさ、シンプルかつ具体的な説明、非常に素敵だ。

 

 

    民間教育の世界に20数年いるが、子ども・生徒はどんなに難しい、成績の悪いお子さんでも実は

    あんまり(ほとんど)気にはならない。(むしろ、「意気に感じる」ときのほうが多い。)

 

    ただその背後におられる保護者の方々の難易度は非常に影響する。

 

    子どもの成長に対して熱心な保護者と、

    「成績結果に熱心な保護者」 「即効性確認が熱心な保護者」 「費用対効果に熱心な保護者」 

    「思い通りになっているかの確認に熱心な保護者」 「些末な詳細確認に熱心な保護者」

    気持ち、願いは十分に理解するし、受け止めるが

 

    我が子への「純粋な成長願望の差」 

    ここの差は実は本当に大きい。

 

    ここの差が、その後につながっていることを認識できれば、普段からの

    「我が子への何気ない日常の小さな積み重ね」(良いこと限定)

   が大切になるはずである。

     (つまり、塾とかのプラスアルファ利用の「即効性」「費用対効果充実」への強い推進力となります。)

 

 

 

 

 

 







Last updated  2015/09/26 12:19:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/08/25

夏休み明けテストに向けての最後の追い込み

結果出せる人間が、「言葉にしたり」 「内に秘めている」 言葉が以下だ。

 

[閲覧注意]

学問・スポーツ・仕事・芸術・芸能・文化活動等において、ある一定以上の結果を残したことのない

方には理解できないでしょう。なにかしらにおいて結果をつかんだ経験のある人には伝わる話です。

 

 

楽勝(らくしょう)

簡単(かんたん)

余裕(よゆう)

 

 

 

テスト勉強を進めているときの

「楽勝じゃん!」 「簡単やし!」 「余裕!」 

は当然テスト勉強の勢いを増すことに貢献するし、

 

テスト中の

「楽勝じゃん!」 「簡単やし!」 「余裕!」

は喜ばしい結果、〇を増やす答案に大きく貢献する。

 

 

もちろん 

中身がない、プライドだけが高い、薄っぺら

もこの言葉を使用する傾向にはある。

 

お子さんに思い当たる保護者の方は、点数以前にまずはお子さんのキャラクター修正を

がんばったほうが良いであろう。点数以前の問題なんでね。

 

意味不明な、自信過剰ではない

自分のやってきた道、努力から生まれた自信としての

 

 

健全な、耳に嬉しい

「楽勝」「簡単」「余裕」を増やせ!

 

この言葉を増やせる環境を整備せよ!

 

 

 

 







Last updated  2015/08/25 08:35:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

全349件 (349件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 35 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.