566629 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

五感食堂

五感食堂

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Profile

覚王

覚王

Freepage List

2006.08.28
XML
夏も終りに近づき、お疲れ気味なのでここは鰻でしょうということで、以前の鰻特集で抜けてしまった新橋の「鳥かど家」へ。

赤レンガ通りをズンズン行った左手にうなぎと書いたノボリが。。。(うなぎのぼり(笑))
大正元年からのお店で、現在三代目。初代は鳥料理屋だったので「鳥かど家」という屋号。
外観は小さなペンシルビルの1Fでこじんまりとした感じ。それほど新しいビルではなさそうなので、それなりに貫禄が出ています。

中に入ると四人掛けのテーブルが5つに二人掛けが二つ、狭からず、広からず。
12時過ぎで、先客は二組。奥のテーブルには先代と思しき方が鎮座しておられました。
ランチのうな丼は、1,260円。普通の鰻重は、梅で1,680円。オーダーはうな丼に。
暫くして、お盆に3/4の鰻がのった丼、お新香、みつばたっぷりの肝吸が出てきました。
どちらかというとあまりふっくらではありません。で、しっかりとタレの味がしみているといった感じ。ちょっとしょっぱいタレです。昔ながらの鰻を味わいたい方には向いているかと思います。
私はふわふわでちょっと甘めのタレのほうが好みなので。。。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006.08.31 18:51:09
コメント(2) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Comments

さくら@ Re[1]:中村橋の阿波踊り(09/03) この場をお借りします。 つくし連さんに連…
じゅんこ@ きれいな店構え  今年のお正月にお店の前を通りました。…

© Rakuten Group, Inc.