000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シネマ大好き!

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

洋画-1950年代

2011年04月05日
XML
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★+

鑑賞No:02023
製作:1955年
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ケーリー・グラント/グレイス・ケリー

<ヒッチコック作品 No.41>

かつて、希代の宝石泥棒「猫」といわれたジョン・ロビーは、いまは堅気になり、悠々自適の生活を送っていた。そんな中、「猫」の仕業と思われる宝石泥棒が連続して起こり、彼は警察に追われる身となった。まんまと警察の手を逃れたロビーは、新犯人を暴くべく、保険会社の調査員から南仏の金持ちのリストを手に入れ・・・・。

サスペンスの神様・ヒッチコックのお得意のサスペンスがほとんど発揮されていない作品。映像的にはヒッチコック作品だが、内容的には本来のヒッチコック作品とは思えない内容で、観ていて退屈感は否めなかった。その分、目についたのが、グレイス・ケリーの若き日の美貌であり、フランスの美しい風景は印象的。
ラストの真相暴きでややヒッチコックらしさが出るが、真相についても納得がいかない部分は残る。






最終更新日  2011年04月05日 20時44分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年01月01日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★★

鑑賞No:02018
製作:1956年
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ジェームズ・スチュアート/ドリス・デイ

<ヒッチコック作品 No.43>

アメリカの医師ベンは、妻のジョーと7歳の息子ハンクを連れて、パリで開かれた会議に出席後、モロッコを旅していた。そのバスでの道中で知り合ったベルナールとマラケシュで食事をする約束をするが、ベルナールに急用が発生しキャンセルとなる。そして翌日、ベンたちが市場に買い物に行っていると、そこでアラビア人に変装したベルナールが何者かに殺されてしまう・・・・。

ヒッチコックお得意の、いわゆる巻き込まれ型のサスペンス。ただ、巻き込まれる事件の大きさに比べて、主人公と秘密を告げる謎の男との関係が希薄すぎて、いまいち現実性が乏しい気がした。それでも、子どもを誘拐された夫婦が必死になって犯人を追う姿は真に迫ってくるものがあり、首相暗殺へのクライマックスに至るまでのオーケストラの盛り上げも見事。さすがはヒッチコックという演出。ドリス・デイが歌う「ケ・セラ・セラ」も印象深く、観終わっても当分耳から離れなかった。






最終更新日  2011年01月01日 11時50分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月01日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★★★+

鑑賞No:01826
製作:1956年
監督:ロバート・ワイズ
出演:ポール・ニューマン/ピア・アンジェリ

ボクシングのミドル級世界チャンピオン、ロッキー・グラジアノの伝記映画。
ニューヨークの貧民街に育ったロッキーは、子供の頃から遊ぶ金欲しさに仲間と盗みを働く札付きのワルだった。ある日、喧嘩をして感化院に送られ、さらに揉め事を起こして刑務所に。ようやく出所したら今度は陸軍に徴集されるが、上官を殴って脱走する。そして名を変えてボクサーとしてデビューするが・・・・。

ロッキー・グラジアノという実在の世界チャンピオンのボクサーの実話を描いている見ごたえのある映画。
冒頭からとにかくテンポのよい展開。もうちょっとじっくり描いてもいいんじゃないという思いを無視するかのように、どんどん先に展開していく。2時間の映画で描ききるにはこうでもしないと描ききれないほどの波乱に富んだ人生だったからだ。野性味溢れる主人公、その内に留めることのできないエネルギーをだれかれかまわず爆発させ、感化院、刑務所、軍隊へと転々としていく。そしてそのエネルギーを唯一正当な方法で爆発させることのできるボクシングの世界に入っていき、最大の相手となるトニー・ぜールとの死闘を演じることに・・・・。観ていてどうしても「あしたのジョー」の矢吹丈が頭をよぎったのは私だけだろうか?
ロッキーの波乱の半生、そしてぜールとの死闘は非常に見ごたえがある。






最終更新日  2009年09月01日 04時40分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月09日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★★+

鑑賞No:00229
製作:1956年
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ヘンリー・フォンダ/ヴェラ・マイルズ

貧乏バス演奏者のマニイは妻の歯の治療費を工面するため、保険会社に借金に行く。しかしそこの窓口係に強盗犯人と間違われ、マニイは警察に連行されてしまう。強盗犯人の顔とマニイの顔はそっくりで、筆跡まで酷似していたため犯人と断定され独房行きとなる。なんとか姉の奔走で保釈金によりマニイは釈放されるが、無実の罪を証明するため、弁護士を雇うことに・・・・。

これはいつものヒッチコック作品と思ってみるとガッカリする。いつものスリラーやホラーとは若干違い、誤認逮捕された男の不安や恐怖は描かれているが、あまり謎解きの要素はない。無実の罪なのに逮捕され、その容疑を覆す術のないとき、善良な市民の見方であるべき警察が、いいようのない国家権力の巣窟で無力な個人ではとても太刀打ちできないという空しさを感じてしまう、そんな映画。
最近の邦画であった「それでもボクはやってない」が印象として近い。






最終更新日  2009年04月09日 04時25分02秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年03月02日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★★

鑑賞No:00172
製作:1958年
監督:カート・ニューマン
出演:ヴィンセント・プライス

ジョルジュ・ランジュランの小説「蝿」の映画化。1986年にデヴィッド・クローネンバーグ監督によって製作された「ザ・フライ」はこの映画のリメイク。
物理学者のアンドレは、物体を瞬時に別の場所に移動させる物質転送機を発明する。そして自分自身で人体実験を行い、成功したかにみえる。しかし、機械の中に一匹のハエが紛れ込んでいたため、転送中に両者が混じりあい、アンドレは頭がハエで身体が人間のハエ男になってしまう・・・・。

「ザ・フライ」を観てこの映画の存在を知り、オリジナル鑑賞となった作品。今から50年前の作品ということもあり、「ザ・フライ」に比べ特殊メイクに稚拙さはあるものの、どちらの作品にも通じる悲しく切ない恋愛感情は共通しており、単なるSFホラー映画とはいえない。また技術的制約によりあまりリアルでないハエ男の頭を敢えて映さず、観客の想像力で恐怖を増長させる演出は秀逸。






最終更新日  2009年03月02日 05時40分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年01月23日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★★+

鑑賞No:00364
製作:1957年
監督:ルイ・マル
出演:モーリス・ロネ

土地開発会社の技師ジュリアンは社長夫人フロランスと不倫関係にあり、社長を殺す完全犯罪を目論んでいた。そしてその計画は実行される。しかし社長殺害後、残してきた証拠に気付いたジュリアンは慌てて現場に戻ろうとしてエレベーター内に閉じ込められてしまう。さらに彼の車は若いカップルに盗まれ、さらなる別の犯罪へと巻き込まれていくことに・・・。

設定は興味深く面白い。完全犯罪を目論んだ男がちょっとしたミスで現場に戻ろうとしてエレベーターに閉じ込められる。もうこれだけでも、どうなるんだろう?という期待感が膨れてくる。そして本人の意思とは別に事件は思わぬ方向に進んでいきながら、最終的には完全犯罪が崩れるという結末に納得してしまう。50年以上も前の作品らしく、ストーリーはシンプルで無駄がないが、飽きさせない展開は上手い。斬新な撮影手法としても名高いこの作品だが、今では使い古された感があり、今観ると思ったほど斬新さは感じられない。






最終更新日  2009年01月23日 05時26分23秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年12月29日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★★

鑑賞No:01667
製作:1951年
監督:ロバート・ワイズ
出演:マイケル・レニー/パトリシア・ニール

ある日現れた奇怪な船体から降り立った男クラートゥ。彼は他の惑星から着たが危害は加えないと伝えるが、警備兵によって撃たれてしまう。すると船体から巨大なロボットが現れ、攻撃を加えようとした。それをとどめたクラートゥは、人類が他の惑星の征服を考えるならば他の惑星は地球を攻撃する旨を伝えるが・・・・。

リメイク版「地球が静止する日」を観て、どうしてもオリジナル版が観てみたくなった。さすがに50年以上も前の作品のため、CGなどもなく、映像的には古めかしさや単純さは感じるが、それ以上にリメイク版と趣きの違う感じがした。特に宇宙人クラートゥが紳士的でより人間的であり、人類への警鐘も停電という比較的穏やかな方法で非常に友好的な宇宙人振りだったこと。
テーマはリメイク版とは異なり、当時の時代背景を感じさせる東西冷戦と核問題。あまりにストレートすぎて分かりやすいが、当時としては受け入れやすいメッセージだったと思う。
派手さはないが古典映画の雰囲気は十分感じられるSF映画。リメイク版ではよく分からなかったタイトルが、このオリジナル版でよく分かった。






最終更新日  2008年12月29日 07時10分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年04月07日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★★★+

鑑賞No:01066
製作:1957年
監督:セシル・B・デミル
出演:チャールトン・ヘストン/ユル・ブリンナー

<チャールトン・ヘストン 追悼企画1/2>

セシル・B・デミル監督が1923年に製作した「十誡」の再映画化。
エジプト王ラメシス一世は、新しく生まれるヘブライの男の子をすべて殺すよう命を出す。そんな中で生まれたモーゼは、母親によってゆりかごに隠され、ナイル川に流される。その赤子を偶然にも見つけた王女は引き取って育てることに。
成長したモーゼはエジプト王子として勢力を持ち始めるが、実の王子であるラメシスと次第に対立していく・・・。

220分というかなりの長尺だが飽きさせない、見ごたえのある作品。
やはりスペクタル映画はこの人といわんばかりに、チャールトン・ヘストンのモーゼ役ははまっている。
旧約聖書をもとにしてモーゼがイスラエルの民とともに聖地を築くまでを描いているが、やはり圧巻は紅海が真っ二つに割れるシーン。今でこそCG技術を持ってすれば容易に表現できるシーンかもしれないが、そんな技術のない50年前においてこの特撮シーンはやはりスゴイ!
それにしても特撮シーンだけでなく、エキストラや馬車の数も半端ではありません。CGで表現できない時代にあって、映画に賭ける意気込みというか、壮大さには脱帽する作品です。






最終更新日  2008年04月07日 04時54分55秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年03月27日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★★

鑑賞No:00685
製作:1951年
監督:ルドルフ・マテ
出演:リチャード・デア

遊星衝突による地球壊滅の危機を描いたSF映画。
新星ベラスと遊星ザイラが地球に接近していることに気付いた天文学者から報告を受けたヘンダースン博士は、その後の調査の結果、ベガスが地球に衝突することが判る。博士は国連に、ロケットで他の星に避難するよう求めるが、国連は何の対策も採らなかった。やむを得ず、民間にロケット建造を説いてまわった結果、賛同する人物が現れ、ロケットを建造することに・・・。

現代(といっても製作は1951年だから今から50年以上前だが・・・)のノアの方舟的な映画。
テーマ的には面白いといったら不謹慎かもしれないが興味深い。そして、刻々とその時間が近づき、生き残れる者とそうでない者との選別において人間の本性が現れてくるさまは映画とはいえもの悲しい。(しかしこれが現実だろうし、現実はもっと醜いだろう・・・)
ただ描いている範囲が見る限り狭く、地球規模の出来事のように感じられなかったのは残念。これも50年前という、技術面や予算面等による限界か?






最終更新日  2008年03月27日 04時58分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月04日
テーマ:映画鑑賞(666)
カテゴリ:洋画-1950年代
★★

鑑賞No:01268
製作:1953年
監督:バイロン・ハスキン
出演:ジーン・バリー

H・G・ウェルズの同名小説の映画化。
ある日、ロス郊外に謎の物体が落下する。科学者により物体を調査した結果、その物体は地球外生命体であることがわかる。その後、世界各地にその侵略兵器は落下し、破壊攻撃を始める。人類はあらゆる兵器で対抗するが太刀打ちできず・・・。

トム・クルーズの「宇宙戦争」を観るとビジュアル的にはやはりかなり劣るが、50年以上も前の映画だと思うと、なかなかの出来だと思う。ストーリー的には非常に単純で判りやすく、設定的にも面白いと思ったが、やはりいただけないのはラスト。2005年版同様、あまりにもあっけない終わり方には消化不良感が残る。






最終更新日  2008年03月04日 04時59分29秒
コメント(2) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PR

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

グランド・イリュー… New! おいら♪♪さん

大型連休 hy3de8さん

りらっくママの日々 りらっくままハッシー!^o^さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.