12475903 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

ショコラの日記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

【悲報】ビーズリー… New! 虎党団塊ジュニアさん

退院の準備、明日は… New! いしけい5915さん

わんだふるぷりきゅ… New! レベル999さん

朝からお天気、玄関… New! neko天使さん

見つかりました。周… らぶりーたわ子さん

コメント新着

2011年01月20日
XML
カテゴリ:旅行

先日、岩手県花巻市の志戸平温泉へ1泊2日の旅行に行きました。

旅行と言っても、全然、観光しないで、旅館へ滞在して、のんびり温泉と食事を楽しんだだけです。

宿泊先は、『遊泉 志だて』です。

東京から新花巻駅まで、東北新幹線・やまびこ号で約3時間。

新花巻駅から旅館まで温泉地共同の無料送迎バスがあって、そのバスで約30分で着きます。

志だては、総客室数は28室しかなくて、全室、露天風呂付客室です。

露天風呂付客室なので、宿泊代、少し高いです。

遊泉志だて110118外観.JPG『遊泉 志だて』

以前、この旅館に宿泊して、雰囲気が良くて、お料理もおいしく、気に入ったので、また、泊まりに行きました。

この旅館は、そういう旅館を楽しむ滞在型のお客さんが多いみたいです。

以前、泊まった時は、宮沢賢治記念館とか、無料観光バスに乗って、しっかり花巻市内を観光しました。

今回は、雪見に行っただけだったので、観光はしませんでした。

雪を見るために、隣の系列の『湯の杜 ホテル志戸平』まで歩いて行っただけでした(^^;)

『ホテル志戸平』は、大きなホテルで、宿泊代も普通。

ファミリーにはいいかもしれません。

3つの源泉と20種類のお風呂があるそうです。

貸切露天風呂もあります。

志戸平ホテル外観110118.JPG『湯の杜 ホテル志戸平』

こちらには『ペット露天風呂』というのもありました。

志戸平ホテルペット露天風呂110118.JPG

さすがに寒いせいか、1匹も入っていませんでした(^^;)

『遊泉 志だて』も系列(経営が同じ)なので、こちらの利用もできるらしいです。

志戸平ホテルロビーくくり雛(2)110118.JPG

ホテル志戸平のロビーには、雛飾りも沢山飾ってあって、『くくり雛』という物もありました。

初めて見ましたが、平らっぽくて変わっていました。

 

志だては、裏が森で、バルコニーからの雪景色も綺麗です♪

遊泉志だて110118ベランダ景色1.JPG

つららもあります。

落ちてきたら恐そう(^^;)

お風呂は、客室の露天風呂も大浴場の内風呂も露天風呂も源泉掛け流しです。

遊泉志だて110118客室露天風呂.JPG

これは、私達が泊まった4階の部屋の露天風呂です。

源泉が70度と熱いので、水でうめて適温にしてから入ります。

寒いので、それが少し面倒です(^^;)

 

そして、なんと言っても、食事がおいしくて、見た目も綺麗です♪

食事は、部屋ではなく、全部個室のレストランです。

以前は、椅子席でしたが、今回は和風掘りコタツ風の部屋でした。

足置き場が床暖房になっています。

個室だということを知っていたので、いつもは写真を撮るのを恥ずかしがる夫も、カメラを持って行くのを許してくれました♪

まだオープン5年しか経っていない旅館なので、従業員、中居さんが、皆、若くて、食事を運んでくれるのも、若い男の子です♪

皆、礼儀正しくて優しいです♪

私達の食べた夕食の写真です。

遊泉志だて夕食(1)110118.JPG

まずは、先付と旬菜、季節の大皿盛り。

鮑やスモークサーモン、いろいろ綺麗に盛り付けられていました♪

左上の器の中身が見えないですが、蕎麦を揚げたものでした。

酒のつまみにいいようで、夫は気に入っていました♪

遊泉志だて夕食(3)110118.JPG

次に、お吸い物です。

薄い氷が張ったように見立てていて、中には、玉子豆腐、しめじ、京人参、芽かぶなどが入っています。

遊泉志だて夕食(4-2)110118.JPG

そして、お刺身の3種盛り。

洋風の器に盛られていて、綺麗です♪

生のワサビがそのまま出てきました♪

おろしがねもありますが、最初から擦った物もあったので、それを使いました。

 

遊泉志だて夕食(5)110118.JPG

次に、揚げ物です。

ずわい蟹、本ししゃも、3色ピーマン、エリンギ、紫芋。

これらに、ヒマラヤ岩塩をかけて食べます。

ヒマラヤ岩塩、以前、泊まった天童市の『ほほえみの宿 滝の湯』では、岩塩の固まりが出て来て、自分で削って、残りをお持ち帰りとなりました。

岩塩を削るのは、意外と面倒でした(^^;)

ここでは、最初から削ったものが出て来て、ラクでした♪

 

次は、煮物。

金目鯛、筍、豆腐、蟹爪、椎茸、焼き葱が入っています。

遊泉志だて夕食(6-2)110118.JPG

 

そして、和牛の焼き物とサラダ。

遊泉志だて夕食(7)110118.JPG

前沢牛だったのか、いわて牛だったのか、覚えていないです(汗)

多分、いわて牛だったと思うけど(^^;)

味付けされているので、ワサビだけつけて食べます。

柔らかくて、おいしかったです♪

そして、右上のサラダは、林檎と柿入りのサラダです。

特製手作りドレッシングもおいしいです♪

 

そして、蟹ご飯と味噌汁、漬物です。

遊泉志だて夕食(8)110118.JPG

 

最後は、デザートです。

遊泉志だて夕食(9)110118.JPG

メロンと苺、そして、林檎入りのシャーベットでした。

シャーベット、おいしかったですが、スプーンでは逃げてしまって、ちょっと食べにくかったです。

昔の給食のような、先が尖ったスプーンが良かったかも?(笑)

でも、どれもおいしかったです♪ぺろり

量がそれぞれが少なめだったので、沢山、料理の種類があっても、少食の私でもなんとか殆ど全部食べられました♪(ちょっと残した物もあったですが)(^^;)

良かったです。グッド

 

そして、隣のラウンジで好きな時に飲むようコーヒー券を渡されました。

私達はそのまま、ラウンジにコーヒーを飲みに行きました。コーヒー

暗かったし、他の人もいたので、写真は撮りませんでした。

ちゃんと注文してから豆を挽いてくれて、おいしいコーヒーでした♪コーヒー

 

朝食も素晴らしかったですが、カメラを持って行くのを忘れてしまって、写真がありません(^^;)

一応、メニューです。

遊泉志だて献立表(2)110120.JPG

前日の夕食の時、私が魚を残してばかりいたので、

「白身魚はお嫌いですか?」と仲居ボーイ君に聞かれました。

それで、「魚は全体的に苦手で」と答えました。

本当は、食べられないことはないんですが、少食なので、好きなデザートが食べられなくなると困ると思って、好きではない物は無理しないで、残しました(^^;)

そうしたら、翌朝の朝食、しっかりメニューから一人分だけ、魚を辞めて、里芋の煮付けと昆布の佃煮に、メニューを変えてくださいました。

ちゃんと気を遣っていただいて、感激しました♪

本当は、私より夫の方が魚が苦手です(笑)

でも、前日の夕食はあまりにおいしそうだったので、普段食べないような魚の天ぷらまで、夫は食べてました(笑)

私は、基本、頭や骨付きの魚が苦手です。

シラスは食べられますが、骨付きの目刺しとかシシャモとか・・・

朝食にサワラの焼き物が1人分出ました。

これ、私は大好きだけど、夫は苦手です。

だから、私が食べました(^^)

代替品の里芋の煮物は、2人で食べました♪

 

前回、来た時、私は自室の露天風呂に入りませんでしたが、今回はしっかり入りました♪

足湯の露天風呂もあるんですが、私達は寒いので、入りませんでした。

入っている女性達もいました。びっくり

すごいですね。

平日だったせいか、女性客が多かったです。

無料のマッサージチェアが大浴場の近くにあります。(マッサージチェアのある部屋も有)

全室、部屋にCDラジカセがあって、CDの無料貸し出しもあります。(DVDデッキのある部屋も有)

今度は、暖かい季節に行きたいものです♪ウィンクさくら

 

 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

できれば応援クリックよろしくお願いします♪ぽっダブルハート 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年01月21日 09時12分54秒
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.