12512190 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

ショコラの日記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

夜ドラ『柚木さんち… New! レベル999さん

腸閉塞手術体験記1 New! いしけい5915さん

がんばってる。じぶ… New! らぶりーたわ子さん

昨日梅雨入り。旦那… New! neko天使さん

矢野「前川は左腕相… 虎党団塊ジュニアさん

コメント新着

2011年02月13日
XML
カテゴリ:’11冬ドラマ

第5話の視聴率は、前回の12.5%より上がって、12.7%でした♪(^^)上矢印

今回は、チャンコ(石塚英彦)さんが中心の愛犬への愛情の話でした♪ダブルハート

大筋の展開は予想通りでしたが、ほのぼのとしていて、こういう話もたまにはいいと思います♪(^^)

 

チャンコさんは最近、寄席に夢中。

ある日、ワンコ(多部未華子)と共にチャンコさんが、引ったくりを捕まえた時に怪我してしまい、ワンコの家で怪我の治療をして貰いました。

その時、ワンコの愛犬、パトラッシュを見て「シロ」と言ったのに、「実は犬、苦手なんだ」と言ってすぐに帰ってしましました。

パトラッシュがシッポを振ったので、犬嫌いなはずはないと、ワンコは不思議に思いました。

この時から、その後の展開、殆ど予想通りでした(^^;)

 

チャンコさん、5年前の横浜での紅スーパー強盗殺人事件の犯人・上木清を捕まえるために、犯人の兄・北風亭太陽(柳家花緑)の出演する寄席に通い詰めていたのでした。

いつかきっと犯人から連絡があると考えて・・・

そして、遂に連絡があり、皆で行って、上木を捕まえました。

神奈川県警の管轄で、管轄違いだったので、本来は彼らが捕まえるべきでないのでしたが・・・(汗)

丁度、事件がなくて、皆、ヒマで良かったですね♪(^^)

 

5年前、チャンコさんは横浜にいいトリミングのお店があるとのことで、シロを連れて行きました。

途中で、スーパーに寄り、シロに寒い思いをさせたくなかったので、車にエンジンをかけたまま、暖房つけて、シロを残して、買い物に行きました。

丁度、そのスーパーに2人組の強盗が入り、チャンコさんの車がキーがついたままだったので、それで乗り逃げされてしまいました。

シロが悲しい声で鳴き、それがチャンコさんがシロを見た最後でした。

乗り捨てられた車が見つかりましたが、シロの姿はありませんでした。

それ以来、チャンコさんは迷い犬の貼り紙を張ったり、ペットショップに行ったり、いろいろ、捜し回ったそうです。

でも、見つかりませんでした。

犯人の1人・中江耕太郎が1年後、捕まりましたが、彼が車に乗っていた時は、まだ犬も乗っていたとのこと。

でも、途中で降りて、その先のことは分からないと、彼は言ったそうです。

上木がシロを飼ってくれてればいいけれど・・・とチャンコさんは言いました。

 

やっと上木が捕まり、彼に聞いたら、高速道路で走ったまま、放り投げたとのこと。

どこで捨てたのか、土下座して聞きました。

そして、その周辺を捜しましたが・・・

5年も経っていたし、見つかりませんでした。

ミハイルにも手伝ってもらいましたが、見つかりませんでした。

チャンコさんは諦めました。

人間に生まれ返ってくれればいいけれど・・・

そうしたら、また会えるから・・・

ワンコは前世、犬かもしれないなと、チャンコさんは言いました。

でも、ワンコは、シロはきっと生きていると言いました。

 

それから数日後、ミハイルの担当の田村さんから電話がありました。

別の事件の捜査中に、ミハイルがある家の前で止まったとのこと。

すぐにワンコとチャンコさんが駆けつけました。

ワンコも匂いを嗅ぎました。

確かに、シロの匂いがします。

ワンコとチャンコさんはその家に入りました。

その家に、白いトイプードルがいました。

確かに、5年前、拾ったそうです。

「シロ」とチャンコさんが呼びかけたら、その犬はチャンコさんの元に来て、指を舐めました。

「シロだ」とチャンコさんはとても嬉しそうでした♪(^^)

その家には少年がいて、シロはとても可愛がられていたようです。

チャンコさんは1日だけシロを借りて、翌日、彼らに返しました。

少年は嬉しそうで、シロも少年に「タロウ」と呼ばれて、嬉しそうに走って行きました。

チャンコさんはちょっと淋しいかもしれないですが、ちゃんと可愛がられていて、良かったですね♪

チャンコさんもようやく気持ちにケリがついたようです。

また捜査にいなくて、寄席に行っていましたが、今度は大声で笑いながら見ていました。

ようやく笑えるようになって良かったですね♪(^^)

ワンコ「沢山の涙の匂いがします♪」

悲しいだけでなく、嬉しい涙も混じっていて、良かったです♪(^^)

 

事件は単純でしたが、愛情に満ちていて、良かったです♪(^^)

今回は、ワンコと同じファッションの子供達も出て来て、事件よりも笑いに走ったような気もしました(^^;)

来週も輪をかけて、ゴスロリ・ファッション全快のようですね(^^;)

ボス(升毅)と娘さんの話みたいです♪(^^)

どうなることやら?(汗)

 

ガラ(佐野史郎)さん、ワンコと面会してくれませんでした。

こちらの方は、全然進みませんでした。

こちらは最終回直前にならないと進まないかもしれませんね(^^;)

気長に進展を待ちたいと思います(^^)

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (関東地区)

第1話]13.0%   [第2話]12.8%  [第3話]12.1%  [第4話]12.5%

[第5話]12.7%

 

【第5話粗筋】 (niftyテレビより)

和田(石塚英彦)が寄席へ行くために捜査を欠勤し、一子(多部未華子)も彼の後を追って寄席に入る。和田は少しも笑わず、北風亭太陽(柳家花緑)の高座をにらむように見ていた。寄席を出た和田と一子は偶然、ひったくり犯を捕まえる。その際、ケガをした和田は一子の家で手当てを受ける。だが、和田は一子の愛犬を見て「犬は苦手だ」と言って出ていく。一子は彼の言動に疑問を感じ、和田について調べる。すると彼には、5年前に横浜のスーパーで起きた強盗殺人事件の現場に居合わせ、犯人に自分の車を盗まれた上に逃走された過去があった。いまだに指名手配中の犯人の男が、太陽の弟だったのだ。和田は所轄外にもかかわらず、太陽を監視し、犯人を追っていた。そんな中、和田が再び捜査を欠勤。門馬(升毅)に問い詰められた和田は、退職願と拳銃を差し出し、その場を去る。

 

公式HP(第6話予告)

公式HP(ワンコのふりふり・ファンションチェック)

 


【送料無料】デカワンコ(1)


【送料無料】デカワンコ オリジナル・サウンドトラック

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  人気ブログランキングへ

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪ぽっダブルハート







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年02月14日 16時12分15秒
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.