12480963 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

ショコラの日記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

楡周平著「黄金の刻… New! いしけい5915さん

阪神と広島ここが違… New! 虎党団塊ジュニアさん

虎に翼、、泣き泣き… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『虎… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コメント新着

2011年02月23日
XML
カテゴリ:旅行

今日、美容院へ行きました。

花粉症が始まる前に行きたかったので(^^;)

花粉、関東は、今のところ、まだ少しだけですが、もうすぐ沢山飛び始めそうです。

 

2月中旬に、山形新幹線で山形県の天童温泉へ行きました。

天童へ行くのは2度めです。

前回、行った時は、帰りに新幹線が強風のため止まってしまって、1時間半も車内に閉じ込められてしまい、大変でした(^^;)

東京駅から天童駅まで、約3時間で行ける所、4時間半もかかりました。

でも、それ以外は結構、良かったので、もう一度行きました。

 

今回は、旅行の数日前から当日も私の体調がイマイチで、行きは新幹線が動くのすら少し苦痛で、食欲もあまりありませんでした(^^;)

車は酔ってしまいますが、新幹線でこういうことは初めてです(^^;)

帰りは大丈夫でした♪

旅行と言っても、観光せずに滞在していただけなので、よく寝て、家に帰宅後は元気になりました♪

 

天童市は将棋が盛んな街で、4月下旬には人間将棋も行われます。

今年は、4月23日(土)・24日(日)に行われるそうです。

将棋の駒を作って売っているお店もいろいろあります。

旅館の近くの将棋の駒のお店に行きました。

天童土産1.JPG

これは将棋の駒の形をしたお菓子です。

自分のお土産に買いました。

天童土産2.JPG

これは将棋の駒の根付です。

携帯ストラップとして使うつもりです。

馬が逆に書かれているのは、「左馬」と言って、福を招き、商売繁盛の守り駒としても人気があるそうです。

これは420円ですが、210円アップで、裏に名前を書いてくれます。

その上に漆も塗ってくれるので、その場で渡されず、後日郵送になります。

郵送料は、1ヶ所に付き3個まで120円です。ポスト

これが到着するまで、旅行のことをアップするのを待っていたら、遅くなってしまいました(汗)

自分達の分と、実家にも名字を書いてもらって送って貰いました。

 

その店には、いろいろ将棋関係の物が展示されていて、ご主人が丁寧に説明してくださいました。

「写真禁止」と書いてありましたが、1枚だけ許可をいただいて、写真を撮りました。

昔の将棋.JPG

泰将棋」 

縦横25×25のマス目で、駒も沢山あります。

おじさんの説明によると、この将棋は、平安時代から戦国時代頃まで使われたらしいです。

こんなに沢山駒があっては難しそう(^^;)

織田信長が今の小さな将棋にしたとのことでした。

天童は、織田家とゆかりの深い地だそうです。

 

宿泊は、2年前と同じ「ほほえみの宿 滝の湯」に泊まりました。

その時のことが2009年2月のブログに書いてあります。

2年前の部屋は、もろ見えのお風呂で笑ってしまいました(笑)

今回は、露天風呂付きのツイン(リビング付)に泊まりました。

今回の客室露天風呂ももろ見えでした(笑)

ただ、今度のお風呂は、ブラインドが下ろせて見えなくなるようになっていました。

だから、友人同士で行っても大丈夫です♪(^^)

露天風呂と言っても、室内にあり、雨や雪の日でも大丈夫です♪(^^)

ただ、隙間が沢山開いていて、体感温度は室外並みに寒いです。

それと、もう一つ、ここの客室露天風呂が変わっていたのは、温度調整が室内パネルでできることです。

“源泉掛け流し”ではなく、機械化されているようです。

雰囲気は、ずっとお湯が上から出ていて、掛け流しっぽく見えます。

便利で私達は気に入りましたが、本当の源泉掛け流しの方がよい人は不満かも?(^^;)

でも、大浴場の方は熱すぎたので、私はこちらのお風呂の方が良かったです♪(^^)

この旅館は、「滝の湯」公式HPで「平日20日以上早割り30%割引」で予約すると、露天風呂付の部屋でも安いです♪

私達は、JRの「びゅう」の「夢ごこち」の往復の新幹線付きで予約。

このコースは露天風呂付和室ですが、「びゅう」に予約する前からホテルにメールで交渉して、和室をツインに変えてもらいました。

旅館HPの値段は、日々違うので、今でも替えてくれるかどうか分かりません(^^;)

夫が魚が苦手なので、一人分だけ別の海鮮料理に替えて欲しいとも事前に頼みました。

これもOKしてくれました。

夫は皆、食べられて、とても嬉しそうでした♪(^^)

滝の湯露天風呂付ツイン2.JPG

滝の湯露天風呂付ツイン3.JPG

新聞で顔を隠しているのが夫です♪

足を入れているのは、電気足湯です。

これはツアー予約の人だけの特典だそうです。

これで足を温め、疲れを取りました。

私は、これがお気に入りです。

湯が入っていないで、電気で温めるだけなので、手軽です。

滝の湯露天風呂付ツイン1.JPG

夕食は私が食欲がなかったので、カメラを持って行くのを忘れてしまいました。しょんぼりカメラ

夕食は、和風会席料理でした。

夕食あわび.JPG

これは、あわびのやわらか蒸しです。

前回泊まった時もこれが出たので、過去の画像を貼りました(^^;)

他には、山形牛ヒレ肉のかわら陶板焼きとか、金目鯛の煮付けフォアグラ添えとか、いろいろおいしそうな料理が沢山出ました。

盛り付けも綺麗だったのに、写真がなくて、残念です。しょんぼり

メニューだけ帰宅後、撮りました。カメラ

滝の湯夕食メニュー1.JPG

私は体調がイマイチで、沢山残してしまって残念でした。涙ぽろり

 

関係ないですが、これはバレンタインの時に夫にあげて、2人で一緒に食べたチョコレートシフォンです♪お誕生日

おいしかったです♪(^^)ぺろり

バレンタインショコラケーキ.JPG

あと、メリーのチョコと、近所のケーキ店の栗トリュフもあげました。

 

ホワイトデーのお返しは、もう自分で決めました(笑)

もうすぐ小樽の某店の通販へ自分で注文して、お金だけ夫に出して貰う予定です(^^;)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

できれば応援クリック、よろしくお願いします♪ぽっダブルハート






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年02月25日 16時13分04秒
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.