9669812 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

大河ドラマ『麒麟が… New! レベル999さん

昨日眠る前に、志村… New! らぶりーたわ子さん

テレビを見て思う事 いしけい5915さん

青空バックの桜。マ… neko天使さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

コメント新着

2011年11月11日
XML
カテゴリ:’11秋ドラマ

「全部脱いで! ・・・承知しました」

今日は、2011年11月11日。1の6並びです♪

『家政婦のミタ』第5話の視聴率、前回の19.5%より大幅に上がって、22.5%(関東地区)でした (関西地区は19.9%)。

遂に、20%の大台を超え、『南極大陸』初回の22.2%も超えて、今期の連続ドラマの最高視聴率でした♪きらきら(詳しくはYahooニュースで)

この枠で、単回での視聴率が20%を超えたのは、2007年1月期の『ハケンの品格』の最終回の26.0%以来、4年6ヶ月振りだそうです。

すごいですね♪グッド

瞬間最高視聴率は、10時51分と52分の24.5%(関東地区)だったそうです。

10時51分は、晴美所長(白川由美)が、翔(中川大志)君と三田(松嶋菜々子)さんの亡き息子が同い年だと暴露。

三田さんは、遊園地で、また、コ-ラなどを注文して、食べずに月を見上げました。

亡くなった息子を思い出しているのだと分かっただけに、切ないシーンでした。涙ぽろり

52分は予告編で、結(忽那汐里)が「三田さん、私を殺して」と言い、包丁を振り回す三田さんから逃げ回ったりして、こちらも気になる内容でした。

視聴率、このまま、20%以上を維持して欲しいものです♪(^^)

 

さて、今回のドラマ内容、 長男の翔君が中心でした。

翔「ちょっと笑ってみてよ」の業務命令、三田さん、できないと断わりました。

翔「やらしてよ」は、三田「承知しました」とOK。

すごい価値観ですね(^^;)

三田「キスをしましょうか? それとも、服を脱ぎましょうか?」

驚きながらも、翔「じゃ、脱ぐ方で」と言ったら、本当に脱ぎ始めて・・・

下着だけになって、翔が「やめろ」と言った時に、丁度、結が帰って来て、三田さんを止め、翔に本当にそんな命令をしたのか聞きました。

翔君は、バスケでキャプテンになったのに、厳しくしすぎて、皆ともうまく行かず、家でも、家族を守りたいけれど、うまく行かず、隣りのおばさんは煩いし、ムシャクシャしてたんですね。

隣りのおばさん、本当に嫌な人でした。

翔は、バスケを辞めると言って、ユニフォームを捨てたり、隣の家をメチャクチャにしてと三田さんに命じたり・・・

誰も自分の気持ちを分かってくれないと、翔は絶望していましたが、三田さんは分かりました。

それで、隣りの家の壁に、「家族を守りたい」と、ペイントスプレーで翔君の気持ちを書きました。

隣りのおばさん、こんなペイント位で警察に通報しちゃうなんて・・・

悪い落書きじゃないんだから、警察入れないで、直接、消せと言うだけでいいと思うんですが・・・

ビジネスホテルに泊まっていたお父さん、恵一(長谷川博己)も呼ばれて来ました。

翔が警察に連れて行かれそうになったので、恵一は土下座して謝りました。

 

「申し訳ありませんでした。

悪いのは全て、私です。

責めるなら私にして下さい。

お願いします。

ただ、これだけは、言っておきます。

翔は不良なんかじゃありません。

この家の長男として、ただ一生懸命なだけなんです。

母親が死んでからずっと、この家をなんとかしたいと頑張ってるんです。

父親がどうしようもない奴だから、誰よりも家族を守りたいと思っているんです。

お宅の壁は、責任を持って元通りにします。

ですから、どうかこの子の事は許してやって下さい。

お願いします! お願いします!」

 

壁を元通りにする事で、許して貰えました。

結以外の家族皆と三田さんで、壁の落書きを特殊な洗剤で消しました。

特殊な洗剤と言っても、消しにくそうでした(^^;)

落書きしたスプレーやあんな洗剤まで鞄から出すなんて、ほんと三田さんの鞄、何でも出てきますね(^^)

あのブラシも鞄の中から出てきたのでしょうか?

あんなに大きな物、まさかね(笑)

翔は、消しながら皆に言いました。

翔「俺、昔、お母さんに『翔がいれば、うちは絶対、大丈夫ね』って言われたんだ。

 でも、お母さんの期待に応える自信なんか全然ないよ。

 皆のために何かしたいけど、どうしていいか全然分からない。

 何とかしなきゃって、焦れば焦るほど、全然うまくいかない」

希衣「翔ちゃん・・・希衣が守ってあげるからね。いつでも」

翔は頷きました。

おなかが鳴ったので、三田さんにラーメンを作って貰って、皆で食べました。

「おいしい」と、皆、笑顔になりました。

でも、希衣ちゃんは、おねしょを気にして食べませんでした。

「気にする事はない」と、お父さんは言いました。

翔も3年生までおねしょをしてたから。

翔「余計な事、言うなよ、お父さ・・・」

翔は、ようやく「お父さん」と呼べました。

海斗(綾部守人)君には、恵一「三者面談、俺が出てもいいか?」と聞いて、承諾され、いい雰囲気だったのですが・・・

一人、この翔の騒ぎにいなかった結が戻ってきて、父を追い返してしまいました。

先輩と夜遊びしていて、事情を知らず、彼女だけが父を許さず、却って、KYに見えました(^^;)

一見、解決しそうでも、解決しないところが、このドラマのいいところですね。

結以外は、皆、父と仲直りしたみたいに見えましたが、残念です。

 

翔が捨てたバスケのユニフォーム、三田さんが拾って洗って渡しました。

翔は父を見習って、バスケ部の皆の前で土下座して謝りました。

きっと皆、許してくれたでしょう。

バスケに戻って良かったです♪(^^)

 

来週は、結が中心みたいですね。

私を殺してなんて、余程、追い詰められてしまうのでしょう。

そして、養子縁組の問題もまだ残っていますね。

祖父の結城 義之(平泉成)と子供達が養子縁組をすると、亡くなったお母さんと子供達が姉弟、姉妹ということになって、うらら(相武紗季)さんとも姉弟になる?

なんだか、複雑ですね(汗)

おじいちゃん、もう定年退職していると思うんですが、4人も子供が増えて、養っていけるのでしょうか?

教職の公務員の年金って高いからいいのかしら?(^^;)

子供達を愛していると言えないと、うららさんに言った恵でしたが、とりあえず、今回は養子縁組の書類にサインしなくて良かったです。

翔のために土下座もしたり、自分が思っている以上に、子供への愛もあるのでしょう。

いいお父さんになろうと思わなくても、駄目なお父さんのままで、素直に子供達にぶつかればいいと思います。

愛人は逃げて行ってしまいましたが、子供達は受け入れてくれると思います。

後は、結ちゃんですね。

子供達、あんな怖いおじいちゃんと養子縁組、喜ばないと思います(^^;) 

次回も楽しみです♪(^^)ダブルハート

 

【第5話粗筋】 (公式HPで)

 

【視聴率推移と過去レビュー】 (視聴率は関東地区)

第1話]19.5%   [第2話]18.7%   [第3話]19.8%   [第4話]19.5%

[第5話]22.5%

 


◆メール便は送料無料◆斉藤和義/やさしくなりたい[CD] 【オリコンチャート調査店】 ■2011/11/2 発売 ■VICL-37410


【家政婦のミタ ドクターズバッグ 販売中!】家政婦のミタ ドクターズバッグ 

 

 

楽天には、TBをかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53218571

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪ぽっダブルハート







最終更新日  2011年11月11日 21時49分14秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.