9570349 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

オトナの土ドラ『パ… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

亜鉛結晶釉>『スカ… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「ミッドサ… New! BROOKさん

今日は猫の日、もう… New! いしけい5915さん

コメント新着

2011年11月17日
XML
カテゴリ:’11秋ドラマ

「私を殺して!・・・承知しました」

第6話の視聴率は、前回の22.5%より更に上がって、23.4%でした♪

また、今期のドラマの最高視聴率を更新しました♪

視聴率も評判も絶好調ですね♪(^^)

瞬間最高視聴率は、午後10時52分の26.7%で、これは先週に続き、予告編でした。

皆さん、次回が気になるようです♪

 

今回は、長女の結ちゃんが、養子の件とか、重くのしかかる家族の問題から逃れたくて、恋人の拓也と家出をすることに。

でも、彼は、待ち合わせの場所に来ませんでした。

美枝の新しく付き合った恋人も美枝とは遊びみたいだし、このドラマに出てくる男性、遊び人ばかりですね(汗)

結ちゃんは絶望して、三田さんに殺してと頼みました。

美枝は今回、恵一の忠告を聞き流しましたが、後で、泣いて恵一に電話かけてきました。

お母さんも恵一の浮気がショックで自殺してしまったわけだし、女は皆、苦しむようで(^^;)

 

結は三田に、自分を殺してと頼んだものの、逃げ回って・・・(^^;)

これなら死ぬ気はないと分かるから、三田さんも本気でなく包丁を振り回していたのでしょう。

結が倒れた所の横の床に、わざと?包丁を突き刺して抜けなくなりました。

その包丁を今度は結が抜いて、三田さんに向けました。

でも、三田さんは逃げずに、前へ進んで来ました。

結「怖くないの? 死ぬのが」

三田「はい」

結「もしかして、前に死のうとした事があるとか?」

三田「あります」

結「じゃあ、何で死ななかったの?」

三田「紹介所の晴海さんは、『きっと神様が、あなたにはまだ生きる意味があるって言ってるのよ』と仰ってました」

 

結を探していた家族が皆帰って来たので、結は包丁を自分のクビに向けました。

驚く皆。

結「じゃあ、教えてよ。

 あたしには生きる意味があるわけ?

 こんな辛い思いをするのは、もう嫌!

 好きな人には裏切られるし、私なんか何もできないし、死んだ方がマシじゃない」

三田「それは・・・(包丁を握り)それはあなたが幸せだからです

結「私のどこが!」

三田「あなたには、この家があります。

 あなたを愛してくれる家族がまだいます。

 もし、死んだらそういう人がどれだけ傷つくか・・・

 ご自分でも分かっている筈です」

恵一「結、おまえの名前は、お母さんがつけたんだ。

 まだ大学を出たばかりだったから、おまえがおなかにいると分かって、おじいちゃんには猛反対されたけど、でも、何があっても産むと言ってきかなくて・・・

 陣痛も酷かったし、時間もかかったからお母さん、本当に辛かったと思うけど、お産の間中、ず~っと言ってた。

 この子はどんな事をしてでも産む。

 この子は産まれてこなきゃ、ダメなんだ。

 この子は必ず家族を結びつけてくれるからって。

 おまえがいなかったら、翔達だって産まれてこなかったんだぞ。

 結、おまえがいないと、家族がバラバラになるんだ」

翔「お姉ちゃん、いなかったら、俺、誰と喧嘩すればいいわけ?」

海斗「俺、お姉ちゃんよりいい大学入って、馬鹿にしてやろうと思ってるから、いなくなられちゃ、困るんですけど」

希衣「お姉ちゃん、もう希衣の髪、結んでくれないの?」

結は、泣きました。

三田さんが、結から包丁を取りました。

結、三田さんからゴムを貰い、希衣の髪を結んであげました。

そして、恵一に言いました。

結「お父さん、おじいちゃんに、ちゃんと断ってくれないかな、養子の事。

 私達を愛してるって証明して、お父さんの石をこの缶に入れて欲しい。

 それが私達皆の気持ちだから」

 

という訳で、恋人に裏切られて死にたいと思った結は、簡単に立ち直ったようです(^^;)

確かに、愛してくれる家族がいるし、まだ若いから、早く立ち直れるのかも?

でも、このお父さん、まだ子供達より美枝の事の方が気になっているみたいだから、結に私達を愛してる事を証明してと言われてもねえ・・・(^^;)

美枝を愛している事なら、簡単に証明できるかもしれないですが(汗)

 

私は、この家族の事より、三田さんの過去の方が気になります。

子供達も気になるようで、また、家政婦紹介所の晴海さんに三田さんの事を聞きに行きました。

また個人情報は教えられないと言いましたが、懸命に粘って・・・

晴海「あんな事があっちゃ、あれよねえ~」

あんな事って何でしょうね?

遊園地に関係があるのか、聞きました。

晴海「そう言えば、よく家族3人で行ってたよ」

どうやら、息子さんとご主人とあの遊園地に行ったようです。

 

三田さんが包丁を砥いでいる後ろに、子供達4人が並んで、聞きました。

海斗「何で死んじゃったの? 三田さんの家族?」

三田「私が・・・殺しました」

包丁を砥ぎ続ける三田さん。

 

不気味な終わり方でした(汗)

でも、三田さんが言葉通り、本当に殺したとは思えないですね。

何か事情があったのでしょう。

それより、今回、結構、三田さんの人間ぽいところが出てきました。

どうやら、サイボーグではなく、本当に人間のようですね(^^)

死のうと思った事があって、笑えなくなってしまったのだから、余程の事があったのでしょう。

晴海所長が苦しいところを救ってくれたんですね♪

晴海所長、子供達が懸命に三田さんの事を調べて回るのを微笑ましく見守っていて、わざと少し口をすべらしてくれたようでした♪(^^) 

この家族が再生した時、三田さんもその中にいて、笑えるようになりますように・・・

 

【第6話粗筋】 (Yahooテレビより)

阿須田家の子供たちは義之(平泉成)から強引に、養子になるようにと言われる。困惑する翔(中川大志)と海斗(綾部守人)は結(忽那汐里)に、恵一(長谷川博己)に会いに行こうと提案。しかし結は聞き入れようとせず、ケンカになってしまう。どうしていいか分からなくなった子供たちは三田(松嶋菜々子)に助けを求めるが、三田は「家族の問題に意見を言うつもりはない」と冷たく突き放す。
仕事中の恵一の前に、三田が現れる。三田は、翔と海斗に頼まれて恵一に会いにきたのだった。恵一は三田から、義之が本気で子供たちを養子にしようとしていることを聞かされる。しかし、父親としての自信を失っている上に美枝(野波麻帆)への未練もある恵一は、子供たちに伝えるべき言葉が見つからなかった。
阿須田家を元通りにしたいと心配するうらら(相武紗季)は、結と義之を会わせて話し合いの場を作る。しかし結は、相変わらず強引な義之に反発して話し合いは決裂。家に帰った結は、三田が恵一と会ってきたことを知る。自分に黙って三田に恵一と会ってくるように頼んだ翔と海斗にいら立ち、自分たちに何の伝言も残さなかった恵一に対して怒りを覚える結。弟たちから、これからどうするのかと迫られた結は、ヤケになって「勝手にすればいい」と言い放つ。
重くのしかかる家族の問題から逃れたい結は、恋人・拓也とともに家出を決意する。しかし、待ち合わせをしたはずの場所に拓也は現れなかった。拓也にも裏切られて絶望した結は三田に、自分を殺してほしいと頼む。三田は、結に向かって刃物を振り上げ...。

 

【視聴率推移と過去レビュー】 (視聴率は関東地区)

第1話]19.5%   [第2話]18.7%   [第3話]19.8%   [第4話]19.5%

第5話]22.5%   [第6話]23.4%

 

【主要登場人物】

三田 灯 (?)・・・松嶋 菜々子
阿須田 恵一(38)・長谷川 博己
結城うらら(28)・・・相武 紗季

阿須田 結(17)・・忽那 汐里
阿須田 翔(14)・・中川 大志
阿須田海斗(12)・・綾部 守人
阿須田希衣(6)・・・本田 望結

風間美枝(28)・・・野波 麻帆
皆川真利子(39)・佐藤 仁美
小沢拓也(18)・・・斉藤 秀翼

結城義之(68)・・・平泉  成
晴海明美(70)・・・白川 由美

 


◆メール便は送料無料◆斉藤和義/やさしくなりたい[CD] 【オリコンチャート調査店】 ■2011/11/2 発売 ■VICL-37410

 

 

楽天には、TBをかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/53267741

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ   人気ブログランキングへ

できましたら、応援クリックよろしくお願いします♪(^^)ダブルハート







最終更新日  2011年11月17日 21時31分15秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.