8510459 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

プレミアムドラマ『… New! レベル999さん

薔薇の植え替えをし… New! neko天使さん

まんぷく66回目 New! らぶりーたわ子さん

肉まん>『まんぷく… ひじゅにさん

昨日のテレビ「明日… いしけい5915さん

コメント新着

三連星@ ドラマ2作・3本 New! (相棒17) 年内最後の作品ですが、物足り…
三連星@ 二度あることは三度ある New! 萬平の収監のことです。大阪の進駐軍の取…
2012年07月21日
XML
カテゴリ:朝ドラ

びっくりしました。ほえー

アメリカ留学、梅子は松岡の帰りを待つと思ったのに、その前に、松岡に別れを言い渡されてしまいました。

別れの理由、イマイチ、よく理解できず、何度も録画を見直しました(汗)

今回の主なシーンを書き取りました。

 

下村医院で、梅子と坂田が話していた時に、松岡が来る。

松岡「梅子さん、君とはお別れする事になる」

梅子「え? どういう事? ねえ、どういう事?!」

松岡「アメリカに留学する」

坂田「何年位、行ってるんだ?」

松岡「3年から長くて5年だそうです」

坂田「まあ、その位で何も別れる事ないじゃないか。

 いや、梅子君が待ってると言えばの話だが・・・」

梅子「勿論、私は・・・」

松岡「いや、僕達は違う道を歩いた方がいいと思う」

梅子「どうして?」

松岡「僕は、医療が人を救うと思ってた。

 自分がその仕事に携わってる事に自信も誇りも持ってた。でも・・・

 早野さんに病院に戻れば必ず治ると言えなかった」

梅子「そりゃ、医学にだって限界はあるわ」

松岡「限界はあってもとことん努力する。

 それが自分の仕事だと思ってた。でも、負けた」

梅子「え?」

松岡「うちで家族との時間を過ごしたい。

 その気持ちに医学が負けたんだ」

梅子「そんな考え方って、なんだか変よ」

坂田「ああ、変だ」

松岡「医学がもっと進んでいれば、あの人は治った。

 そうすれば、大手を振って、お孫さんが大きくなるのを見守る事ができたんじゃないか。

 君はこれからも患者さんの傍にいて、その人達の事を考えてやってくれ。

 僕は一歩でも医学を進歩させて、患者を減らす事を目指す。

 それが僕の生きる希望だ」

梅子「分かった」

坂田「だが、何も別れる事はないだろうっていう、さっきの話は?

 ま、その話は俺がいない方がいいだろう。退散するよ」

梅子「先生・・・」

坂田、出て行く。

梅子、ため息。

梅子「今の話は分かったわ。

 でも、どうして別れなきゃいけないの?」

松岡「僕達は進む道が違うんだ」

梅子「仕事で目指す物が違うと駄目なの?」

松岡「研究者と臨床医とでは、同じ医者でも立場や考え方が違う。

 僕らがそれぞれ、お互いの道を究めたら、どこかで必ずぶつかる気がする。

 そんな時・・・僕は君に嫌われたくないから、自分の考えを曲げるかもしれない

梅子「そうね。そんな事になったら困るわね。

 立派な研究成果を期待してる。

 私も立派な開業医になるから」

松岡「ああ・・・」

梅子「・・・」

 

梅子は夜、自分の部屋で松岡との事を回想。泣きました。

 

松岡は、入院中の建造に報告しました。

建造「がんの研究なら君としても遣り甲斐があるだろう。

 私としても病院としても、期待したい」

松岡「ありがとうございます」

建造「で、梅子とは?」

松岡「はい。お別れしました。申し訳ありません」

建造「いや、君が謝る事じゃない。

 父親としては、一発殴ってやりたい」

松岡「どうぞ」

建造「病人だ。自重しよう」

松岡「いえ、お願いします」とお辞儀する。

松岡「先生のような方が父親になってくれたら嬉しいと、最初にお会いした時から、そう思ってました」

建造「・・・」と、松岡の頬を軽く叩く。

建造「頑張って来い」と、強く肩を叩く。

松岡、涙ぐんで「はい・・・」

 

梅子と松岡は写真館に写真を撮りに行きました。カメラ

松岡「どうして写真を?」

梅子「写真にすれば、ちゃんと思い出にできる気がして」

カメラマン「背景は、これでいいですかね?」

松岡「うん。悪くない」

梅子「え? ダメでしょう!」

松岡「じゃあ、任せるよ」

梅子「他のはありますか?」

カメラマン「はい」と、別のに変える。

梅子「ああ、これ。初めて会った時の医専の中庭みたい」

松岡「そうだな」

梅子「これでお願いします」

カメラマン「じゃ、カメラを向いて」

梅子「笑顔でね」

松岡「ああ」

カメラマン「はい、撮ります」

シャッター音。カメラ

 

語り「こうして梅子は松岡敏夫と笑顔で別れを告げました。

 そして、梅子はまた前を向いて歩き始めたのです」

* * *

松岡さんも臨床医だったと思っていたのに、研究者だったとは(汗)

「ふたつの道」とは、研究者と臨床医の事でもありました。

研究者と臨床医とでは、同じ医者でも立場や考え方が違うなんて、尤もな理屈を言いましたが・・・

大事なのは、

「そんな時・・・僕は君に嫌われたくないから、自分の考えを曲げるかもしれない」

これですよね(^^;)

その後、行った写真館での背景決めで、松岡は「悪くない」と言ったのに、梅子が反対して、梅子の思い通りの背景になりました(^^;)

日常生活の細々した事は、自分の考えを曲げても許せるけれど、曲げられない点があると、早野さんの件で気づいてしまったのでしょう。

結局、早野さんを病院へ戻して欲しいという件は、金沢まで行きましたが、梅子の思い通りの患者の気持ちに寄り添う結果になってしまい、松岡さんにとっては不本意でした。

最後の最後で、松岡の別れ話のきっかけになってしまいました(汗)

こういうすり替えみたいな展開、このドラマ、よくありますね(^^;)

この感じだと、アメリカ留学の話がなくても別れたのではないかという感じでした(汗)

 

公式HPの高橋光臣さんのインタビュー記事だと、「しばしのお別れ」と書いてあります。

だから、きっとそのうちに留学から戻ってきて再登場するのでしょう(^^)飛行機

これによると、当時はアメリカと日本の医療技術の差が大きかったらしいので、松岡さん、すごい名医になって帰ってくるかもしれませんね(^^)

 

来週の予告では、ノブが倒れてましたけど(汗)ショック

このドラマは恋話が中心なので、松岡のいなくなった後は、梅子とノブが急接近??

あかね(宇野実彩子)さんも再登場するようで、どう変わったのか楽しみです♪(^^)

 

 

公式HP(来週の粗筋)

公式HP(梅ちゃん新聞17号)

公式HP(高橋光臣インタビュー)←「しばしのお別れ」2012.7.21更新

 

【過去感想レビュー】

第85~89回(7/9~7/13)&第14週視聴率

第83,84回 (7/6,7/7)「看板」&総集編前編日程

第79~82回(7/2~7/5)&第13週視聴率

第77,78回(6/29,6/30)&中間総評

 

【来週と過去の日別粗筋】 (Yahooテレビより)

第17週(97~96回)(7/23(月)~7/28(土))

第16週(91~96回)(7/16(月)~7/21(土))

第15週(85~90回)(7/9(月)~7/14(土))

 

<関連情報>

7/21(土)の『土曜スタジオパーク』にミムラさん(姉・松子役)が出演予定です。

7/23(月)の『スタパ』に音楽担当の川井憲次さんが出演予定です。

7/28(土)のNHK総合8時からの『梅ちゃん先生』放送は、オリンピック開会式中継のため、8:20以降からの放送(開会式の進行状況でもっと遅れる場合あり)になるそうです(公式HPより)

 

【皆さんのレビュー】

ひじゅにさん「もう・・・何がなんだか日記」

JAOさん「JAOの趣味日誌」

くうさん「ドラマ@見取り八段・実0段」

早乙女乱子さん「早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常」

まっつーさん「まっつーのTV観覧日誌」

レベル999さん「レベル999のgoo部屋」

 

 

楽天はTBをかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55245040

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)







最終更新日  2012年07月23日 09時10分01秒
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.