7782680 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

大河ドラマ『西郷ど… New! レベル999さん

槇原敬之がユーミン… New! らぶりーたわ子さん

『もみ消して冬~わ… New! くう☆☆さん

死神ステマ>『わろ… ひじゅにさん

劇場鑑賞「パディン… BROOKさん

占い

コメント新着

ムーミン@ Re:【西郷どん】第2回感想とBS視聴率好調♪「立派なお侍」(01/18) New! こんばんは。ふきは本当に西郷の2番めの…
三連星@ 相棒16(12)と大岡越前4(2) New! 相棒は再登場を期待した桜田ひよりさんメ…
くみ1@ 1/21 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…
2012年10月01日
XML
カテゴリ:朝ドラ

遅くなってしまって、すみません。

初回視聴率は、明日のレビューでお知らせします。

とりあえず、第1週は毎日、レビューを書きます。

その後、続けるか、週1、2回にするか、後日、決めます。

 

『純と愛』、出だしは、まあまあ好スタートだったではないでしょうか?

朝ドラ、旅館はよく出てきますが、ホテルは珍しいかも?

似たようなものですが(^^;)

もこみちさんがお兄さんで嬉しいです♪

武田鉄矢さんがお父さんで、後日、舘ひろしさんや城田優さんも登場♪

最近の朝ドラは豪華キャストですね(^^)

家族全員と将来、結婚する人まで、第1話で全部、出しました。

舞台は、沖縄県宮古島。

ヒロインの狩野純(かのう じゅん)(夏菜)は、那覇の大学の3年生で、宮古島の実家に帰省しました。

最初の語りにあった、おじいが昔、言った言葉、いいですね。

「人の運命なんて、最初から決まってない。

人生の1つ1つの選択が運命なんだ」

 

純は、父に進路の話をするために帰ってきました。

「私は今から自分の人生を選ぶ」

純の家は、「ホテル サザンアイランド」というホテルを経営しています。

祖父(母の父)が創始者で、父・善行(武田鉄矢)が社長を継ぎました。

純は今のホテルが不満らしく、おじいの時のようなホテルに戻したいと思っています。

おじいのホテルは「魔法の国」のようだった♪

純は、おじいのホテルが大好きだったようです。

自分にこのホテルを継がせてほしいと、父に頼みました。

でも、長男の兄・正(速水もこみち)に継がせると言われてしまいました。

それで、つい、父の経営を貶してしまい、父を怒らせてしまいました。

純「うちのホテルはね、穴だらけの船なの。

 気づかないうちに、どんどん沈んでるの。

 その場しのぎで穴埋めしようとしたって、無駄なの。

 船を心から愛して、ちゃんと行き先を決める人が船長にならなきゃ、沈んじゃうんだって」

善行「己は何様じゃ! 出て行け! 今すぐ出て行け!

 言っとくがな、俺が死んでも、あのホテルはおまえには譲らん。

 この家にも2度と敷居をまたぐな! 出て行け!」

純「お父ちゃん、私・・・いつかうちよりでっかいホテルの社長になってやるから」

売り言葉に買い言葉で、純はそう言い残して、本当に出て行ってしまいました。

 

ホテルに対する思いで、父・善行(武田鉄矢)と対立し、この家族の歴史と今の状況も分かりました。

10年前、父が大阪で仕事、失敗したので、母の実家のここに来て、祖父のホテルの仕事を手伝ったそうです。

純は、父が嫌々仕事をしていると思っていました。

サクサク人物や状況を説明した上に、純と父の対立も描きました。

おじいのホテルに対する純の熱い思いも描きました。

おじいのホテルは「魔法の国」のようだった。

お客さんを皆、笑顔にして♪

でも、今のホテルのお客さんは、あんまり笑っていない。

 

まだ未熟だから、大胆に父の悪口を言えるのでしょうけれど、おじいのホテルに対する熱い思いから出ていたので、悪い感じはしませんでした。

父は父でホテルの経営、純の知らない所で、いろいろ苦労してきたのでしょう。

 

そして、半年後、純は大阪で、大崎プラザホテルの面接会場へ向かう途中、奇妙な青年(風間俊介)とぶつかり、見つめあいました。

この人がよく純と一緒に宣伝に出てくる愛(いとし)ですね。

純が将来、結婚する相手です。

どうも変人っぽいですが(^^;)

『純と愛』(じゅんとあい)という題名なのに、愛は「いとし」と言う名前なんですね(汗)

あい君でいいのに。

「いとし」だと、なんか古臭い感じがします(^^;)

あ、まだ名前、出てきませんでしたね(^^;)

 

とにかく、初回としては、素晴らしい構成で、サクサク説明を済ませ、好スタートだったではないでしょうか?

ちょっと夏菜さんの演技が気になりましたが、そのうちに段々、うまくなるでしょう♪

父との喧嘩のシーンは、先日、脚本家・遊川和彦さんの特集でやっていた撮影シーンでした。

最後の父のセリフ、本当はもう少し、「出て行け」などとあったのですが、削って、武田さんの後ろ姿だけにしたそうです。

それまでも何度か「出て行け」と言ったので、やはり、ここは何も言わないで後ろ姿だけの方が、余韻が残って良かったですね♪グッド

ただ、脚本家は、普通、撮影には参加しないものだと思います(^^;)

遊川さんは、週に1度、撮影に参加して演技指導したり、脚本をその場で変えたりするそうです。

あまり度々参加して、演出の人の仕事を取らない方が良いのではないでしょうか?(^^;)

半年もあると、そのうちに、脚本もすらすら書けなくなって、そんな暇はなくなってしまうかも?(汗)

とにかく朝ドラの常識を破った脚本らしいので、楽しみです♪(^^)

 

次回、愛がどんな人なのか、注目しています♪(^^)

そして、ホテルの面接の結果は?

おじいの「魔法の国」がいつか再現できますように☆(^^)

 

【原作・脚本】 遊川和彦 (『家政婦のミタ』、『GTO』(1998年版)、『女王の教室』、『曲げられない女』など)

【主題歌】 『いちばん近くに』 / HY

【舞台】 沖縄県宮古島と、大阪府大阪市大正区が本作の舞台

【作品概要】 宮古島出身の一人の女性が大阪に出稼ぎし、夢に向かう姿を描く

 

【主要登場人物】

狩野純(かのう じゅん):夏菜(幼少期:安養寺可蓮)
待田愛(まちだ いとし):風間俊介

狩野家の人々

狩野善行(かのう ぜんこう):武田鉄矢・・・純の父
狩野晴海(かのう はるみ):森下愛子・・・純の母
真栄田弘治(まえだ こうじ):平良進・・・純の祖父(故人)
狩野正(かのう ただし):速水もこみち(幼少期:泉翔太)・・・純の兄
狩野剛(かのう つよし):渡部秀(幼少期:小野田翔空)・・・純の弟

待田家の人々

待田多恵子(まちだ たえこ):若村麻由美・・・愛の母
待田謙治(まちだ けんじ):堀内正美・・・愛の父
待田誠(まちだ まこと):岡本玲・・・愛の妹

オオサキプラザホテルの人々

大先真一郎(おおさき しんいちろう):舘ひろし・・・社長
中津留賢二(なかつる けんじ):志賀廣太郎・・・GM(総支配人)
米田政国(よねだ まさくに):矢島健一・・・宿泊部長
露木敏哉(つゆき としや):や乃えいじ・・・料飲部長
桐野富士子(きりの ふじこ):吉田羊・・・接遇指導担当
水野安和(みずの やすかず):城田優・・・コンシェルジュ
田辺千香(たなべ ちか):黒木華・・・純の同僚。フロント係

その他

マリヤ:高橋メアリージュン・・・正の恋人?

 

『純と愛』公式HP・人物相関図

公式HP・番組紹介

公式HP・第1週粗筋

 

(先のネタバレ)日別粗筋 第1週(1~6回)(10/1(月)~10/6(土))

 


NHK連続テレビ小説【1000円以上送料無料】純と愛 jun+ai 上/遊川和彦/丸山智【100円クーポン配布中!】

 

 

楽天はTBをかけられないので、ミラーブログ『ショコラの日記帳・別館』へお願いします。

<トラックバックURL>

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/55794427

 

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ  

応援クリック、よろしくお願いします♪(^^)







最終更新日  2012年10月02日 11時51分35秒
コメント(22) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.