9009426 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

木曜ミステリー『科… New! レベル999さん

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

種から育てたマツバ… New! いしけい5915さん

大吉ニャンなりに頑… New! らぶりーたわ子さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

コメント新着

いしけい5915@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(2019年7~9月)(07/16) New! 「TWO WEEKS」途中から見ましたが面白そう…
くみ1@ 7/18 New! おはようございます。 いつもありがとうご…
Hiroki Nara@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(2019年7~9月)(07/16) New! おようございます。 今日は曇りのち雨で…
neko天使@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&感想(3)(2019年7~9月)(07/16) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
2014年08月05日
XML
カテゴリ:ドラマ

「天下人への道」

第31回の関東の視聴率は、前回の15.6%から上がって、18.2%でした♪

関西の視聴率は、前回の17.7%より上がって、20.7%♪ 20%台に戻って良かったです♪(^^)

清洲会議、あれだけ?(汗)

あっという間に終わってしまって、びっくりでした(^^;)

賤ヶ岳の戦いもあっという間に終わってしまい、これは予想通りだったかも?(^^;)

柴田勝家(近藤芳正)とその妻・お市(内田恭子)の自害はきっちりやりました(^^;)

死ぬシーンだけやっても、この2人のキャラは、今まで殆ど出て来なかったので、特に、何も感じませんでした(汗)

3人の娘達が助けだされ、長女の茶々(二階堂ふみ)が秀吉を殺そうとしましたが、取り押さえられました。

殺そうとしたのに、側室になるのだから、茶々も大したものです(^^;)

生きるためにはしょうがないのかな?(^^;)

 

官兵衛は、千宗易(伊武雅刀)の仲介で、茶人となり、宗易の弟子となった「道糞」と名乗る荒木村重(田中哲司)と再会しました。これは、丁寧に描き、良かったです。

それにしても、この人の理屈にはついていけませんが(^^;)

家臣を生かすために自害した武将も多いのに、村重は自分が長生きして信長に勝つために、だしや一族、家臣など、皆を犠牲にしたような気がして・・・(汗)

信長は死んだから自分が勝ったと言いましたが、それで嬉しいのでしょうか?

殺された者達の事を思わぬ日は1日たりとてない。生き恥をさらすより死のうと思うが死ぬ事ができない。食べ物を食べなければ死ぬが、食べたくなる。生きたいという欲が一向に衰えぬ。

「この乱世が続く限り、同じ事が繰り返される。

多くの命が奪われ、代わりに、わしのような化け物が生まれるのだ」

乱世は終わらせると、官兵衛は睨みました。

 

最初に戻ります。

天正10年(1582年)6月27日、織田家の行く末を決めるため、重臣達が尾張の清州城に集まりました。世に言う「清州会議」です。

清洲会議で、柴田勝家(近藤芳正)は、信長の次男・信雄は織田家を継ぐ器量がないとして、三男・信孝を推しました。

でも、秀吉は、嫡男・信忠の子で、信長の嫡孫の三法師を推しました。

三法師はまだ3歳ですが、嫡孫なので筋目としては申し分ありません。

勝家「筑前め、三法師様を傀儡にして、織田家を牛耳る企みに相違ない」

勝家は口下手で、結局、三法師が跡継ぎに決まりました。

その他、清洲会議の結果、秀吉は光秀の旧領・丹波のほか、山城・河内を手に入れ、長浜を勝家に譲る事になりました。

勝家は秀吉に対抗するため、信長の妹・お市と祝言をあげ、亡き主君の義弟という立場を手に入れました。

信孝は三法師の後見人になり、秀吉に三法師を取られないよう、幽閉しました。

秀吉は、三法師を喪主として信長の葬儀をあげようとして、三法師を返せと何度も言いましたが、返してくれません。

仕方なく、天正10年(1582年)10月15日、信長の四男で秀吉の養子に入っている秀勝を喪主として、信長の葬儀を盛大に開きました。

どうして、三法師を幽閉している間に、信孝と勝家は自分達が中心で、葬儀をあげなかったのでしょうか?

葬儀を邪魔しているだけでは、皆の支持は受けないでしょう(汗)

 

義昭は相変わらず二枚舌で、秀吉を頼りにしていると言いながら、勝家側にも同じような事を言って、両天秤にかけました(汗)

「世の取り合いじゃ」と義昭は陰で笑ってましたが、取り合っているのは三法師です(^^;)

官兵衛は、自分達が義昭に言われた事を小早川に伝え、勝家側についた毛利の元春をけん制しました。

さすがです(^^)

 

毛利、吉川元春が勝家側につき、秀吉を信じた小早川隆景は怒りました。

あちこち、大変ですね(^^;)

 

同年12月、秀吉は兵を挙げて、長浜を奪い返し、そのまま、岐阜城を攻めて、信孝を降伏させました。

そして天正11年の正月の宴で、蜂須賀小六(ピエール瀧)の娘・糸(高畑充希)と長政の縁談が持ち上がりました。

秀吉もいい案だと喜び、おねの案で、糸は羽柴家に養女に入ってから、黒田家に嫁ぐ事になりました。

これで蜂須賀家と羽柴家と黒田家の3家の絆が強まるとの事。

それにしても前回、皆の前でコケにされたのに、長政、糸を忘れていたとはびっくりでした(^^;)

私だったら、悔しくて忘れられないと思うけど(汗)

糸は忘れられていた事、ショックだったみたいです。

彼女の方は、馬鹿にしながらも一目惚れだったのでしょうか?(^^)

  

最後は前述の通り、賤ヶ岳の戦いに秀吉が勝ち、柴田勝家とお市が自害。

3人の娘達が助けだされ、秀吉の前に連れて来られました。

茶々が秀吉を殺そうとしましたが、取り押さえられました。

殺されそうになっても、秀吉は、茶々の美貌に見とれました(^^;)

女好きも困ったものです(^^;)

茶々は後の淀殿ですが、この人が羽柴家(豊臣家)を滅ぼすという暗示なのかな?(^^;)

とにかく今回は、村重との再会以外は、皆、急ぎすぎな感じで、もっと丁寧に描いてほしかったです。

次回は、「さらば、父よ!」

官兵衛の父、職隆の死です。。。

 

【第31回あらすじ】 (Yahooテレビより)

亡き信長の弔い合戦に勝利した秀吉(竹中直人)は、織田家の後継者を決める清洲会議で柴田勝家(近藤芳正)を論破し、優位に立つ。秀吉包囲網を画策する勝家に対し、官兵衛(岡田准一)は各個撃破で孤立させる。たまりかねた勝家は賤ケ岳に出陣、雌雄を決せんとする。動乱のさなか、官兵衛は秀吉の茶頭・千宗易(伊武雅刀)に弟子入りし、道糞と名乗る村重(田中哲司)に再会。そして黒田家では、長政(松坂桃李)の縁談が持ち上がる。

 

【視聴率推移とレビューリンク】 (視聴率は関東地区)

[第1回]18.9%(関西23.0%)   [第2回]16.9%(関西17.8%)

[第3回]18.0%(関西18.3%)   [第4回]16.5%(関西19.8%)

[第5回]16.0%(関西21.8%)   [第6回]15.0%(関西15.8%)

[第7回]15.2%(関西19.3%)   [第8回]16.1%(関西16.8%)

[第9回]15.4%(関西19.0%)   [第10回]15.7%(関西18.9%)

[第11回]15.8%(関西15.7%)   [第12回]15.8%(関西17.9%)

[第13回]12.9%(関西15.1%)   [第14回]14.9%(関西15.8%)

[第15回]14.9%(関西18.3%)   [第16回]16.2%(関西17.9%)

第17回]15.6%(関西17.7%)   [第18回]12.3%(関西14.9%)

第19回]13.7%(関西16.3%)   [第20回]15.0%(関西17.3%)

第21回]14.8%(関西19.1%)  [第22回]16.6%(関西18.1%)

第23回]16.0%(関西18.7%)  [第24回]17.5%(関西19.3%)

第25回]16.4%(関西16.4%)  [第26回]14.9%(関西17.6%)

第27回]16.7%(関西20.3%)  [第28回]17.5%(関西22.1%)

第29回]19.4%(関西20.5%)  [第30回]15.6%(関西17.7%)

[第31回]18.2%(関西20.7%)

 

公式HP・次回あらすじ

関西の先週の視聴率一覧(くらのすけさんのブログ)

 

楽天はTBをかけられないので、TBはミラーブログ『別館』へお願いします

<TB URL> http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574086/60104917

 

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ  

できればクリック、お願いします♪(^^)







最終更新日  2014年08月10日 17時22分20秒
コメント(17) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.