9084325 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

仔猫だから入れる所(… New! neko天使さん

中3のクラス会報告届… New! らぶりーたわ子さん

産休>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

束の間の虹と庭のマ… New! いしけい5915さん

コメント新着

Hiroki Nara@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&中間総評&感想(7)(2019年7~9月)(08/19) New! おはようございます。 ドラマ良く考えて…
neko天使@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&中間総評&感想(7)(2019年7~9月)(08/19) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
ぱに〜に@ Re:夏ドラマ視聴率一覧&中間総評&感想(7)(2019年7~9月)(08/19) New! こんばんは~ ドラマは夏枯れなんですねぇ…
三連星@ 第21週前半 New! なつが場の勢いで「作画監督」を引き受け…
2018年10月15日
XML
カテゴリ:ドラマ
​【最新版は、​こちら(一覧3)​です】
-<10/19(金)追記>
『科捜研の女(18)』第1話13.4%。
先日、日曜21時に『下町ロケット(2)』初回の裏で放送した2時間スペシャル(9.7%)は、この枠に入らない特別編扱いで、今回が初回となります。
前シーズン17の初回は、12.3%でしたので、それより良かったです(^^)
日曜の2時間SP、良かったです♪(^^)
昨日の初回も良かったです♪(^^)
所長の日野(斉藤暁)さん、トランペットが得意だったとは♪(^^)
沢口靖子さん、よく楽器ケースに入りましたね(^^)
京都府警察音楽隊のトランペッターが2人同時に食中毒になってしまったため、トランペット経験者だった所長が警察音楽隊に加わりました。
その警察音楽隊関連の事件でした。
警察音楽隊って、警察官でありながら、音楽ばかり仕事にしている音楽のプロだったんですね。
警察音楽隊はクラブ活動程度かと思っていたので、目からウロコでした(^^)
トランペット用の楽譜が違っていたりとか、知らない事が多くて、いろいろ興味深かったです(^^)
期待度は「B」です(^^)

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第2話18.1%↑
第2話は普通、初回より落ちる事が多いのですが、初回(15.0%)より、なんと3.1%も上がりました♪(^^)
『相棒17』初回17.1%を超えて、今期、民放全ての中で、今のところ、TOPの数字です(^^)
同じく弁護士ドラマのフジ月9の『SUITS/スーツ』は第1話14.2%、第2話11.1%↓
こちらは、初回より第2話が、3.1%も下がってしまったので、動きが逆で、『スーツ』から流れたのでしょうか?
『リーガルV』は、とても好調で、今後も『相棒17』とTOPを争いそうです♪(^^)
『スーツ』と無資格弁護士とか、勝つためには手段を選ばないという共通点がありますが、あちらはクールでスタイリッシュなだけ(汗)
日本人には、『リーガルV』のように、弱者の味方で、大きな弁護士事務所に立ち向かう方が受け入れられ易いと思います(^^)
私もこちらの方が好きです(^^)
『スーツ』は先日、WOWOWで米国版を見ましたが、やはり好きにはなれませんでした(^^;)
『リーガルV』初回、キャラは良かったものの、事件が『99.9』に出てきた痴漢冤罪事件と似ていたため、ちょっとなんだかなと思いましたが、今回は、良かったです(^^)
パワハラ訴訟ですが、二転三転して、どうやって勝つのか先が読めず、何より最後に、訴訟に勝って多額の示談金が貰えたものの、過去に本当のパワハラをしていて、その示談金で彼女の方に和解金を支払う形の落ちがありました。
単に、パワハラの冤罪事件勝利で終わらせず、過去にパワハラをしていて、それを本人も反省していた所に持っていったのが、脚本、さすがで、深くなったと思います(^^)
事務所にお金も二重に入ってくるし、何よりですね(^^)
このドラマは『ドクターX』と『スーツ』を足して2で割ったようなドラマで、今期、台風の目になりそうな予感がします(^^)
期待度、「A」に上げようか迷いましたが、次回もまた面白かったらあげる事にして、今回は「B」継続です(^^)

『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』第2話7.3%。
初回と同じです。
不倫がどうのこうのより、奥さんに、どうして、さっさと出向になった事を言わないんだとイライラしてしまいます(汗)
言おうと思った時、1回や2回、機会を逸してしまっても、毎日、一緒に暮らしているのだから、何度でも言う機会があったはず。
なのに、言えないという事は、余程、本人が左遷がショックなのでしょう(汗)
別の会社勤務になってから、忘れたスマホを銀行に届けて、夫が出向になっていた事を知ったという事は最悪のパターンですね(汗)
それに、出向先で、もう不倫は始まっているのだから、同情の余地はありません。
妻も娘の恋人と仲良くなりそうですが、もう次回、あまり見る気がしないです(^^;)
期待度「C」→「D」に下げます(^^;)

​​​​-<10/18(木)追記>
『獣になれない私たち』第2話8.5%↓
初回11.5%より、3%も下がってしまいました(汗)
『相棒season17』第1話が30分拡大で、被ってしまったからでしょう(^^;)
特に悪くも良くもなかったです(^^;)
期待度は「C」継続です。

『相棒season17』第1話17.1%。
『リーガルV』第1話15.0%を抜いて、今期TOPに躍り出ました♪(^^)
古畑任三郎のように、最初から犯人が分かっているタイプの話だったのに、まさか次回に続くになってしまうとは(汗)
昼間、season16最終回の再放送があって、それで、青木年男(浅利陽介)が罰として特命係にとばされました。
エスカレーター事件は覚えていましたが、青木が特命に飛ばされたの、すっかり忘れていました(汗)
それで今回、彼が特命に来たところから始まりましたが、一人、情報管理室分室なんて、のれんを作って閉じこもったりして、全然、特命係に馴染んでいなくて、今迄通り、右京さんと冠城亘(反町隆史)の2人体制でした(^^)
それにしても、最後、死体が出なくて、右京さんが約束通り、刑事をやめさせられそうな感じで終わりましたが…
初回から右京さんが刑事クビになるはずがないし、クビになって、冠城亘(反町隆史)と青木年男(浅利陽介)2人の特命係になってしまうなんて、ありえないですから(汗)
大体、状況証拠しかないのに、あの新築の家をぶち壊せと右京さんが冠城と一緒になって主張するなんて右京さんらしくないと思います(汗)
ただ、右京さんはあの家に死体があるとは言わなくて、あの家を壊せばわかると言ったような気がしますが…。
国家公安委員長(柄本明)か誰かがあの家が壊されると伝えて、死体を予め移したか、元から森に埋めたか…
できの悪い子ほどかわいいと、甲斐さんが副総監と息子の話をして、カイト(成宮寛貴)が回想で映ったのは、良かったです♪(^^)
本格的にカイトをゲスト出演させてほしいです(^^)
9月27日に、大木長十郎役として2002年の開始時から「season16」まで全シリーズに出演してきた志水正義さん(享年60歳)が死去されました。
今回もちらっと出演しました(^^)
最後に「9月27日、大木長十郎役・志水正義さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼テロップが表示されました。
お悔やみします。。。
期待度は「D」継続です。

-<10/17(水)追記>
キリンチャレンジカップ2018『日本×ウルグアイ』17.0%
瞬間最高視聴率は、午後9時24分と同26分、日本が「4-3」でリードして、後半アディショナルタイムに突入した場面で、21.7%の高数字をマークしました♪
その裏で、『僕らは奇跡でできている』第2話6.1%↓
第1話7.6%より、1.5%も落ちてしまいました(汗)
きっと裏のサッカーに食われてしまったのでしょう(^^;)
普通じゃない高橋一生さんのキャラにも慣れてきて、私は悪くなかったと思います(^^)
期待度は「C」継続です。

『中学聖日記』第2話6.5%↑
中学生じゃなくて、高校だと思えば、普通のドラマです(^^)
恋人に転勤になってしまったから結婚しよう。教師やめて大阪について来いと言われても、困りますよね(汗)
非常勤教師からようやく、正規の教師になれたのに、勿体ないです(汗)
やめて大阪で教師をやればいいと言われても、そう簡単に大阪でやれないでしょう(汗)
その辺の疑問点を吉田羊さんが、町田啓太さんに突っこんでくれて良かったです(^^)
昔は結婚すると女性が仕事をやめるのが当然みたいに思われていましたが、今は違いますね。
ただ、籍だけ入れて、遠距離のまま別居というのも、なんだかなという感じで(^^;)
どんどん気持ちが離れてしまいそう(汗)
吉田羊さんの言う事は皆もっともで、気を遣って早く帰してくれたり、素敵な上司でした(^^)
期待度は「D」継続です。
学園物をしては、『今日から俺は!!』の方が爽やかで好きです♪(^^)

<10/16(火)追記>
フジ月9の『SUITS/スーツ』第2話11.1%↓
初回14.2%より、3.1%も下がってしまいました(汗)
次回、続落するか、このままを維持できるか、正念場ではないでしょうか?
私は、そんなに悪くはなかったと思います。
ただ、個人的な好みでは『リーガルV』の方が弱者の味方で好きです(^^)
それにしても、オーダーメイドのスーツ43万以上するとは(汗)
私の夫のスーツは、スーパーのセミオーダーなので、一桁以上、違います(^^;)
期待度は「B」継続です(^^)

昨日から始まったテレビ東京の『ハラスメントゲーム』第1話5.2%。
前作『ラストチャンス』第1話6.1%でしたので、それより低かったです(汗)
ただ、私は初回、結構、面白かったと思います♪(^^)
スーパーのメロンパンに1円玉が入っていた事件が発生。
1円玉はレントゲンに映らないので、子供が飲みこんでしまうと大変だそうです(汗)
まさかあの店員が犯人だったとは(汗)
ああいう人が店員にいると、店長、大変ですね(汗)
唐沢寿明さんの落としどころ、素晴らしかったです(^^)
こういう人がいると、コンプライアンス的に、会社、助かりますね(^^)
次回、開店直前の品川店のパート一揆、セクハラでやめるとか言っていましたが、どういう事でしょう?
注目しています(^^)
井上由美子さんの脚本もいつも好きなので、期待度「B」です♪(^^)

<10/15(月)>
日曜劇場『下町ロケット(2)』第1話13.9%。
もっと行くかと思いましたが、裏に『科捜研の女スペシャル』があったので、きっとそれに食われてしまったのでしょう(汗)
『科捜研の女』は木曜8時で、10/18(木)から始まりますが、普通なら、その時間に初回2時間スペシャルをやりそうなもの。なのに、日曜9時にSPをやったという事は、『下町ロケット』潰しでは(^^;)
初回の視聴率は注目されるので(^^)

今のところ、初回視聴率BEST5は…
(1位)リーガルV(テレビ朝日)…15.0%
(2位)SUITS/スーツ(フジテレビ)…14.2%
(3位)下町ロケット(2)(TBS)…13.9%
(4位)ドロ刑 (日本テレビ)…11.8%
(5位)獣になれない私たち (日本テレビ)…11.5%

という訳で、『科捜研の女』をぶつけたお陰か、『リーガルV』が初回視聴率トップです。
後は、『相棒season17』が気になりますが、これもテレビ朝日なので、初回トップがテレビ朝日なのは堅いでしょう(^^)
私も、夫が『下町ロケット(2)』は最終回だけ見ればいいと言って、リアルタイム『科捜研の女SP』を見ました(^^;)
『科捜研SP』、視聴率、まだ分かりませんが、意外と面白かったです(^^)
『下町ロケット(2)』は、悪くはなかったですが、以前と似たような展開で、これはある意味、『水戸黄門』みたいですね(^^;)
『陸王』もちょっと似ていたし、私にとっては3シリーズめみたいな感じです(^^;)
予想通りの展開で、安心して見られますが、なんかちょっと古く感じてしまいました(汗)
これって、竹内涼真くん、出てたんですね♪
前回の時は、無名でしたが、よく出世しましたね(^^)
イモトさんの演技も良かったです(^^)
ギアゴーストという会社の副社長で、天才技術者だそうです(^^)
コンペで佃製作所のバルブを見て、泣いて感動してくれました♪
この涙は監督の指示ではなく、彼女のアドリブだそうです(^^)
さすがです(^^)
ただ、ギアゴーストは佃製作所のバルブを採用してしまったために、次回、苦しめられそうです(汗)
一応、期待度「B」継続です。

『今日から俺は!!』第1話9.8%。
これ、くだらないですが、意外と面白かったです♪(^^)
1988~97年にマンガ誌「増刊少年サンデー」と「週刊少年サンデー」で連載された西森博之氏のマンガが原作。80年代を舞台に、金髪パーマの三橋貴志と、“トゲトゲ頭”の伊藤真司のツッパリコンビが、他校の不良たちと喧嘩したり、騒動に巻き込まれたりする姿を描く青春コメディー。
冒頭2分位の床屋さん役で、小栗旬さんも登場♪
主演映画「クローズZERO」ネタがいろいろあったそうですが、この映画、見てないので、分からなかったです(^^;)
福田雄一監督の人脈で、今後もいろいろな人がゲスト出演するそうです(^^)
転校したのを機会に、今日からつっぱりになった2人の男子の話ですが、賀来賢人さんの演技、伸び伸びとしてアドリブ満載で楽しかったです♪
期待度「C」→「B」に上げます♪(^^)

『西郷どん』第38回10.2%↑
前回は9.9%で、10%を切ってしまって、最低視聴率(汗)
それよりは、0.3%上がりました。
ただ、今回、極めて、個人的な話になってしまって、がっかりでした(汗)
西郷、急に戦に自分も行きたいと言い出した弟を簡単に参戦させて、彼が戦死してしまったので、とても悲しみ、責任を感じ、戦後、どういう政をするかの話し合いに参加しませんでした(汗)
この弟の死に絞ってしまい、極めて、個人的な話になってしまって、がっかりでした(汗)
東北地方、函館までの戦争も大変だと思いますが、弟が亡くなって、すぐに戦争、終わりました(汗)
『八重の桜』や『新選組』だと、この辺、大変だったのですが…(^^;)
西郷が島から帰ってきて、偉くなってしまってから、なんか面白くない気がするのは私だけでしょうか?(^^;)
期待度「D」です(汗)

土曜の『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐』第1話11.8%
これも意外と面白かったです(^^)
前作『サバイバル・ウェディング』第1話10.4%でしたので、それより良かったです♪
期待度「B」です♪

金曜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話10.4%。
これも期待通り、面白かったです(^^)
期待度「B」に上げました(^^)
ムロツヨシさん、こちらで主役の戸田恵梨香さんの恋人役ですが、『今日から俺は!!』にも教師役で出ています♪
忙しいですね(^^)

『僕とシッポと神楽坂』第1話6.6%。
もっといくかと思いましたが、意外と低かったです(汗)
ただ、前作『dele』第1話5.5%でしたので、それよりは良かったです(^^)
大きな事件はありませんが、ほのぼのとしていて、面白かったと思います(^^)
これから段々、上がってくるのではないかと期待します(^^)
期待度「B」継続です(^^)

-
秋ドラマ紹介と視聴率一覧(2018年7~9月期)

​<民放プライムタイム>
-                         ​​ - 【10/18(木)まで】 -​

タイトル出演初回
予定日
期待
脚本原作視聴率
1
視聴率
2
8

月-

21

SUITS/スーツ

織田裕二,
中島裕翔,
鈴木保奈美

10/8

B

池上
純哉
米国
ドラマ
14.211.1
7

22

ハラスメントゲーム

唐沢寿明,
広瀬アリス,
古川雄輝

10/15

B

井上
由美子
井上
由美子
5.2-
8

21

僕らは奇跡でできて
いる

高橋一生,
榮倉奈々,
要潤

10/9

C

橋部
敦子
オリジ
ナル
7.66.1
6

22

中学聖日記

有村架純,
岡田健史,
町田啓太

10/9

D

金子
ありさ
かわかみ
じゅんこ
6.06.5
5

21

相棒season17

水谷豊,
反町隆史,
浅利陽介

10/17

D

輿水
泰弘
etc
-17.1-
4

22

獣になれない私たち

新垣結衣,
松田龍平,
田中圭

10/10C野木
亜紀子
オリジ
ナル
11.58.5
5

20

科捜研の女(18)

沢口靖子,
内藤剛志,
若村麻由美

10/18

B

戸田山
雅司
etc
-13.4-
5

21

リーガルV
~元弁護士・小鳥遊
翔子~

米倉涼子,
向井理,林
遣都,菜々緒

10/11

B

橋本
裕志
-15.018.1

8

22

黄昏流星群
~人生折り返し、
恋をした~

佐々木蔵之介,
中山美穂,
黒木瞳

10/11

D

浅野
妙子
弘兼
憲史
7.37.3
7

20

駐在刑事

寺島進,
北村有起哉,
黒木瞳

10/19C田子
明弘
etc
笹本
稜平
--
6

22

大恋愛
~僕を忘れる君と

戸田恵梨香,
ムロツヨシ,
松岡昌宏

10/12B大石静オリジ
ナル
10.4-

5

23

僕とシッポと神楽坂

相葉雅紀,
広末涼子,
かとうかず子

10/12

B

谷口
純一郎
etc
たらさわ
みち
6.6-
4

22

ドロ刑
-警視庁捜査三課-

中島健人,
遠藤憲一,
稲森いずみ

10/13

B林宏司福田秀11.8-
5

23

あなたには渡さない

木村佳乃,
水野美紀,
萩原聖人

11/10D龍居
由佳里
連城
三紀彦
--
6

21

下町ロケット(2)

阿部寛,
竹内涼真,
土屋太鳳

10/14

B

丑尾
健太郎
池井戸
13.9-
4

22

今日から俺は!!

賀来賢人,
伊藤健太郎,
清野菜名

10/14

B

福田
雄一
西森
博之
9.8-

​視聴率は関東地区。ビデオリサーチ調べ。
局は、1:NHK、4:日本テレビ、5:テレビ朝日、6:TBS、7:テレビ東京、8:フジテレビ。
期待度はA~Eの5段階。A:大変期待している、B:期待している、C:普通、D:イマイチ、E:見たくない
-
-
*** 秋ドラマ紹介と視聴率一覧・感想(1)より ***

​-<10/12(金)>
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話15.0%
『SUITS/スーツ』第1話14.2%を抜いて、今期トップに躍り出ました♪
ただ、昨年10月期のこの枠での米倉涼子さん主演の『ドクターX(5)』初回20.9%には、ほど遠い視聴率でした(^^;)
私も『ドクターX』の方が良かったですが(^^;)

前半は、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が新弁護士事務所を開設して人集めするまでを描き、後半はそこでの初事件・痴漢冤罪事件でした。
最初のペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋英樹)さんをおだてて、彼の弁護士事務所を開いて、人を集める所までは良かったですが…
痴漢冤罪事件は、『99.9(1)』第4話の痴漢冤罪事件とそっくりで、初回からパクリとはとがっかりでした(^^;)
『99.9』の方が被疑者が勝手に示談してしまい、もっと大変な状況から、会社の特許を横取りしようとした疑惑を暴き、詐欺事件として、逆に会社を告発。
よく頑張ったと思います(^^)
こちらは、会社ぐるみではなく、会社の同僚が勝手にホステスを雇って痴漢事件を仕立て、彼の代わりに開発のトップになったのでした(汗)
この事務所、高額の報酬を要求したり、ヤメ検弁護士役で勝村政信さんがいるので、『ドクターX』を思い出します(^^;)
米倉さんが鉄道マニアだったり、新作のバックを買い損ねて、被害者が持っていたり、個性はよく出ていて、それが事件解決にも繋がり、良かったと思います♪
パラリーガルとして雇ったのは、元銀行員の安達祐実さんと現役ホストの三浦翔平さん、元ストーカーの荒川良々さんと、問題のあった人ばかり(^^;)
キャラ、皆、好きですが、中でも高橋英樹さんのキャラが好きでした(^^)
高橋さん、500万、米倉さんに預けたそうですが、詐欺ではなくて、ちゃんと自分の事務所ができて、良かったですね(^^)
正義感は強くても、実力、まだイマイチの林遣都さんも可愛いです♪(^^)
初回は、イマイチでしたが、キャラはいいので、今後の展開に期待します♪(^^)

『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』第1話7.3%。
これは、弘兼憲史氏の人気漫画『黄昏流星群』の第1集「不惑の星」が原作。
銀行員で、上司のせいで初めてエリートコースから外れてしまった佐々木蔵之介さん、なぜ家族に出向になる事、言えないのかな?(^^;)
妻の中山美穂さん、夫には興味がなく、娘命で『過保護のカホコ』みたいだなと思ったら、黒木瞳さんが登場♪ こちらでは、夫の不倫相手でした(^^;)
スイスで出会ったのに、出向先の食堂のおばさんだったとは(^^;)
親の介護をしているそうです。
それでよくスイスに旅行できましたね(^^;)
蔵之介さん、これは喜んで出向するしかないでしょう♪
第2の人生、出世より不倫を楽しむ事になるのかな?(^^;)
中山美穂さんは、娘の恋人の藤井流星くんと、いい関係になりそうです♪(^^;)
蔵之介さん以上に、美穂さんの方がドロドロになりそうです(汗)
評価は「C」継続です。

​​​-<10/11(木)>
『獣になれない私たち』第1話11.5%。
前作『高嶺の花』(初回11.1%)、前々作『正義のセ』(初回11.0%)より良かったです(^^)
これは、『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子氏のオリジナル・ストーリーで、『逃げ恥』の新垣結衣さんと松田龍平さんのW主演。
初回、ガッキー、過労死しそうなほど仕事大変だなと思ったら、最後にプッツンして、仕事の変更要望を社長に突きつける事ができました♪
あのまま我慢してないで、ちゃんと革命を起こせて良かったです(^^)
服装から変えるといのは、周りの人からも彼女が今までとは違うという事が分かっていいですね(^^;)
今迄、皆の尻ぬぐいで、便利使いさせられていたので、自ら、自己主張して職場改善を要求するのは大切でしょう(^^)
変えて貰えるかどうか分かりませんが、羊のままでなくて良かったです(^^)
ただ、恋愛の方は、松田龍平さん、付き合っていた彼女が突然、別の人と結婚(汗)
ガッキーが同棲していた田中圭さんは、自宅に別の女・黒木華さんが住んでいるようです(汗)
出て行けと言ったけれど、出て行かなくて、この2人の関係はどうなっているのでしょうか?
ガッキーに華さんの事、隠してる??(汗)
母親の田中美佐子さんには気に入られましたが、結婚するためには華さんの事がありますね(^^;)
ガッキーと松田さんも少しいい感じになってきたので、ガッキーがどちらと最終的によくなるのか、注目しています。
初回は、ちょっとイマイチでしたが、逃げ恥の野木亜紀子氏の脚本なので、今後の展開に期待します(^^)
期待度は、今のところ「C」継続です。

火曜の『僕らは奇跡でできている』第1話7.6%。
前作『健康で文化的な最低限度の生活』第1話7.6%と、同じです。
変わり者の大学講師・高橋一生さんのキャラ、期待していたのですが、歯医者の予約、破ってばかりで、生活人としてイマイチでした(^^;)
抜くのが嫌なら、一応、別の歯医者も行ってみればいいのに(^^;)
ただ、「兎と亀」の童話の新解釈は、良かったです(^^)
亀が兎を抜く時に声をかけてあげなかったのは、なぜかという話。
亀は走るのが好きで、地面すれすれの自分の世界しか見ていなかったので、兎がいるのに気付かなかったのだろうとの事。
高橋一生さん自身がこのタイプ。
周りは見ていなくて、マイペース(^^;)
そして、先生は兎のようだと(汗)
兎は亀を見くだすために走るとの事(汗)
まさに、榮倉奈々さんはそんな感じでした(^^;)
一緒に恋人と食事に行っても、彼の意見を聞かないで、ビールがいいと言っているのに、自分と同じ高いワインを注文させ、食事も彼の意見を聞かないで、自分と同じコースを注文。
これで男性、幸せを感じるとしたら、それはジゴロでしょう(^^;)
案の定、振られてしまいました(^^;)
榮倉さんと田中さん、まだ、ただの患者と歯医者ですが、「兎と亀」の話で、距離、縮まった感じですね♪ お似合いだと思います♪(^^)
期待度は「C」継続です(^^)
要潤さん、朝ドラ『まんぷく』にも出ていますが、こちらにも出ています(^^)

-<10/10(水)>
『中学聖日記』第1話6.0%。
前作『義母と娘のブルース』第1話11.5%でしたので、半分近い、苦しいスタートとなってしまいました(汗)
これは、仏在住の漫画家・かわかみじゅんこ氏が女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」連載中の同名漫画が原作。
『中学聖日記』というと、NHKの『中学生日記』を思い出します。
『生』が『聖』ですが、これは、主人公が「末永 聖」という名前で、中学教師の聖の日記という意味もあるのかも??(^^;)
片田舎の中学校を舞台に長年の夢を叶え、中学校の教師になった末永聖(有村架純)が赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の少年・黒岩晶(岡田健史)と出会い、心引かれていく“禁断の恋”を描くヒューマンラブストーリーとの事ですが…。 
人間愛を描くのならいいですが、中学生との“禁断の恋”を描くのは、この時間ではちょっと…(汗)
このドラマは『おっさんずラブ』みたいに、深夜に放送する類のドラマな気がします(^^;)
​原作、漫画だから、”少年愛”を狙って、中学生相手でも、あまり不自然に感じないのかもしれませんが、実写で中学生との恋愛となると、淫行罪にも抵触しかねない、ロリコンぽさを感じてしまいます(汗)
このドラマは、相手の少年役、ドラマ出演初めての岡田健史君が演じています。
初回のラスト、先生に婚約者がいると知っているのに、岡田くん、先生を好きだと告白しました。
彼は1999年生まれの19歳だから、先生を好きだと告白しても、変に感じませんが、NHKの『中学生日記』みたいに、本当に中学生が演じたら「ありがとう」の一言でスルーでしょう(汗)
美化しないで、中学生に演じさせて、人間愛にとどめるか、“禁断の恋”を描くのなら、設定、高校生に替えた方がいいのでは?(^^;)
『魔女の条件』みたいに、高校生ならまだあり得るかもしれませんが、中学生では際物で、深夜ドラマでしょう(^^;)
私は『ギボムス』の評価「A」でしたが、今作は「D」です(汗)
ただ、吉田羊さんのキャラは、バイセクシャルで、社長と不倫している上に、女性の相手もいて、有村さんの婚約者にもちょっかいを出してきて、自由で、魅力的でした♪(^^)

-​<10/9(火)>
フジテレビの月9『SUITS/スーツ​』第1話14.2%で、好発進♪(^^)
同枠2017年7月期の『コード・ブルー(3)』初回16.3%には敵いませんでしたが、前期の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(3)』初回10.6%などより大幅に高かったです♪(^^)
これは、米国でシリーズ化された大ヒットドラマを日本版にリメイクしました。
韓国でもリメイクされています。
敏腕弁護士の織田裕二さんと、頭脳明晰ながらも日陰の人生を送ってきた青年・中島裕翔さんがバディを組み、厄介な訴訟解決に奮闘していきます。
私は、米国版、見ていませんが、夫は見ていて、米国版通りだったと言いました。
私は、織田裕二さん、勝つためには手段を選ばない悪徳弁護士で、ちょっと好きになれませんでした(^^;)
『リーガルハイ』の古美門(堺雅人)先生も悪徳弁護士ですが、彼は、手段は選ばなくても、結局、弱者の味方になっていたので、好きでしたが…
『スーツ』の弁護士は、織田さんだけでなく、皆、悪い人ばかり(汗)
アソシエイト弁護士を募集している試験会場に、友人からバッグを届けるだけと言われてきた中島裕翔さんが麻薬のおとり捜査だと気づいて、アソシエイトの面接していた部屋に逃げ込み、その際、ずば抜けた記憶力から彼の才能を見抜き、アソシエイトとして採用されました。
偽の弁護士として(^^;)
話はうまく繋がっていて無駄と思えたものが無駄でなくて、よくできていました(^^)
期待度は「B」継続です。
鈴木保奈美さんと織田さんとの共演は、1991年に放送された月9ドラマ『東京ラブストーリー』以来27年ぶりとのこと。
2人とも残っていて、良かったです(^^)

-
Yahooテレビ・秋ドラマ紹介
-
-

下町ロケット -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 阿部寛 ]


【中古】今日から俺は! <1〜38巻完結全巻セット> 西森博之

​​
ハラスメントゲーム [ 井上 由美子 ]

 ​​
FEEL YOUNG (フィールヤング) 2018年11月号 【表紙】 ドラマ『中学聖日記』[本/雑誌] (雑誌) / 祥伝社


SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [ ガブリエル・マクト ]
​​​​

相棒 season16 DVD-BOX I(6枚組) [ 水谷豊 ]


黄昏流星群 1 不惑の星 (ビッグ コミックス) [ 弘兼 憲史 ]

 ​




にほんブログ村
-

人気ブログランキング
-
できればクリック、お願いします♪(^^)

​    ​​​​​​​ 
​​​​​​​​​   ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ ​​​​​​






最終更新日  2018年10月25日 19時15分56秒
コメント(22) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.