12389243 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショコラの日記帳

ショコラの日記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

満開を過ぎた梅の花… New! いしけい5915さん

ブギウギ視聴、今日… New! らぶりーたわ子さん

連続テレビ小説『ブ… New! レベル999さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

いつもとちょっと違… New! neko天使さん

コメント新着

2023年12月04日
XML
カテゴリ:朝ドラ
大河ドラマ『どうする家康』の最終回は、12月17日(日)。
あと、2回です。。。
17日は、先ごろ行われたファン感謝祭(59分版)や、作品の舞台裏に迫る関連番組など、NHK総合で一挙に放送され、最終回を盛り上げるようです(^^)

今日(12/4月)の『ブギウギ』、六郎が戦死したという知らせが来てしまいました(汗)
今週のサブタイトルは、「大空の弟」です。
梅丸が解散し、スズ子(趣里)は自らの楽団である「福来スズ子とその楽団」を結成しました。
でも、仕事の依頼が来なくて苦労し悩み、まだ弟の戦死を知りません(汗)

今後、羽鳥さん(草彅剛)が、ブルースの女王・茨田りつ子(菊地凛子)とスウィングの女王・福来スズ子の合同コンサートを企画して、2人の共演が実現♪
羽鳥さんが「大空の弟」という曲を作ってくれて、披露するようです♪(^^)
梅吉さんも六郎のカメを連れて、客席で見守り、大盛況で終わるようです♪(^^)
梅吉さんは、香川へ戻り、幼名馴染みの繊維工場を手伝うと言い出すようです(^^)
梅吉さん、東京へ来てから、働かないで、飲んだくれてばかりいましたが、六郎の死をきっかけに、立ち直ってくれるよう(^^)
六郎の死は悲しいですが、スズ子も梅吉もそれが自分の人生に活きるようで、良かったです(^^)
来週(第11週)(12/11~)のサブタイトルは、「ワテより十も下や」。
遂に、スズ子の“最愛の人”となる村山愛助(水上恒司)が登場します♪(^^)
彼は、スズ子の大ファンで、10歳も年下で、まだ学生ですが・・・
将来、初回に登場した赤ちゃんのパパとなります♪(^^)
実は、彼は、大阪にある日本随一の演芸会社・村山興業の御曹司♪
『わろてんか』のヒロインのモデルとなった吉本興業の社長・吉本せいさんの息子です♪(^^)

          * * * * *

第9週「カカシみたいなワテ」(11/27~12/1)の関東の日々の視聴率は、
[第41話(11/27月)] 15.6%
[第42話(10/28火)] 15.3%
[第43話(11/29水)] 15.5%
[第44話(11/30木)] 16.0%
[第45話(12/1金)] 15.9%
<第9週平均> 15.7%
<第9週最高> 16.0%(11/30木)


16%台は、木曜だけで、視聴率、イマイチでした(汗)
この週も戦争で、暗い内容でだったからでしょう(汗)
日中戦争が始まって3年、贅沢を禁止する法律が施行され、楽団は警察の指導のもと、派手な演目や演出、演奏を全て取りやめることとなってしまいました(汗)
スズ子も、歌う時、三尺四方から出てはいけないと言われて・・・
尺は、いろいろありますが、代表的な曲尺だと、1尺は、約 30.3cmで、鯨尺だと約 37.8cm位。
だから、3尺だと、1m位でしょう。
スズ子は、踊りながら歌うことができず、観客からも残念がられて・・・
無視して枠から出てしまうと、警察に連れて行かれて、舞台が途中で中止になり、払い戻しになってしまい・・・
スズ子は仕方なく従いました。。。
楽団は、徴兵で人員はどんどん減ってしまい・・・
お客さんも、どんどん減ってしまいました(汗)
そして、遂に、梅丸楽劇団は解散してしまいました(汗)


< 第10週「大空の弟」(12/4~12/8) あらすじ >公式HPより)
スズ子(趣里)は自身の楽団を旗揚げする。しかし、ジャズは敵性音楽だと言われ公演の機会は全く無かった。一方、りつ子(菊地凛子)も何度も警察に捕まり、自由に歌える場所は減っていた。ある日、スズ子と梅吉(柳葉敏郎)のもとに六郎(黒崎煌代)に関する知らせが入る。スズ子は動揺し、歌をうまく歌えなくなってしまった。そんな状況を見た善一(草彅剛)は、スズ子とりつ子の合同音楽会を開こうと提案する。

<< 日別あらすじ 第10週「大空の弟」(12/4~12/8) >>(​Yahooテレビ​より)
第46回[12/4(月)]
梅丸が解散し、スズ子(趣里)は自らの楽団である「福来スズ子とその楽団」を結成した。マネージャーは五木ひろき(村上新悟)、トランペットは一井(陰山泰)、ピアノは二村(えなりかずき)。少人数だが、腕は確かな面々だ。さらに、以前に弟子にしてほしいと訪ねてきた小林小夜(富田望生)も付き人として加わることになる。しかし、スズ子の歌うジャズは敵性音楽だと言われ、公演の依頼は全く来ないでいた。

第47回[12/5(火)]
役場の職員が梅吉(柳葉敏郎)の元を訪れて手渡した知らせには、六郎(黒崎煌代)が戦死したと記載されていた。しばらくして、家に戻ったスズ子(趣里)もその知らせを読み、六郎が戦死したことを知る。しかし、突然の出来事に、スズ子と梅吉は現実を全く受け入れられずに一晩を過ごす。翌朝、チズ(ふせえり)が心配したり、小夜(富田望生)がスズ子はしばらく休むだろう団員に伝えたりする中、スズ子は楽団の事務所へ向かう。

第48回[12/6(水)]
弟が戦死してスズ子(趣里)が落ち込んでいるのではないかと心配した羽鳥善一(草彅剛)は、食事でもしようとスズ子を自宅に誘う。後日、スズ子が羽鳥の家を訪れると、そこには茨田りつ子(菊地凛子)も食事に招待されていた。羽鳥が二人を誘ったのには、ある理由があった…。そんな中、梅吉(柳葉敏郎)が突然、香川へ戻り、幼名馴染みの繊維工場を手伝うと言い出す。引き止めるスズ子だが、梅吉は聞く耳を持たずにいた。

第49回[12/7(木)]
羽鳥善一(草彅剛)が企画した合同コンサートは、ブルースの女王・茨田りつ子(菊地凛子)とスウィングの女王・福来スズ子(趣里)の共演が評判を呼び、客席は満員。梅吉(柳葉敏郎)もカメを連れて客席にいた。いよいよ開演、りつ子のこん身のスピーチ、そして「雨のブルース」が響き渡る。迎えたスズ子の出番。六郎(黒崎煌代)を思うスズ子のために羽鳥が描き下ろした「大空の弟」をたずさえ、スズ子はステージへと歩みを進める

第50回[12/8(金)]
羽鳥善一(草彅剛)が企画した茨田りつ子(菊地凛子)と福来スズ子(趣里)の合同コンサートは、りつ子の「別れのブルース」も披露され、大盛況のうちに幕を閉じる。コンサートの帰り道、スズ子は、梅吉(柳葉敏郎)がいつもの伝蔵(坂田聡)のおでん屋台で飲んでいるのを見かける。六郎(黒崎煌代)が戦死してから香川へ帰りたいと行っていた梅吉。スズ子は、屋台に立ち寄り梅吉の隣りに座って、親子水入らずで話をする。


【 世帯視聴率推移 】(関東地区。ビデオリサーチ調べ)
第1週「ワテ、歌うで!」(10/2~10/6)
[第1話(10/2月)] 16.5% (関西14.7%)  
[第2話(10/3火)] 16.2%
[第3話(10/4水)] 16.0%
[第4話(10/5木)] 15.6%
[第5話(10/6金)] 15.9%
<第1週平均> 16.0%
<第1週最高> 16.5%(10/2(月))


第2週「笑う門には福来る」(10/9~10/13)
[第6話(10/9月)] 14.7%
[第7話(10/10火)] 15.5%
[第8話(10/11水)] 16.0%
[第9話(10/12木)] 15.7%
[第10話(10/13金)] 15.9%
<第2週平均> 15.6%
<第2週最高> 16.0%(10/11水)


第3週「桃色争議や!」(10/16~10/20)
[第11話(10/16月)] 15.3%
[第12話(10/17火)] 15.8%
[第13話(10/18水)] 15.5%
[第14話(10/19木)] 16.3%
[第15話(10/20金)] 15.4%
<第3週平均> 15.7%
<第3週最高> 16.3%(10/19木)


第4週「ワテ、香川に行くで」(10/23~10/27)
[第16話(10/23月)] 15.1%
[第17話(10/24火)] 15.2%
[第18話(10/25水)] 16.2%
[第19話(10/26木)] 16.7%​

[第20話(10/27金)] 15.5%
<第4週平均> 15.7%
<第4週最高> 16.7%(10/26木)


第5週「ほんまの家族や」(10/30~11/3)
[第21話(10/30月)] 15.6%
[第22話(10/31火)] 15.6%
[第23話(11/1水)] 15.8%
[第24話(11/2木)] 15.6%
[第25話(11/3金)] 14.2%
<第5週平均> 15.4%
<第5週最高> 15.8%(11/1水)


第6週「バドジズってなんや?」(11/6~11/10)
[第26話(11/6月)] 16.4%
[第27話(10/7火)] 16.4%
[第28話(11/8水)] 16.0%
[第29話(11/9木)] 16.4%
[第30話(11/10金)] 16.3%
<第6週平均> 16.3%
<第6週最高> 16.4%(11/6月&10/7火&11/9木)


第7週「義理と恋とワテ」(11/13~11/17)
[第31話(11/6月)] 16.2%
[第32話(11/7火)] 16.0%
[第33話(11/8水)] 16.0%
[第34話(11/9木)] 16.3%
[第35話(11/10金)] 17.0%(最高)
<第7週平均> 16.3%
<第7週最高> 17.0%(11/10金)


第8週「ワテのお母ちゃん」(11/20~11/24)
[第36話(11/20月)] 14.8%
[第37話(11/21火)] 15.9%
[第38話(11/22水)] 16.0%
[第39話(11/23木)] 14.5%(最低)
[第40話(11/24金)] 16.1%
<第8週平均> 15.5%
<第8週最高> 16.1%(11/24金)


第9週「カカシみたいなワテ」(11/27~12/1)
[第41話(11/27月)] 15.6%
[第42話(10/28火)] 15.3%
[第43話(11/29水)] 15.5%
[第44話(11/30木)] 16.0%
[第45話(12/1金)] 15.9%
<第9週平均> 15.7%
<第9週最高> 16.0%(11/30木)



【語り】高瀬耕造

【原作・脚本】櫻井剛

【音楽】服部隆之(服部良一氏の孫)

【主題歌】「ハッピー☆ブギ」作詞・作曲・編曲 - 服部隆之
    歌 - 中納良恵・さかいゆう・趣里


『ブギウギ』公式HP・TOP/人物一覧表
『ブギウギ』公式HP・人物相関図


「どうする家康」最終回放送日に関連番組一挙!松本潤の1年5か月に密着する舞台裏SPも

朝ドラ『ブギウギ』「桜咲く国」が大反響 「『紅白歌合戦』で観たい!」の声も

朝ドラ「ブギウギ」16・7%で最高視聴率を更新 スズ子と六郎は2人で香川の法事に向かう

<ブギウギ>草なぎ剛が朝ドラデビューへ 数多くの名曲を世に生み出す作曲家に ジャズが得意、モデルは?

『ブギウギ』村山愛助役に水上恒司 ヒロイン鈴子の“最愛の人“【人物紹介】


『ブギウギ』視聴率一覧表




連続テレビ小説 ブギウギ Part1 (NHKドラマ・ガイド) [ 足立 紳 ]


昭和ブギウギ 笠置シヅ子と服部良一のリズム音曲(NHK出版新書 703)




にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

できればクリック、お願いします♪(^^)







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年12月08日 11時58分47秒
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【ブギウギ】第10週(12/4~)ネタバレ&視聴率&感想&『どうする家康』あと2回(12/04)   neko天使 さん
こんばんは。
いつもありがとうございます~。
灯油、コストコはもっと安くて1600円台でした。
今回はホームセンターで買いました(^^ゞ
新たな病院に行かれるとのことですが、
どこかお身体、悪いのでしょうか…。
こちら今日(昨日)は、久しぶりに晴天のお天気で
明るくて、気持ちよかったです。
4、5日応援完了です☆
(2023年12月05日 02時29分35秒)

Re:【ブギウギ】第10週(12/4~)ネタバレ&視聴率&感想&『どうする家康』あと2回(12/04)   jun to sora さん
今日は午前中父の訪問看護師さんが来て 検診してから入浴介助 マッサージ 健康体操します 終わるまで私が立ち会いします 午後から久しぶりにカラオケクラブに行って来ます  応援📣オールポチ
(2023年12月05日 07時32分31秒)

Re:【ブギウギ】第10週(12/4~)ネタバレ&視聴率&感想&『どうする家康』あと2回(12/04)   いしけい5915 さん
いつもあらすじ紹介ありがとうございます。
先週からすっかり悪い事ばかり続いて暗くなってしまいましたが、これからいい方向に向いていくようなので安心しました。
弟さんが太平洋戦争より前に亡くなるとは驚きました。
スズ子は合同コンサートで歌えるようになるようで良かったです。
梅吉さんもやっと仕事をする気になったのですね。
これからも楽しみになりました。 (2023年12月05日 16時01分42秒)


© Rakuten Group, Inc.