1385028 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徒然”腐”日記

Jan 28, 2013
XML
カテゴリ:ドラマ感想
昨夜視聴の『八重の桜』第四回の感想を一言



あらすじは『八重の桜』公式HPから





1858(安政5)年、西郷頼母(西田敏行)の松平容保(綾野剛)への働きかけが実り、覚馬(西島秀俊)の禁足が解かれ、八重(綾瀬はるか)もわがことのように喜ぶ。さらに、尚之助(長谷川博己)の教授方就任もかない、覚馬はうら(長谷川京子)をめとることになった。
 一方、幕政では大老になった井伊直弼(榎木孝明)が、水戸藩主・徳川斉昭(伊吹吾郎)ら一橋派に無断で日米修好通商条約を締結。激怒した斉昭らは井伊のもとへ押しかけるが、逆に謹慎処分となる。容保は、井伊に処分の減免を働きかけるが不調に終わる。その日、夜空には巨大なほうき星が流れる。




え~~~~っとぉ~~~~
タイトルは妖霊星・・・やっぱり彗星の事でしたか

・・・・ってのは良いとして
要は世の中がこれから大いに乱れる予兆・・・っていうことなのかな?
タイトルにしてはあまりにもストーリーと関係なかったもんで
ちょっとびっくりしたわ

今回のストーリーも覚馬の禁足が解かれたり結婚したり
んでもって安政の大獄が始まったりと
ストーリーの大事なところで八重は不在

仕方がない事なのかも知れないけど
何というかこぅ・・・・八重の話で1年間持つのか?
・・・って少々不安なんですけどね

これから面白くなってくれることを願うばかり

次回は「松陰の遺言」
あーーーもう処刑っすか
もうちょっと見たかったな~イケメンすぎる松陰先生

つか、今回の大河・・・美男美女が揃い過ぎwww
目の保養にはなるけど・・・・・
ここまで揃いすぎると・・・リアリティが・・・・ねぇ?





にほんブログ村のランキングに参加中です
ポチっとして頂けると非常に嬉しいです♪
↓  ↓  ↓  ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ちなみに自作バナーだったりw



web拍手
お礼は10種(既出イラスト+新作1枚)


ニコ動入り口ニコニコ動画入り口






Last updated  Jan 28, 2013 01:51:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ドラマ感想] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

Category

Profile


てんぽ〜

Comments

あみりん9129@ Re:「きのう何食べた」やっべぇ、キュンキュンする(04/08) 「きのう何食べた」私も観ました。 よしな…
てんぽ〜@ あみりんさんへ シャムの血が・・・・? だったら良いなぁ…
あみりん9129@ Re:我が家に出入りするにゃんこ(09/08) グレちゃん可愛いですね。 シャム猫とかの…
てんぽ〜@ あみりんさんへ いえいえ、そんなにやってませんよーーー…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.