462029 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

セラフィムの証拠「聖なるかな、聖なるかな、聖なるであることは、主の元に来ることができる」

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


熾天使4444

Calendar

Favorite Blog

Comments

 michael,saint@ 実話かどうか 実話であっても、偽りや幻の世界へ導くも…
 三島@ RE: はじめまして。 聖書の十字架の話は実話…
 michael,saint@ プレセリブルーストーンが人に望むこと 人間の光も闇も全てをひっくるめて愛する…
 みやもとまみ@ 今、つけているプレセリブルーストーンブレス 職場で「無視」という村八分状態になって…
 背番号のないエース0829@ 編み物 吉里吉里人・最終章に、上記の内容を書き…

Headline News

Free Space

Recent Posts

Archives

2020.08.06
XML
カテゴリ:スピリチュアル
「昨晩K子さんの時計マークが消えていました。
Lucifer以外の天使となかなか繋がらず、今朝Jophiel繋がりでハニエルが出てきてくれたので大丈夫だとは思いますが、誰かと張り合わないように注意してくださいね。Seraphimさん」

昨晩、時計マークが消えてることを教えて下さりありがとうございました。躓いたまま焦る気持ちがあるからだと思います。焦りはますますマイナスに働き、マイナスである劣位の神との繋がりになるのだと思います。気をつけます。

ブログを読み、アイオーンはそっと教えてくれることはあっても指示は出さないこと、指示を出すのは劣位の神だと言うことを教えて下さり、ありがとうございます。
よく考えないと、アイオーンと劣位の神の区別がきちんと出来ていない自分を認め、自覚します。自分の書きたいことを伝える時、よく考えているつもりでも、メールの表現方法に自分がどちらを向いてるのかが表れていました。
自分を優先する自己中心はマイナスに、アイオーンの声が聞こえたと自己満足しマイナスに繋がり、スタートがマイナスで始まればマイナスはマイナスのままなのだと感じました。自分ときちんと向き合い、自分がどちらを向いてるのかをよく考えます。

昨日の2通のメールは、アイオーンの声に耳を傾けた内容だと思いましたが、読み返した時に違和感を感じていました。違和感はアイオーンと劣位の神の区別が出来ていないことだったのだと思いました。

K子






Last updated  2020.08.06 09:25:47



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.