衝動と成り行き系写真&ドール沼ブログ『高丘光学解放戦線!!』

プロフィール


高丘湖

カレンダー

バックナンバー

・2019.09
2019.08
2019.07

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Ti(名前が二文字だとNGになるのねw)@ Re:ドールだって鉄子をしたい。(シャロンさんを上電大胡車庫に連れてったらこうなったという話)(10/07) なるほど。 アナウンス関係本職のワタスが…
高丘湖@ Re[1]:ロケ地探し。(12/13) >あかささん 情報ありがとうございま…
あかさ@ Re:ロケ地探し。(12/13) Gallery-O5 Le Royal とかどうですか?
高丘湖@ Re[1]:都会の掟(10/30) コメントありがとうございます〜。 恐ら…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全267件 (267件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

活動

2019.06.22
XML
カテゴリ:活動
どもどもども。

ふれしの「どもどもども」

さて久々に…

カメラ時事ネタです。

結局,買うのは延期になりましたが高丘軍の次期マウントはLマウントです。つまり次のカメラはルミックスS1です。

なぜなら我々はニコン…というよりZマウントを見限ったからです。それくらいZ 6/7は残念でした。

実際問題,この兄弟機の特筆すべき点は多くありません。各メーカーフルサイズ機にどうにか胸張れるところといえば……

・EVF(ただし今はS1兄弟の後塵)
・操作性(ただしニコンユーザーに限る)

この程度でしょう。あとは他社に負けます。

Zマウント自体も最小のフランジバックという特徴をキヤノンに「やりすぎ」とバカにされ,ソニーFEの完成度には劣る上に,Lマウント連合という強力なインパクトを前に影も薄い状況。

ですが逆襲の時は近いようです。


ニコンがD5相当のミラーレスカメラ最上位機種を投入予定(デジカメinfoさんより)

これです。

とまあ出さないとしょうがないでしょう。

ライバルはかなり強力。ですが欠点は今の所あります。

まずキヤノンはまだ本気を出してません。そしてこれが結構時間かかっていますし,割と情報がありません。Lマウント連合はシグマが関わっているのもあってソニーほど広範囲なレンズラインナップが考えられずコストも高いのがデメリット。

あと残るはソニーです。FEマウントを切り崩す手段が欲しい。ですがレンズの広範なラインナップとコスパの良さにはどうしても劣ります。もちろん最大の要因はニコンの殿様商売なんですが,G・Eレンズのオーナーだけを抱え込むことしかできない現状ではより弱い。

じゃあどうする?

先ほどのD5並の機体のことを考えると…

・AF性能はミラーレス最強レベルにならないといけない。
・高感度性能を画素数犠牲にしてでも高めないといけない。
・連写能力を意地でもよくしないといけない。
・電池持ちを意地でもよくしないといけない。

いきなりチート機を出してくることになります。ライバルはソニーα9と我らがS1。あとセンサーサイズの違いはありますがE-M1Xも敵として考えないといけないでしょう。

ふれしの「縦グリ一体型だろうしな」

裏を返せば,いいカメラではあろうということ。Z 6/7であった妙な呪縛はここには必要ありません。大型化もD5を目指すなら問題ない上に幸か不幸かS1兄弟の例もありますから問題はさらに薄い。

となればやっぱり敵は自身のレンズラインナップです。評判はそこまでいいものではありません。ならどうする?相手は実質FEマウントです。

ただよくよく考えたらもうすでにあることにはあります。


TZE-01

よくよく考えたらこれでいかようにでもなるんです。これはFEマウントレンズをZマウントにつけるものですから。

価格は税別2.5万円。あんまり高いものじゃありません。

しかもライカMマウントをAF化するシステムなど発展性が高いものも多数あります。個人的にMマウントがAFで動くという点は優秀です。

ふれしの「この人地味にコシナ大好きマンだからな」

これでノクトンがAFで動いたらロマンだなあ〜。Fマウント機ともS1より住み分けがしやすそうな気もします。ちょっといい話かもしれません。

ひとまずこのD5相当機は個人的に機体が持てるかなと思っています。S1の魅力に勝つ機体をぜひとも。






最終更新日  2019.06.22 23:20:33
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.09
カテゴリ:活動
​​


生きてます。

ふれしの「まあツイッター見てりゃ生きてるのはわかるがな」

このブログではクソお久しぶりです。​写真は昨日のロケのもの。

みほ「懐かしい^^;」

さおり「みぽりんの言う通り怖かった〜」

ワシらはここを長谷川神社(写真家の長谷川圭佑さんが訪れたため)と勝手に呼んでますが,正確には平沢稲荷神社といいます。ちなみにいつぞやのみほさんがこちら。


みほ「あからさまにポージングに違和感があるね^^;」

すず「まだ私はDDの時の癖が抜けずに高丘さんごといろいろしてたし,そもそもシャロンさん達はいないし…」

そもそもこれが今はなき35F2Dのデビュー戦だったからなあ。

ふれしの「i60Aも壊したぞ」

ああ…悪夢だ…。

マリー「ああ〜この前の故障の遠因ね〜」

シャロン「祟りじゃない?」

うーむ。

ああ,そうそう。まあi60A壊れたとかいろいろ積もる話はあるんですが,ここまでブログを更新できずすいませんでした。3/3以来です。

簡単に言いますと

新しい仕事がハードかつ時間も長く,そして何より自分が対応できず流す涙も無い状況のため更新できずにいました。

シャロン「ここまで参っているあなたを見るのはいつぶりかしら。いや見たことないわね」

みほ「私も…」

ふれしの「オイラもだ。正直って転職活動中の方がイキイキしてた気がするぞ」

すずさおマリー「付き合い長い3名こう言うって時点で相当まずいんんだろうなあ…」

無論ここは変わることはありません。ただしかしネタが​貯まり放題になるのはもちろん,何もしなくてもこのブログはそれなりに読まれているようでアクセス数は更新できなくなる前とそんな差がなかったりします。

また自分がこうして何も書かないやらないのもストレス溜まる一因なんだろうという気もしてきました。

なのでそろそろ重い腰を上げていこうと思います。幸いネタもたくさんありますから。

ふれしの「ちなみに今日は夜勤なのでこうして朝書いてます」

夜勤の方が昼働いて帰ってきたときより体は動くんで…。こうしてだんだんと書いていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

ひとまず今日は生存報告をお送りしました。

本当につらく悩んでますが,生きていますよ。






最終更新日  2019.05.09 08:16:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.03
カテゴリ:活動
​​​さて,今宵はお知らせです。

マリー「ロケ行けなくって私はイレネー記念で楽しんで〜♪」

買い物とかもいろいろありまして…。

んで…大きな話はそこじゃあなく…


新天地が決まりそうです。

一同「おお!」

まだ相談中なんですが,場所はほぼほぼ決まりに近い段階に至りました。予定通り3月中旬には引っ越しできるのかなと考えています。

いろいろありましたが,当初の予定より遥かに広い部屋になるはずです。築年数は自分と同い年くらいになってしまいますが,リフォームも入っていて高丘の今の部屋から見ればそうですね〜…倍で済まないくらい広くなりますw

ただそこまでいろいろと準備が必要です。仕事も研修が本格的になっていきます。つまるところ忙しくなります。よって…

日記の更新頻度がめちゃくちゃ減ります。

ご容赦ください。まあ中旬ですから再来週くらいには一定の落ち着きが出てくると思います。よろしくお願いします。

その代わりと言っては何ですが先日の桐生で非常によく聞かれたリクエストにお応えしようと思います。

3/31痛車天国お台場に出撃する方向で考えています。

もちろん確定ではありません。出勤になる可能性も高いので…。ただ行けるか行けないかわからなかったところに行けそうな状況が見出せてきましたので行くようにしたいのです。

​​お台場で撮る恐らく最初で最後の写真になるはずです。全台は流石に無理ですので妥協のない写真を目指して挑もうと思います。

そのためにまずは自分の周辺をまず落ち着かせようと思います。なおツイッターライブは引き続き更新しますので日記がわりにお楽しみいただければ幸いです。






最終更新日  2019.03.03 20:38:17
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.14
テーマ:ドール(1890)
カテゴリ:活動
​​​​​​​ツイッターで『転職したら長期ロケしたい』と書いて案4つを書いたんですよ。

ふれしの「これ?」


投票にしたのは4つ案を書くためであって,投票してもらう想定ではなかったんですが零細アカウントらしく4票だけご投票いただきました。

その1位が…


『滋賀・豊郷小と廃墟でロケ3泊4日』

でした。​なので妄想してみようかと。

ふれしの「でも前後は移動で終わるなあ」

よくよく考えたらそうなんだよなあ。

ふれしの「秩父まで6時間かかるからなあ」

ねー。

ふれしの「だから行くんであればこうなるぞい」

・豊郷小
・どっかの廃墟1箇所

4日でたったこれだけか…。

ふれしの「しゃあないってもしくはこうする」

​・1日目超早朝出発で豊郷小と廃墟2箇所​

ふれしの「ハードだけどしゃあない」

​​うい。ちなみに廃墟は既に決まっている。

ふれしの「そなの?」

・多賀SLパーク跡地
・土倉鉱山跡

この2つだ。

ふれしの「大御所やん」​

この2箇所の距離は車で1時間20分ほど。大したことはありません。

残念なのは多賀SAにまだスマートICがないことです。

ふれしの「すっげえ近いんだけどなあ」

なんでやるならこう。

1日目:0時発→9時くらいまでに彦根着して多賀SL跡地
2日目:土倉鉱山跡
3日目:豊郷小
4日目:できれば豊郷小パート2して帰国

こんな日程となります。​ちなみに宿は連泊だと旅籠屋使いにくいんで,どこかのビジネスホテルで連泊が濃厚です。朝食のみプランで予算は2万円を想定しています。

ふれしの「意外にいいプランだな」

ちなみに夕飯は言うまでもないな。

ふれしの「あっ…(察し)」

長年の願い,彦根ちゃんぽん三連チャンだ!!

しこたま食ったるわマジで!​






最終更新日  2019.01.14 22:28:26
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.09
カテゴリ:活動
​​​​​​​​​さて久々の深夜の小話。

ふれしの「あいよ」

と言っても写真やドールではネタがない。

ふれしの「今週末は撮りに行く暇がないしなあ」

そこで今日夕飯時に録画していたのを見た

マツコの知らない世界

からネタを拝借しよう。​

ふれしの「ほお」

まずはこれを聞いていただこう。


ふれしの「槇原敬之ですか」

SPYね。まあこれがマツコの知らない世界で流れたと。

テーマは失恋ソングの世界。

ええ,ちゃんとネタがあるんですよ。

こんなワシに槇原敬之+失恋ネタが。

ふれしの「あるんだ」

小学校4〜5年だったと思う。その時に教育実習生の女性が来てね。

ふれしの「はいはい」

まあ当時のワシは勉強どころかそもそも教室にいない系のガキでねえ。ただマセガキで趣味だけは妙に大人びてたから槇原敬之くらい平気で射程圏内だったんさ。

ふれしの「さすが,幼稚園時代に女子の前でシャ乱Qと米米CLUB熱唱した男は違いますねえ」

やめろ,それは黒歴史だ。

話を戻そう。そんな槇原敬之も普通に聞いたマセガキとたまたま槇原敬之のファンだった教育実習生の女性は話がまあ合ってね。それはそれは楽しかったのさ。

ふれしの「ちなみに当時の槇原敬之はどんな感じだったんですか?」

え?アルバムでいうとCicadaだ。

ふれしの「ん?」

曲で言えばHungry Spyderだ。

ふれしの「あっ…(察し)」

​そう,意気投合したと思ったら槇原敬之が捕まったんだよ覚せい剤でw

ふれしの「マジかよw」

そう。ホントジャストミートw​

まあとはいえそれでも話は合うもんだから,マセガキは慕うわな。大人の女性と話が合うんだからなあ。

ふれしの「好きになってたんですね」

まあそういうことだ。でも教育実習生は1ヶ月で学校を去る。

マセガキは内心で結構慌てたんだな。

ふれしの「ほおほお。まあ実るとかどうこうの次元じゃあないしな」

んだ。

そんな時に小学校のクラブでこんなことするってなったんだ。


ペットボトルロケット制作。

マセガキは決心した。

これを必ず当人の目の前で成功させて有終の美を飾るぞと。

ふれしの「おお!」

ただマセガキは致命的な欠点を2つも抱えていた。

・当時は炭酸が飲めなかったので家に炭酸のペットボトルがなかった。
・連絡帳が書くのが大嫌いだったので親に話が伝わるのが遅れた。

ふれしの「おい!」​​

当然,準備は極めて雑なものになり出来も悪いものになった。

・ペットボトルは非炭酸の1リットルボトル。
・非炭酸仕様なので圧が掛けられない。
・凹みも多くて空力的にまずい形状。
・無駄に大きかったので重量超過。
・発射台は学校の備品で状態不良。

こんなんで飛ぶわけがない。​でもマセガキはひるまなかった。

マセガキ「飛ばすから見てて!」

その日,教育実習生の女性は教室から校庭を眺めて一部始終を見ていた。

マセガキの番は確かオーラス。

他のロケットは当然ながら普通に飛ぶ。一番よかったのはCCレモンの500mlと記憶している。

でもマセガキのロケットは1リットルの重量超過機。しかも非炭酸ボトル。

飛ぶわけがない。2〜3回チャレンジするがまあ飛ばない。

それでもマセガキは諦めない。女性も教室から見守り続けてくれた。

そしてラストだと言われて臨んだ4回目。

プシュ!

飛んだ。マセガキ号は飛んだ。​

たった10メートル。しかも低空飛行。とても軌道はロケットじゃあない。

でもマセガキ号は飛んだ。万歳した。女性は涙を浮かべていたのをよーく覚えている。

そしてその次の週。その女性は当然学校にいなかった。その後の話は一切知らない。

槇原敬之から始まってペットボトルロケットで終わった1ヶ月。

本当に夢のないマセガキ。

卒業式の『将来の夢』は…

『サラリーマンになること』

ありとあらゆるところから大顰蹙を買った。​その8年後,本当にサラリーマンが夢になる時代となり,この話は伝説(?)へ化けたけど,やっぱり小学6年がする発言じゃあないと今更ながら思う。

それくらい夢のないマセガキはその通りに夢のない大人になった。いや,それで正解だ。みんなそうなるしそうなっている。今年サラリーマンになり直すことになったけど,夢とはそれは言わない。

とにかくそんなマセガキだったから,大人になった今は通常の大人よりも汚れた大人になっちまったと思う。

ただあの時,あの1ヶ月だけは純粋なガキだったと思う。自分にとって純粋なんてアレだけでよかったと実に思う。アレだけでもワシは十分満足できる純粋を味わえた。あとは汚れるだけ汚れて生きようと思う。

そんなマセガキと槇原敬之の話でした。






最終更新日  2019.01.09 22:27:59
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.31
カテゴリ:活動
​​​​​さて大晦日です。

ふれしの「そんな気がしないなあ…とか言うんだろ?」

ワシはな。​

すず「高丘さんは仕方ないんじゃないんですか?」

みほ「そりゃあねえ…」

高丘の来年は大変な荒業です。

転職をします。

シャロン「おおはっきり言った」

いろいろ理由はあります。今の所,この日記上では年齢的な問題と申し上げておきます。

さおり「ツイッターライブでは真相言っている気がしないでもないけどぉ〜…」

いやあれでもまだ3割喋っているかどうかだ。

マリー「でも歳は真実よね?」

真実です。恐ろしい話が…

今年2018年で29,来年2019年は30です。

シャロン「限界近いわね」

いつか必ずやることだとは思ってました。先送りしすぎたかなあと思う面も多々あります。​なので追い詰められた来年だからこそやります。多少強硬な手段は仕方ありません。写真とドール陣に影響なければ全て問題ありません。

なので来年は本当に活動縮小となります。痛車イベントは埼玉・群馬・栃木3県が原則。遠征は寒河江のみしか計画しておりません。慎重に,でも早めに決めなければなりません。

目標としては今年の今頃までにいいお知らせができればと考えています。

さて来年の話は一旦置いといて…。

今年の話をします。

まずはドール陣。

シャロン「私とマリーにさおりさんと3人がやってきた年でした」

すず「そう思えないんだよなあ…特にシャロンさんは…」

みほ「そりゃあねえ」

シャロン「まあ私はいいのよ」

さおり「いや〜でもこの人にはかなわないかなあって」

そうです。まあどう考えてもこの人が凄まじかった。










MVP及び新人王:マリーさん

マリー「ふふ〜♪」

衝撃のデビューは神栖より。改良後も難儀しているウィッグの都合で安定感は皆無なものの,出撃すれば超絶的な大戦果を必ず納めて帰ってくる天才。高丘軍のマスコットと思うなかれ。実態は今や高丘軍最高戦力と言われるマリーワールド。どう考えてもこの人の年でした。

そもそもとしてドール陣は全体的に大幅な戦力アップが行われました。

まず先ほど出てきた通り…








シャロンさんがドールになり…

シャロン「悲願だったわね。少し時間がかかったけども」

マリー「私はそれからすぐよ?」

そのとおり。そして夏に…






さおりんが加わりました。

結果5人体制となりました。

さおり「でも私が早く来たせいで一人お迎えできなかった人がぁ〜…」

そうです。


イツカ「おーい,私を忘れるんじゃないぞ〜皆の衆〜

そう。この人が来ておりません。フェリシティーさんです。

高丘軍ではイツカ・フェリシティーに名を変えて6人目となるはずでした。

シャロン「気づけば年越しね。名前通りいつになるんだか…」

計画は続行しています。先送りになっている分,ウィッグ関連でオプションが増えており戦力的にはむしろ強力なものとなっています。

とはいえできる限り早くお迎えしたい…。高丘の転職の絡みもありますが…。

また初期面であるみほすず二人もちゃんと活躍。
















すず「やっぱり姐さんの安定感が強いんだよな〜」

みほ「えへへ…」

マリー「みほには敵わないわね〜♪」

やっぱり経験に技量,メンテのしやすさに特能『アングラみほさん』の威力。やはり強かった。

すずさんは残念ながら5人の中で出撃数最小となってしまいました。でも去年12月以降からの安定感はしっかりしています。この人の苦労と経験があったからこそ,本来ならもっと苦労していいはずのマリーさんの状態がどうにかなっている節もあります。またさおりんをL胸で迎えられたのもこの人のおかげと言えるでしょう。

マリー「すずはコーチね♪」

さおり「知識すごいし〜」

すず「ど…どうも…。でも来年はもう少し外に出たいですね。日記なら毎回出させてもらってますが」

キャラ的に出しやすいんだもーん。

そんな5人の今年でありました。


イツカ「おーい。私を忘れるなよー」

シャロン「わかってるから!」

さて次は痛車です。

結局のところベストショットは年始のアレでしたね。

ふれしの「独走すぎたな」

これです。


いやあやっぱりこれがダントツに決まりすぎてました。

また〜り号とITちゃんです。してやったりでした。

ふれしの「しかも痛車カラーシフト一発目の戦果だもんな」

そのほかだと…












ここらへんが思い出深いでしょうか?

正直言って今年は不振でした。特に今夏の高温はストロボ陣営に極めて悪く不調に気を取られ続けたところが多かったです。

MG10導入で多少緩和されましたが果たして今後どうなるのかは運次第です。更に来年は転職完了まで痛車イベント周りは縮小となります。数少ない機会をモノにできるかが課題となります。

つまるところ来年は己の転職が全てを左右します。


でも写真とドールでおつきあいいただく方は今年大いに増えた気がします。

いい答えを出していい知らせを届けなければと思える環境は間違いなくあると確信しています。

この確信のために来年はせっせと動きますので,ご心配おかけするとは思いますがどうぞ今年と変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

皆様良いお年をお迎えください。自分は良いお年と言えるのはだいぶ先となりますがね…。では。






最終更新日  2018.12.31 23:36:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.20
テーマ:ドール(1890)
カテゴリ:活動
​​​​​




いやはやてんやわんやです。

ふれしの「忙しそうだなあ」

昨日今日といたぱの準備inドール陣営という感じです。またeMacを運用停止してからずっと持っていなかったパソの印刷環境を高丘家新型複合機導入により取得。そのセットアップも今日やらないといけない都合があってまあドタバタとw

シャロン「eMacって…社会人になって1〜2年目くらいの話じゃ…」

ふれしの「オイラもうろ覚えな状況なんですがそれは…」

まあいいじゃないの。滅多に使わないとはいえ,いざ使うときに案外困るんだからさあ←

本題に戻ります。

既に最終兵装1型改2装備済みであるみほさんはOK。でもそのほかの面々は完全に手づかずです。

今日までにシャロンさんとマリーさんを終わらせています。

マリー「やっぱり私はシャロンの倍はかかるわね〜」

シャロン「マリーは髪を整えないとだから仕方ないわよ」

残るはすずさおコンビ,つまり胸の大きいお二人さんです。こちらは服の色移りリスク判定用洗濯が終了。明日の昼までにはおそらく乾燥完了。トレーニング終了後に着ていただく予定です。

正直言うと…

今回このお二人さんはめっちゃ派手です。

すず「季節間違えてんじゃないかっていうチョイスですよねえ?」

さおり「問題は当日雨なんでしょ〜!?」

そう,問題はそこです。​

​いたぱ!当日予想されている雨の問題です。​

当然ながら高丘軍は雨の中でも情け容赦なく撮影する方法を取得済みです。

ですがドール陣営のこともあるので全台は厳しいところ。なので…

・​痛単車及び痛チャリで参戦の方はすべて撮影。
・痛車は水たまりがあるなど環境がいいものをピックアップ。よって全台撮影は回避。無論,依頼をお受けした場合は即時対応。
・コスプレの方は依頼があれば対応。むしろいいのを撮れるチャンスになります。
・ドール撮影は状況を見て。たぶん撮る←

そんな感じです。よろしくお願いいたします。

無論,雨が降らなければいいのです。​​​

さてどうなるかなあと。






最終更新日  2018.12.20 23:08:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.15
カテゴリ:活動
さてもう今夜から明後日のロケ準備をしています。

ふれしの「明日はトレーニングもあるしな」

電池の充電をする暇がないのです。明日夜はみほさんの準備と荷物の搭載が主です。

まあここは極めていつも通り。ただ時は2018年の師走です。

いざ見るとそれなりに戦傷がちらほら出てくるもんですよ。






モードスイッチに割り当てられているRECスイッチはそこが欠ける(剥がれるとも)とは思わなんだ。

軍艦部はホットシューは当然のこと,写真では分かりにくいですがネジにわずかなサビがあったり。

縦グリはD500運用開始日のキズだけではなくなり塗装ハゲもちらほら。

ふれしの「まあストロボ陣営はこの5〜10倍くらいダメージ入ってるけどなw」

うちの運用方法がハードすぎるだけじゃw

とはいえこんなくらいじゃあまだまだ。もっとボロボロになっていただきましょう。

D500では頻発しているミラー落下はドールロケ主体となって久しい事もあり気配はありませんし,AF等の精度やソフトの安定性もここしばらく問題が起きたことはありません。

ここ最近AF-Pの個人的再評価も相まって,D500の投入機会も増えています。もちろん明後日もAF-Pとのコンビで出撃します。D800Eは聖下ですね。

壊れてもクルマほど果てしないことにはならない子達(※個人の感想)ですからどんどん使いまっせ。






最終更新日  2018.12.15 22:53:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.11
テーマ:ドール(1890)
カテゴリ:活動
​​​​​ああそうそう。

昨日の話なんですが…


だいたい20年ぶりに皮膚科行ってみた。

ふれしの「結果は?」

すごくざっくり言って…

治るタイミングを失った汗疹

とのこと。​​

ふれしの「やっぱり汗疹ではあったんだな」

んで普段だったら季節の変わり目で治るもんが今年はたまたま治らずそのまま悪化した。

しかも昼間どんなに工夫したとしても

夜寝ている間に昼間のストレス発散も兼ねてなのか知らず知らずのうちに掻いてさらに悪化させていた。

結果,軟膏を朝晩塗ったら手袋が手放せなくなっちまったのさ。​

ちなみにこの軟膏はステロイド剤なのでいらんところとの接触を避ける意味合いもある。特に自分の場合は目に間違って触れたりなんてしたら最低だ。

ふれしの「右目だとより悪い夢になるな」

まあその悪い夢が現実になっちまうんだから恐ろしい。ただ使い方を誤らなければ問題ない。ここはやっぱり20年の違いというのがあるな。20年前は一切理解できなかったはずさ。なんせたって嫌なんだからな。

というわけでこれで2週間様子を見ることになりました。

でも写真はやめません。ドールも然り。

この人のテストをより早くやってしまいたい。


みほさん最終兵装1型改2

ふれしの「してどこで?」

テストなんでやったことある場所のほうがいいですなあ。ただ長留だとちょいとつまらないので…

・秋ヶ瀬
・鉢形
・大洗


この3箇所のどれかにします。​ちなみに足尾駅も候補にありましたが,これはとあるやんごとなき都合で夜撮影の方が面白いのであえて見送り。1月に虎視眈々と狙います。

ちなみに今のところは秋ヶ瀬が優勢です。






最終更新日  2018.12.11 22:42:44
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.01
テーマ:ドール(1890)
カテゴリ:活動
rblog-00301201215508-00.jpg
チェキ名刺第5ロットは限定10枚みほさんづくし。

では明日アイドールでお会い致しましょう。

寝る。






最終更新日  2018.12.01 21:57:05
コメント(0) | コメントを書く

全267件 (267件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.