衝動と成り行き系写真&ドール沼ブログ『高丘光学解放戦線!!』

プロフィール


高丘湖

カレンダー

バックナンバー

2019.05
・2019.04

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Ti(名前が二文字だとNGになるのねw)@ Re:ドールだって鉄子をしたい。(シャロンさんを上電大胡車庫に連れてったらこうなったという話)(10/07) なるほど。 アナウンス関係本職のワタスが…
高丘湖@ Re[1]:ロケ地探し。(12/13) >あかささん 情報ありがとうございま…
あかさ@ Re:ロケ地探し。(12/13) Gallery-O5 Le Royal とかどうですか?
高丘湖@ Re[1]:都会の掟(10/30) コメントありがとうございます〜。 恐ら…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全4件 (4件中 1-4件目)

1

高機動セット研究記録

2017.11.07
XML
​​​​​​
いやあ何度見てもいいですね~。

ロモって安いじゃないですか。激安。超激安。

そんで高丘はポートラ(1本1000円超)のフィルムが主兵装として買いだめしまくっていたので,いまいち激安すぎるロモを正直軽んじていたところがありました。

いやあ,悔い改めております。

フィルムはあきらめが付くことがいいところと何度も申し上げておりますが,その代償として何十円何百円単位でロスができることになります。

フィルムはちゃんと成功したくても成功しないことが多いもの。どうやっても数円のロスはできます。こうなってしまうと,単にフィルムの値段を下げる以外に方法がないんですねえ。

このロモ100はそういった点でも気軽さを深めてくれます。元々フィルム写真はスタートのコストが格段に安い品物です。こうやって安く安くってやるとダメなものはダメになりますが,写真はそうじゃあありません。安く安くとやると個性が出てくるもの。ロモはこういった点をとにかくよく知ってるんでしょう。

というわけで……


はい。買い足しました。

これで今手元に計4本あります。これ全部+ポートラ1本で滋賀に行こうと思います。

ちなみに滋賀の作戦概要は明日たっぷりと書きます。いやあ楽しみすぎて世を忍ぶ仮の仕事が辛いwww

まず滋賀に移動するだけで楽しい。昔みたいにツライことする必要なく滋賀に行けます。そしたら何があるかって?今年の初頭に断念した西日本痛車イベントでの撮影ができることが楽しい。更にそこから一泊してちゃんと寝て豊郷小学校でドールが撮れるのが楽しい。

つまらないこと?

​帰りの車中と帰ったあとの編集・現像だけです。​

ホント,写真という楽しいルーチンワークの中で編集と現像がなくなれば本当に最高ですwただそれではこの世の中ではダメです。メリハリがつきませんから。それに編集と現像をやらないと人に見てもらえませんしw重要ですよ。見てもらうという作業がなければ写真なんてやる意味はないw例え撮る作業がどんなに楽しかったとしてもです。

んで,そんな楽しいルーチンワークの中で撮る次に楽しいのは準備です。

お待たせしました。例の作業に入ります。

ロープロ・インバース200AW高機動セット改修計画

これです。​​

高丘が水戸たんから衝動買いして以来使い続けているインバース200AWの能力を向上させ,より機動性の高いシステムを構築しようという本計画。

そのまず最初のピースが先程のロモ100とともに届きました。


っていきなりでかいなあwww

みほ「Amazonだから中身は小さいよ多分^^;」

まあ知ってんだけどねw


ほい。

ロープロS&Fレンズエクスチェンジケース200AWです。

まあそれでも結構デカイもんです。レンズ最大2本搭載可能。

中身はこんな感じ。


なんかポケットにごちゃごちゃ書いてあります。

理由はこれ。


高さ制限があるんですね。

70-200級までOKと謳っていますが,それが可能なのは手前側のポケットのみ。外側のケースは注意書きの線より奥,つまり短いレンズしか入りません。また太さ的にあんまり太いのは入りません。A012は無理でした。

まあ高丘が求めていたのはドール撮影時にDレンズコンビとAF-Pがインバースの中から出したいという要求だったので必要十分どころか幾分過剰性能な状態だったりします。


んでオールウェザーなんで当然レインカバーも内蔵しています。

これで雨天も怖くありません。

さて,単体の紹介はこのくらいにしておきましょう。単体でも付属のスリングを使えば機能しますが,今回はあくまでもインバースの増槽用です。

というよりどれもこれも単体機能するので増槽というより旧ソ連・ロシア式宇宙ステーションモジュールと表現したほうが実態にあっていますねw

すず「ただ単に高丘さんが共産趣味すぎるだけでは…」

さあ早速付けませう!!!


ロープロのシステムは凝っています。

一見すると単なるマジックテープ方式ですが,それが三重構成となっているのが特徴。マジックテープをマジックテープで挟み込んで更に挟む構造です。

これでマジックテープ方式ではままある突然の落下を抑止します。

では…。




みほすず「メタボ…」

メタボ言うな。

シャロン「ワタクシと出会ってもう何年も経ちますけど,姿形変わるものね…」

さて,使いやすいかといわれると五分五分です。

かなりものがデカイので姿勢の自由は結構失われます。

ただレンズチェンジは思った以上に行いやすい感じはありますね~。




そもそもとしてこのS&Fシリーズはインバースとのシンクロは公式では保証していません。

少々以外ですが設計外での仕様です。というのもS&Fという規格がそれ自体には収容能力がないベスト等にシステムを追加していくという体を取っています。


メーカー曰くこんな感じ。

ってこれ……


まんまサバゲーのタクティカルベストやないかーい!!

すず「流石にそれカメラには使えませんよね…」

ドロドロ過ぎて入れた瞬間ぶっ壊れるわw

まあ人が効率よく最前線で戦うとなるとやっぱりどんな業界でもモノが似てくるわけです。電気工事士とかね…。

さて,まあこれでレンズをインバースの中から立ち退かせることには成功しました。

では次の段階に至りましょう。

今度はアレを立ち退かせてしまえば…。むふふ。まだ話は続くのじゃよ…。






最終更新日  2017.11.07 21:53:22
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.26
​​​​​​​​こんばんは〜。

さて,今週末も雨でロケどうしよう考えている最中ですが痛車イベント含めて移動の問題はつきまといます。

DXフォーマットにこだわるのもだいたいそこです。

更にバッグに関しては借用も含めれば6~7種類の手段用意してます。

でも前線まで持っていけるバックはそう多くありません。

今の主力はこちらです。


ロープロ・インバース200AW

水戸たんから衝動買いして以来,ほぼ毎回使用されています。

小型バッグにDXフォーマットでできる限り小型化した装備を最前線まで送り込む手段を高丘軍では

高機動セット

と読んでいます。

ふれしのくん導入によりこのシステムの重要性は日に日に増しております。​​

ただ最近,問題が発生し始めています。

ワケはコチラ。


ドール用レンズ拡充。

ドール用は基本的に単焦点です。Dレンズ2本とAF-Pが任に当たります。でも場合によってはシリーズEやノクトン,A012が追加されます。ストロボはGN60組とAir1が入ります。

結構ぎゅうぎゅうです。

しかもDレンズは更に増える予定。パンクは時間の問題です。

もうそろそろ改良を行いたいところ。

んでつい先日ツイッターでこのバッグをフォロワーさんにおすすめしたんです。

そしたらこんな返答。

「エクスチェンジは使えるんですか?」
エクスチェンジって何?(震え声)

すぐに調べました。​


わしゃあこんなんあったん知らんかった。

これを増槽として使えないかという話。

さあ使えるとしたら我々にも得のある話です。

んでこれ…

装着できるそうな。

どうも2つ増槽として装着可能とのこと。​

こらあ使えるなあ。

すず「ところでAWってなんですか?」
みほ「MR2かな?(すっとぼけ)」

オールウェザーの略っす。

こいつら内蔵式のレインカバーが入ってて迅速展開が可能になってます。


こんな風に。常時繋がっているので紛失の心配もありません。

エクスチェンジでもAW選べば必ずこれがついてきます。

おおそりゃあ強力な仕様にならないはずがない。

目標(最大値)
・D500
・レンズ4本以上(70-200級対応)
・ストロボ2灯とAir1
・いくつかのフィルター
・iPad
・ライトスタンド1本
・電池20本以上
・その他ちょいもの

これ目標に頑張ってみたいと思います。​

ドール屋にもコス撮り屋さんにも痛車撮りやさんもストリートスナップファイターさんにもグッドニュースなインバース改は近日着手予定。

続報待たれし。






最終更新日  2017.10.26 21:49:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.13

こんばんは~。

さてはてやっとこさあ3~4日の編集をしているわけであります。

いやあ~…これ撮っている時はこんなドタバタが待っていようとは微塵も思ってなかったんですがねw

3~4日の話は全てあがったらしますが,ちょうどネタ的に良いのでこちらをご紹介しようかなあと。

大洗は水戸の隣です。水戸駅ビルの中にはビックカメラがあります。

大洗で万が一,写真関連でトラブルが起きた際にとても助かるんですが(クルマでも臨鉄でもすぐにアクセス可能),その水戸ビックに実は年賀状を送っていたんですね。

正確には水戸ビックそのものではなく……



水戸たん宛にwwww

今でこそ名のしれたビッカメ娘。その元祖であります。

ですが,高丘はあろうことにネットで年賀状のシステムで送ってしまったため……

・年賀状に世を忍ぶ仮の本名の宛名が一切ない(オプション忘れ)。
・ただ書いてあるのは水戸たんの宛先のみ。
・しかも年賀状写真はあろうことにうちのみほさん(ロケ地は大洗だけど)。


うん。そんなこともあってなんとなく申し訳なかったので何か買うかと。

ちょうど大洗行動中に以前から思っていた問題に改めて直面したので,これを水戸ビックで解決してしまおうと。

そんな不純な動機で買ったのが……


ロープロ・インバース200AW

これです。


こいつの特徴は何と言ってもウエストバッグであること。なんで機動力は今まで買ったバックの中でダントツを誇ります。肩を痛めることもありません。

ですが同時に容量も低め。高丘軍には伝統の高機動セットがありますが,それよりもわずかに劣る容量だったりします。え?こんなんでカメラどうやって運ぶの?

いえいえ,そもそもとしてカメラを運ぶことを前提にチョイスしたものではありません。

カメラは外に出して首に下げたままで使うことを最初から前提としています。

コイツが主に運ぶもの。それは……


ストロボ。

実は大洗でストリートスナップする場合,ある程度できたほうがいいスキルとして『手持ちストロボ』があります。

大洗ではガルパンのキャラパネルがありますが,それを撮影する際に左手でストロボをもって右手カメラで撮影することが多いんです。なんでさっと取り出せたほうがいいんですが,今まではズボンのポケットに仕込んでいたので何かと不便だったんですねえ。

更にズボンのポケットだとだいたい1灯入れるのが限界です。痛車を突発撮りする場合は2灯あるのにこしたことはありません。ですがそのためだけにわざわざバック背負うのも…。しかも使うレンズはだいたいAF-P。

ならばカメラとレンズはD500+AF-Pで固定してひとまずストロボ2灯とAF-P用のフィルターだけ運ぶのに特化したウエストバックがちょうどいいんですね。水戸ビックのバッグコーナーを1時間という時間をかけてじっくりと選んだのがこれです。

更に吉報として……


i60Aニコン用の発売までアナウンスされた今,このバッグで3灯を運ぶことも夢ではありません。

んでこれが効いてきそうな話もあるんです。

例の2月,姫路遠征です。


クルマで行くプランもあるんですが,装備さえ許せば高速バスと鉄道も視野にいれるべき場所。後者であれば2日目の全てを秩父帰国というめんどいミッションに当てる必要性もなくなります。行きは深夜バスで安く向かい,帰りたければ新幹線でさっさと帰れば良いのです。

インバースにストロボ3灯とフィルターセット,充電器各種を入れることができればカメラ機材のバッグを最小限にすることができます。これならばバス車内持ち込みでもへっちゃらです。

問題はライトスタンド3本と衣服類などですが,これを1つのバックでクリアできればバック2つだけで姫路に行くことができます。しかもこれくらい小規模ならば宅急便で送ってしまうこともできます。うーん合理的です。

もう1月も折り返しがすぐそこです。あっという間に2月になってしまいます。その前に良い手立てを考えたい今日このごろです。






最終更新日  2017.01.13 22:53:06
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.17

こんばんは,高丘です。

まず最初の写真はなんだ?という話ですが…。

『高機動セット』と呼んでいます。

このたびAF-Pが入ったため,最新バージョンとなりました。

内容は……

・D500(MB-D17込み)
・AF-P
・Di700A
・Di866Mk2
・Air1&AirR
・フィルター55ミリ径手持ち全種類(プロテクト,PL,ND16,ND500,クローズアップ3番)

更に予備の電池入れたケースが入ります。

で,最新バージョンというからには旧型があります。それがこちら。


すごく…ぎゅうぎゅうです。

レンズがA012になっただけなんですが,流石は大口径広角の大三元一角。すごい量のスペースを占領しています。またフィルターが原則使えないため,行使できる能力も割と少なかったりします。

それをAF-P化。明るさを犠牲にして射程距離を最大110ミリまで拡大してAF性能も大幅底上げ。ついでにフィルターを予算ギリギリ一杯まで確保しました。

これで機動性をそのままに望遠の写真以外ならばほぼ全ジャンルで実力を行使できる強力なセットとなりました。ちなみにストロボ1灯をA005に変えれば最大600ミリまで射程を広げることが可能です。

なんでこんなセットを作っているのかというと,過去にこういうとにかくコンパクトなセットを考えなければならない状況となったことがあるからです。

それは自分の会社が出るとあるイベントへ行った際の出来事。当時は写真はじめてまだそんなに経っていない時期でした。なんで装備はD300とDX18-200だけです。

ですが…それを輸送する手段が問題でした。自分が乗っていたのは……

過積載寸前まで大量の物品(現地で売るエアロパーツとか)を載っけたアクティバン。

んで,カメラを置くスペースは……

面積:A4用紙に毛が生えた程度
高さ:上限60センチそこそこ


という激挟ぶり。これが2回位あったんですねwww

ん?これどこかで見覚えのあるような状況だなあと思いました。それは……

痛車の中。

そうです。痛車って積載スペースがかなり少ない状況が大半なんです。

・アニメやゲームのグッズで満杯。
・イベントで使うテントや椅子などが売れるんじゃないかというほど…。
・妥協なき内装装飾(オーディオからカラオケ機材,神棚まで)。
・レイヤーさんの衣装や化粧用具,そしてやっぱりテント。
・ドール(1/1サイズもザラですからね)。
・人(ォィ


と言った具合で大抵の痛車は荷物を積んでいます。

ここからカメラを積むって割りと大変なことなんじゃないかと。

せっかく痛車というカメラやるなら最高のキッカケ・素材があるのにカメラが積めない…なんて言わせてたまるか!!!


ということで伝統的に機動性の高いとにかくコンパクトなセットを日々研究し続けています。

しかもこのセットはカメラ始めたい方にも優しいセットなんです。

・機材が自ずとコンパクトになるDXフォーマットであることを強いられる≒カメラ本体代が比較的安く抑えられる。
・明るさよりも焦点距離の広さ(射程)が重視されるため,高倍率ズームやキットレンズと相性が良い。つまりレンズ代も安く抑えられる。
・カメラバックも小型のものでいいのでやっぱり安価になる。


というわけで敷居がとても低いんです。いいでしょ?

やっぱりカメラを始める時に行いたいことは『如何に安く始めるか』です。

考えてみてください。記録だけならケータイでパシャで済むかもしれません。

そこからカメラをわざわざ始める……となるとどうなるか?

・ケータイ:実質ゼロ円
・カメラ:諭吉さん数枚


大きな差でしょ?

カメラを始めたい人がなぜハードルが高いと感じてしまうか?その理由はまさにココに尽きると自分は考えています。

1円は1グラムです。それが1万枚というだけで10キロです。重いです。『カネは命より重い』というのはカイジの利根川先生の名言ですが,カメラを始めたい人にとってこの重さがハードルの高さに変わってしまうんです。

そこで今回のAF-P導入はめちゃくちゃ大きな進化となりました。

ただ改良したい箇所はまだまだあります。もちろんそれがカメラのハードルをぶっ壊すことにも繋がるはずですので…。

こういった形で軽量コンパクトなセットを当ブログでは徹底研究してまいります。是非ともご期待ください。次はストロボの改良を予定しています。また自分のカメラ本体はD500ですが,もちろんこれである必要は全くありません。カメラ始めたい方用のカメラ選び理論はちゃんと別にございます。これも後々,研究成果として書ければいいなと思っています。

19日はこの新型高機動セットで臨みます。真価を発揮してくれると信じて…。






最終更新日  2016.09.17 21:40:16
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.