1945133 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

TOM's Garden

PR

プロフィール


@tom@

日記/記事の投稿

カテゴリ

つぶやき日記

(239)

ジャンプ/WJ・SQ・NEXT

(222)

テニスの王子様/大好きだ!

(87)

SQ 新テニスの王子様

(5)

声優さん/Webラジオ・他

(128)

NARUTO/アニメ感想

(130)

アニメ・漫画/カテゴリ未定作品

(36)

STA☆MEN&諏訪部順一さん

(46)

アニメ(2011ジャンプ作品)

(16)

2011春アニメ

(5)

2011冬アニメ

(31)

2010秋アニメ1話目シリーズ

(12)

海月姫

(10)

屍鬼/アニメ・Webラジオ

(26)

荒川UB 1期(終)&2期

(25)

心霊探偵 八雲

(12)

バクマン。

(4)

2010夏アニメ1話目シリーズ

(10)

世紀末オカルト学院(終)

(12)

HEROMAN(終)

(23)

学園黙示録H・O・T・D(終)

(11)

いちばんうしろの大魔王(終)

(8)

2010春アニメ1話目シリーズ

(3)

WORKING!!(終)

(16)

四畳半神話体系(終)

(11)

感謝/アクセスHIT・拍手等お礼

(53)

リボーン/アニメ&Webラジオ

(302)

銀 魂/アニメ感想

(169)

鋼の錬金術師/

(31)

ミラクル☆トレイン/アニメ感想

(12)

07-GHOST/アニメ・Webラジオ

(64)

黒執事/アニメ・Webラジオ

(63)

お絵描きチャット部屋にて

(15)

グッズ/アニメグッズ他いろいろ

(35)

ひとり放浪日記

(2)

ゲーム/ゲーム関係

(50)

小説/小説の感想

(12)

シャイニング・フォースフェザー

(16)

バトン/バトン・お遊び・占いなど

(84)

ドラマ・映画・バラエティ/アニメ以外

(58)

music/色々

(3)

BLEACH/アニメ・その他

(9)

ケロロ軍曹/アニメ感想(不定期)

(9)

ワンピース/アニメ・その他

(4)

アニメ2012

(1)

サイド自由欄


チャット部屋入り口☆
---------------------------


頂いた素敵イラストの部屋
---------------------------

my gallery.GIF
痛い自分の絵(絆創膏必須)
[只今 準備中]
---------------------------

肩凝子教信者を(勝手に)名乗る会.gif
肩凝子教(自称)信者1号☆
勝手に入信宣言中♪
☆現在、信者5号まで増殖中☆
----------------------------


STA☆MEN大好き宣言!
☆メンバー絶賛募集中デス☆
詳しくはバナーからサイトへGO♪
----------------------------

つぶやいてもいい?.gif ←Twitter
 なんかブツブツと
 呟いてるかも
----------------------------

バックナンバー

2019.09

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

いたずら描きと徒然 New! てんぽ〜さん

黒執事 GF10月号… New! らいち♪♪さん

猫団子にはまだ早い。 New! あくびネコさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

ねじヲのブログ@凍… ねじヲさん
L i g h t  B l u e Kuroron.さん
Sweet パラダイス さくらこ2230さん
おぼろ二次元日記 おぼろ.さん

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

学園黙示録H・O・T・D(終)

2010.09.21
XML

爽やかに明るく終らせ過ぎ




というのが、見終わっての感想・・・・。


ここまで広げた話なので、解決とか見通しがつく終わり方は

出来ないだろうとは思ってたから、まあ、よく言う


俺たちの戦いは、これからだゼ!!



みたいな感じになるか、前回、怪しげなミサイル?が発射されたから


俺たちの戦いはこれからd爆弾チュドーン!!!



で終わるのか?とか思ってたけど・・・・。


原作を読んでないし、原作のほうはどうやらまだ終ってないようなので

ちゅどーん!!!爆弾で終らせるわけには行かないのでしょうが^^;;






ただねー、やっぱりねー、終らせ方がねー・・・・



生きるか死ぬか、という断崖絶壁の状態で人間はどういう行動をとるのか

生きる事は、人間に限らず生きているものが持っている本能

生存本能が理性を乗り越えた時に出る思考や行動



そういうものを描いてきてた作品に感じていたので、最後までそれを見せて欲しかったなと。





結局ラストは、孝たちがショッピングモールの前に来ておわるわけですが

ショッピングモールに来たから何だい?
と思ったりもしますが(笑)

いやいや、まあ、それもいいでしょう。



できれば「ここまで逃げてきたけれど、恐怖はまだこれから続く」という

これからが本番なんだよ、という色を濃く出して欲しかった。


本質は、そう描いて終らせているのだろうけど、

なんだかね、ここまで「人間の本質」をイヤってほど色々見せ付けてきて

最後には、きらきら爽やか路線で終らせるのか?という矛盾を感じて仕方ないなぁ。



なんだい、あのみんなの清清しい爽やかな笑顔は・・・




これは、見かたによっては、青春路線なのかなとかw


「恐怖は続くけれど、この仲間で乗り切って行けるとこまで行ってやんよ!」

「俺たちは、希望というものはいつまでも捨てないんだぜ!」


というのを表している明るさなのかもしれないけど。


どんな境地にあったとしても、希望を捨てては行けない、という教訓?(笑)







死ぬかもしれない・・・

生き残れるかもしれない・・・

この先、どうなるんだろう・・・





こういう曖昧感、見ている側に、そういう「惹きつけられるような興味を持たせる」

という終り方では無いな、と。



確かに、中途半端な終り方だから、これからどうなるんだろうねー?とは思うけれど

「どうなんだろうねー♪」
という、軽い印象しか残らないのですよ・・・。

「これ、ど・・・ど・・・どうなるのぉぉぉぉぉ????」と言う感じにはならない。



まあ、逆から見れば、「このお話はコレで終わりだ~!」と割り切れるからいいのかな。

でも、あの清清しさからは、「俺たちの戦いはこれからだぜ!」というのは

私には、全くもって感じられなかったのが残念でした・・・。






原作が続いているものなので、オリジナル設定で進めていかないのならば

中途半端な終り方になるのはわかっていることなので、謎が残されていようが

これからだぜ!で終らせるのも、全然構わないのですが

ここまでドロドロとやったなら、最後もダークな部分を残して良かったんじゃない?

というか、ダークな部分は残すべきだったんじゃないかな~。


とりあえず、最終回って事で!

スタッフのみなさん、お疲れ様でした!


そして、この作品の感想でTBをさせて頂いたみなさま、有難う御座いました!




 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif         ツイッターはコチラからデス☆ヨロシク.JPG
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも







あらすじ(公式より一部抜粋)
いきなり現れた<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだす。
<奴ら>に侵食されていく町、そして生存者同士の争いも生み・・・
小室孝と幼馴染の宮本麗、同じ学園での他の生き残り、
高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香らは
学園を脱出し、町を脱出しようとするが…彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子










最終更新日  2010.09.22 23:58:30
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.14

(@'ω'@)うん・・・?



と思っている間に、話が終わってしまった^^;




強引で傲慢で独裁的なだけな存在なのか?と思ってた高城の父親が

常識人に見えてしまったのは気のせいではないです・・・よね?


常識人というか、こういう事態に冷静に的確に対処しているリーダーシップを取れる

統率力があるというか、迷いがないというか。



そんな高城の父親が、孝の事を、認めてはいたけれど

「迷いがある」と見抜いた点。


人の良い部分と悪い部分を、きちんと見据える目を持ってるというのは

大切なトコロですからねぇ。






んで・・・孝の迷いってのは、どの部分に対してなんだ?(笑)

奴らに対しての考えの部分なのか、それとも・・・。




とりあえず・・・・




オィィィィィィィ!!!

毒島先輩への責任はどうしたァァァァァ!!!!




と、孝に言いたい、激しく問いたい!

と同時に、麗にもね。



やっぱ・・・この二人、どーにかならんか?という思いがふつふつと。

冴子さんへのアレは、冴子さん自身の心を助ける(立て直す)ためと

自分が生き残るための行動
だったのならば、

麗に対しての孝は・・・やっぱり、単純に「好き」という心なのかなぁ・・・。




麗は、どーでもいいが(ォィw)、孝の心がわからなくなったわ。

結局、自分が生き残る理由を求めて冴子さんを使っただけと考えていいのだろうか。


こういう、常軌を逸した世界ならば、こういうのもあり得るし、まあ、いいけど・・・。

ここまでくると、なんだかなぁ・・・という感じです^^;





すげーな、と思うのは冴子さん。

あんな事があっても、特別に何か変化があったり、そういうのを見せない。

(まあ、あの日、二人で走ってた時には見せましたがw)


これがもし麗だったら、絶対なんか、孝に対しての態度が変わっていると思うし。

それが、女である素直な、いわば原始的な部分なのだろうけどね。




紫藤と麗の因縁には、もっと深いモノがあると思ったけど

(いや、これでも十分深いのかもしれないけど^^;)

もっとなんか・・こう・・・いかにも「因縁」めいた事があるのかなと考えちゃったので

あ、そーゆーこと・・・・という感じで。


高城パパの、その見通す目で、あんなに勿体ぶって何かをしてかしそうな紫藤だったけど

あっさり退場のようですし(これから、なんかやらかすとかあり?)。


今回は、なんだかなぁ~・・・という感じで見てしまいました^^;





発射されたのは、核爆弾でしょうか。

結局、そういう対処になっちゃうわけ?

結局、この騒動は、誰が、何のために起こしたか、というのは

明かされないのでしょうか?



見えない恐怖が広がる、という精神的恐怖と、

  人は極限でどういう行動を取るか

人間の醜さや、追い詰められた時の精神状態、

  その行動を描いているのでしょうか





ど・・・どこに向かっているの、この作品・・・。


 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif         ツイッターはコチラからデス☆ヨロシク.JPG
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも







あらすじ(公式より一部抜粋)
いきなり現れた<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだす。
<奴ら>に侵食されていく町、そして生存者同士の争いも生み・・・
小室孝と幼馴染の宮本麗、同じ学園での他の生き残り、
高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香らは
学園を脱出し、町を脱出しようとするが…彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子








最終更新日  2010.09.15 00:12:10
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.06

安心感が与えるものと、奪うもの



まるで、要塞のような高城家

その中には、今までとは180度違う世界「安心な世界」



それは、心や脳に休息を与えると同時に

今までの緊張感は一気に奪われてしまったという事



今までは、「自分たち」だけで生き抜いてきたけれど

この家では、もっともっと比べ物にならないほどの大きな力がある



自分たちが築いてきた、ほんの小さな安心感や、生き抜くためにお互いを思っていたこと

それがすべて、リセットされる、必要ないこととされてしまう場所



自分たちが、あんな思いで生き抜いてきたことを

否定されているような、そんな気持ち・・・虚無感




張り詰めていたものが、一気に緩んだ時に襲われる感覚

みんな、そんな思いに襲われているようで。



このまま飲み込まれるか、別れるか





どくろここで、コータがここまで自分の思いに対して貫くとは。

守りたいもの、捨てたくないものは、彼の中にしっかり根付いていたんですね。


銃器マニア(オタク?)だとういうのもあるのでしょうが、

それ以上のものを感じましたね。


学園黙示録10.JPG


やっぱり、コータは、このお話の中で重要人物なんじゃないかと思うw

コータの 「譲らない覚悟」 を見て、みんなの心も動いたゾ!!




どくろパパンの目が節穴でなければ、コータに対して言った言葉

「ここまで来るのにさぞかし苦労しただろう」という言葉

それが本物だとしたら、ろくな武器も知識もない子供たちだけで

これまでどういう状態で死線をかいくぐってきたのか
は、わかるはず。


ここで、高城の両親が、どう動くか、気になります。




どくろそして・・・ここで来ますか、紫藤!


今まで、よく無事だったな、オイ。

なんだか、バスの中は、一種異様な空気に包まれちゃってるよ・・・

まさしく「恐怖」を忘れるために・・・な方向で人を操作するような。

紫藤教、という世界が出来上がっちゃっている感じですねぇ。




 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif         ツイッターはコチラからデス☆ヨロシク.JPG
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも







あらすじ(公式より一部抜粋)
いきなり現れた<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだす。
<奴ら>に侵食されていく町、そして生存者同士の争いも生み・・・
小室孝と幼馴染の宮本麗、同じ学園での他の生き残り、
高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香らは
学園を脱出し、町を脱出しようとするが…彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子










最終更新日  2010.09.07 01:23:59
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.02

極限状態での生存本能と自己防衛行動



奴らに分断されてしまったため、みんなとは別ルートをとる事になった孝と冴子

今回は、この二人のお話でしたが



パニック作品には、必ずと言っていいほど出てくるエピソードですね。



どくろ一瞬も気を許せない張り詰めた緊張感の中で過ごしてきた時間


多数の仲間と居る時は、連携を考えて、一人一人の動きの中で

自分はどう動くか、というのをトータルして考えて行動するけれど

二人きりになると、自分とその相手だけ

二人きりの連携プレーとなるわけで、当然、その人だけを見る


その人だけを見て、その人の事だけを考えて、その人と上手くやっていくには

自分はどう動いたらいいのか、考えが一点に絞られる




これって、好きな人を見ているのと同じ状況なわけですよねw


そして、危険にさらされている危機感から来るドキドキ感というのは

恋愛からくるドキドキ感と、基本的に同じ分類のものらしいですので

恐怖から来ているドキドキが恋愛感情のドキドキと同じなので脳内で錯覚を起こすようです。

(と、その昔、パニック映画について語る番組があって
なぜそういう二人は恋愛に落ちるのかを説明しているのを聞いただけなんですが)



多少なりとも嫌いなタイプではなければ、違和感無くそっちへスライドするんだろうなw





どくろ孝の場合・・・

今までの戦いの中で、冴子はいつも冷静・的確な判断と行動をしていて

強く頼りにもなる、尊敬と憧れの安心感(この人が居れば大丈夫)を

抱いていた相手なはずなので、強い人という像が出来上がってたはず。


そこにきて、実はやっぱり普通の一人の「女性」である面とか「弱い面」とかを

見てしまったら、改めて気付く事も多いだろうし、何と言っても・・・

冴子が抱えている重いものを知ってしまったという状況




どくろ冴子の場合・・・

川の中洲でひと休みが出来て、少し緊張感が消えた所に、

二人きりだという状況、改めて一人の男の人として意識して見るという状況

今まではみんなで戦っていたけれど、二人きりという事で、しまいこんでいた心が

少し出てきてしまった事に気付いてしまった事

その閉じ込めておいた蓋を開けるきっかけになったのが中州での孝のひとこと



「冴子さんは、やっぱり好きな人とかいたんですか・・・?」



「私にも・・・好きな男は・・・いたよ」


学園黙示録9 中洲で.JPG


なんで孝がここでこんな事を聞いちゃったんだ?というのはありますがw


中州まで来る道中で、二人きりになってやっぱり頼れる強い存在だと確信したり

でも、川に車ごと飛び込んだ時に水浸しになって服がスケスケになった事を

恥ずかしがる、という「普通の女子」という部分を見てしまったというギャップ

孝の中で冴子が「頼れる仲間」というくくりから、「一人の女性」になった


今までとは違う感覚になって行ったんじゃないかと。



冴子もマンションでは殆ど裸エプロン状態だったのに、恥ずかしがらなかったのに

水をかぶって、服が透けるほうが恥ずかしいと感じるのか、とw

裸エプロンのほうがよほど恥ずかしいと思うのですがw
その時は、みんなもいたし、孝の事も「仲間」として見てただけで「男」として意識してなかったのかなと。






どくろそして中洲からの脱出

奴らの中を振り切って公園へ向かい、音に反応する奴らの修正を利用し

車を噴水に固定し車のエンジン音をだしっぱなしにして、その隙に逃げる

という作戦でしたが

逃げる時、次々を奴らを木刀で倒して行く冴子に、突然の異変が・・・。


学園黙示録9 心の闇.JPG


いつもどおり、鮮やかな刀さばきで奴らを倒していく、その手が突然止まった・・・

目の前には奴らの化してしまった子供たちが迫ってくる

孝は動けなくなった冴子をかばいつつ、神社に逃げ込み・・・





そこで聞いた冴子の心の中



動けなくなったのは相手が子供だったからでは無い

冴子の心には、深く黒い汚れた闇があった

それは 人を殺める事に対して快楽を感じる自分がいる、

それこそが自分の本質だという事


正義のためではなく、奴らと戦い倒す事に悦楽を感じている事


奴らと戦っているうちに、強く強く感じてしまう自分が怖くなった、と。


こんな汚れた心、黒い闇に包まれた自分、人としての烙印を押している冴子

語る冴子の口を止めた孝・・・暗転・・・そして朝・・・決定打ww


今まで、戦闘能力も高く、いつも冷静で的確で、真の強い人だと思っていたのに
急にこんな重いものを背負っている事や、弱い部分を見せられちゃねぇ・・・




そして、出かけようとすると、なぜか奴らが集まってきている!?

振り切って走っていこうとするけれど、冴子は自分のその心に恐れを抱いていて動けない



理由が必要なら 僕が与えてやる

例えお前がどれほど汚れていようと

  僕はお前に憧れ続けてやる

お前を最高の女だと信じ抜いてやる

だから死ぬな! 僕を死なせるな!

僕のため、全ての罪のため、本当のお前であり続けろ!!


学園黙示録9 生存は生物の本能.JPG


自分が生き抜くために利用した行為かもしれない


でも、それはお互い様な事であって、だからといって悪いとも良いとも言えないだろうし。

(しかし、こういうパニック状態がおさまり、通常の日常に戻った時に
果たしてその気持ちが本物だったのか、その時の感情だけだったのか、というのは
その時にならないとわからない事なので、考えないほうがいいと思うw)






立ち直った冴子と共に高城の家へ向かう道は、赤ハートラブラブ度満開でしたねw

小室君、から、呼び捨ての「孝」へ

冴子さん、から、呼び捨ての「冴子」へ



そして、今まで見せた事の無い、女性としての顔

誰かに頼っている、信頼しているその表情


「責任・・・とってくれるね」
 「望むことろ!!」

学園黙示録9 終わりの始まりな予感.JPG




どくろ冷静な目で見れば、お前は麗の事が好きだったんじゃないか?

こんな時に何をやっとるんじゃい!?と思うかもしれないけれど

それは、あくまで、普通に過ごせている日常を暮らしていれば働かない感情は

こういうパニック状態にさらされている精神状態では、十分起こり得ると思う。


通常の精神では生き抜いていく事は出来ないのではないかと。

生き抜くために働くのは、やはり本能の部分が強く出ないと

生き抜くという選択肢を取れないのだろうな。



極限に張り詰めた緊張状態が続く中で、一瞬でも、その緊張が解けたとき

まともに考えると、脳も精神も、きっと狂ってしまうと思う。


考えるべきは、「生き抜くこと」、それが生き物であるが故の逆らえない本能

訓練を受けたプロならば、ある程度精神鍛錬は出来ているでしょうけどね^^;

生き抜くための理由付けは、たくさんあったほうが精神的に安定していくだろうし。




どくろで、大体こういう人に死亡フラグがチラチラと見えてしまい・・・

冴子さんは、結構好きなキャラだな~と思って見ていたので、生き残って欲しい・・・



さて、こうなるとみんなと合流したあと今まで通りの関係性でいられる?

という部分が出てきそうですね。

高城は二人を見ただけで感じ取ったようだし、

麗もあの性格なので、もっとウザくなりそうな気がします

今までひとつだったみんなの気持ちがバラバラになりそうな予感が・・・

最悪、そのせいで何かが起こりそうな予感も。


 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif           つぶやいてもいい?.gif
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








あらすじ(公式より一部抜粋)
いきなり現れた<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだす。
<奴ら>に侵食されていく町、そして生存者同士の争いも生み・・・
小室孝と幼馴染の宮本麗、同じ学園での他の生き残り、
高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香らは
学園を脱出し、町を脱出しようとするが…彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.09.02 13:27:04
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.24

凄すぎないかい? 色んな意味でw




橋を越えて、まずは一番近い高木の家へ向かう

車の屋根の上に居る孝と麗


「ねえ  気付いてる?

 私たち、夜が明けてから一度も出くわしてないわ」



こちら側にきてから、奴らを全く見かけていない。

それは、先日までは普通だった風景なのに。



奴らが現れるまでは、普通にいつも見ていた平凡な風景

いつもなら、きっと何も感じなかった風景

平和とさえも感じなかった風景

毎日がつまらないと感じて見ていただろう風景

当たり前だった風景



学園黙示録8 奴らの居ない風景.JPG


つまらない、当たり前の中に、平和や幸せが隠れている

失って初めて気付く事ですね・・・。




どくろ今回は、色々なシーンに色々なものがが雑多に入り込んでて凄かったですね(苦笑


奴らに対抗すべく、銃の取り扱いを真剣に孝に教え込んでいるコータ

の向こうでは、はしゃぎながら服選びと生着替え

・・・いらんだろ、これ。





静寂のあとに遅い来る、かつてないほどの数の奴ら

奴らに囲まれ、それぞれが極限に限界に近い形で戦う


孝が銃を始めて使うシーンは良かった!

コータが妙にカッコよく見えた、というかコータ毎回凄すぎwww


次々に襲い掛かる奴らに押され気味で限界が・・・

という緊迫感は凄く良かったのですが


大袈裟な胸のシーンはいらんだろ・・・これ。





毒島さんの勇士、コータの銃さばき、この2人が居れば大丈夫じゃね?

ってくらいカッコよかったけど・・・

マトリックスは、いらんだろう・・・これ。






前半の静寂から、後半いっきに危機感を煽る流れは凄く良かったし

戦闘シーンへの展開や動きに見入ってしまいました。

しかし、途中で入るサービスシーンに、ちょっと興醒めしてしまって残念。


(それがあるからこのマンガなんだYO!と言われればそれまでですがw)







どくろ今回のお話で、ちょっと感じた事は・・・

追い詰められてもうダメかも、と思ったみんなの心の動き



孝はやっぱり麗が好きなんでしょうね、そして途中で諦めかけるけれど

最後まで仲間を守るという決断を下して奴らの中に飛び込んでいった。


それは、毒島さんも同じく。


コータも、ありすの思いを感じて一念発起してます。


高城もここに来て、覚悟を決めて、自分の弱さと戦っているし。


学園黙示録8 追い詰められて・・・.JPG


で、気になるのが麗なんですよね。

今まで何かってーと「永は」「永なら」と口にしていたのに

居なくなった途端、孝に鞍替えですか?としか思えなくて^^;

この状態で覚悟も見えてこないし、ただ頼り切っているだけな感じで。

これで永が生きていたとしたら、孝には目もくれなかったんじゃないでしょうか?

そう思うと、麗の覚悟はどこにあるのだろう?と。


今後の展開で、この思いを撤回させてくれるほどの麗の成長があればいいのですが

この子は、このまま・・・・だとしたら、これは自分にはキツイwwwww





コータが最後に、ありすだけでも逃がそうとする場面も良かったなぁ

キモオタデブと高城に呼ばれてますが(笑)、かなり頼りになるし

周りを見る目も持っているし、判断力もあるし、責任感もあるし・・・と

回を追うごとに、コータの凄さを感じてしまう自分が怖いですw



最後の最後に助けが来て、車周辺組は助かりましたが

離れてしまった孝と毒島さんは、奴らの中を突っ切るのは無理

迂回して、みんなと落ち合うルートを行くようですね。

孝と毒島さんに、何か怪しげな事が起こりそうな予告でしたが~?(笑)


 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif           つぶやいてもいい?.gif
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








あらすじ(公式より一部抜粋)
いきなり現れた<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだす。
<奴ら>に侵食されていく町、そして生存者同士の争いも生み・・・
小室孝と幼馴染の宮本麗、同じ学園での他の生き残り、
高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香らは
学園を脱出し、町を脱出しようとするが…彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.08.24 13:17:10
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.17

この世界は、地獄・・・生者の世界での地獄


生き残った者と、奴らの戦い・・・ではなく

そこにあるのは、自分」と「自分以外の者という区分だけ。

相手が奴らだろうと、自分と同じ生きている人間だろうと、区別はしない世界。


すべては 自分が 生き残るため




町が・・・きっと奴らに犯されている世界すべてが、そうなっているのでしょう。





どくろベランダから、その様子を見ている孝と平野

助けに行こうとする孝を嗜める毒島さん


毒島さんのいう事は、いつも正論ですね。

自分ひとりで、奴らすべてを相手には出来ない

いかにして、自分たちが生き残るか、というのが一番の課題


じゃあ、目の前で人が襲われているのを、そのまま黙って見ているだけなのか?

自分が助けに行って、たとえその時、その人を助ける事が出来ても

この先、ずっとそういう事を続けては行けないでしょう。。。。



今の自分に出来る事は?

自分の命を守ることだけ?




目の前で、子供を連れた父親が、殺された・・・生きている人間に・・・

置き去りにされた子供・・・泣き声に反応する奴ら


行くしか無い!!!


学園黙示録7.JPG

平野の援護射撃、半端ねぇ天才っぷりwwwww



人として、最後に守るべきもの。

人が人であるために、忘れてはいけない思い。

まあ、助けに行って自分がやられちゃったら、元も子もないんですけどね。

溺れた人を助けるつもりが自分も溺れちゃう、みたいな・・ね^^;

それでも、黙って見ていられない、という思いは、人が人であるという

最後の一線なのでしょうね。





どくろなんとか、女の子を囲んでいる奴らを倒した孝だけれども

バイクの音、銃声、音によって、家の周りには奴らがうようよと・・・・。



この子の父親は、この家に隠れていた「生きている人間」に刺されて死んだ

学園黙示録7 人として、守るために.JPG 「君を守ろうとして

       死んだんだ

  立派な パパだ」


こう思うと・・・・人のまま人として死ねたこの父親、そしてこの子供は、

この状況下では幸せなのかもしれない・・・ですね。


もし、父が奴らに襲われて死んだとしたら、我が子を、その手で襲う事になる。

自分が守ろうとした大切な子供の心に大きな傷を残して。

立派な父親だった、という思いはこの子の中に残ってくれるでしょう。

こんな地獄のような世界の中での、心の中の光として残るはずだから。





どくろんな事してる間に、めちゃくちゃ奴らに囲まれてるじゃないですか!!Σ(・ω ・;;

これじゃあ、バイクでも無理・・・ここから出れない

こっちから助けに行くにしても、やっぱり数が多すぎ・・・どうする!?


空を飛びましたwwww



正確には、塀の上を歩いたんですけどねw

学園黙示録7 色々と怖いよねw.JPG

いやいや・・・これは怖い

女の子に「怖くない?」と聞かれて、「怖くない!・・・わけない」と答える孝


エイリアン2の、子供を助けるシーンでのセリフを思い出しちゃいました。

怖い、という女の子に「私もよ」と答えるリプリーの、あのシーン

あのシーンでの、あのセリフには驚くと同時に、凄く人間性を感じたので。


怖がる人に対して、「自分は怖くないから大丈夫」と言う言葉は、安心を与える時もある

でも、「自分も怖い」と伝える事で、安心を与える場合もあるんですよね。

こういう強がらない、飾らないセリフには人間性を感じる!!





どくろ塀を歩いていくのも、限界に近づいて来てます・・・

(途中で、さすがに子供ですねぇ、生理現象は抑えられないようでw
 お兄ちゃんが許す、と、背負ったままさせる孝の表情の変化がちょっと笑えたwww)


おばちゃんゾンビ! 靴紐引っ張るんじゃねぇ!!!


そんなときに、来た来た!!

突撃ィィィィィィィ!!!!!



学園黙示録7 毒島さんも平野もカッコいいぞぉ!.JPG

毒島さん、カッコイイーーーーーー!!!!

平野の武装も、楽しそうでノリノリでいいですねぇw




どくろさあ・・・このまま川向こうへ行けるのでしょうか。

そして川向こうに居る家族は、果たして無事なんでしょうか?

家族が居たとしても、もしもう「奴ら」になってしまっていたら、

自分の家族を躊躇無く倒す事は出来るのでしょうか?


川向こうも、こちらも同じ状態なのでしょうから、

家族にあった後、彼らはそれからどうするのでしょうか・・・?


この事態を招いた真相を暴きに行くのでしょうか?


 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif           つぶやいてもいい?.gif
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








あらすじ(公式より一部抜粋)
いきなり現れた<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだす。
<奴ら>に侵食されていく町、そして生存者同士の争いも生み・・・
小室孝と幼馴染の宮本麗、同じ学園での他の生き残り、
高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香らは
学園を脱出し、町を脱出しようとするが…彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.08.18 01:25:26
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.10

なんという コータ回wwwww


学園黙示録6 コータ最高www.JPG

女子のお風呂シーンから始まったから、コータはそっちに流れるかとおもいきや

家にある武器の数々のほうに萌えまくっているようですねww


しっかし、コータ半端ないですねぇ・・・

んでも、こういう時には、心強いかも(笑)


弾丸が込められていなくても、銃口を人に向けてはいけない

向けるのは、奴ら

いや・・・そうとも限らない




この混乱で、人々はすでに暴徒と化している。

必ずしも、銃口を向けるのは「奴ら」にだけではない



これは、戦争

自分が生き残るための戦争






・・・・って、男子がこんなに緊張感を持っているというのに

なんでしょう、この女子のゆるさ加減はwww

静香先生・・・は、まあ・・・こういう人だろうけどねぇ



毒島さんまでーーーー!!!???

いや、格好はアレだけど、言ってる事、そして態度は、やっぱり毒島さんだ。

いいなあ、毒島さん。 これは惚れる!!!

学園黙示録6 どもる孝がカワイイなw.JPG



麗には、やっぱりイラっとくる・・・だめだ、生理的に受け付けない女子だわ^^;;

つーか・・・なんでこうなる・・・

孝はやっぱり、麗の事が好き・・・なんでしょうねぇ。

麗も孝の事が一番好きだ、というのなら許せますが

これはイカンだろう!!


極限状態で現実逃避したいのは、わかるけど・・・。

孝が、マトモで良かったよ!!! ヾ(`◇´)ノ彡☆

そして、最初はお荷物?な雰囲気だったコータだけど

めっちゃ頼りになるじゃないか!



そんな事をしている間に・・・奴らは着々と迫ってきていますね・・。



 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif           つぶやいてもいい?.gif
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








あらすじ(公式より一部抜粋)
いきなり現れた<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだす。
<奴ら>に侵食されていく町、そして生存者同士の争いも生み・・・
小室孝と幼馴染の宮本麗、同じ学園での他の生き残り、
高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香らは
学園を脱出し、町を脱出しようとするが…彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.08.10 20:53:46
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.05

「いやなニヤケ面」 「俳優だよ」


おいおいおいおいィィィ!! いいのかコレwww

どうみても、ヨ●様じゃないかい? 一番先に、殺っちゃってるし(汗)



どくろバスの中では、紫藤が超~~~うぜぇぇぇぇぇ!


みんな紫藤の言葉に、すっかり洗脳されてるし。

そんな紫藤の居るバスを降りて歩く事にした、バス組

鞠川先生だけは残って欲しいと迫る紫藤に・・・おおお!!

コータ~~~! ここで爆弾爆発キャラになったか!


学園黙示録5 コータ覚醒w.JPG





どくろみんなとはぐれた孝は橋へ向かう

もう生きている人間も酷い状態ですね。

奴らだろうと、正常に生きている人間だろうと、自分たち以外すべて敵


それは、自分が生き残るための手段



戦争のようだ・・・いや、まだ戦争は味方を殺さないだけマシなのか。。。


どの橋も、封鎖状態で向こう側へ行く手立てが見つからない孝と麗

・・・やっぱり麗がウザイんですが(-"-;)


町がこんな状態、そして、どこの橋もこうなってるだろう、というのは

誰でもわかることでしょーが。

そんな事を孝に聞いて、責めて、何様?なんですけど。

「じゃあ、どうするの!?」とか「・・・が居たら」とかね、いちいちウザイ。

少しは自分も考えろ、と、そして居ない人間に頼るな、と。




逆に、バス組は、みんながいい感じでしたねぇ(約1名、すっとぼけキャラがいますがw)

特にコータ!! なんか見直した(笑)

毒島さんも、カッケー!!!






どくろコータのガンの音を耳にして、そっちへ向かう孝

うーん、いい場所に都合よく車両運搬車が置いてあったもんだ(笑)

傾斜を利用して、みんながいる橋の上へジャーンプ!!




バイクから飛び降りて戦う麗

拳銃を平野に投げ渡す孝(コータ、再度覚醒ーー!!www)

バイクで奴らをなぎ倒す孝

孝との連携プレーで奴らを一掃する毒島さん




この一連の流れは、ちょっと見応えあった!!

麗も戦ってるだけなら、いいんだけどなぁ(苦笑




どくろ夜になったし、そろそろ休もう、と鞠川先生が提案

休むと言っても、外で寝るのは危険なんじゃぁ?・・・と思ったら

近くに知り合いのマンションがあって留守を預かっている、と。

学園黙示録5.JPG

なるほど、ここで冒頭に出てきた、あの女性と繋がるわけですね。




たった一日で、一日しか経っていないのに




学園黙示録5 人の生存欲.JPG
 生きるために身を守る、ではなく

 生きるために攻める、に変わった

 何の疑問も感じずに変化していく思考





奴らも厄介ですが、暴徒と化した人間も厄介極まり無いですね

そして、紫藤もこれからなんだか絡んでくるキャラだろうし

(あそこまで「紫藤教」を見せ付けたんだから、何かやらかしますよね?)

とりあえず、体を休める場所と移動手段である車(しかもスゲェ~)を手にしましたが

その友人とも会えそうですし、色々と展開が始まりそうですね~。



 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif           つぶやいてもいい?.gif
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








あらすじ(公式より一部抜粋)
いきなり現れた<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだす。
<奴ら>に侵食されていく町、そして生存者同士の争いも生み・・・
小室孝と幼馴染の宮本麗、同じ学園での他の生き残り、
高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香らは
学園を脱出し、町を脱出しようとするが…彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.08.05 15:53:15
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.29

4話目にして、総集編ですか?



前半は、今までの振り返り・・・

振り返るほどの話数もないと思いますが、まあ・・・色々と事情があるのかとw




どくろ後半、バイクを走らせる孝と麗

いやぁ~・・・この作品のヒロイン的存在は麗なのですか?

あまりにも身勝手な麗のことごとくの言動がイラっとくるのですが・・・。


結局、孝に頼っているのに、いちいち高飛車な態度をとったり

生意気な言葉を吐いたり、どうにも・・・好きになれないタイプですわ、すみませんw


ま、誰がヒロインでも何でも、いいんですけどね。



学園黙示録4.JPG


スタンドでガソリンをいれようとするけれど、孝はさっきジュースを買ったから

今の所持金が30円しかないと。

それを聞いて「最低」という麗・・・・

そういう自分は、お金を持ってるかというと・・・持ってないんだな、これが。

自分があるならまだしも、全く持ってないのに、よくそういう言葉が言えるもんだ。




どくろと思ってた矢先、孝が店の中を物色している時に麗が襲われた!?

奴らに???と思ったら、普通の「生きている人間」に。



「奴ら」も「生きている人間」も、どっちもどっちな状態ですね。

こういうパニック状態では、普通の精神状態を保っているほうが難しいだろうとは思いますが。




人が人で居られる、どんな状況下でも。

何が正しくて、何が正しくないか。

その時の状況で、正しいもの、正しい事は変わってくる。

そして、その正しい事は、全ての人に共通ではない。






これから先、この状況下で、「何が正しいか」という点は

個々で全く違うものになって行くんだろうなぁ。



孝たちの思っていること、その他の人が思っていること

そして、紫藤という人も、これから何かをしそうですが

誰の目線で物を見るか、で考え方は良くも悪くもなるのでしょうね。




どくろ麗を襲った兄ちゃんも、今までの経緯を知りません。

どんな状況下で、どういう風に今まで生き延びてきたのかを知りません。

この数分のシーンだけを見れば、こんな最後を迎えても仕方ないと思えますが

もしかして、彼にも、ここまでさせてしまった何かがあったのかもしれません。


そこまで考える必要もないし、そんな状況下ではないのだけれど

ただ、あの兄ちゃんは奴らにやられて当然というのは100%では無いのでは

などという事も、数分のシーンで感じました。



こんな状況下ですからね、自分が生き残る事が優先というのは至極当然な事で。

した事が、良いとか悪いとか、言っている場合でも考えている場合でもないし。


でも、やっぱり一人では無理というのはあるので、

どれだけ自分と同じ思いで居てくれる人がいるのか、という点が

生き残れるかの別れ道になるのでしょう。


このパニックの状況、彼らはどうやって生き抜いて行くのでしょうか・・・。




 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif           つぶやいてもいい?.gif
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








あらすじ(公式より)
立藤美学園は、たった一人の侵入者-<奴ら>によって地獄の坩堝と化した!
<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだし学園を席巻。
悪魔の世界と化した学園内で、小室孝と幼馴染の宮本麗、親友の井豪永は、
一時避難する。
しかし、麗をかばい<奴ら>に噛まれた永は<奴ら>と化してしまう・・・・
残された二人は、他の生き残り、
級友の高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香と合流
学園を脱出する決意を固める!彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.07.29 17:40:43
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.21

学校 脱出成功・・・だけど?



音に反応するのなら、音を立てなければやり過ごせる

別方向へ大きな音を立て、その隙に正面玄関へコッソリ移動・・・・



ああ、やっぱりねw

出しちゃうんだな~、こういうときに、必ず致命的な音を出すやつがいるんだよねー。

校内を逃げる途中で見つけた生き残りの生徒の一人が、思いっきり響く音をたてちゃいました。

グランド?とか、外まで聞こえちゃうくらいの金属音って、どんだけなんだよ~。


でも、音に反応するなら、またそれ以上に大きな音を立てれば、そっちにいくのかな?

どの「音」が優先されるのか、というのは、「奴ら」にはあるのでしょうかねぇ?




とりあえず、走れー!!!!!


で、バスまでやっと辿り着いたところへ、まだ生き残りがいたようで

バスに向かってくる生徒が何人も。



その中にいた「紫藤」という教師

みんなを率いているいい教師?かと思いきや・・・いやいや真っ黒ですねぇw

転んで足を挫いた生徒を、生け贄にしてるし(汗)


学園黙示録3.JPG




どくろバスに乗り込んだ生き残り組


紫藤に対する麗の様子がおかしいですね。

死んじゃえばいいとか、助けえた事を絶対に後悔するとか・・・


まあ・・・さっきの様子を見ただけでも、ヤバそうな人種だとは思いますが

それ以上に、何かあるんでしょうかね?



生き残るには、リーダーは必要不可欠、という紫藤



いきなりの、こんなパニック状態


世界中が混乱している


自分たちは生き残れるのか


町へ行けば、何とかなるのか?


安全と言う保障はどこに?





そんな精神状態では、正常な判断など出来るわけもなく

バス内でも、わけのわからん言いがかりをつけるヤツやら

文句を言うヤツやら、必ず出るわけで。



そんな状態を待ってましたとばかりに、紫藤がリーダーになるべく

不安でパニックを起こしている正常な状態じゃない人達を

うまくまるめこめるような「いかにも冷静であり、安心感を与える」ような

モノのいいっぷりに、みんな賛成、という流れですねぇ。



ひとり、麗だけは、そんな紫藤を許せずバスを飛び出しますが

そこに、奴らに襲われた路線バスでしょうか、暴走してひっくり返って炎バス炎上



うっわー・・・・

「奴ら」は、燃えても動くんだ・・・・頭を潰せば動かなくなるって事は

燃えてても頭が完全に燃え尽きていなければ動き続けるって事か・・・・。


これ放っておけばそのうち、頭も燃え尽きるんじゃ?

ただ、燃え尽きるまで捕まらずに逃げ切れるかは、保障できませんけどね^^;

燃えてる奴らに近づかれただけで、こっちも燃えちゃいますし、尚更厄介か(汗)

あ・・・やっぱり、燃え尽きると倒れるんですね。

ふーん・・・・じゃあ、みーんな燃やしちゃう?(笑)




どくろま、そんなバスの炎上で、孝と麗の二人と、バス組は炎で分断されてしまいました。

毒島さんが孝に声をかけ、警察署で落ち合おうと約束をし、とりあえず危険なその場を去る

という所まででした。


孝と麗は、バイクを見つけ、それで町まで移動するようですね。

「無免許運転は、高校生の特権!」

やってる事はよろしくないけど、言ってる事は正しいw




この世はもう、終わってるという事がわかっていなかった



この意味は、どういう意味なんでしょうね。


自然発生的に「奴ら」が現れたとは考えにくいですが

もしそうなら、言葉の意味通り、この世の終わり・・・ですけど。


「奴ら」を生み出した「誰か」がいて、その「目的」が何であるのか。

その「誰か」の「目的」を意味を示しての言葉ならば、

人類の滅亡を企んでいる組織なり集団がいるという事になるし

なぜ滅ぼすのか、という意味を考えると・・・必要のない人間を抹殺して

よくある「選ばれし人間」だけを残し新たなる地球を作る、とかね、ベタだけどw




まあ、どちらにしても、面白そうな展開になってきました。

適度な緊張感もあって、そして王道な展開もあってw


音を立てるなという所で、めさめさ響く音をだしちゃったり

いや~な性格っぽい、危ないやつが出てきて、しかもリーダーシップを取るとかね

分断された彼らは、これから街へ向かい、どうなるのでしょうかっ!




やっぱり「過度な胸の描写」は、話の腰を折っているようにしか思うのだけど
それを楽しみにしているのもあるのでしょうから、見る側がスルーすればいいだけの話で。
今のところは、スルー出来る範囲なので気にせずに見れてますが
今後の展開では、そーゆう描写が増えていくのかなぁ^^;
あまり増えると、残念ながら見続けるのは難しくなってしまいそうですが
今の程度くらいなら、スルーできる範囲なので、お話も面白そうだし、見て行きたいなぁ・・・。





 
 肩凝子サマより頂いた拍手ボタン♪.gif           つぶやいてもいい?.gif
 ☆拍手いつも感謝デス☆
       Twitter なんかブツブツと呟いてるかも








あらすじ(公式より)
立藤美学園は、たった一人の侵入者-<奴ら>によって地獄の坩堝と化した!
<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだし学園を席巻。
悪魔の世界と化した学園内で、小室孝と幼馴染の宮本麗、親友の井豪永は、
一時避難する。
しかし、麗をかばい<奴ら>に噛まれた永は<奴ら>と化してしまう・・・・
残された二人は、他の生き残り、
級友の高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香と合流
学園を脱出する決意を固める!彼らに生きのびる術はあるのか!?


公式サイトは → コチラ

小室孝:諏訪部順一 宮本麗:井上麻里奈 井豪永:宮野真守
高城沙耶:喜多村英梨 平野コータ:檜山修之 鞠川静香:福井裕佳梨
毒島冴子:沢城みゆき 希里ありす:竹達彩奈 紫藤浩一:谷山紀章
南リカ:竹内順子








※ ブログ内の画像は、配布を目的としておりません ※

 ブログ内にて使用している著作権のある画像・その他権利の発生するものの取り扱いについては、
 TOPページの「ブログ内の画像や各種権利のある物の取り扱いについて」にて記載しております。
 そちらをご一読の上、ご判断下さいます事をお願い致します。







最終更新日  2010.07.21 21:12:52
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.