000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

弾丸旅行人の旅行日記

弾丸旅行人の旅行日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2009年01月23日
XML
カテゴリ:旅行のニュース
【国頭】人口約270人の国頭村与那区(津波敏久区長)が今月中旬、約100年前まで区民が生活道として利用していた急こう配の峠道「与那の高坂(タカヒラ)」を復活させた。与那は険しい山に囲まれ、100年の間に生活道のルートが5回も変わった。24日には、最初の生活道・高坂を上って交通の便に苦しめられた当時の区民の暮らしぶりを体験するツアーを実施し、教育、観光資源としての活用法を探る。
 高坂は与那から隣の伊地区に抜ける幅員約80センチ、全長約600メートル。急こう配の「難儀な坂道」と琉歌にも詠まれ、1917(大正6)年まで利用された。同年、荷馬車が通れる中道(なかみち)ができ、国頭郡道、旧与那トンネル、現在の与那トンネルと、生活道は変わった。
 与那区は地域資源の再発見とそれを活用して区の活性化に昨年8月から取り組み、11月から高坂の聞き取り調査を実施。踏査、抜開作業を進める中で、高坂の両脇に段バル(段々畑)があったことや海が見える場所にユクイドゥクマ(休憩地)を作ったことなど、当時の区民の知恵や工夫も分かったという。
 辺土名尋常小学校与那分教所時代、高坂を通ったという翁長シゲさん(99)は「高坂は険しく、手も使い上った。カラビサー(はだし)だったからね、たまには転んだりもした」と振り返った。
 ツアーの問い合わせは国頭村役場企画観光商工課・大城さん0980(41)2101(内線224)。
 





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2009年01月23日 19時26分02秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

カテゴリ

プロフィール

弾丸旅行人

弾丸旅行人

お気に入りブログ

中国で作った、なん… つばめ@北京さん

のりのりでいこう!… NORI香港さん
アサワ(妻)はフィ… マハルナさん
那覇TekTek にわとりねこさん
お隣さんの国:韓国… はんらさん

楽天カード

コメント新着

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
弾丸旅行人@ >>うチャラポーンさん やはり人によって判断は分かれるんでしょ…
ウチャラポーン@ 喜んでいいのか... 最近日本人として区別される事がなくなっ…

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.