237216 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

七転び八起き!?どっこい生きてる男の生き様

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

友人。。。以心伝心

2012.06.03
XML
Hikaru☆さんこんにちは。

お久しぶりです。って、これ、読んでくださるでしょうか?

ブログにコメントが出来なくて、

淋しい気がしてます。

今のHikaru☆さんは、

もしかしたらとてもお辛い状況なのかもしれません。

なんの力にもなれませんが、

お話だけでもお聞きしたいです。






Last updated  2012.06.03 16:37:58
コメント(4) | コメントを書く


2010.09.11
テーマ:心の病(7291)
昨夜の段階で今朝早く起きて、

自転車で13km程離れた実家までマウンテンバイクで向かった。

賃貸契約の保証人欄に父の署名捺印が必要だったから。

まあ、朝じゃなくてもいいのですが、

最近父はマンション管理人として、

母は保育園の保母として働き始めたので(若い僕が働いてないのに!!!)

朝が都合がいいのです。

普段は小さな折りたたみ自転車に乗っているのですが、

それに馴れていたので、久しぶりに本格的自転車に乗ると、

そのスピード感の違いを改めて実感した。

この自転車は乗るだけで「やる気」が出るのだ。

言いかえればスピードを出したくなる。

でも、昔競技自転車をしていたころに比べるとあらゆる力が落ちており、

上り坂では一番軽いギアでなんとか乗り切ったが、

息は切れ、汗だく。

人間の身体のほとんどは水分だが、

今日の26kmの自転車運動で、約2kg落ちた。

昔は峠を含めて休みの日は一日100kmをトレーニングしていたが、

その時は確か5kg位は落ちていた気がする。

それだけ、汗で体から水分が失われるのである。

この運動量をこなしていれば、

目標体重なんてすぐなのであるが、なかなか・・・。

そういえば、昔片道16kmの職場まで30分で通っていた。

職場についたら汗だくで、

パンツ・シャツから全てをとり替えてから仕事をして、

また、仕事が終わったら同じように自転車で帰るという生活をしていた。

当時は僕は自転車馬鹿であり、

自転車を辞めるくらいなら死んだ方がいい!と本気で思っていた。

熱しやすく冷めやすい、一つの事にのめり込む性格なのです。






Last updated  2010.09.11 17:59:27
コメント(4) | コメントを書く
2009.05.05
4ヶ月前の1月初旬、僕はある意味人生のどん底にいた・・・

はじめ、喪失への焦燥感から「自死」もかすめた。

すぐに気持ちを取り直したが。。。。

でも、人生本当に諦めず、

天気のように、雨の日があれば晴れの日もある・・・

それら全て含めて天気=人生だということを

ともすれば人間は忘れがちだ!

晴天のみが良い人生で、それ以外は悪い人生?と・・・


17歳の高校2年当時、僕はある「不安神経症」を患った

中学3年生までは、僕の人生はある意味鰻登り!だったのに、

高校2年になって、今考えると受験勉強の本格化や

思春期真っ只中、父の特定疾患の発症と単身赴任等

所謂「問題」が数々と発生した時期でもあった・・・

でもそんなときでも、僕に「こころの力」が備わっていれば、

多分乗り切れた!んだと思う。でも悲しいかな、当時の僕には

その心の力がなかったのだ。


僕は、神経症になった。学校が、人が苦痛になった。

昼休みは、独り外に出て、学校の回りを当ても無く散歩して時間をつぶした。

学園際ははっきり言って楽しくなかった。「疎外感」を常に感じていた。

中学校までは、俗に言う「勝ち組」であり、「もて組み」であり・・・

鼻高々で毎日を自身過剰な状態で過ごしてきた・・・

それが一転!高校二年後期(修学旅行時点ではまだ発症していなかったのが

唯一の救い)には、人生のどん底を経験した。

みなさんは、「人生のどん底」を経験したことがありますか?

・生きることが辛い
・自分が大嫌い!
・コンプレックスのデパート(現代は、デパートは「斜陽」ですが・・・)
・家族が嫌い・疎遠
・自分も他人も信じられない
・外出が怖い
・極度の緊張状態が持続する
・外で唯一落ち着くのは、公衆トイレの個室の中(誰かのNYを舞台にした小説みたい)

厳しい現代社会を毎日必死に生き抜いている皆さん、

多分多少は上記に当てはまる項目を抱えて生きていらっしゃる方も大勢でしょう。

そうでない方、特に「自分が大好き」「外出大好き」「他人も受容できる」

「特に緊張を感じない」「どこでも自分自身を出せる」・・・

と言う方は、本当に自分が

幸せであるということを改めて認識してみてほしいです。

自分が許せる・ありのままの自分でいい・無理しなくていい

自然が、街中のいたるところの景色、建物・草花・樹木・広告・

足早に目的地を目指しひたすら歩を進める人間たち・

笑い声が絶えない女子高生・腕を絡めながら歩くカップル達・

初老の夫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今、毎日が「驚き」と「幸せ」を感じ生きています。

学校の授業も楽しい。人間関係も面白い。外出も面白い。

今日は三越で開かれているテンペラ画の展覧会に行ってきました。

テンペラ画って、卵と油を混ぜて、マヨネーズ上にしたものに

画料を入れて主に木材に直接描くという手法で、

12世紀のイタリアルネッサンス(文芸復興)時期に、台頭し、

写実主義が主だったようです。それまでの、貴族や協会等一部

特権階級だけのものであった絵画を、

新興ブルジョワジーが、パトロンとなり、自分だけの画家をお抱えで持ち、

自分のためだけに絵を描かせた・・・

その一つが「テンペラ画」だったということです。

本日初日で先生と10分話すことができました。

先生は、東京工芸大学卒で、広島と東京を主な個展先としていましたが、

今年2009年5月5日こどもの日が、札幌発上陸だったそうです。

お髭が似合う、40代の先生は、買う気もない自分に

一生懸命に僕の質問にお答えくださりました。

その後、数ヶ月ぶりに大学時代の同窓会が6人という少人数で行われ、

僕は「暴走」してしまいました。

どうも、多少ですが、僕は「ハイ」な状態なようで、

僕は気づきませんでしたが、大学時代とは「別人」だったようです。

少し反省と、自重が必要だと、第三者の目と指摘によって

分かったのでした・・・やっぱり第三者とのコミュニケーションって、

大事ですね!

「若者よ!書を捨て、街へ出よう!」

明日は、またまた街に繰り出して、先日購入した新しい眼鏡を

受け取りに行き、その後公園で桜鑑賞を楽しみます!

ではまたごきげんよう!



















まさに今、あなたの力がこの国には必要です!!!




















今が買い時!ズィービガッティ国内発送商品が50%OFF♪
☆人気のズィービガッティ今がチャンスの大特価です!買いだめしちゃってください!!
春はおしゃれ心に華を咲かせて・・・




新生銀行で外貨口座を開設しよう!








買い物にはクレジットカードが一番!僕はJCBゴールドカードを財布に忍ばせています。
今なら年会費10500円キャッシュバックキャンペーン中!!!
「自分の収入じゃとてもゴールドなんて・・・?」と思い込んでいるあなた。
大丈夫、今のゴールドの審査は緩和されていますから、貴方でもきっと
憧れの「ゴールドカード」を持てますよ!
ゴールドカードがあれば、たまの旅行で、主要空港のJCBラウンジが無料で使えるんです!
まさにビップの気分が味わえます。しかも、年間10500円で(月額換算はわかりますよね)





人は外見から変われる・・・





さあ、今すぐクリックして、ビップへの扉を開きましょう!


卒業旅行のシーズンですね。。。って少し遅いですか?
まだ間に合う方は下↓のボタンをクリック、クリック!
お安くトラベル⇒トクートラベル!




















Last updated  2009.05.06 07:18:29
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.28
3時間目のホームルーム

「特別授業?;タイトル「2日前の事件についての話し合いの場」」

先生「今日は皆さんも承知していると思いますが、

I君とK君、そしてM君の間で起こった出来事についてクラスみんなで

話し合いたいと思います」

U君「僕は、このような場で、ある意味個人的な内容の話を

クラスみんなで話し合うということに違和感を覚えます」

先生「ですが、クラスは仲間です。他人同士の集まりではありません。

クラスの一部で起こったことは、クラスみんなの問題ですから・・・」

U君「分かりますけど、まずは当事者同士でもう一度冷静に話しあった

ほうが良いと思います。それに、I君がこの場にいないのに、

彼以外のクラス全員で解決していいのでしょうか?」

先生「僕は、クラスの問題として、この場で話し合いたいです。

当然プライバシーの問題もありますし、言いづらいことは

言わなくて結構です。自分が今回の件で、感じたことや、

対応したこと等についてみんなで話し合ってください。」

UTさん「僕は実は3人全てから電話をもらい、話を聞いたのですが、

最初I君から電話があり、正直I君の肩を持っていました。

でも、K君とM君の話も聴いてみると、ある意味両方の言い分も

あるなと思い直し、中立の立場でいます」

僕「僕はI君の話しか聞いていません。でも、僕の経験から判断して、

基本的にI君は非常にナイーブだし、同じことを言っても、

I君は他の人より大きく、辛く受け止めやすい性質だと

思っています。だから、今日も学校を休んでいるし・・・

僕は、今回の事件があろうがなかろうが、

このクラスのみんなを尊敬しているし信じていもいる。

だから、仮にI君が僕に打ち明けてくれた内容が正しかろうが、

脚色されていようが、僕はみんなに対し、常にオープンです」

M君「あのさ、今朝俺のところにあんた!が来て、

昨日俺たちが先生と20時まで話し合ったと聴いて、

わざと大げさに、みんなに聞こえるように大きな

リアクションをとっただろ!俺はあんたのそういうところが

ムカツクんだよ!!!おい、なんでだよ!言ってみろよ!」

僕「何っ!?もう一度言ってみろよ!誰がお前になんて言ったって!!!」

M君、机を蹴りながら「うるせーんだよ!言ってみろ!何であんな上から

目線で俺に話しかけたんだよ!!!」(机をもう一度蹴る)

僕、興奮して、今にも立ち上がり殴りかからんとばかりに「(冷静に)

ああ、そう。そういう風にきこえたんなら謝るよ。ごめんな!

でもよ、この場でお前がそんな態度を取るような短気な奴なら、

I君の前でもそんな感じでやったんだろ!?それなら奴も怒るよな!!!!」

先生「●さん、机を元にもどして・・・・」

僕「分かりました。興奮してすみません。沈黙」

K君「正直、今朝僕はこの教室の重たい雰囲気を肌で痛いほど

感じて、子供みたいで恥ずかしいけど、帰りたい、逃げ出したいと

思っていました。クラスのみんなも、I君の話だけ聞いたら、

多分僕たちが一方的に悪いと感じたと思うけど、

僕たちにも言い分があります。I君はみんなの前ではおとなしい男だけど、

外では非常に気難しく、被害妄想があり、目上の人にも

ため口をきくんです。いくら僕たちが冷静さを装うとしても、

彼の興奮を止めることができませんでした。だから、●市のコンビニに

深夜いったん放置して、頭を冷やしてやろうと思ったんです。

僕も今は正直やりすぎたと思って反省しています。

でも、僕たちの気持ちも分かってください!」

僕「ごめん。俺もI君の話しか聞いていなかったから、

口や心では喧嘩両成敗と思いつつも、正直I君を被害者と

思い込んでいた。でも、君たちの話を聞いて、

ある意味フィフティーフィフティーだと思う。悪かった。」

先生「僕たちは他人同士ではありません。個人なら、

他者のこととして、無視してもいいかもしれませんが、

僕たちは同じ目的を持ったクラス、集団です。

集団になると、ある人を無視したら、自分では相手に何も

影響していないと感じていても、大きな脅威になるのです!!!

それがクラス、人間集団というものであり、非常に

恐ろしい一面をはらんでいるのです!!!

だから、クラスの問題はみんなの問題であり、

この場でみんなで話し合う必要があるのです!!!」


普段温和な先生が、今日はキレました!衝撃でした。本気なんだと感じました。

KNさん「私は今回の件で、何か問題があった場合、

必ず両者の言い分を聴かなければ、偏った見方しかできないという

ことが、それがどんなに恐ろしいことになるかを学びました」(涙)

僕も涙しました。僕は人前で涙したり、激高したりしたことが

今まで一度もありませんでした。でも、今日は違いました。

僕はこの3ヶ月で変わりました。人間と向き合おうという気持ちが芽生えました。

先生「人とさしさわり無く生きることもでき、それは非常に楽な面もある。

しかし、相手と本気で向き合うことで、それが辛いことでも、

その先には必ず光がある。学びがある。人間的成長がある。

君たちは、将来相談援助職につく人間です。

今回の事件のように、自分たちの身近な人間を救えないで、

どうして市民を救うことができるんですか!?

だから、今日はこの会を設けることが必要だったと思います。

雨降って地固まるじゃないけど、今回の話合いは非常に意味があると

思っています。」

ああ、人と人とが、真剣に向き合い、ぶつかり合い、

言いたいことを言い合い、けんかし、

受容し、理解し、愛し合う、尊敬しあうことの

なんと!素晴らしいことか!

今日は、本当にいい一日でした。






Last updated  2009.04.29 00:15:15
コメント(1) | コメントを書く
2009.04.27
昨日のクラスメート拉致・放置・休学強制?事件の続報!!!

昨日主防犯と思われるKから携帯に着信履歴があったが、

僕は「意図的に」返事をしなかった・・・

彼にも「罰」を受けさせるために・・・それが「間違いだった」とは、、、

今朝いつものように掲示板を見に行くと、

被害者I君が講師室前のベンチに腰掛けているのを発見!

何気なく近づき、挨拶

I君特に思いつめた表情も見せず気さくに話す

昨日の数度に渡る電話で、今朝担任の先生に相談に行くことは分かっていた

僕は毎朝恒例の「小テスト」をすっぽかしてI君の面談に同席した。

I君と担任と僕の3人は個室へ・・・

I君は昨日先生に電話で既に相談済みなので、勝手知ったる・・・

僕は一応流れを再度先生に説明し、途中で退席⇒先生とI君の面談開始!

かれこれ2時間後、先生が教室にふと現れ、深刻な表情

先生は事の顛末を説明後、

「クラスの中の一人の問題は、クラス全体の問題なので、

みんなで話し合ってみましょう」という提案・皆同意

僕は皆の前で昨日I君から電話で調査した結果を報告

皆黙って聞き入る

この段階では、

I君は原告で、その他2人は被告の予測(僕の中では51:49で原告勝訴)

しかし!しかし、実は大どんでん返しが待っていようとは・・・

昼休み僕はクラスメートのUさんに別室に呼ばれる

そこでUさんは、この一連の事件と今朝の僕の冒頭陳述について指摘

実は、UさんもI君から電話を受けており、しかも、主犯格2人からも

事情聴取済み(状況証拠;僕<Uさん)

それを全て聴いた後、僕は自分の判決の間違いに気づくことに!!!

I君の供述からは、I君が被害者であるという心象だったが、

実は、主犯格2人もある意味被害者であり、

I君は教室で見せる姿とは「別の顔」を持っており、

自室を訪れた主犯格?の2人は、

その変わり様に驚きと憤りを感じずにはいられなかったらしい・・・

彼の自室での話し込みは真夜中の数時間に及び、

隣り近所の迷惑もあり、かつI君の興奮を冷ます意味でも

ドライブに連れ出したらしい

そして、社中でもI君の態度は変わることがないばかりか、

ますます失礼加減をエスカレートする・・・

2人は「堪忍袋の緒が切れた」

「悪い子には話して分からなければ、体で分からせるしかない」と

判断した2人は、(本人たちもやりすぎと認めたが)

コンビニにI君を「一時的」に置き去りにし恐怖を与えた。

すぐにコンビニに車を戻した2人が目にしたのは、

さらに激高するI君だった!

これに怒りを感じた2人は、とうとう彼を本当に置き去りにしたのだった・・・

しかし、I君の僕への電話での内容は、

「はしょった」という域を超えている⇒被害妄想?と脚色と利己的遺伝子

僕は「ある意味騙されてしまった」

これが裁判員制度なら大変なことだ!

僕は、改めて人間観察の甘さと、

喧嘩両成敗の大切さを実感したのであった。

めでたし、めでたし・・・(?)






Last updated  2009.04.27 22:50:14
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.15
小学生時代・・・勉強スポーツ何でもござれ!もててもてて・・・

中学生時代・・・勉強スポーツ生徒会NoProblem!もててもてて・・・

高校生時代・・・あらら、今までの「栄光」は何処へ
 
大学生時代・・・あの真四角の部屋からは開放されたが、辛いことには変わりない
        でも、生涯の友に出会う

会社員時代・・・忙殺の毎日。自分を見失う。結婚する。抑うつ状態になる。一時的に
        「あれ」を考える。毎日が生き地獄。甥が救ってくれる。回復へ。
        今まで逃げてきた「家族」と真剣に向き合う。
        「家族が再生」し始める。自分が始めて好きになり始める。
        すると他人も好きに、世界が好きになる。毎日が楽しくなる。
        「生きている」「生きたい!」「人の役に立ちたい!」
        「生きる目的が生まれる」「尊厳が生まれる」

「宿命」・・・神様がくれた人生のレール

最悪のなかの最高のコンディション

「神は越えられない試練はおあたえにならない」その通り

越えたから分かったこと

あきらめない。ただひたすら 

いつか「天職」が目の前に現れるだろう!僕は出会った!

そして、僕のこれまでの夢「天使が降りてきて、最期の瞬間

僕を優しく、包み込むように抱きかかえ、

「良く耐えて生きてきたね。」と微笑みながら、

僕を天上へと導いてくれる・・・

これがまだ30年しか生きてない僕の夢だった。

今は違う。辛いのはかわらないけど、

「人生捨てたものじゃない!」

「生かされてるんだなあ」(Bたけし)



















まさに今、あなたの力がこの国には必要です!!!




















今が買い時!ズィービガッティ国内発送商品が50%OFF♪
☆人気のズィービガッティ今がチャンスの大特価です!買いだめしちゃってください!!
春はおしゃれ心に華を咲かせて・・・




新生銀行で外貨口座を開設しよう!








買い物にはクレジットカードが一番!僕はJCBゴールドカードを財布に忍ばせています。
今なら年会費10500円キャッシュバックキャンペーン中!!!
「自分の収入じゃとてもゴールドなんて・・・?」と思い込んでいるあなた。
大丈夫、今のゴールドの審査は緩和されていますから、貴方でもきっと
憧れの「ゴールドカード」を持てますよ!
ゴールドカードがあれば、たまの旅行で、主要空港のJCBラウンジが無料で使えるんです!
まさにビップの気分が味わえます。しかも、年間10500円で(月額換算はわかりますよね)





人は外見から変われる・・・





さあ、今すぐクリックして、ビップへの扉を開きましょう!


卒業旅行のシーズンですね。。。って少し遅いですか?
まだ間に合う方は下↓のボタンをクリック、クリック!
お安くトラベル⇒トクートラベル!


















Last updated  2009.04.16 03:14:40
コメント(1) | コメントを書く
2009.04.02
テーマ:心の病(7291)
僕は嬉しかった!

大学時代の戦友が1時間の長距離電話で、もっと心が近づいたからだ!

この3ヶ月、色々な意味で「辛かった、血反吐が出るほど、死にたいほど」

でも、そんな劇的な一撃があったから、僕は人生のどん底から這い上がり、

それ以前の、自信や人生の意味、目標、生きるために本当に必要なもの

が、少し見えてきたと信じる。

それを、たった数時間、言葉たらずの長距離電話で、

あいつは分かってくれた。しかも、家族の再生についての実体験を

彼も持っていた!ということを始めて知ることとなり、

ますます身近な存在となった戦友よ!

君との大学時代の出会いは、運命さ。一生の宝物と信じたい。

まあ、人生色々あるが、それでもそれは全て無駄じゃない。

僕は、この数ヶ月の休みの中で、人生のどん底とそこからの浮揚を味わった。

ここ数ヶ月出なかった涙を何度も流した。

聴くことができないほど、読むことが出来ないほど疲れて切っていた毎日で、

音楽や小説、新聞に再会し、

この現代日本が、非常に危うい状況にあることを改めて感じてしまったのです。

大変おこがましいが、この日本の一部でもいいです。再生に一役かいたい!

というのが今の正直な気持ちです。

いつまでも、本当に大切なものは何か?

ということを問い続ける人生で、幕を閉じたいと思います。

友よ、ありがとう!これからもよろしく!






春はおしゃれ心に華を咲かせて・・・




新生銀行で外貨口座を開設しよう!





買い物にはクレジットカードが一番!僕はJCBゴールドカードを財布に忍ばせています。
今なら年会費10500円キャッシュバックキャンペーン中!!!
「自分の収入じゃとてもゴールドなんて・・・?」と思い込んでいるあなた。
大丈夫、今のゴールドの審査は緩和されていますから、貴方でもきっと
憧れの「ゴールドカード」を持てますよ!
ゴールドカードがあれば、たまの旅行で、主要空港のJCBラウンジが無料で使えるんです!
まさにビップの気分が味わえます。しかも、年間10500円で(月額換算はわかりますよね)



さあ、今すぐクリックして、ビップへの扉を開きましょう!


卒業旅行のシーズンですね。。。って少し遅いですか?
まだ間に合う方は下↓のボタンをクリック、クリック!
お安くトラベル⇒トクートラベル!












Last updated  2009.04.03 03:32:51
コメント(1) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.