049376 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

憑狐の九十九市

憑狐の九十九市

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

楽天カード

プロフィール

九十九堂狐屋

九十九堂狐屋

2024.02.29
XML
カテゴリ:ネット小説
ウィザードプリンセス ~落ちこぼれ少女を最強魔導士に~ (MFブックス) 単行本 2018/2/24
埴輪星人 (著), ポップキュン (イラスト)

【あらすじ】

元エリート騎士が、落ちこぼれ少女を最強魔導士に育てる!

精鋭騎士団の百騎長、ユウ・ブラウン(二十五歳)は自身の能力に限界を感じ、年齢とこれまでのキャリアを考慮し、騎士団を辞め冒険者になることを決意する。
一方、名門魔法学院の落ちこぼれ少女、ティファ・ベイカー(八歳)も、自身の身の振り方の選択を迫られていた。彼女は異常に魔力量はあるが、魔法を使えず極貧であったのだ。
普通の生活では交わることのない二人。しかし、ユウは落ちこぼれ少女のその不遇さを知って、自分が育てることにする。ところがそれは騎士団特有の非常識な魔法鍛練と育成方法だった――。
どこか世間ズレした、スパルタ上等(?)年の差師弟コンビの行方は!?
『フェアクロ』の埴輪星人が描く、ハートフルな異世界“ウィザードメーカー”ストーリー!

【ひとりごと】

アイアンウォール団員である主人公ユウは己の限界を感じ、退職することを決意。退職した後はクリューウェルに渡ってトライオンにて冒険者になるつもり。だが、行先は政府が入れ替わった後の不安定な状態で微妙に混乱しまくってる場所。おかげで当然のようにトラブルに巻き込まれる。微妙な政情の煽りを食らった学園の特待生ティファと出会い、師弟関係となり、魔力操作を覚えるために体を鍛え、ちょっと躓いたけれどそれもユウと魔神との戦いを見たことによって克服する。魔法を使えるようになり、ようやく学園生活でもまともに送れるかと思った矢先、自称エリートのクラスメイト達のプライドを傷つけ逆恨みをされる。それはダンジョン実習でのダンジョン予定地にまでいきつき、タイミング悪く発生した魔神が上層へと上がってきてことで物語は佳境へ。ティファとユウによって魔神は倒されめでたし_(:3」∠)_

総評は、普通かな。表紙から微妙な作品かと思っていたけれど、そこまでひどいものではなく、王道っぽい感じで普通に終わる感じ。可もなく不可もない感じ。私個人そんな感じなので、読み続けたいなとももう読みたくないとも思わない作品でござる_(:3」∠)_まあ、そんなわけなので、普通だけれど微妙って感じ。こういう作品はそれなりに読んできたので食傷気味かな。尖ったものがないので初心者向けといえば初心者向けだお。

というわけで、普通。以上('ω')




ウィザードプリンセス 落ちこぼれ少女を最強魔導士に 埴輪星人/著






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.03.17 14:11:03
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.