000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

憑狐の九十九市

憑狐の九十九市

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

ニューストピックス

楽天カード

プロフィール

九十九堂狐屋

九十九堂狐屋

2024.04.10
XML
カテゴリ:ネット小説
冒険者高専冒険科 女冒険者のLEVEL UPをじっくり見守る俺の話 1 (アース・スターノベル) 単行本(ソフトカバー) 2017/4/15
つよぐち2号 (著), ネコメガネ (イラスト)

【あらすじ】

『人類の希望はダンジョンにあり』
時は西暦20XX年。荒廃した地球に突如現れたダンジョン。
失われた資源を、名声を求めて、人類は正体不明のダンジョン攻略へと乗り出した。
冒険者養成のため作られた学校――冒険者高専。
冒険科1年生の一之瀬ミナトは、レベル最弱ながら「ダンジョン踏破」にかける熱意は最強。
なぜなら、女冒険者のLEVEL UPには秘密が……!?

<ダンジョンについて>
・亜空間につながっており、自然や資源が豊富
・中で死んでも生き返れる
・一緒に行動できるのは6名まで
・武器は一人二つまで
・一度踏破した階層へはゲートから直接行ける
・一定の経験値を稼ぐとLEVEL UPするが――それにはとてつもない代償が?

ダンジョンをめぐる抱腹絶倒&仰天のレベルアップ物語。
読んで後悔させません! (by編集T)

【ひとりごと】

タイトルと表紙絵から冒険者学校物かぁとあまり期待できなかったのだけれど、読んでみたら普通に面白かったお_(:3」∠)_好みに合ったって感じ。
世界は核やらなにやらでやべー感じになり、そんなときダンジョンができて、ダンジョンが富やら資源をだすことがわかり、世界中がダンジョンに挑むことになった世界。すべてはダンジョン攻略して生活を豊かにするために、ダンジョン高専なるものが乱立し、主人公ミナトはそんな高専のなかの落第者なる高校に入学し、己の欲望のためにダンジョン攻略を目指すというお話。ちなみにミナトの目的は美女美少女のレベルアップを見るため。男のレベルアップは死ぬほどの苦痛ではあるが、女性は絶頂でアへ顔である。

そんな感じで物語は進み、ガーデンで練習しつつ、ガーデンの異変が起きつつ、そのための対処としてヒロイン候補が転校生できたりして、葵っちバチバリやりながら中間実気試験へ。だがその中間実技試験はテロでデスゲーム化し、主人公はクラスメイトを助けるために無謀なドラゴン退治。頑張って特殊スキルを使いドラゴン倒して終わり_(:3」∠)_ハピーなエンド。

とりあえず一人称は好きでござるよ_(:3」∠)_アーニャのカエルパジャマかわよ('ω')葵たそ、まじ撲殺天使。モモてんてーはロリ天使。
そんな感じで、とりあえずキャラは面白いでござるよ。一人称もクスッとするし、なかなかのセンスだと感じたんご。まあ人によっては下ネタじゃねと思うかもしれないけれども。あとはそこそこバトルシーンもよかったお。ドラゴンというか火竜と戦う時はなかなか熱かった感じがするお。

というわけで、総評は面白いといえる。
何気にキャラとか主人公の特殊能力でとある何とかさんにインスピってるのか、そういうのがちらほら。かみじょーさんの不幸てきなノリもそこそこあるよ。まあ、不幸ノリってわけじゃあないけれども。
まあ、そんな感じのドタバタコメディ的なやつ。次巻あれば読んでみようと思ったけれども、1巻だけで続きがなかったお(´・ω・`)かなしい。そしてなろうのほうも止まってたお。かなしい(´・ω・`)

なお、冒険者学校でダンジョンに挑むと思ったのに、なぜかデスゲームが始まったのはちょっと印象的。いや、ダンジョンやろうよと思うのだけれど、デスゲームでも普通に面白かったのでよかったお。
ただまあ、最後にいいたいのは、挿絵がね、わかってねえなぁと思わなくもない。
なんでドラゴンとの死闘を書かないのですか('ω')
なんでももてんてーのアゲ顔をかかないのですか!_(:3」∠)_
わかってねえなあぁと思いました。
もしかして倫理的なアレだったんですかね? でもこのなろうラノベ。アヘ顔のためのラノベではと思った今日この頃_(:3」∠)_なんてこっただよ。とてもかなしみだよ。

みらくるぅぅぅぅ☆ぱぁぁぁぁじぃぃぃ\(◎o◎)/!




冒険者高専冒険科(1) 女冒険者のLEVEL UPをじっくり見守る俺の話 (EARTH STAR NOVEL) [ つよぐち2号 ]






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.20 05:31:22
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.