000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

全984件 (984件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 99 >

秋の歳時記

2020年11月06日
XML
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

野川沿いの遊歩道に面したとあるマンションに数本の榠樝の木がある。実は大きいがなかなか色付かない。今日で秋も終わりなので、最後に榠樝をUPした。幼い児が落ちたかりんを拾おうとしたら、母親の「固いし食べられないから」と言う声がした。以前人に勧められて榠樝酒を作ったことがあるが、不味かったので、それ以来作らないことにしている。明日は立冬。

  ​榠樝酒を作る気のなし此からも​



       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・秋・植物、榠樝(くわりん)​​






最終更新日  2020年11月06日 15時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年11月05日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​




ここのところ晴間が続いている。秋の入り日は釣瓶落しのようにあっという間に沈むがその分秋夕焼けが美しい。昨日の喜多見ふれあい広場では保育園児がお遊戯をしていた。そのあと先生の話しに聴き入っている様子も可愛い。

  ​秋夕焼このため息は何だらう​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




     俳句・秋・天文、秋夕焼​​






最終更新日  2020年11月05日 15時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月04日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

天気予報では朝は冷え込むとのことだった。朝10時頃ベランダに差し込む日差しが強いので、外を見やると雲一片もない秋晴なので。デジカメラを持って散歩に出かけた。案の定喜多見ふれあい広場に上がってみると南西に富士山を望むことができた。

  ​富士山のくっきり白し冬隣​​


       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




     俳句・秋・時候、冬隣・冬近し






最終更新日  2020年11月05日 08時41分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年11月03日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

この種の唐辛子は万願寺唐辛子の様に焼いては食べないのであろう。これは香辛料としての唐辛子の様な気がする。

  ​唐辛子赤しいかにも辛さうに​



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




      俳句・秋・植物、唐辛子​​​






最終更新日  2020年11月03日 15時00分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年11月02日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

マンションの生垣は椿や山茶花が主に植えられている。椿の実が爆ぜて大きな実が見える。句会仲間のKさんなら欲しいと言って貰って行くと思う位立派である。

  ​日当り良し大きく爆ぜて椿の実​


       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・秋・植物、椿の実​​






最終更新日  2020年11月02日 14時50分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月01日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

郵便局への道沿いの民家に蜜柑が生っている。5分程の距離に3軒ありいずれも大きい実をたわわにつけている。今年は蜜柑の生り年なのだなぁと、通る度に眺めているが未だ食べられるまでには日数を要する様である。

  ​​日に照りし青蜜柑をば眺めては​​



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・秋・植物、青蜜柑​​






最終更新日  2020年11月01日 15時00分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年10月31日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​





元来はケルトの伝説に基づく収穫と新年にまつわる行事だったが、キリスト教と結びつき諸聖人の祭日の前夜の行事になった。かぼちゃの仮面やさまざまな仮装が行われ、子どもたちにとっては、「トリック・オア・トリート(ごちそうしないと、いたずらするぞ)の呪文でお菓子をもらえる行事でもある」(「新日本大歳時記」)
子ども達には楽しい行事なので、今年も各家庭でハロウィンが出来ればと願っている。

  ​ハロウィンと言ふも児どもは横浜に​




      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・秋・行事、ハロウィン​​






最終更新日  2020年10月31日 15時00分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年10月30日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​



野川に映る後の月


昨日10月29日は十三夜。国分寺外線から月が上る。上る時刻を見計らって散歩した。月の出は青空で月は白く見えたが、日没と共に次第に色づいて来た。野川の小足立橋から眺めると後の月が野川の流れに乗りきらめいていた。私の一押しの場所である。

  ​来し方の想ひを連れて後の月​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





     俳句・秋・天文、後の月・十三夜月・十三夜






最終更新日  2020年10月30日 15時00分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年10月29日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​




こんなに大きな石榴を見たのは初めて。おまけに一つ弾けてルビーの様な種子が並んでいる。辞書に「種皮は生食し、また果実酒を作る」とある。

  コロナ禍を嗤ふがごとき石榴かな​

  

       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





      俳句・秋・植物、石榴​​​






最終更新日  2020年10月29日 17時53分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月28日

カテゴリ:秋の歳時記
​​​

先日、島忠の買物次いでに花売場を見て廻った。菊の鉢や小菊が売場に並んでいた。しかし露地物の菊は未だ蕾が固い。あちこちに菊が咲くのが楽しみである。
昨夕は晴天でお月様が野川に映っていたが、今日は雲っていて見られそうにない。明日は十三夜なので、月を心待ちにしている。

  ​魁けて店に賑はふ黄菊かな​​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




      俳句・秋・植物、菊・菊の花・黄菊​​​






最終更新日  2020年10月28日 15時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全984件 (984件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 99 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.