952722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

全891件 (891件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >

秋の歳時記

2019年11月07日
XML
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​

喜多見ふれあい広場の管理室の前に大木のクロガネモチのがあり、沢山の大きな赤い実をつけている。 クロガネモチはその名前が「苦労せずにお金持ちになれる」や「苦労の後にお金持ちになる」というイメージに繋がることから、縁起がいい木とされているそうです。私もこの縁起にあやかりたい。私自身は「苦労の後にお金持ちになる」の方だと思っている。いろいろあった秋も終わり明日は立冬、一の酉でもある。

  ​金を呼ぶ黒金黐の実なりけり​


     クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・秋・植物、黒金黐の実、喜多見ふれあい広場​​​






最終更新日  2019年11月07日 16時00分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年11月06日
カテゴリ:秋の歳時記
​​





Suzuki Method  Furutani Class  の Autumn Concert が高津市民会館大ホールで開催された。はー君が幼稚園の頃から習っているヴァイオリン教室の発表会。はー君は「キラキラ星」を卒業して新曲「アレグロ」を演奏した。幾分緊張気味であったが最後まで弾き終えた。はー君はさーちゃんとママと合唱にも出場して大活躍である。いずれも拍手喝采に包まれていた。

  ​ビオロンの音に耳澄まし暮の秋​
 

      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   ​​俳句・秋・天文、暮の秋、公益法人才能教育研究会 スズキ・メソード 古谷クラス​​​






最終更新日  2019年11月06日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月05日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​​





俳人石田波郷は〈吹き起る秋風鶴を歩ましむ〉と詠み、俳句結社「鶴」を起ち上げた。その掛軸は硝子の中に納められている。この掛軸は初めて観るが、この日注目を集めたのは「悲母鈔」である。「悲母鈔」は経本(縦21センチ、横15センチ、厚1.5センチ)に母の句22句を墨書した波郷の真筆の1巻である。その中の三句を挙げてみる。

  金の芒遙かなる母の禱りをり
    
秋いくとせ石鎚を見ず母を見ず

    十一月十一日朝三時母死す
  母の亡き今日暁けて石蕗梅もどき​

      昭和四十一年一月二日   波郷

  ​露けしや今日「悲母鈔」を目の当り​ 


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・秋・天文、露けし、俳句文学館 石田波郷回顧展​​​​​






最終更新日  2019年11月05日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月04日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​




俳句文学館において「没後五十年 石田波郷回顧展」(令和元年11月1日(金)~24日(日))が催されている。石田波郷は松山出身の俳人で俳誌「鶴」の創刊者である。

3日(日 文化の日)は「鶴」の東京例会の日に当り、波郷の子息と現主宰のギャラリートークもあり、100名余の閲覧者で賑わった。

  ​文化の日波郷に学ぶものあまた​




      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・秋・人事、文化の日、没後五十年 石田波郷回顧展​​​






最終更新日  2019年11月04日 09時22分11秒
コメント(6) | コメントを書く
2019年11月02日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​



日暮れが早くなっている。野川沿いのトラスト協会は5時に閉まるがその数分前には辺りは暮れはじめ秋灯しが煌煌と輝いている。川沿いのマンショもまたしかり。

  ​黄昏にまだ間のありぬ秋灯​


      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





  俳句・秋・人事、秋灯(あきともし)・秋の灯、世田谷トラスト協会​​






最終更新日  2019年11月02日 16時06分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月01日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​​

晴れていても風はある。しかし、風の神でもずっと風を送り続けるのは困難らしく、時々フーッと吹いて一瞬風がピタッと止まる時がある。その一瞬を狙ってシャッターを押す。

  ​風の神と話してをりぬ萩の花​



       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・秋・植物、萩の花​​​​






最終更新日  2019年11月01日 16時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月31日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​

今日で10月が終わる。と言っても11月8日が立冬なのでまだ秋、それも晩秋と言うことになる。昨日は久々の上天気で散歩者も多く、ママチャリも1列になって走っていた。やはり晴れは良いなぁとつくづく思う。夕焼けて西空は勿論浮雲や東の空も茜色に染まっていた。

  ​心浮き浮き膝健やかや秋夕焼​




       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・秋・天文、秋夕焼(あきゆやけ)、野川の神明橋​​






最終更新日  2019年10月31日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月30日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​



昨日も夕方雨の中を歩いた。朝から雨が降り続いていたので、流石に散歩している人はほとんどない。普段はママチャリで帰宅する人に出合うのだが、一台も合わなかった。それでも十月桜を見つけたことは幸運だった。この雨では撮れないので、今朝デジカメを持って出かけた。

  ​青空となりて十月桜かな​  




      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・秋・植物、十月桜​​​






最終更新日  2019年10月30日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月29日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

夕方5時前に散歩に出かけていたが、日没が早くなりこの頃は4時過ぎに出かけている。それでも帰りの5時半頃には川沿いの常夜灯が川面に点々と映り、すれ違う人の顔の見分けが付きにくい。川岸の芒が同じ方向に向き、私を手招きしている。

  ​手招きのごとき仕草や夕芒​​



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




  ​ 俳句・秋・植物、夕芒、野川​
​​​






最終更新日  2019年10月29日 16時00分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年10月28日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

二泊三日の俳句鍛錬会を兼ねた慌ただしい旅であった。まだまだ行きたい処があったが後ろ髪を引かれつつ大垣をあとにした。芭蕉さんには申し訳ないがその終わりが破れ芭蕉。

  ​大垣を去るとき来たり破芭蕉​




       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    ​俳句・秋・植物、破芭蕉、松尾芭蕉、大垣​
​​​






最終更新日  2019年10月28日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全891件 (891件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 あみたん@ Re[1]:冬うらら(12/01) 本田宗七郎さんへ 私の方こそご多忙のと…
 本田宗七郎@ Re:冬うらら(12/01) 昨日はお時間と散財をお掛けしました。 私…
 あみたん@ Re[1]:ずわい蟹(11/28) 阿辻 雨雄さんへ 高知、行きたかったの…
 阿辻 雨雄@ Re:ずわい蟹(11/28) 高知の句会ではお会いできず、残念でした…
 あみたん@ Re[1]:茶の花(11/25) アケ02さんへ 美味しいお菓子と一服、良…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.