1539753 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 四 季 折 々 (俳 句)

全1076件 (1076件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

秋の歳時記

2021年11月06日
XML
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​

キク科の多年草。やや湿気のあるところに自生。高さ1メートル。全体に佳香がある。秋、淡紫色の小さな頭状花を多数散房状に開く。秋の七草の一つ。とある家に藤袴が咲いていた。珍しいのでわくわくしながら眺めていた。今日で秋が終わり、明日は立冬。

  藤袴てふ床しき花に佇みて

  

      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





   俳句・秋・植物、藤袴(ふぢばかま)​​​​






最終更新日  2021年11月06日 15時00分06秒
コメント(2) | コメントを書く


2021年11月05日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

木賊は砥草(とくさ)の意。秋に刈り、物を砥ぎ磨くのに用いる。
「木賊」という能。信濃で木賊を刈る老人が、別れた愛児を慕い、その舞の手ぶりを思い出して舞う。

  ​凜と立つ木賊に縁のなかりけり​



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・秋・植物、木賊(とくさ)​​​






最終更新日  2021年11月05日 15時00分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年11月04日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

先に紹介した夜顔の実の農園は宏大で様々な植物が植えられている。隼人瓜を見つけた時はやったという気持ちに浸り、隼人瓜を見ながら暫くたたずんでいた。
隼人瓜はウリ科の多年草。熱帯アメリカ原産。日本には1917年(大正6年)渡来。果実に種子が一個。漬物用。

 ​隼人瓜薩摩隼人のゐるやうな​



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





    俳句・秋・植物、隼人瓜(はやとうり)、薩摩隼人
​​​






最終更新日  2021年11月04日 15時00分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年11月03日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​​

ポストへ用があり、朝10時頃家をでた。文化の日の公園には日が燦々と差し、滑り台やぶらんこに子ども達の笑い声が弾んでいる。雲一片もない青天である。

藤が丘から見た富士山は雪嶺となって青天に聳えていた。


  嶺の富士となりたり文化の日​



       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




      俳句・秋・人事、文化の日、富士山​​​​​






最終更新日  2021年11月03日 15時02分16秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年11月02日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

この景色も昨日の散歩みちで出合った。春と異なり竹は秋になると青々と茂る。今は青空に朝月が白く浮かんでいるのも情緒がある。

  ​竹の春朝月白く浮かびゐて​



        クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




   俳句・秋・植物、竹の春​​​






最終更新日  2021年11月02日 15時00分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年11月01日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

はー君の家の近くを散歩していて市民農園を発見。そこに夕顔の棚があり巨大な夕顔の実が幾つもぶら下がっていた。早いものはもう灰色になっている。是は晩生なのかも。夕顔の実は食用とし、また、干瓢になる。

 ​夕顔のおそ生りの実でありぬ​  



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





     俳句・秋・植物、夕顔の実​​​






最終更新日  2021年11月01日 15時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年10月31日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

はー君が1ヶ月の検査入院とリハビリを終え退院したので、御祝いに駆けつけた。食事・運動・勉強の管理もしてもらえたので、小太りだったのが少しましになり、背も伸びていた。さーちゃんも嬉しそうに二人で遊んでいた。

丁度ハロウィンに当るので、二人にお菓子を買って行った。

【ハロウィン】元来はケルトの伝説に基づく収穫と新年にまつわる行事だったが、キリスト教と結びつき諸聖人の祭日の前後の行事になった。かぼちゃの仮面やさまざまな仮装が行われ、子どもたちにとっては、「トリック・オア・トリート(ごちそうしないと、いたずらするぞ)」の呪文でお菓子をもらえる行事でもある。(歳時記より)

  ​マント着てひるがへりをりハロウィン​



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





     俳句・秋・行事、ハロウィン​​​






最終更新日  2021年10月31日 15時00分05秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年10月30日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​​

莢蒾の若木は3年前に植えられたもの。見ての通り実が真っ赤で目立つ。おまけに葉も紅葉していて秋らしい気配に満ちている。莢蒾はスイカズラ科の落葉低木。夏、五弁の小白花をつける。若葉・果実は食べられるとのこと。

  夕散歩莢蒾の実を眺めては




       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ





         俳句・秋・植物、莢蒾(がまずみ)の実​​​​​​​






最終更新日  2021年10月30日 15時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年10月29日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​​​

このところ野川沿いをあるいていると金木犀の香が漂ってくる。以前二度咲いたことに驚いたが、何と三度咲いているではありませんか。金木犀が咲けば当然の如く銀木犀も咲いている。

  ひかへめに銀木犀の咲いてをり



      クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




     俳句・秋・植物、銀木犀・金木犀​​​​​






最終更新日  2021年10月29日 15時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年10月28日
カテゴリ:秋の歳時記
​​​

この頃日暮れが早くいつもの散歩を終える午後5時半頃はどっぷりと日が暮れている。暮れかけた川面には芒が光っている。そして虫が鳴き一番星もまたたき、早く帰れとささやいている。

  ​​​川暮れて暮れ残りたる夕芒​​​




       クリックしてね
          ↓  

 
    人気ブログランキングへ




    俳句・秋・植物、夕芒、野川​​​​






最終更新日  2021年10月28日 15時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1076件 (1076件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.