882012 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

あるがままに生きる

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Category

Archives

2017.11
2017.10
2017.09

Comments

島ペン@ Re[1]:「命の水」を取りに行きました(10/03) ぽむん♪ぽむん♪coco♪さんへ 変わらず、お…
ぽむん♪ぽむん♪coco♪@ Re:「命の水」を取りに行きました(10/03) こんにちは♪  『命の水』にたどり着けて…
島ペン@ Re:お久しぶりです。(07/09) soba28さんへ 不老不死とはいきませんが、…
soba28@ お久しぶりです。 マスター!お久しぶりですぅ。 偶然開いた…
ぽむん♪ぽむん♪coco♪@ Re[1]:身体の中の水分(07/31) 島ペンさんへ 実は、私も健康診断はほと…
島ペン@ Re:身体の中の水分(07/31) ぽむん♪ぽむん♪coco♪さんへ 体をいたわる…
ぽむん♪ぽむん♪coco♪@ 身体の中の水分 すっかり入れ替わりましたね(笑) きっ…
島ペン@ cocoさんへ 島へはその週明けに戻りました。 何せ、こ…

Calendar

我が家からの夕日.jpg
2017.10.03
XML
カテゴリ:島の生活
​ようこそ、お越しくださいました。​


​​またもや、長期のご無沙汰でした。

シーズンが終わり、お客様の対応からは解放され

これからは、自分の時間をどう過ごすか

自由になります。


​​
​​まずは、冬に向かっての越冬対策で、

​​薪の確保が重要となります。

​​今回は、その前の山に雪が降る前に

​​「命の水」を取りに行く役目があります。

​​その日は、降雪はもちろん

​​雨天も避けます。

谷を上がり下りますので

足場が悪くなりますからね。

日程は7日くらいを見ました。

​​八甲田山は、温泉が豊かですから

​​たっぷりと楽しみたいですからね。

​​

​出発前は、25年前に行ったきりの場所が

突き止められるか、

車でどこまで入って行けるか、

など少しは心配します。

でも、それよりも絶対に

その場所に出会えるという

信念みたいなものが強くあって、

準備を整えて行きました。



前日は、温泉つきの道の駅に

キャンカーを入れました。

翌日の早朝、かみさんの炊いてくれたご飯をいただき、

いざ八甲田山に向かいます。

天気予報では、その日を挟んで両日とも傘マークあり。

でも、その日は抜けるような秋晴れでした。



その場所はすぐに特定できました。

でも、そこまで行くまでの 道が

とても車で入って行ける状態ではなかった。

両側から藪がセリだし、轍は深くえぐれ、

雨水がたっぷりと貯まった状態。

これは想像していた範囲。

覚悟を決めて、背負子を背負い

徒歩で取りに行きました。

かみさんにも手伝ってもらい、

なんとか20リットルポリタンク

4個確保できました。



25年前にはそこに小さな

朽ち果てそうな祠がありましたが、

今回はそれはなく、

きっと朽ちたのでしょう。

祠があった場所に、

なにがしかの賽銭を捧げ、

感謝の祈りを込めました。

次は来年に越させてもらえるよう

手を合わせます。

さて、なんとか 目的を達成した後は、

温泉をゆっくりと楽しみましょう。


タブレットで更新しましたが

どうもやりずらいね。







Last updated  2017.10.03 05:49:29
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.