000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ヘイルトゥ一休さんっ!!

PR

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

田丸浩史関係

December 9, 2007
XML
カテゴリ:田丸浩史関係
●冬コミのヒロシ的な情報。

12月もまんなか当たり。今年も、いよいよ冬コミが近くなって参りました。

で、そういうわけで先日公開されました同人サークル・甲冑娘さんの情報によりますと、な、なんと今回は、田丸本が出るらしいのです・・・!!

詳しく言うと、「田丸舞踏会」という、田丸アンソロジーBook。

あと、むかしっからの田丸ファンには願ってもないうれしい本・「アルプス伝説After」たるものが、描き下ろし+豪華ゲストで、出されるとのこと!!


前者については、アンソロジーということで、恐らくは「ラブやん」とか「レイモンド」とか、その他いろいろな田丸キャラがごった煮な感じに楽しくなってるような予感!!

そして後者については、字面から判断するや、今はもはや手に入れるのさえ困難な、少年キャプテン連載だったマボロシの名作・「アルプス伝説(スペースアルプス伝説)」の続編みたいですし、これはモウ期待がふくらみまくることこの上なし!!

あの頼もしきワンゲル部長・リッチー先輩が繰り出しました無理矢理気味な宇宙オチのその後が、なんか今になって描き下ろされたりするのです。

なんというミラクル。

なんというファンタシー。

[すんません、超訂正。](12/16)
「田丸舞踏会」の中に、田丸先生描き下ろし作品として「アル伝After」が収録されてるとのことです。ごめんなさい。






・・・と、いうわけで、こういうマストバイなアイテムがある今年の冬コミ、戦えるひとはぜひ、戦ってみてくださいませ。

12月29日土曜日 シ-60・甲冑娘で、頒布されます。

甲冑バナー
(まだできてませんが、そのうち冬コミ用の特別ページが出来ると思います。)






●冬コミの情報、もひとつ。

あと、もひとつ。

わたくし、半年くらい前からてきとーに絵描いて自分でほくそ笑んでるブログもやってたりとかしているのですが、このたびゆりむんさんのんところでゲストで描かせてもらうことができました。

マリアさんやらナギお嬢さまやらがかンモウかわいらしく活躍する感じになると思われるハヤテ本・「あの星に願っているよ」ですが、こっちもなんか、もしよかったらよろしくですー。どうかひとつ、みてみてやってくださいませー。

12月30日日曜日 パ-24b・ゆりむんで、頒布されます。

ゆりむんばなー
(リンク先をもぐっていくと、冬コミページがありますがゆえ、詳しくはそちらで。)








・・・・・

というわけで、改めて言いますが、ことしもあとちょろっと。

是非ともみなさま、かぜやインフルエンザなどには十分に気をつけて、健康的に、新しい年を迎えれるよう精進しまくってくださいませ(別にこれが今年の最後の更新というわけではないですが)。

それでは、これからもよろしくお願いします。

ちなみにわたくし自身は毎度のごとく、行けません。すんごい残念。









おもろかったらおしてくださいませ。
web拍手






最終更新日  December 16, 2007 12:22:00 AM


September 15, 2007
カテゴリ:田丸浩史関係
雑記ですー。ふたつほど。


まずひとつめー。

WiiバーチャルコンソールにCD-ROM2とスーパーCD-ROM2が対応!

『 ハドソンが、WiiのバーチャルコンソールにPCエンジン CD-ROM2とPCエンジン スーパーCD-ROM2のタイトルを対応させることを発表した。2007年10月から順次タイトルを投入していく。』

・・・とのことで、なんかとっても素晴らしいことになってきました。

わたくしなんかは手元にPCエンジンがないもので、それでいて初代「超兄貴」とか、最近とってもやりたかったりしておりましたので、まさに「待ってました!!」的な展開だったりします。

Wiiは持っておりますがゆえ、この配信が出てきたら速攻で買います。買います。買イマース。「超兄貴」を。

あとは「イース」なども配信が決定しているみたいですね。すげえです。


他にも、CDをソフト媒体に使ったこのタイトル群には、他にも名作がゴロゴロしている感じがします。「天外魔境」シリーズの初期のんなんかもこのグループに入ってるような気がしますし、そういうやつらも出てきてくれると面白いかもしれませんね。うん。


(追記)
「超兄貴」「愛・超兄貴」ですが、EGGというレトロゲーム配信サイトからWindows用にweb配信されています。
プロジェクトEGG






ふたつめー。

『レイモンド』が、間もなく連載2周年を迎えてしまわれます。

なので、いい機会ですので、ひっさしぶりに人気投票をやってみようかと。

一人一回限りで、100票に達したら締め切りになるように設定しました(100にはどうにも到達しないと思いますけど)。100まで達しない場合の時間的な期限は10月上旬くらいまで?かしら。テキトーなところで終わりにします。

そんな感じで、もしよろしかったら、ご協力よろしくお願いします。

『レイモンド』人気投票








それでは、以後もよろしくお願いしますですー。

『レイモンド』最新レビューは、もうちょっと待つのじゃよー。








おもろかったらおしてくださいませ。
web拍手






最終更新日  September 28, 2007 12:19:53 AM
July 28, 2007
カテゴリ:田丸浩史関係
今年も近づいてきました真夏の地獄・コミケット。

1年前におきましては、我らが田丸先生の超絶個人誌・『最近のヒロシ。2』が販売されたりしていましたが、今年はそういうのんはないみたいです。

ただ、田丸先生、いつものように甲冑娘の同人誌『私立三絃堂学園』第14号には普通に執筆されてるようで、また当日は直接イクと先着順で「田丸浩史・猫娘クリアファイル」がもらえるそうです。

コレは、田丸ファンだけでなく、現在放映されているゲゲゲのなかの萌え猫娘ファンのお方もあるいはマストゲットなアイテムなのやもしれません。

体力と根性に自身のある方は、是非に、ゲットしてみてくださいませ。ちなみにわたくしはむりのむりむりです。



[甲冑娘]
8/17(金曜日)コミケット72
有明ビックサイト
東2ホール A-41

HPの真ん中くらいにイベント情報リンクがあります。さあ、いますぐGoだ!!
(一応18禁なので気をつけてー。)
甲冑バナー




おもろかったらおしてくださいませ。
web拍手






最終更新日  July 28, 2007 03:05:04 PM
June 28, 2007
カテゴリ:田丸浩史関係

女子中学生
女子中学生が鬼退治に挑む超絶スペクタクル昔話「モモモスモモモ太郎。」



先日発売された「月刊少年シリウス8月号」に、田丸浩史先生の読み切りが掲載されています。

その名も「モモモスモモモ太郎。」

簡単に言うと、日本に古来より伝えられし、とても感慨深い昔話の主人公にじょしちゅうがくせえ(女子中学生)を仕立て上げ、そんな彼女に鬼退治とかやってもらうというお話です。

しかし、そこにフツーにいぬ、さる、きじを仲間に出しては能がありませんので、てきとーに別のものを仲間として起用しています。

そしてここだけの話こっそり教えちゃうと、その別の仲間ってのは実は、シャマラン監督作品ばりに、ラストシーンのすんごいサプライズへと結びつけるための壮大なる伏線だったりするのです!!(ダメな方向で。)

と、こんなん感じにすんごーくふかすぎる内容になっております。4ページだけど。


ときに田丸先生の読み切りというと、わたくしはアフタのシーズン増刊に載った「ラブやん」を思い出すのですが、そのときは人気があったらこのまま連載になってもいいような雰囲気残しつつおわっていたものですが(そして今、その連載は高い人気を擁して尚続いています)、これは、なんとういうかその、これ以上続けられないような終わり方。

万が一にも続くとしたら、その都度オムニバス形式で全く別の昔話をコロッコロッと出していくような感じになるんかなー、と。


とにかく、4ページながらもめっさ迫力満点なこの作品、一度シリウスを手にとって読んでみることをオススメするですよ?










参考になったらおしてーん。
web拍手







最終更新日  June 28, 2007 08:12:57 PM
June 4, 2007
カテゴリ:田丸浩史関係
『超兄貴』といえば、いわずもがな、イカスマッチョな韋駄天さまが、イカスマッチョのオプションを従え、イカスマッチョな敵どもを通常弾やメンズビームを駆使してケチョンケチョンにノしていく、爽快感あふるるシューティングゲームのことです。

その突飛な発想もさながら、葉山兄貴が手がけたゲーム音楽もかなりイカしており、そっちの評価もかなり大きい名作中の名作だったりします。

また、このゲームはコミックにもなっており、その執筆たるや我らが田丸浩史先生がされてたりとかしていました。
(そっちの主人公は何故かイカスヘヴィメタルバンド「MANOWAR」のベースのお方と名前が一緒だったり。)



そんなステキな「超兄貴」、今までに多くのハードにそのシリーズ作をぶつけてくださっております。

なかでもスーパーファミコン版などは、当時流行っていた"対戦格闘もの"に手を出しちゃったりしていてなにがなんだかわかんなくなっちゃってたんですが、しかしながら、このソフトにオマケで付いてました音楽CD「奥さん、米屋です。」がなかなかに秀逸で、当時ゲームそっちのけでこの音楽に相当ハマってました記憶がございます。

あれは、とてもいいものでした・・・。










・・・で、本題。

その「超兄貴」が、なんかまたやらかしてくれるそうなのです。

まだなにやんのかしんないけど。

告知をしているサイトのアドレスってば、こちら


この告知により、またわたくしたちの目の前に、新たなお姿で、韋駄天さまが、アドンが、サムソンが、(バランが?)帰って来てくださることが約束されたわけです・・・!!

モウ、これ見て、感動しない方がおかしいですよね!!? とにかく、ほんまに期待です。



そんなん感じで、以後どうなってくのか、ゆるーく見守って参りましょう。








漫画版の完璧版。

 




ためになったら、押してー。
web拍手







最終更新日  June 5, 2007 01:07:21 AM
March 13, 2007
カテゴリ:田丸浩史関係
こっそりひそかに作っておいた「田丸浩史的インフォメーション」をリニューアルしました。

現在、新刊で手に入れることができる田丸浩史先生の作品を全てあげています(一部同人誌は除く)。

なんか、ひまだったら眺めてみてください。

田丸浩史的インフォメーション


あと、もののついでに最近やったレイモンド特集をひとつにまとめておきました。

こちらも、ことあるごとにアナがあくほど閲覧しといてくださいませ。

レイモンド1巻ハツバイ記念特集


そういうところで、今後ともひとつ、よろしくですー。











現在進行中の投票。よかったらご協力くださいー。
『レイモンド』投票


なにかあったらおしえてね。
web拍手









最終更新日  March 13, 2007 10:24:07 AM
August 14, 2006
カテゴリ:田丸浩史関係
無事、コミックマーケットも終わったようで、どうやらわたくしが最大限に推す「最近のヒロシ。2」も、午前中のうちに売り切れてしまったとか、そうでないとか。

わたくし、行けなくてアレだったのですが、行ったところで着くのは午後だったと思うし、行かなくてよかったのやもしれません(すんごい土砂降りもありましたしねー)。


そおんなわたくしみたいな、のどから手が出るくらい欲しいくせに、どうにもこうにも手に入れられなかったおかたに、もうすんごい朗報


"とらのあな"にて、委託販売されとりますですよ?
リンク先より潜っていって、通信販売で買うことができるです。

店舗にもあるみたいで、先ほどわたくしも特派員を派遣しまして、確保したところでございます。

この特派員には、後ほどトンカツとメロンを与えて、おおいに褒め称えてあげようかと思います。ありがとー。



そおんなわけで、まだ手に入れてないコアな一休ファンの諸君、この機を逃さず、即ゲットだ!!!!









参考になったらおしてねー。
web拍手






最終更新日  August 15, 2006 01:00:14 PM
July 24, 2006
カテゴリ:田丸浩史関係
アクセス5万ごえー。おーいえー。


なので、なんとなく名前変えました。前言ってたとおり。
"Hail to Mr. INTERVAL!!"
一休さん(Mr. INTERVAL)、ヘイル(Hail)です。
小粋に英語です。でもたぶんテストにでません。ドンマイッ。

ええと、一時期「愛・水の、妖精さんんっ」ていう気まぐれがありましたけど、
今度はコレで固定です。ずっと、ヘイル一休さんです。ヘイル。

リンクしてもらってるところには、トラックバックとかしかける際に、
併せてワビとか入れにいきますですよ。ごめんなさい。


で、アレですし、一休さん特集とかやろうと思ってたりもしますが、
全然ネタとか考えてないです。なんか頭から出てきたら、やります。


あと、記念に、ロゴ変更しましたです。
包丁持って微笑んでいる、ステキな一休さん。
(追記:もう撤去しました。記念的な日に一瞬だけまた姿をあらわすやもしれません。)

んもう、一休さんったら、ほんっとにお料理好きなんだからぁん(うそ)。

でも、いろいろあると思うので、二日間だけにしときます。
コアな一休ファンの方々は、この期間のうちにアナがあくほど見といてください











一休さん~母上さまシリーズ~ 第5巻【MNPS-5】=>18%OFF!一休さん~母上さまシリーズ~ 第5巻


ロゴ気に入ったら押してーん。
web拍手






最終更新日  July 26, 2006 04:10:55 PM
May 1, 2006
カテゴリ:田丸浩史関係
ガンダムエースにて好評連載中の、ハマーンさまの若き頃のご勇姿が劇的に描かれたスーパーラブコメ(うそ)、「アクシズのハマーンさん」の作者・井上行広先生が、わたくしたちの敬愛する田丸浩史閣下の高校んときのツレであることはあまりにも有名なおはなしでございますが(これはほんと)、その「アクシズのハマーンさん」が、来月で最終回を迎えることと相成りました。


ハマーンさま
若き日のハマーンさまの美しきご勇姿





んで、だからというわけでもないんですが、昨日、ハマーンさま専用ガザCなるプラモを買ってきましたのです。

[ガンプラ]HGUC ガザC (ハマーン・カーン専用機)
ハマーンさま専用ガザC


わたくし、Zガンダムはアニメだけしか見てないもので知らなかったのですが、どうやらハマーンさまは映画のほうではこんなステキモビルスーツに乗っておられたようなのですね。

んもう、びっくりしたと同時に、「これは買わねばなるまい」という衝動に駆られまして、つい買っちゃったわけです。


これからゆっくり作ろうと思っていますが、アレなんで、ひょっとしたら、ここに作ってく過程をアップするかもしれないです。




ええと、拍手くれるとうれしいです。
web拍手








最終更新日  May 1, 2006 09:09:05 PM
April 13, 2006
カテゴリ:田丸浩史関係
でましたよ、念願のステファニー。

なので、今回はちょこっと詳しくみていきましょうね。


ええと、とりあえず主人公さんとそのお供のいぬかみさんはお寺に行くわけです。
そのお寺、犬の霊を祀っているところでして、最近のペットブームとかで話題になってるとのことでした。

そおんなこのお寺、大学空手部の合宿で来ていた輩どもに鎮魂岩を壊されさあたいへん。

成仏しきれない犬さんの幽霊たちが空手部員たちにとりついたりしました。



その後始末を行う羽目になったのが主人公さんたち。
犬さんの幽霊さんたちを満足させることに全身全霊をそそぐことになります。


そう、こんなかんじに。

犬




なぜか、犬さんたちは裸のマッチョさんなんですが、そんなことはツッコまないのがこのアニメのルールらしいことは先週の放送見てなんとなく分かりました。


で、わたくしたちの一番の興味、ステファニーですが、彼ってば、CMに入る前にまずはちらっと現れてくれました。

ステファニー1






次に出てきたのは、お寺と住民たちの抗争が激化したとき。


一番よわっちいカラダの彼は、住民たちに人質にされてたりしてました。

ステファニー2

もっとアップしてみると、こんなん具合。

ステファニー3

仲間を捉えられた他の犬の霊さんども、怒りで我を忘れて目の色が攻撃色(赤色)に。

皆で街に総攻撃を仕掛けます。

そこを止めるは、先回りした主人公。

犬どもの突進にぶつかり、その身体は空に投げ出されました。


それに気づく犬ども。
攻撃色も消え、朝の光とともに穏やかに帰って行きました。
(もうなんか、ナウシカ台無し。)

と、そんなかんじ。






・・・・・
カズフサは、縛られてアウアウ言ってるだけのキャラとなっていたのでございました。

ちなみにあの役だったら、本家「ラブやん」では、名言「オウオウオウイウイアイウイー!!(ゴムゴムの好き好き大好きーー!!)」を言い放ったカズフサ最大のライバル・橋本ヒデヒコ氏こそふさわしいんじゃないかと思いました。



ゴム
橋本ヒデヒコ氏と、彼と戯れる仲間たち



とりあえず、この作品は、毎回一発キャラで出てくるキモイ男キャラに萌えるアニメであるとみました。
今回でわたくしの最大の興味も過ぎ去りましたが、来週もステキ男キャラが出てくるようなら、また話題にするかもです。




ラブやん(6)



おもろかったらクリックしてネ!!
web拍手








最終更新日  April 20, 2006 09:07:56 AM
このブログでよく読まれている記事

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.