1544277 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

神戸魂

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

いぶいて来ました

2018年01月17日
XML
カテゴリ:いぶいて来ました
今日から始動ということで、いぶきへ。

孝行の挨拶からスタート。

「この一年全力で頑張ります。
今日は神戸の街にとって、とても大事な一日です。
皆さん一人一人にも色んな想いがある一日だと思います。
あの日を忘れないためにも皆さんと黙祷をしてシーズンの始まりとしたいと思います。」

孝行の合図で選手、スタッフ、サポーター全員で黙祷、
その後サポーターが神戸讃歌を歌いシーズンをスタートしました。

始動日については色んな意見があると思いますが、この日がいいと思う。

この街にとって、何より大事な日だから。
クラブにとっても大事な始まりの日だから。
誰もが心を一つに出来る日を持つ街など、世界中を探しても滅多にないから。
この日を大事にする義務は、この街のクラブであるヴィッセルにあるから。

孝行がこの日を大事に思ってくれているのを感じられて嬉しかったです。


雨のなかビショビショになりながらトレーニングに励む慶治朗。

ほとんどの選手が防水機能のあるウインドブレーカーで練習するなか、雨がしみこむジャージでの練習です。
寒い冬になぜ防水性のあるウェアを着ないのか気になります。
寒くないのでしょうか?
熱い男なので大丈夫なのでしょうか?
まあ、細かい事はあまり気にしないタイプかもしれませんね。

最初のランニングも先頭で引っ張り続けてくれた。
キャプテンを狙ってるとの話もありますし、今年にかける慶治朗の意気込みは十分に伝わってきました。

ここからは新加入選手を中心に。

福岡から移籍のウエリントン。
ファンサも笑顔で応じるなど、気さくな印象。
日本語の理解力も高そうなので、あとはチームにどれだけ馴染めるかだと思います。


名古屋から復帰の荻晃太。
第2GK争いも簡単ではないと思いますが、これまでの経験を活かしてチームに貢献してほしいと思います。


仙台から移籍の三田啓貴。

下部組織から育ててもらったFC東京からの復帰の誘いを断っての神戸加入。
その意気込みをピッチで見せてくれると思います。
移籍を嘆く仙台サポーターの声の大きさに期待が高まります。

浦和から移籍の那須大亮。

久仁衛と仲良さそうに話している姿が印象に残りました。
人格者で、熱いハートを持った選手なのでプレー以外の精神面も期待したいです。

中国より復帰のウヨン。

韓国代表の経験も積み重ねて、頼り甲斐を増した感じがします。
年齢的にも今が一番いい時期だと思うので、前回の在籍時を上回る活躍は間違いないかと。

レンタル先の今治より急遽復帰の野田樹も練習に参加。


ポルディも元気な姿を見せてくれた。

1時間ほどの軽めの練習なので選手の調子までは分かりませんが、新シーズンにかける意気込みは孝行を筆頭に十分伝わってきた。
戦力ダウンを危ぶむ声はあるけど、伸びしろのあるメンバーも加わったから大丈夫。
さあ、史上最高の神戸へ。
24年目のシーズンも戦おうぜ神戸。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2018年01月17日 17時50分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年08月13日
カテゴリ:いぶいて来ました
今日はレアンドロの様子を見にいぶきへ。

まずは談笑しながらジョギングで体をほぐします。
同じ別メニュー組の峻希と時折会話を交わしながら練習をしており、明るい表情でした。


ボールを使った練習も見れた。


怪我をした左足でのキックも。

ただし、キックの最長距離はハーフコートには大きく届かず、せいぜい20メートルぐらい。
それも軽いタッチのキックだった。
慎重に左膝の具合を確かめながら練習をしているのは伝わってきた。

峻希も順調に回復しているようで安心した。

発表通りなら、あとひ一月ちょっとかかる計算だけど、動きを見ている限りでは悪くない感じでした。
当初の発表よりも少し早く帰って来てくれるかもしれませんね。


ボールを使った練習は10分ほどで終了。
その後は2人で黙々と体力の回復を図る練習に取り組みました。


練習の最後にはハーフコートを超えるロングキックも見せてくれた。

この後、怪我した左膝の具合を確かめるように左足でシュートを披露。
100%の力ではなかったけど、まずまずの威力のシュートでした。
ストライカーらしい動きが見れて安堵した。


練習後のレアンドロは、かなり満足そうな表情だった。

レアンドロには謝らないといけないことがある。
それは、レアンドロ抜きでも全く問題なく戦えると思ったこと。
他の選手で十分穴は埋めれると。
実際、怪我で離脱した後もチームは4連勝したから、その時は本気でそう思った。

でも、それは大きな間違いだったね。
やはり、いるといないとでは全然違う選手なんだ。
得点をとり、勝ち点をあげるために本当に必要な選手だから。
帰って来てくれて本当に良かった。

思っていたより順調な回復で安心しました。
今シーズンは、半ば諦めていたからね。
これなら期待ができそうです。

おかえりレアンドロ。
ほんと帰ってきてくれて心強いよ。
最後の最後までタイトル目指してトモニ闘おうぜ。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年08月13日 17時15分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月12日
カテゴリ:いぶいて来ました
週末にガンバ戦を控えて、チーム状況が気になったのでいぶきに行って来ました。

どのメンバーがいるかも重要な情報なので、遠くからの写真にします。

残念ながら怪我人続出の厳しい状況は続いている。
練習参加の人数は多くない。
フィールドプレーヤーで全メニューを消化したのは12人のみ。
数名が別メニュー調整でしたが、公表されてる以外にも姿を見せない選手が数名いたのは不安なところです。

フィジカルコーチのクリスティアーノの号令で黙々とトレーニングに取り組みます。

オフ明けの月曜日ということで、フィジカルトレーニングが中心のメニューでした。
ほぼボールを使うことなく、じっくりと体を鍛えていました。
ガンバ戦に向けて一歩一歩コンディションを高めていこうという雰囲気を感じました。

この日も存在感抜群のニウトン。

試合でも目立っていますが、練習でもさすがの存在感です。
フィジカルトレーニングになると余計に目立つ感じもします。
ボールを持ってなくても、違いが分かるぐらいフィジカルが強いということですね。
チューブトレーニングでは、誰よりもチューブを伸ばす圧巻のパフォーマンスでした。

さらに感心したのは練習後のファンサービスの姿勢の素晴らしさ。
誰に対しても笑顔で気さくに応対していた。
小さな子供との写真撮影では、膝を地面について目線を合わせていた。
腰をかがめる選手は割といるけど、膝を地面についてまで目線を合わせようとする選手は滅多にいないと思う。
相手が大人でも幼稚園児でもその姿勢は変わらなかった。
まさに神対応ですね。

この日のいぶきで気になったのは、ネルシーニョと話し込む見慣れない人物がいたこと。

通訳も交えず、かなり長時間マンツーマンで話し込んでいた。
後で声を掛けさせてもらったら、数日前に加入報道があったポドルスキ専属ドイツ語通訳の村上範和さんでした。
【神戸】ポドルスキ通訳に今季独でプレー村上範和が現役引退し(スポーツ報知)
ネットで検索したらいくつか面白い記事がありました。
南ア初日本人プロサッカー選手 : アフリカに遊びにおいで!
チャレンジャーコラム「ポドルスキー通訳・村上範和」 – ドイツ
南アの星|相馬崇人オフィシャルブログ「Vida Del Futbol」 Powered
記事からは、とても魅力的な印象を受けますし相馬とも友達のようです。

少しだけお話しさせてもらったのですが、今日からの練習参加とのこと。
あと、ポルトガル語も少しできるそうですが、完璧ではないので、ネルシーニョや他のブラジル人とのコミュニケーションのために、さらに勉強中だそうです。

ポドルスキの合流自体は一月ほど先ですが、着々と受け入れ態勢は整ってきているようで、ちょっとワクワクしました。
ポドルスキ来日が近づいて来ているのを実感した今日のいぶきでした。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年06月12日 17時55分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月19日
カテゴリ:いぶいて来ました
開幕を6日後に控えたいぶきへ。

開幕前最後の週末と言うことで、たくさんのサポーターが。


駐車場もぎっしり埋まりました。
ヴィッセルフェスタでも思いましたが、今年はサポーターの数が多い気がします。
やはりみんなの期待感は高そうです。

・京都闘莉王、神戸と練習試合で自信「手応えあった」
報道によれば前日は京都とのトレーニングマッチとのこと。

反省点も多かったのか、入念にミーティングを行なっていたようです。
元々は9時からの練習開始の予定でしたが、なかなか選手が姿を見せません。
残念ながら選手を見ずに帰る人もいたぐらいでした。

練習開始時間に姿が見えないと、以前なら少し不安になったもんです。
ちゃんと練習してないのではと心配したり、ちょっとイラっとしたり。
見えないところで真面目にやっているのか、ちょっと疑ってたと言っても良いのかもしれない。

でも今は違う。
全く心配する必要がない。
やるべき事をやっているはずだから。
室内トレーニングや、勝つためのミーティングを入念にやってくれているはずだから。
だから、安心して待つことができる。

待つこと一時間半以上、10時40分過ぎにグランドでの練習がスタートしました。

メンバーが分からないように遠くからの撮影です。

開幕1週間前ナーバスな時期なので、先発メンバー特定につながりそうな写真はあげられません。
今日の練習で現時点でのスタメンはある程度読めたけど、概ね想定の範囲内かと。
ただし前線のメンバーは当日まで流動的かと思われます。
まあ、かなり層は厚くなったからね。
布陣についても4-4-2と4-3-3の2説があるようです。

今日の最大の収穫は、充実した準備が出来てつつあるのが伝わってきたこと。
新フィジカルコーチのクリスティアーノのもとしっかりと体が作れているようです。
目立った怪我人がいないのがその証拠かと。
準備は万全のようです。

いい表情です、新加入のGK前川。

ヴィッセルフェスタでも感じましたが、明るく礼儀正しい好青年ですね。
激励の声をかけさせてもらいましたが、心のこもった気持ちのいい対応をしてくれた。
プロの壁は厚いとは思うけど、頑張って欲しいなと応援したくなる性格ですね。

あと1週間ですが、選手やチームは十分に準備が出来てるのを感じることができた。
私たちも心の準備を急がないとね、マジで乗り遅れるよ。
さあ、そろそろ気合を入れていこう。
目指すは1週間後の開幕清水。
私もアウェイツアーで参戦します。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月12日 12時59分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2017年01月24日
カテゴリ:いぶいて来ました
今年初めていぶいてきました。

うっすら雪が積もるグランド。

とにかく寒かった。
かなり厳重に防寒対策をしましたが、それでも厳しかった。
新加入の渡部が、いぶきのある西区は仙台と同じぐらいと言っていたのも頷ける寒さです。

選手は10時半ごろグランドに出てきました。
スケジュールでは9時から練習開始でしたが、室内でトレーニングしていたようです。

あまりの寒さに、この日もブラジルトリオは強盗スタイル。

グランドでの練習は一時間ほどでしたが、ひたすら走るだけ。
グループごとに分かれて、厳密なペース設定に従って走ります。
走力に応じてグループ分けが行われましたが、最終的に5つのグループに分かれました。

最もペースの速い第1グループは慶治朗、田中順也、高橋秀人、峻希。

途中付いていけない選手は脱落していきましたが、この4人は厳しい設定ペースを守り抜いた。
もともとの走力もありそうですが、仕上がりも良さそうです。
特に慶治朗と秀人は意地の張り合いのようなトップ争いを見せてくれるなど、特に状態は良さそうでした。

慶治朗は表情も明るくて良かった。

既に報道では全快宣言も出てましたが、確かに全く問題なさそう。
去年のこの時期は別メニューであったことを思うと、元気に同じメニューをこなす姿を見れて安心しました。
慶治朗が力を発揮できれば層も厚くなるし、タイトルがグンと近くなる気がします。
新戦力には、もちろん期待はしますが、やはり私は慶治朗の躍動する姿が見たい。
この2年間の悔しい想いを全てぶつけるシーズンにして欲しいね。

この日一番の走力を見せた秀人。

慶治朗や田中順也と激しいデッドヒートを見せてくれましたが、一番長い時間トップを走った。
今シーズンにかける意気込みが溢れていたように思います。
練習終了後も1人残って体幹トレーニングに取り組むなど、意欲的な姿勢が目立ちました。

第2グループ。

第3グループ。

第2グループは伊野波、第3グループは渡部が安定したペースで集団を引っ張っていました。
伊野波は良い表情で、積極的に集団を引っ張る姿勢は印象に残った。
渡部の加入もありポジション争いは激しいけど、今年もチームを引っ張ってくれそうです。

第4グループは大森、レアンドロ、中坂。

このグループからグンとペースが落ちる。
コーチからは激励の声も飛んでいましたが、結局ペースは上がらず。
コンディションが悪い訳でなく、グルグル走るだけの練習が苦手なだけかもしれません。

しんがりの第5グループはウエスクレイとニウトン。

最初はそれなりのペースでしたが、徐々にスローダウン。
終盤は別メニュー組かと思うぐらいのペースに。
苦手というより諦めの境地でしょうか。
いつも笑顔のニウトンもさすがに苦しそうでした。
早く終わって欲しいと顔に書いてあるようですね。

ヒデも元気な姿を見せてくれた。

9月の時点で全治6ヶ月の重傷でしたが、順調に回復に向かっているようです。
ペースはゆっくりでしたが、一時間ほど走り切った。
その後も体幹トレーニングを中心に精力的に体を動かしていました。

まだキャンプ前なのでボールも使わず、走ってる姿しか見れなかった。
それでも、やはりテンションは上がりますね。
新加入選手を中心に今年にかける意気込みも伝わってきたし、層が厚くなったのも実感できた。
良いシーズンになりそうな予感たっぷりの初いぶきでした。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2017年04月12日 13時00分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月16日
カテゴリ:いぶいて来ました
湘南戦の前日練習を見にいぶきへ。
image.jpeg
注目のニウトン。

ミニゲームでも、攻撃の中心を担った。
ハーフライン付近からの強烈なミドルシュートで、どよめきを誘う場面もあるなど存在感は十分。
とにかく早くゲーム感が上がってくるのを願いたいです。
image.jpeg
怪我で出遅れてた藤谷くんも元気に練習出来てた。
峻希の負担が大きく、疲れが隠せない状況なので、藤谷くんには期待したいね。
image.jpeg
別メニューでのリハビリが続く松下。

3週間ほど前に来たときは、ランニングのみでしたが、この日は軽めながらボールを使った練習もしていた。
あとひと月ぐらいはかかりそうですが、まずまず順調なのではないでしょうか。
image.jpeg
この日の最大の目的は慶治朗の状況を確認すること。

先日の「いぶき日記」にも登場していましたが、調子は戻ってきているようです。
image.jpeg
70〜80%の力ですが、シュート練習も行っていた。

まだまだ別メニューですし、練習時間も決して長くは無い。
それでも動きは悪くなく、表情も明るい。
完全合流も近そうな印象を持ちました。
無理はして欲しくないけど、やはり期待は抑えられませんね。

早くスタジアムで走り回る姿が見たい。
やはり、お前の代わりは、お前しか出来ないから。
待ってるから、頑張ろうぜ。

さて、明日ですが、大きなメンバー変更もなく試合に臨みそうです。
チームのムードも悪くなさそうですし、明日こそ勝利を期待したい。

サンテレビで中継もある。
普段はヴィッセルを見ない人も、中継を見る可能性があるから。
無様な姿を晒すなど、絶対にあってはいけないこと。
本当の神戸の力を見せて欲しいね。

とにかく負けられない。
岩波を笑顔でリオへ送り出すためにも、絶対に勝とう。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年07月16日 22時07分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月24日
カテゴリ:いぶいて来ました
前日練習を見にいぶきへ。
image.jpeg
新加入のニウトンは調子を上げてる。

浦和戦には出れませんが、コンディションは悪くなさそう。
合流から1週間、完全合流を果たし、結構動けてる印象。
前日練習で軽めの練習なので、見極めが難しいのですが、やってくれそうな気配は感じました。

ちょっと気になったのは、ニウトンの呼び方。
「ニウトン」よりも「ニュートン」と呼んでいる選手が多いように思えた。
確かに「ニュートン」の方が呼びやすい。
かなり賢そうな響きですね。

動きの良さが目についたのはペドロ。
軽快なドリブルから豪快にシュートを決めてた。
ニウトンとも仲が良さそうで、精神的にものってる感じ。
明日は期待できる気がしました。
image.jpeg
リハビリ中の松下はランニング。
image.jpeg
岩波はボールを使った練習も。

気になる岩波ですが、回復は順調のようです。
徐々に練習の強度を上げており、キックの距離も伸ばしつつある。
この日も最初は短い距離から始めて、最終的にはハーフコートの距離まで伸ばしてた。
image.jpeg
精神状態は笑顔に表れてる。

まだ不安はあるけど、この笑顔が出る位だから、大丈夫かと。
必ず間に合うと信じてるから。
神戸からリオへ、夢へ向かって頑張ろうぜ。

あと慶治朗ですが、残念だけど姿は見えなかった。
最近情報がなく、気になりますね。
僕らが心配しても、どうなるものでないのも分かってる。
でも、やはり心配です。
ほんと、どうしたらいいんだろうね。

明日は浦和戦です。
取り巻く状況は、表面的には決して良くは無いね。
リーグ戦は6戦勝ちなしで、黒星も先行してる。

でも、個人的には、チームの状態は決して悪くないと思う。
広島戦、鹿島戦と着実な進歩を見せた面もあったから。
ここで勝って、しっかり締めくくりたいね。
怒涛の強豪3連戦、そして1stステージを。
何としても、2ndステージにつながる戦いを見せて欲しいね。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年06月24日 22時45分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月12日
カテゴリ:いぶいて来ました
昨日は、キャンプ明けの初練習を見にいぶきへ。

この日から練習に合流した伊野波への歓迎の拍手から練習がスタート。
キャンプから戻っての初日でしたが、そこそこ高い強度で練習が行われていました。
image.jpeg
この日最大の収穫は元気な慶治朗が見れたこと。

気になっていた慶治朗の状態ですが、かなり上向いている。
全てのメニューを消化出来るところまでは来た。
それに最初のランニングも先頭で引っ張るなど、やる気も十分。
体型がややふっくらしてる様にも見えましたが、開幕までには仕上げてくれると思います。
くれぐれも無理はしないで欲しいですね。
image.jpeg
スンギュは違いを見せた。

かなり実力があるのは素人目にも分かった。
もちろんデカイだけじゃなく、動きも素早い。
タイミング良く前にも出ていくなど、かなりの確率でシュートを止めていた。

レギュラー争いで言うと、他の3人のGKからは1歩も2歩も前に行ってる。
「10点ぐらいは失点が減る」と予想する人もいたし、かなり期待は高まった。
やはり、韓国代表の正GKの実力は伊達じゃないね。
image.jpeg
伊野波も問題なさそう。

久仁衛、ヒデ、相馬のベテラン組と一緒の姿が目についた。
ただ、岩波ら若手とも交流するなど、チームにはしっかり馴染んでいた。
本格始動はこの日からという事でしたが、一部を除いてほぼフルメニューをこなすなど動きは悪くない感じ。
代表経験もある実力者ですし、バックアッパーとして貢献してくれたら、かなりの底上げになるね。
image.jpeg
ファンサもしっかり。

伊野波には、この日一番長いファンサの列が出来た。
なんだかんだ言っても実力者ですから、みんなの期待の表れだと思います。
伊野波自身も一人一人丁寧に応対していた。
その姿勢からは「神戸でもう一度やり直したい」との気持ちを感じました。

池田社長もラジオで言ってた通りで、チームとしても今のところ大きな怪我もなく順調の様です。
そして、これでメンバーが固まったね。

GK スンギュ、松澤、海人、徳重
DF 田中 雄大 、 相馬、 峻希、藤谷、山口、北本、岩波、祥平、東、村松、伊野波
MF 藤田、小林、ヒデ、朝陽、松下、三原、 松村、中坂、前田
FW PJ、石津、レアンドロ、慶治朗、千真、 容輔

伊野波も含めたこの30人が、今年トモニ闘う俺たちの神戸なんだね。
マルキやウヨン、そして森岡もいないし、かなり地味な印象は否めない。
でも、派手さはないけど案外悪くないと思う。
上手く若返りもできたし、年齢のバランスも悪くないから。
あと一人外国籍枠の噂が無いわけじゃないけど、十分やれるんじゃないかな。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2016年02月12日 22時10分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月21日
カテゴリ:いぶいて来ました
今日は久しぶりのいぶきへ、神戸マラソンの練習も兼ねて走って目指しました。
2015_102121_5917_875.jpg
愛用のアシックスのシューズでいぶきを目指します。

山形戦の必勝祈願と、選手とトモニ戦う気持ちを表現したかったので練習開始時刻の9時ピッタリに自宅を出発。
北区からなので、平坦な道はなく距離以上に高低差に苦しめられます。
大きな山を越えること2回。
2015_102121_4623_213.jpg
15キロを走り切り何とか到着。

平日ですが意外と人は多い。
降格圏一歩手前の状況を心配する空気も集まったサポーターからは感じた。
11stonesの中心メンバーの方も来てて心配そうに見守るなど、やや緊張感はあった。

チーム状況ですが、けが人が多い状況に変わりはない感じ。
ただ、グランドを見ると頭数は揃ってた。
よく見ると練習生がたくさん参加してた。

全員の確認は出来なかったけど、ほぼU18からの参加の様でした。
分かった範囲では、昇格の決まったCBの東くん、あとは山川くん、安井くん、中坂くん、
それに金田くんもいた気がします。
学校の都合でしょうが昇格決定の藤谷くんの姿はなかったと思います。

そんなU18からの参加で、個人的な今日の注目選手は山川くん。
image.jpg
年代別代表経験もある期待のCBです。

ただ今日の注目はプレーではなく顔の雰囲気。
ガッチリ系なんで体型は違うけど、あっさり系の顔と髪型が少し藤谷くんに似てる。
実際に藤谷くんと間違えたサポーターに写真やサインを求められていた。
その時の「藤谷くんですよね?」「いや、僕違います」と困った感じだったのが印象に残りました。
2015_102121_4649_802.jpg
わかりにくい写真ですが、レアンドロの姿もあった。

もちろん誰がいるとかいないの話は、詳しくは出来ない。
ただ、離脱中のメンバーの中ではレアンドロと増川の復帰は近そうだと感じました。

一番気になるチームの雰囲気ですが、悪くない印象を受けました。
厳しい結果が続くチーム状況なので、もっとピリピリムードかと思ったけど、そうではなかった。
かと言って、単純なリラックスムードでもない。
緊張でも、リラックスでもない、ちょうど中間の様な感じ。

まあ、平常心で決戦に向け準備してると言った感じでしょうか。
ちょっと拍子抜けしたような、安心したような気分になりました。
2015_102121_4709_262.jpg
帰りは再び鬼のような山越え。

何とか30キロを走破して無事帰宅。
決戦に向けチームはもちろん、私も良い準備が出来た1日だったと思います。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年10月21日 22時02分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年02月02日
カテゴリ:いぶいて来ました
昨日は午後練を見に今年の初いぶき。
P1060322.JPG
コーチ陣と打ち合わせをするネルシーニョ監督。

選手が出てくるまでの間、身振り手振りも交えてコーチ陣と
コミュニケーションをはかる姿が目に付きました。
練習が始まると一変して、コーチに任せてじっと練習を見守る感じ。
しっかり選手を見てるぞオーラは、かなり出てましたね。
P1060325.JPG
ピメンテウフィジカルコーチ。

鬼軍曹とか鬼教官と評判の人。
どれ程厳しいのか確かめたかったのですが、この日はミニゲームが中心メニューということもあり、出番は少なめ。
鬼っぷりが確認出来なかったのが、少し残念でした。
ただ、積極的に選手に声をかけ、コミュニケーションをはかるなど、盛り上げ上手な雰囲気は感じましたね。
P1060326.JPG
いぶき初登場のフェフージン。

実力的に未知数なので、気になります。
三原やヒデ、前田もいるとは言え、やはりフェフージンの出来がチームの浮沈を左右するのは間違いないかと。

背も高く、足も速そうですが、なにより若々しい印象を受けました。
ハツラツと走り回っており、運動量はありそう。
積極的にボールを獲りに走り、チャンスではシュートも狙うなど、やる気十分。
ヒデを大きくして、足の速さとパワーを足した様な選手と言うのが第一印象。
実戦になれば、印象は変わるかもしれませんが、期待しても良いと思います。

この日は2部練ということもあり、軽く準備運動をした後は、ハーフコートでの6対6のミニゲーム。
去年までのミニゲームと言えば、かなり和やかなムードだったと思う。
よく言えばリラックスだけど、悪く言えば真剣味に欠ける時も多かった。

でも、昨日は違ってた。
誰も笑ってない。
去年までだったら笑顔ではしゃぐ場面でも、切り替えて次のプレーに移ってた。
笑顔は、かなり良いプレーの時だけ。
ピリッとした空気に、いきなりですが、ネルシーニョ体制での変化を感じさせてくれた。

そして、ミニゲームそのものも、スピーディーかつコンパクトな印象。
加えてアピールをしなければという空気もあった。
シュートも少し遠めでもチャンスがあれば、思い切り打っていく感じ。
攻撃的なポジションの選手だけでなく、岩波や峻希が豪快にロングシュートを叩き込んでいたのには驚いた。

「これまでの序列は関係ない」とは、新監督の時に良く聞く言葉だけど、
ネルシーニョの場合は、建前論でなく本当なんだろうね。
去年までの実績でなく、監督の前で良いプレーをしないと、本当に駄目なんだと選手が感じているのが伝わってきた。

これもネルシーニョの力なんでしょうね。
空気がほんと違ってたし、選手たちの表情も引き締まってよかった。
良いスタートを切れたと感じさせてくれた昨日のいぶきでした。

ランキングに参加中です。更新の励みになりますので、
よかったらクリックお願いします↓ また感想なんかも、お気軽にお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村






Last updated  2015年02月02日 21時49分59秒
コメント(0) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


みーさん..

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Free Space

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.