1600083 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

虚空座標

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

東ヨーロッパ産

2007/09/25
XML
カテゴリ:東ヨーロッパ産


昨日に続いてストロベリー・クォーツ。
今度はルース。
産地は同じカザフスタン。

ストロベリー・クォーツが透明な水晶にゲーサイトが内包されることによって
赤く色づいていることがよくわかります。
ルースの長さは15ミリほど。
それをこれだけ大きくアップにして、
なおかつゲーサイトがこれだけ細かく見えているということは、
実際のようすがいかほどか、想 … [続きを読む >>]





Last updated  2007/09/25 05:28:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/09/24
カテゴリ:東ヨーロッパ産

カザフスタン産のストロベリー・クォーツです。
私にとってストロベリー・クォーツといえばこれ。
あるいは、メキシコ産の、ゲーサイトの内包で愛らしい赤に染まった水晶のこと。
最近は、インド産でもいい線を行っている水晶が出てきたようで、
ものによっては「ストロベリー」に入れてもいいかな、と、ちょっと規制緩和中。

ストロベリー・クォーツのそっくりさん( … [続きを読む >>]





Last updated  2007/09/24 09:34:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/09/05
カテゴリ:東ヨーロッパ産


ちょっと珍しくヨーロッパ産、ポーランドのモリオンです。
大きさは、結晶部分だけで5~6センチあるので、
ほどほどに大きさがあるのですが、確かエクスパックで送られてきたのでした。
原石が、あの厚紙封筒でやってきたのは、後にも先にもこれがはじめて。
今思うと、かなりコワイかも……。

モリオン、ということで買いましたが、
これをモリオンと見るか、スモ … [続きを読む >>]





Last updated  2007/09/05 11:00:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/07/08
カテゴリ:東ヨーロッパ産


ルーマニア産の水晶です。
以前は、遠いヨーロッパ産の水晶だったのに、
何年か前から松ぼっくりみたいだったり、黄鉄鉱や閃亜鉛鉱が一緒に結晶していたり、
いろいろ個性的なルーマニアの水晶をたくさん見かけるようになりました。
それも、白いミルキーな水晶と、同じような形のスモーキーが産出するのが
おもしろいところです。
キャンドルクォーツというより松ぼ … [続きを読む >>]





Last updated  2007/07/08 05:15:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/06/29
カテゴリ:東ヨーロッパ産
暑い……というか、うだる……というか。
ここはもう、ざーっと雨が降って、空気中の水蒸気を雨としてたたき落としてくれると、何とかなるんじゃないかと、恨めしく空を見上げてしまいました。



ダイオプテース、翠銅鉱です。
ダイオプテースよりも、和名の方がこの石のすべてを表しているようです。
すなわち、翠(みどり)の銅を含んだ鉱物である……と。
この石の色合い … [続きを読む >>]





Last updated  2012/06/29 08:28:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/05/18
カテゴリ:東ヨーロッパ産


珍しく、ヨーロッパの石。
ハンガリー産の水晶です。洪牙利とは、ハンガリーの漢字表記なんですねえ。

世界各国の石が居ながらにして手に入る便利な世の中とはいえ、ヨーロッパの石はいささか縁遠いです。
鉱物趣味が一般的で、なかなか日本まで流通しないのか、そもそもブラジルみたいに大々的に採掘していないからなのか。

そんなこともあって、新宿ショーで見か … [続きを読む >>]





Last updated  2011/05/14 09:45:19 PM
コメント(3) | コメントを書く
2006/07/26
カテゴリ:東ヨーロッパ産
久しぶりの陽射し~♪
というわけで、思いっきり光に透かして撮ってみました。



モルダバイト2号です。
私が知る限り最安値(500円)だった1号に比べると、
倍以上の大きさ。
値段はさすがにワンコイン以上でしたが、ミネラルショーだとかなりお得です。

要するに天然ガラスなんですけれど、なぜこんなに美しい緑なのでしょう。
テクタイトと言えば、まっ黒ある … [続きを読む >>]





Last updated  2008/06/15 10:03:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/04/17
カテゴリ:東ヨーロッパ産


そろそろ新緑の季節がやってきました。
「春」といえば、日本では「桜色」のイメージですが、
海外では若葉の糸が春のイメージなんだそうです。

透きとおるような明るい緑の色は、
日が高くなり、透明度を増した春の光で、最も美しく輝く色だと思います。
この季節になると、透明感がある緑の石を撮りたくなるのは、
そのせいかも……。

……というわけで緑の石・モ … [続きを読む >>]





Last updated  2007/12/07 05:42:05 PM
コメント(13) | コメントを書く
2006/02/10
カテゴリ:東ヨーロッパ産


カザフスタン産のアメシストです。
この産地のものとしては、色はやや浅め。
ピンクがかった母岩に、短柱状の結晶が二つ、ころんころんとくっついています。
母岩はさしわたしで5センチ弱、それぞれの結晶は1センチほどでしょうか。
2005年の池袋ショーで、1200円というかわいいお値段でゲットしました。

この産地のころころ・アメシストが前から欲しかったことで … [続きを読む >>]





Last updated  2007/09/04 10:40:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2005/12/01
カテゴリ:東ヨーロッパ産
玉滴石………。
なんともぴったりな名前をつけたものです。
まさに、一滴一滴したたり落ちた水が、そのまま固まったような透明な石。



ギリシア語で「ガラス」を意味する《hualos》から名付けられたという
ハイアライトです。
実は、オパールの仲間なのですが、オパールと聞いて思い浮かべるゆらめく虹色(遊色)はなく、
透明(乳白色を含む場合もある)で、滴がその … [続きを読む >>]





Last updated  2007/04/23 01:22:03 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…
KURO-M@ Re[1]:深紅であるはずの石(12/10) 通さんさん コメントありがとうございま…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Rakuten Profile

設定されていません


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.