359832 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ながぐづ和吉先生の植物・キノコ探検隊-宮城県大崎市古川 シダ 高等植物

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

過去問のやり方 科学寅さん

おおさき教育支援ボ… TERAKOYAさん
furukawa mama's(ママ… ワクワクパパママさん
ほぼ日刊三浦タカヒ… 三浦タカヒロさん
あじ島冒険楽校 「… あじ島冒険楽校さん
新米おんな社長の奮… ゆいネットさん
登米山の神 パソコ… きゅうりやのばんちゃんさん
庭の花木 ブログ kikoya0919さん
潜龍日記 nalu☆さん

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

長靴和吉先生のキノコ探検隊

2008年06月07日
XML

朝、塀の前の筍が2メートルほどに伸びたクロチクを見ると

葉鞘の所に水玉が着いていました。

水玉をよく見ると周りの景色が写っていて感激しました。

ws-IMG_0107.jpg

ws-IMG_0116.jpg

 







最終更新日  2008年06月07日 08時15分58秒
コメント(0) | コメントを書く

2008年04月07日

朝6時畑へ行くと霜が降りてまわりは真っ白

ヒメオドリコソウとヨモギの写真を撮りました。

 

ws-IMG_9192.jpg
ヒメオドリコソウ

 

ws-IMG_9194.jpg

ヨモギ







最終更新日  2008年04月09日 17時32分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月14日

午後1時30分より、仙台キノコ同好会
の総会が、太白区中央市民センターを
会場にありました。

私は、昨年に続き、議長としての役を
はたしました。

大変、深まりのある話し合いが
展開されました。

仙台キノコ同好会、
大変すばらしい会だと思いました。


           佐々木会長 あいさつ







最終更新日  2008年01月17日 10時01分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月10日

 私の家より6kmほど離れたスギ林に行きました。

 その場所は、昨年、ハイイロシメジ

 大きな菌輪をつくっていた所なのです。

 輪の大きさは直径15mほど、当然ですが、

 昨年よりも輪が大きくなっていました。

 この場所のハイイロシメジは、昨年 11月4日11月5日

 ブログのものとは違う場所のものです。



ハイイロシメジの大菌輪  ハイイロシメジの大菌輪







最終更新日  2007年11月12日 14時21分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月07日

昨日の夕方のこと、私が杉山に行っている間に、斗瑩稲荷神社の宮司であり、旧古川市の助役でもあった橋本正敏氏(私と小・中・高と同級生)の奥さんが、庭に出たきのこが食べられるきのこかどうか見てくれということで、1本だけ置いてありました。
見てみますと、ツチスギタケ です。
さっそく電話で、ツチスギタケというきのこで、食用であるが、一度湯で水洗いしたものを調理すると
よいことと、私の家でも今朝の味噌汁はツチスギタケだったことを話しました。

電話してから30分ほどしたころ、また、奥さんが「こんなきのこも出ているのですが」ということで、
大きめのきのこを持ってきました。
聞いてみると、何本かかたまり状になっているものが、数か所にあったということでした。
明るい所に持って行き、見てみますと、オオワライタケ です。
樹木の豊富な神社の環境は、オオワライタケが出るのに適しているのでしょうね。
オオワライタケは引き取ることにし、おみやげに、冷凍にしておいたヒラタケをおすそわけしました。




ツチスギタケ  オオワライタケ
        ツチスギタケ                   オオワライタケ







最終更新日  2007年11月07日 12時10分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月14日


植樹の後、小野田の漆沢の山へ
ナラタケが出ているかどうか
見に行きました。

その場所は、毎年かなりの収穫が
ある所なのですが、
今回は、出はじめたものが、
いくらか見られただけでした。

帰りに、ツチアケビ、ミヤマガマズミと
ダイモンジソウの写真を撮りました。


             ミヤマガマズミ

ツチアケビ  ダイモンジソウ
     ツチアケビ                    ダイモンジソウ







最終更新日  2007年10月15日 17時22分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月09日


昨日見つけた庭のハタケシメジで、

朝食の味噌汁をつくってもらいました。

ハタケシメジ、やはり、味がいいですね。





        庭のハタケシメジ






最終更新日  2007年10月09日 17時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月20日

昨日、持ってきていただいたきのこ を持って「たかともワンダーファーム」へ行きました。
経営者の高橋さんと会い、きのこのこと、山菜のこと等を含めた経営について話を聞くことが
できました。
昨日のきのこについてもお話をしましたが、山に入っていたという従業員の方が、また沢山の
きのこを持ってきました。
見て下さいというので、見ましたら、食用のナラタケモドキと有毒のクサウラベニタケが半々位あり、
また、サマツモドキ、ニセアシベニイグチ、フウセンタケの仲間が少し入っていましたので、
説明しながら、ナラタケモドキとその他のきのこをより分けました。
鑑定したきのこは、ニセアシベニイグチ、ホオベニシロアシイグチ、アワタケの仲間、
チチタケの仲間、クサハツの仲間、オオキツネタケの仲間、オオホウライタケ、ツバフウセンタケ、
アメリカウラベニイロガワリ、ヒロヒダタケ、ナラタケ、クサウラベニタケ、サマツモドキ、
フウセンタケの仲間です。
来春、山菜やきのこ等のことで指導していただきたいということの話を受けてきました。




たかともワンダーファーム
たかともワンダーファームの一部








最終更新日  2007年09月21日 11時40分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月19日

午前中に、鳴子大口にある「たかともワンダーファーム」の方から、沢山のきのこが採れたので、
食べられるかどうか、名前も教えていただきたいとの電話がありました。
大学開放講座を終えて帰ると、たかともワンダーファームの代表室次長の上野さんが待って
いました。
さっそく見せてもらいましたが、なんと、草花の苗などを入れる容器に新聞紙を敷いたもの7つに
沢山のきのこが入っていました。
ほとんどがイグチ科のものでしたが、調べるには時間がかかるので、発砲スチロールの箱2つに
その一部を移し、明日、調べてから持っていくことにしました。




発砲スチロールの箱に移したきのこ
発砲スチロールの箱に移したきのこ








最終更新日  2007年09月20日 17時22分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月16日

あいにくの雨です。
予定では、午前は奥入瀬渓流雲井の滝から奥入瀬渓流石ヶ戸まで、1時間10分ほど歩く予定
でしたが、雨のため、雲井の滝で滝を見学、石ヶ戸で見学ということで、歩くのは中止ということに
なりました。
その後、田代平高原の山林に入り、きのこの観察と採集を行いました。
昼食を田代平高原レストハウス箒場でとった後、その2階で鑑定会を行いました。
シャカシメジ、マスタケ、タマチョレイタケ、ホテイシメジ、オオワライタケ、ベニテングタケなど、
沢山の種類が見られました。
帰りに浅瀬石川ダムの湖畔にある道の駅「虹の湖」に寄りましたが、売店の脇の樹下に
テングタケが沢山出ていました。
今回の一泊研修、私にとっては大いに勉強になった研修旅行でした。




雲井の滝
雲井の滝

シャカシメジ  テングタケ
            シャカシメジ                      テングタケ







最終更新日  2007年09月19日 11時14分09秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.