2475324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わさびくま日記

全32件 (32件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 >

踏切の旅~飯田線

2014.12.16
XML
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3350.JPG


第一踏切と55Mで隣接する第二踏切。こちらも細い脇道と交差しています。第一よりもこちらのほうが利用者は多い印象でした。

この周辺は約50Mおきに踏切が存在する「踏切高密度エリア」となっています。昔ながらの狭い路地が多く、そこに後から鉄道が敷かれたことを物語っています。


IMG_3349.JPG

IMG_3348.JPG

旭町第二踏切 178K775M

所在地:長野県伊那市坂下

撮影日:14.08.31






Last updated  2014.12.16 17:03:34


2014.12.11
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3344.JPG


先述の入舟踏切と54Mで隣接しています。飯田線と並行する県道146号から分岐する脇道の踏切で、人気は少なく交通量はほとんどありません。踏切名は周辺の小字が由来となっています。


IMG_3345.JPG


伊那市方を見ます。奥に幅の広い入舟踏切が見えます。入舟踏切と当踏切の間に「入舟停留場」が存在しました。(ホーム跡は写真の向かって左側にありますが、撮影しなかったことが悔やまれます)


IMG_3346.JPG


伊那北方を見ます。この先にも踏切が見えます。

この区間では住宅、商店などが密集するエリアを抜けていきます。そのため脇道が多く、踏切も密集しています。


IMG_3352.JPG

IMG_3347.JPG

旭町第一踏切 178K720M

所在地:長野県伊那市坂下

撮影日:14.08.31






Last updated  2014.12.11 17:48:10
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3342.JPG


通称「権兵衛街道」と呼ばれる国道361号が交差する踏切。伊那市中心部の商店街の中にあり、踏切のある国道の歩道部分にはアーケードも設置されています。伊那市中心部から国道153号に抜ける道なので、交通量はかなり多いです。


IMG_3340.JPG


反対側から。建物などが密集しているため踏切の存在に気づかなさそうです。

踏切名は周辺の小字(地区名)が由来となっています。「入舟」はその名の通り、かつて天竜川の船着場があった場所でした。昔からこの辺りは商業が盛んだったためか、国有化される1943年までは踏切脇に「入舟停留場」が存在しました。


IMG_3341.JPG

入舟踏切 178K666M

所在地:長野県伊那市坂下

撮影日:14.08.31






Last updated  2014.12.11 17:44:50
2014.12.04
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3334.JPG


小沢川橋梁の伊那北寄りにある踏切。南踏切と比べて幅が狭く、普通自動車の通行はできません。踏切名はもちろん、小沢川の北側であることが由来です。


IMG_3332.JPG


反対側から。川の周囲に住宅や商店などが密集しています。ちなみに、この踏切の制御ボックスは発見できずキロ程が不明です。


IMG_3331.JPG


コンクリート製の橋梁です。この橋梁の両端部分に踏切があります。橋梁は、後年になって架け替えられたものと思われます。


IMG_3333.JPG

小沢北踏切(キロ程不明)

所在地:長野県伊那市坂下

撮影日:14.08.31






Last updated  2014.12.04 17:10:47
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3326.JPG


伊那市の中心市街地の中にある小さな踏切。周辺は古くからの商業密集地となっています。この踏切は小沢川のすぐ脇にあり、橋梁を渡った先にも踏切があります。踏切名は小沢川の南側であることが由来です。


IMG_3328.JPG


伊那市方を見ます。住宅密集地を抜けていきます。


IMG_3329.JPG


伊那北方を見ます。すぐそばに小沢川の橋梁があります。橋の向こう側にも踏切が見えます。


IMG_3330.JPG

IMG_3327.JPG

小沢南踏切 178K577M

所在地:長野県伊那市荒井

撮影日:14.08.31






Last updated  2014.12.04 16:38:26
2014.12.02
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3321.JPG


伊那市駅の伊那北寄りに隣接している踏切。駅周辺に広がる商店街の中にあり、交通量はかなり多いです。踏切名は周辺の小字が由来となっています。


IMG_3323.JPG


伊那市方を見ます。すぐ先が駅です。


IMG_3324.JPG


伊那北方を見ます。住宅や商店の密集地を抜けていきます。飯田線は元々私鉄だったので、JR線というより地方私鉄の雰囲気が残っていますね。


IMG_3325.JPG

IMG_3322.JPG

錦町踏切 178K403M

所在地:長野県伊那市荒井

撮影日:14.08.31






Last updated  2014.12.02 10:30:36
2014.11.27
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3308.JPG


伊那市駅の下島寄りに隣接している踏切。市の中心部にあるので交通量は多いです。踏切名は周辺の小字が由来です。踏切がちょうど大字「西町」と「荒井」の間になっていますが、「東町」は「荒井」側の小字になります。

背景にある昔からの酒造店がいい味を出していますね。


IMG_3311.JPG


下島方を見ます。すぐ先で単線が2本に分岐しています。


IMG_3309.JPG


伊那市駅を見ます。ホームがすぐそばにあるのがわかります。


IMG_3312.JPG

IMG_3310.JPG

東町踏切 178K239M

所在地:長野県伊那市西町・荒井

撮影日:14.08.31






Last updated  2014.11.27 19:33:33
2014.11.26
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3316.JPG


伊那市駅周辺に広がる市街地の中にある踏切です。このあたりは古くからの住宅地となっており、住民の利用が比較的多かったです。踏切名は所在地の小字が由来となっています。

今回は下島~伊那市間の踏切は2か所探索しましたが、今後全踏切を探索する予定でいます。


IMG_3317.JPG

IMG_3318.JPG

春日町第二踏切 178K026M

所在地:長野県伊那市西町

撮影日:14.08.31






Last updated  2014.11.27 19:20:44
2014.11.19
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3236.JPG


犬田切川の両端にある踏切のうち、下島寄りの踏切になります。交差する道路は「かんてんぱぱ」で知られる伊那食品工業の本社に行くルートとなっており、交通量は比較的多いです。向こう側は急な坂になっており、この坂を上がった場所に本社があります。

踏切名の「唐木」は「とおのき」と読み、周辺の小字が由来となっています。


IMG_3237.JPG

IMG_3238.JPG

唐木踏切 174K236M

所在地:長野県伊那市西春近

撮影日:14.08.31






Last updated  2014.11.19 10:28:36
カテゴリ:踏切の旅~飯田線

IMG_3230.JPG


先述の沢渡第一踏切からすぐの場所にあります。この場所では犬田切川を渡る鉄橋の両端に踏切があり、ここは沢渡寄りの踏切になります。踏切名の由来は不明です。

踏切付近には「かんてんぱぱ」で知られる伊那食品工業の沢渡工場があります。本社も西春近地区にありますが、本社へは一つ先の踏切を通っていきます。


IMG_3232.JPG

IMG_3231.JPG

山岸踏切 174K200M

所在地:長野県伊那市西春近

撮影日:14.08.31






Last updated  2015.02.15 13:44:53
このブログでよく読まれている記事

全32件 (32件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.