健康増進 病気予防 抗加齢(アンチエイジング) 長寿 統合医療 ダイエット 競技力 豊かさ 幸せ探求

若返り医学

抗加齢(若返り)医学とは 「アンチエイジングと抗酸化物」セミナー

医療が進歩しても、健康が大ブームでも、生活習慣病を患って一生治療しながら亡くなる傾向は悪くなる一方で、人間ドックの異常者は何と89%です。時流に逆らって天寿まで、健康・豊か・幸せを願うあなただけを精一杯支援いたします。
研究所設立 | 健康セミナー | 子供を守る勉強会 | 葉酸の重要性 | 奇跡の脳を創る | 受動喫煙防止 | 上手に禁煙 | 私の卒煙経験 | 若返り医学 | ガン治療 | やる気と免疫 | 心の病気 | アトピー性皮膚炎 | 自己免疫疾患 | 糖尿病 | 肩こり・腰痛 | かぜの治療 | 野菜・果物の重要性 | 正常分子栄養学 | ストレス解消法 | かかりつけ医 | 日本の医療の現実 | 脳卒中の予防 | 善い離乳時期 | 医師への質問 | 健康知力 | 体内浄化 | 新医薬部外品 | 瀕死の小児医療 | 不妊症 | 健康セミナー評価 | 骨粗鬆症 | 患者学 | 不妊症2 | 医療崩壊 | 医薬品の実態 | なんでも相談室

私の研究・実践テーマの「抗加齢」をご存じですか? 「抗加齢(アンチエイジング)」というコトバは最近よく耳にしますが、わかりやすくいうと「若返り」です。
健康を追求していくと予防医学に、予防医学を追求していくと抗加齢医学にたどり着きます。
“究極の予防医学”といえ、いずれ脚光を浴びる医学です。

◆これからの健康科学の研究には目覚しい発展が見られそうです。
しっかりと情報に耳をかたむけ、眼を開いていてください!

◆老化とは?
身体が衰える自然のプロセスの中で、本質的機能の多くが本来のレベルより低下する。
老化現象はすべて遺伝子、特にDNAが関連している。
老化は、30代半ばから始まる。
細胞の再生スピードより、死んでいく細胞のスピードが早まる。
代謝機能の劣化。

◆老化の原因は?
1.細胞の再生ミスの増加
  ダミー細胞と呼ばれる何の機能も果たさない細胞が増える
  80歳では30%がダミー細胞といわれている
2.DNAの断裂、短縮化
3.酸化酵素の調整機能の低下
  防御システムの機能低下、脆弱化
4.ミトコンドリアによる日常エネルギーの産生
  食べたものを代謝することで老化していく
5.外部からのフリーラジカルによる攻撃

◆老化の原因は?
1.細胞数の減少
2.細胞の健全性と機能の低下
3.体内の抗酸化ネットワークの効率の低下
すべてDNAに関連している

◆老化を遅らせるには
より豊かに、より長寿を満喫するために
1.DNAの保護
2.自分自身の遺伝子構造の把握(家族の寿命、病歴、死因)
3.健康に関する知識と理解を深める
4.健康維持の条件
  健康に対する積極的な取り組み
  バランスの取れた食生活
   信じられないほど劣悪な現実
   理想的な栄養状態に近づける
   体内の抗酸化物の正常な濃度とバランスを保つ
  適度な運動
  ストレス管理(不安のない幸せな気持ちを高める)
   ストレス負荷は偏った食生活とライフスタイルの選択ミスにより増大する
  体重管理
   長寿と肥満は大きな相関関係がある
   80歳以上で肥満した高齢者はいない
   サルの研究では食事制限をすると30%寿命が延びる
    日本人が長寿な理由のひとつは身体が小さいこと


医療が進歩しても、健康が大ブームでも、生活習慣病を患って一生治療しながら亡くなる傾向は悪くなる一方で、人間ドックの異常者は何と89%です。時流に逆らって天寿まで、健康・豊か・幸せを願うあなただけを精一杯支援いたします。
研究所設立 | 健康セミナー | 子供を守る勉強会 | 葉酸の重要性 | 奇跡の脳を創る | 受動喫煙防止 | 上手に禁煙 | 私の卒煙経験 | 若返り医学 | ガン治療 | やる気と免疫 | 心の病気 | アトピー性皮膚炎 | 自己免疫疾患 | 糖尿病 | 肩こり・腰痛 | かぜの治療 | 野菜・果物の重要性 | 正常分子栄養学 | ストレス解消法 | かかりつけ医 | 日本の医療の現実 | 脳卒中の予防 | 善い離乳時期 | 医師への質問 | 健康知力 | 体内浄化 | 新医薬部外品 | 瀕死の小児医療 | 不妊症 | 健康セミナー評価 | 骨粗鬆症 | 患者学 | 不妊症2 | 医療崩壊 | 医薬品の実態 | なんでも相談室

●HOME 「健康増進、病気予防、抗加齢(若返り)、長寿、豊かさ、幸せを探求する研究所」に戻る ⇒


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.