000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

レイキなエッセイスト矢尾こと葉がお届けする愛と笑いのメッセージ。【日記カフェ**ホトケとわたし**】

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2014/09/01
XML

●感情解放から…過去生の解放。

 

こと葉です。

本日から9月ですね。

夏の疲れがでる時期とはよく言いますが、

私も今日は体がだるく、あまり使い物にはなりませんでした(笑)。


この夏を振り返ると、8月は、7月に引き続き体のケアをする月にしようと思っていましたが、

ふたを開けてみるとむしろ酷使した形に。

6~7月からスタートした専門家の手を借りてのケアがおもしろくて、

ちょっと頼っていた部分があったことを反省する機会もありました。

いくら腕のよい専門家がいても、それに頼り切ってはダメ。

私は自分である程度自分のケアをしていかないとだめなんだなあと、気づかせてもらった感じです。


専門家といえば、うれしい結果もありました。

エモーションコードというアメリカで開発された感情解放のセッションを受ける機会がありまして。

これがすごくよかったのです。

自分にブレーキをかけている感情にどんなものがあるかを特定するのは、筋肉反射テスト。

そして感情を開放する決め手は、磁石。なんだか現実的でしょう?

最初のセッションは、ハートを守っている壁に存在する感情を特定し、解放するセッションで、

私は1時間半、ホトケさんは倍の時間をかけて、壁にある感情を解放しました。


一言でいうと、おもしろかったです。


いつ何がきっかけでできた感情なのか、どんなものなのかが判明するプロセスはエキサイティング。

私の場合は、壁に3つの感情があり、それらは過去生由来と、胎内由来でした。

ホトケさんの場合は、壁に7つの感情があり、遺伝由来、過去生由来、生まれてからの出来事由来、でした。

4つの分類のうち、いつ由来なのか、

たとえば遺伝なら、いつのご先祖由来なのかなども、

あっという間に判明していくのがおもしろかったです。

 

私が興味深かったのは、

自分が以前から気にしていて、でもうまく取り扱えてこなかったある感情が、

ふたつとも同じ過去生由来だったこと。

しかもその過去生は、

10年前に朱鳥京先生に初めてセッションをしていただいたときに指摘されていた過去生だったのです。

このタイミングで、今頃出てくるんだ~とびっくりしました。

そうかそうか。

 


仮に「ヒメ」と呼びますが、「ヒメ」はアジアのある国に生きていた時代に権力があり、戦争を起こしたことがあるようでした。

自分の国を守るためでしたが、その決断に悩み、苦しんでいました。

私は、どうやら過去生でそのようなことがあるらしいことを(朱鳥先生ではなく)ホトケさんから聞いて知っていましたが、

「そうなのかなあ」といった具合で、他人事のようにとらえていたのです。

ちなみにホトケさんは、この時代に参謀役のように私と一緒にいて、「ヒメ」にずいぶん振り回された人だったらしく、

ホトケさんにはその記憶があるようですが、私は覚えていなくて。

だからというか、私たち夫婦の間では、むしろネタのような軽い扱いでした。

 


ところが今回、セッションでこの過去生由来の感情が今に残っていることが判明し、

セラピストさんの誘導で、「ヒメ」の意識に入るということを行いました。

ヒプノセラピストでもあるセラピストさんなので、誘導がとても上手で、すっと入っていけました。

すると、始めは声を出しづらかったのですが、

ぽつぽつと話し始めるうちに、突き上げてくるものがあり、泣き出したのです。びっくりです。

こと葉としての意識もあるので、客観的に観察しつつ、「ヒメ」とセラピストさんの対話を聞いていました。

 


「ヒメ」に何があったのかをひとしきり聴いた後に、

自然に意識がこと葉に戻ったので、

磁石を使って、アファメーションを唱えながら、感情の手放しをします。

結果は筋肉反射テストで確認。

終わったときに、感情はもちろん、過去生の解放ができたことを感じました。

 

それまでのイメージでは、土地に足や服の裾がくっついているように感じられた「ヒメ」の姿が、

終了後は、いる場所が高い場所に変わり、色も白っぽい姿に変わっていたからです。

過去に肉体を伴って生きていた霊的な存在にヒーリングをしたとき、

天に昇っていくのを感じられることがあります。

それにとてもよく似ていました。

 


これまで、あまり積極的に過去生の癒しを行ってはこなかったのですが、

(それは、それほど必要性や緊急性を感じていなかったからなのですが)

こういう形で機会が訪れるのだなあとびっくりしました。

そして、まだ数日ですが、変化を感じています。

手放した感情が確かに出てこなくなっているし、

似た感覚が出そうになったときに「今そうなっている」と認識できるようになっています。

これが、ホトケさんと一緒にいるときにも違いを生んでいて、より穏やかになれたと感じています。

 

すばらしいセッションだなあと感じたので、カンタンですがご紹介しました。

日本ではこれから本格的に広がるようです。楽しみですね♪

 

愛と感謝を込めて。

こと葉

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
発芽*レイキアカデミー主催の講座・集まりのご案内です!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■発芽したい人のレイキセミナー(どなたにもご参加いただけます)
レイキを使って心や体を癒したい! 自分らしく夢を実現していきたい!
一日でレイキが使えるようになる、当アカデミーのメインセミナーです。
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/1265966.html

【東京】9月12日(金)、9月21日(日)
 講師:福島麻由美、坂本かおり
【大阪】8月30日(土)、9月6日(土)、9月13日(水)
 講師:奥田みさよ、塩田美子、奥田裕之(土日のみ)

 

■感じるレイキ練習会&体験会(どなたにもご参加いただけます)
レイキを体験&練習したい方、そして定期的な心身の浄化メンテナンスに☆
他所伝授のヒーラーさんも大歓迎です。
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/1265967.html


【大阪】9月9日(火) 講師:奥田みさよ、塩田美子、奥田裕之 (土日のみ)

【東京】9月18日(木)講師:矢尾こと葉・矢尾寛明 

  

■内なる美徳を呼び起こすワークショップ(どなたにもご参加いただけます)
美徳を軸にした人格教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」の
公式ワークショップ(2日間)。自己肯定感が高まり、人間関係がとても楽になります!
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/1284561.html

【東京】9月14日・15日(日・月祝)
【大阪】10月25日・26日(土日)
 ファシリテーター:矢尾こと葉、矢尾寛明ほか

 

■創造性を高める☆アートワークの会(発アカ認定レイキヒーラー対象)
アートワークで子どものような感性を開き、感情を開放し、創造性を高めましょう。
妖精のようなみやざわ講師のナビゲートによる、インナーチャイルド大喜びの時間。
1回完結、単発でのお申込みとなります。9月はインナー○○に出会うをテーマにしたパステルお絵描き! けいちゃんの誘導瞑想で、未知の自分と出会えますよ~。
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/1580853.html

【東京】9月20日(土)/14時~16時30分  ファシリテーター:みやざわけいこ

 

 

■レイキティーチャー研修(レイキティーチャーコース/発アカ認定レイキヒーラー対象)
レイキの恩恵を実感し、その素晴らしさを伝えていきたい方に。
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/1265968.html

【東京】9月6日(土)【大阪】9月23日(火祝) 講師:矢尾こと葉、矢尾寛明

 

■レイキカウンセラー(R)セッション交換会(発アカ認定レイキカウンセラー®対象)
【大阪】2014年9月20日(土)14時30分~17時30分
メイン講師:矢尾寛明・矢尾こと葉
詳細:http://www.hatsuga-reiki.jp/category/2004966.html 

 

■本使命&ベストパートナーシップ講座(発アカ認定レイキヒーラーとそのパートナー対象)
【大阪】2014年10月13日(月祝)、11月9日(日)の全2回 11時~16時30分
メイン講師:朱鳥京・矢尾こと葉

詳細:http://www.hatsuga-reiki.jp/category/2003213.html 

 

 

<CDつきでチャクラがまるわかり!最新書籍のご案内です>
『はじめてチャクラの本 CDつき』(矢尾こと葉著/永岡書店刊/1,300円+税)
おかげさまで発売3週間にして重版、約1年で5刷りになりました。知られざるオモシロ深いチャクラの世界を、こと葉のガイドでご紹介。こと葉の声の誘導で、チャクラヒーリングもできるすぐれものです!

 

s-4009784522431481(1).jpg 

 







最終更新日  2014/09/02 01:44:53 AM
コメント(1) | コメントを書く

日記/記事の投稿

コメント新着


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.