000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

レイキなエッセイスト矢尾こと葉がお届けする愛と笑いのメッセージ。【日記カフェ**ホトケとわたし**】

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2015/01/31
XML

●エモーション・コード©、その後~リリースされた感情と観念について~

 

こと葉です。

あれよあれよという間に、

シャスタ在住の直感ヒーラー キャレン・シークスさんの2度目の国立セッションが近づいてきました。

発アカヒーラーさんからのお申し込みが相次ぎ、

もう残りの枠が今日あたりなくなる可能性もあるので、気になる方はお早めにお申込みくださいね!

 

エモーション・コード©を受けた後の、後日談に当たることを思い出したので書きます。

2014年9月に2度目のエモーション・コード©を受けたとき、

私がリリースした感情の中に、「ここは私の居場所ではない」という思いからくる

「心もとなさ」のようなものがありました。

ここというのは地球。

自分はほかの場所から来ていて、ここが本来の居場所ではない…。

そういう思いは、おそらく誰だって持つものだし、

私自身もこの思いが頭をかすめたことがあったとしても、

ずいぶん前に折り合いをつけていたと思っていたので、

今頃になって出てくることにびっくりしてしまいました。

 

しかもその感情が生まれたのは20代になってからの出来事によるとセッション中に判明したのです。

いい大人になっているはずなのに!

9月の段階では、セッションの残り時間が迫っていたこともあり、

どんな出来事によってその感情をはぐくんだかには言及せずに、すぐリリースだけをして終わりになりました。

キャレンさんからは「あなたは私たちが全員、この星でないところから来たと知っていますよね」

と質問され、「はい」と答えている自分がいました。

私は、今地球上に生きている人の多くは元をたどると宇宙人だろうと思っているので、「はい」と答えました。

そう、頭では自分だけが異星人や異郷の者ではないと理解しているけれど、

「心もとない感情」は肉体に格納されていたわけですね。

 


このセッションのことをすっかり忘れていたのですが、

それが、この度1月末にニュージーランド滞在中に、

その感情のその後を追体験する出来事がありました。

 


私がヴァーチューズ・プロジェクトの一環でセミナーに参加していたとき、

「神様に手紙を書く」というワークがあったのです。

部屋から出て海を眺められる芝生に座ってノートを広げたとき、

ある感情がウワッと出てきたのです。

急にわいてきたその強い感情は、言葉にすると、「帰りたい」というものでした。

天に帰りたい。

天の父母のもとに帰りたい。

 

望郷の思いというのかなあ。

死にたいわけでは決してないのですが、

この思いがあふれて涙がどーっと流れたのです。


「帰りたい」の背景には「ここは私の居場所ではない」という思いが存在しているのを感じました。

 


ただおもしろかったのは、

手紙のうえで神様との対話が進む中で(ノートに手紙を書く形式なので、感じたことをノートをとっています)、

間接的に、以前リリースした感情はもう過去のものだと教えてもらったのです。

対話の内容はほかにもあったのですが一部だけ書きますと、

 


おしゃべりでウィットに富んだ神様曰く

"あなたが「来たくて来たんじゃない」と言うのは、あなたの口だけ、

そう言いたいだけでしょう?

もちろんそういうポーズをとりたいならそうしていていいけれど、

あなたは今そういう時代にはいないでしょう?

そうしても誰にもなんの益もない。

だったらやめたら?"

 

 

このやりとりを通して、

そうか、とわかりました。

「ここは私の居場所じゃない」という観念からくる「心もとなさ」という感情そのものは、

もうリリースされていると。

ただ私には以前持っていた感情につながる観念を

繰り返し自分に語る癖がついているだけなんだと。

そして、今回のことで、「ここは私の居場所じゃない」という観念の手放しができるなとわかりました。

感情と観念がベッタリくっついているうちは、

観念の手放しや書き換えはしにくいのかもしれないけれど、

感情がなければ、観念の手放しや書き換えは結構カンタンなんじゃないかな。

 


「観念」と「感情」を分けて書いているので、

わかりにくいかもしれませんが、

エモーション・コード©は「感情のリリース」をしていくセッションなので、

なるほどこういうことが起こるのかなあと今は思っています。

 

2月にキャレンさんが来られたときは、このあたりのことももっと質問してみるつもりです。^^

 

ヴァ―チューズ・プロジェクトの創始者リンダ・カヴェリン・ポポフさんも、

美徳の言葉をヒーリングに使うことを教えてくれながら、

感情は肉体に入ってしまっている、と話してくれました。

感情を肉体から出していくことはとても重要なことなんですね~。

 

もちろんレイキでもできますよ。

アプローチ法はさまざま。

いろんな方法で楽しみませう。^^

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
発芽*レイキアカデミー主催の講座・集まりのご案内です!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

★最新の開催情報や空席の有無は、「セミナー・イベントカレンダー」でご確認ください。


発芽したい人のレイキセミナー(どなたにもご参加いただけます)

【東京】2月7日(土)、2月20日(金)
 講師:福島麻由美、坂本かおり
【大阪】2月7日(土)、2月18日(水)
 講師:奥田みさよ、塩田美子、奥田裕之(土日のみ)

⇒レイキを使って心や体を癒したい! 自分らしく夢を実現していきたい!
一日でレイキが使えるようになる、当アカデミーのメインセミナーです。

 

感じるレイキ練習会&体験会(どなたにもご参加いただけます)

【東京】2月8日(日)講師:矢尾こと葉・矢尾寛明
⇒レイキを体験&練習したい方、そして定期的な心身の浄化メンテナンスに☆
レイキって何?という方や他所伝授のヒーラーさんも大歓迎です。

 

地球ヒーリングの会(どなたにもご参加いただけます)

【東京】2月8日(日)10時~12時30分/ファシリテーター:矢尾寛明、矢尾こと葉

⇒地球ヒーリングの会では、ヒーリングとシェアをゆっくりと行います。
何人ものヒーラーが集まって行う地球ヒーリングは、大きな愛のエネルギーを生みます。
こうしたヒーリングが初めてという方もご一緒に楽しめますよ!

 

朱鳥京 特別個人セッション(どなたにもお申込みいただけます)

【東京江戸川橋】2月11日(水祝)、2月22日(日)、【大阪】3月16日(月)
⇒開運企業コンサルタントでありスピリチュアルカウンセラーでもある
朱鳥京(あけみどり・きょう)先生によるリーディングセッション。
潜在意識を読み取り書き換えを促すReBornセッション、経営コンサル、縁結びの無料オプションも!

 

内なる美徳を呼び起こすワークショップ(どなたにもご参加いただけます)
【東京】2月14日&15日(土日)、3月30日&31日(月火)
ファシリテーター:矢尾寛明・矢尾こと葉

⇒美徳を軸にした人格教育プログラム「ヴァーチューズ・プロジェクト」の
公式ワークショップ(2日間)。自己肯定感が高まり、人間関係がとても楽になります!

 

■【特別企画】キャレン・シークス来日個人セッション(どなたにもお申込みいただけます)

【東京】2月26日(木)、2月27日(金)
⇒こと葉とホトケも体験した、感情解放のセッション「エモーション・コード©」や、
エキサイティングな直感リーディングが提供されます!

 

 

サイキックリーディング能力開発講座(発アカ認定レイキヒーラー対象)
【大阪日曜クラス】3月15日、4月12日、5月17日の全3回/11時~17時
メイン講師:朱鳥京/サポート講師:矢尾こと葉・矢尾寛明

⇒リーディングができるようになり、見えない世界についての知識や見識が深まる講座。
本来誰もが持っている能力を、実践を重ねながら高めていきます。
人を応援するためにリーディングを活用したい方におすすめ。単発リピート参加も受付中!

 

 

<CDつきでチャクラがまるわかり!最新書籍のご案内です>
『はじめてチャクラの本 CDつき』(矢尾こと葉著/永岡書店刊/1,300円+税)
おかげさまで発売3週間にして重版、約1年で5刷りになりました。知られざるオモシロ深いチャクラの世界を、こと葉のガイドでご紹介。こと葉の声の誘導で、チャクラヒーリングもできるすぐれものです! 

s-4009784522431481(1).jpg

 







最終更新日  2015/01/31 12:13:52 PM
コメント(0) | コメントを書く

日記/記事の投稿

コメント新着

 今日もラララ重ねばき~♪@ Re:最善最高の顛末~レイキで子宮ヒーリングその後~(05/15) 大好きなこと葉さん☆ いつも、そのままま…
 ro-ra @ Re:庭づくりとレイキ~植物のスピリットとの付き合い方~(10/03) 私にもあてはまる庭木の伐採と体調不良で…
 あんず@ Re:ホトケさんと岐阜・中津川のナツヤスミ。(08/11) こんにちは。セカンドハンドの本屋さんで…
 るか(o^-^o)@ Re:「私は、むごい死を愛して感謝します。」(ガイドとの対話より)(08/15) こと葉さん、お久しぶりです。 ブログは毎…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.