3090169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

レイキなエッセイスト矢尾こと葉がお届けする愛と笑いのメッセージ。【日記カフェ**ホトケとわたし**】

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2017/08/15
XML
●「私は、むごい死を愛して感謝します。」(ガイドとの対話より)





こと葉です。

今日は終戦記念日。

切ないです。




むごい死に方をした人がたくさんたくさんいらっしゃることを思うと、

うなだれてしまう自分がいます。




でも、だからこそ、顔を上げて前を向かないと。

与えられたいのちの時間を大切にしないと、

むごい死をもって、

いのちの尊さを教えてくれた人たちに顔向けができない。

そう思い、自分を奮い立たせます。





口にしたくないような酷い体験をして、

生きることを投げ出したかったほどの経験をして、

それでも生きている人たちは、

そうやって自分自身を鼓舞して生きてきたはず。




終戦から70余年が経過し、

戦争体験を語れる人は年々減ってきていますが、

その世代がつくってくれた今の平和を、

ますます質の良いものへと発展させていくのが、

私たち戦争を直接知らない世代に課せられたバトンだと思っています。






広島の原爆記念日である8月6日。

私はこの日がちょうど、

今年2度目となる「ホスティングエンジェル」の大天使ご一行滞在最終日と重なっていて、

天使たちが去っていく時刻、

22時30分になる10分前くらいから瞑想をしていました。




すると、とても大きな心の浄化があったのです。

号泣しました。

家で一人で声をあげて泣きました。






翌日に、それについて私のガイドとシェアしたことを、

書きたいと思います。





(今改めてガイドとのやり取りを書き起こしてみると、
特に前半の言葉の表現が感情的で直接的なので、
気持ちが不安定な方が読むには適さない部分があるかもしれません。
落ち着いて元気なときに読んでいただくことをおすすめします。
いつもなんだけど、書き起こすと、対話の内容をすっかり忘れている自分に気づきます…。ごめんガイドさん…。見捨てずに導き続けてくれて本当に感謝です。)





以下こと葉ーーー

ガイドさん、神様、こんにちは!
昨日は原爆記念日で、私は心の浄化がありました。

“むごたらしい死に方をした人を(すら)ゆるす。ゆるし続ける”
そう何度も響きました。



「それを人間は選んだのかな?」

それ…むごたらしい死。

突然愛する人と死に別れること。
生きながら焼かれて死ぬこと。
やけどで苦しみながら死ぬこと。
犯されて病になり死ぬこと。
集団自決。
津波で死んで腐っていくこと…。
そんな人の死に目に会うこと。

私たち人間は、そういうことを選んだのかな?
とてもとても積極的に選んだとは思えないよ。
そうは思えない。思いたくない…?
思えない、思えない。


神様、ガイドさま、本当のところはどうなんでしょうか。


私たちは、
そんな死に方や別れ方をしなくちゃいけないほど、罪深いの?
それは避けられないの?
それは私たち納得してるの?
死んだ人は、たましいでは受け入れているの???????


でも戦争はよくないじゃない。
平和を願うじゃない。
平和のために、死んだの?

じゃあ津波は?
豪雨災害は?
それで死ぬ人は何のために??

何のために?
人は、死ぬの???


以下ガイドーーー
メッセージを残すためだよ。
この世界の仲間たちに。



以下こと葉ーーー
メッセージって何ですか?



以下ガイドーーー
生きろというメッセージだ。
どんなことがあっても生きろというメッセージだよ。



以下こと葉ーーー
生きたらどんないいことがあるの?
死んだ方がマシというくらいつらい人もいるでしょう。



以下ガイドーーー
生きるということは、楽しいことばかりではないかもしれない。
いままでの人類の歴史ではそうだったね。
何を君は知りたい?
君がなぜ生きているかってこと?



以下こと葉ーーー
それもある。
でもそれ以上に、私たちむごたらしい死をなぜ見たり体験したりしなくてはならないの?
それが知りたい!!



以下ガイドーーー
そうか、君が受け入れられるかどうかわからないけど、言うよ。
それはね、愛のためなんだ。
むごい死は、愛を呼び起こす。
愛を高める。
いのちを尊く思う人の心を育てる。だからだよ。


以下こと葉ーーー
そんなのナットクできない。
そういう方法でなくても、愛は高められる。そうでしょう?!



以下ガイドーーー
そうだ。
だから君たちが今
そういう世の中にしようと努力しているんだろう?



こと葉、涙がこみ上げる。




以下こと葉ーーー
…先をどうぞ。



以下ガイドーーー
むごい死に様を体験しなくても、愛を高め愛が広がるように、
そう願って努力しているんだろう?

そのために君は今ここに来た。
そうだろう?



以下こと葉ーーー
そうです。

そうです。



以下ガイドーーー
そうだ。君の怒り、君の悲しみ、
それこそが君の使命を示す道標なんだ。
怒り続けるのは苦しい。
だからゆるしなさい。
過去を、起こったことを。

君はずっと怒っていた。


むごい死があることを。

自分が非力なことを。

人が非力なことを。

そして天を、宇宙を。だけどね。


その怒りは何を生んだ?

君を苦しめた。

ただそれだけだったろう?



解放していいんだよ。

怒りを。



君は昨晩泣いた。

どうしてだと泣いた。

やっと泣けたんだ。


理不尽だと泣けたね。


この世界が理不尽なものだと君は思いたくなかった。

宇宙が優しくないと思いたくなかった。


無条件で君を愛してくれる親のように、

宇宙はいつも君に優しくて、

君はそんな宇宙が大好きだ。


なのにほんの少し目を向ければ、

あちこちでむごい死がある。


君は混乱した。

どうしてだと。


宇宙はこんなに優しくて豊かで大らかで君が大好きなものなのに、

なぜ、幸せでない世界が同時にあるんだろうかと。



君は、君ばかり幸せでおだやかであることにおそれを抱いた。


自分ばかり安穏としていていいはずはないと思った。


だから苦しくなった。


罪はないのに罪をつくりだした。

それは罪悪感だ。



平和でいること、幸せでいること、

おだやかでいること、豊かでいること、

およそ光の世界のフツウのことを、

君はおそれた。


自分が闇にいる人たちを見捨てるような気がしたからだ。


苦しい人を見捨てることになる気がした。


だから君は、光ではなく、闇に近い暗いところに、寄り添おうとした。

気持ちが近寄ったんだ。


暗がりは君に入り込んだ。

そして君はそれと共存した。


共生している今も。

君は完全な光ではない。

でもね、光にもなれるんだ。


君は意図的にやみ(闇/病)を体に住まわせただけなんだ。



ねえこと葉、よく考えて。



君はどこに住みたい?

光の世界?

くらがりの世界?


以下こと葉ーーー
光。だけど、くらがりを知らないまま、ムシしたままではいたくない。



以下ガイドーーー
そうだね。
君は光の住人でいなさい。
時々出張して闇を消しにいけばいい。
“闇消し”だ。

でも軸足、住まいは、光の世界に置きなさい。

それがとても大切なことだ。



光9.5 闇への出張仕事0.5

そのくらいにしないと君は、枯れてしまうよ。


君は光に育てられた。そういう出自だ。

人は働く持ち場が皆違う。

やることも違う。人と比べることはない。

知っておくのはよいが、君は君なんだ。


夫と一緒に、光の世界に住みなさい。

心を闇にフォーカスしてはいけない。

しすぎてはいけない。


たとえば、ヒーリングをしなさい。

苦しい相手を、ただ思うのではなく、ヒーリングをしなさい。


君にはレイキがあるのだから。


テレビが映る画面に向かって、レイキを送ったね。

君にとって自然な行為だ。


なんでもヒーリングできる。


毎日、君なりの闇との向き合い方がそれなんだよ。



ボランティアに行かずともよい。

思いをはせ過ぎずともよい。


持ち場があるのだから。



光にいる自分を弱者だと思うな。

ずるいと思うな。


誰にも仕事がある。


できないことを苦手なことを、

できないできないと思うな。


得意で好きなことをしなさい。


レイキを教え、希望を伝えなさい。


誰もが魔法使いになれることを君は教えられる。伝えられる。

そうだろう?



以下こと葉ーーー
はい。
できます。

ヒーリングではなく、
ヒーラーになることを伝えられます。

癒すんじゃなく、
癒す方法を伝える。
それが自立だし、
私らしい関わり方だから。


(ここでネットのニュースでアイドルの言葉が目に飛び込んできて)
「自分のケツを自分で拭く」かあ…。

自分のしたことに自分で始末をつけて、
次に行ける人間ってことだよね。


以下ガイドーーー
そうだね。


以下こと葉ーーー
レイキはそうできる私にしてくれるね。


以下ガイドーーー
そうだね。
トイレの紙かな?


以下こと葉ーーー
レイキってトイレの紙?!
ずいぶん卑近なものに例えられちゃったなァ…。
でも大事ですよ、トイレの紙。
ないと困っちゃうよ。


ガイドさん、神様、
ちょっと振り返らせてくださいね。


以下ガイドーーー
どうぞ。


以下こと葉ーーー
2011年3月からずっと、何度かこういう対話があって、
やっぱり“ゆるし”って言われてきたと思うんです。

受け入れるとか、理解するとか、
別の視点から見てみる、とかね。

だけど今まで、ゆるせてはいなかった。
なんでだよって、ずっとずっと思ってた。
むごたらしい死が
受け入れられなくて怒ってた。


でも今は、少し違ってる。
“むごたらしい死”は、多分私のたましいのトラウマでもあるんだろうし、
それに過剰反応しているし、
乗り越えるところなんだろうけど。

それすらも愛のためにあることだと思えたら、
いや思うことで、
ゆるせるかな…。その存在を。

いやだよ、いやだ。
そんなことを体験しなくても愛を高め広げることはできると私は思うし、
どこかで知ってる。

だから、そういう世の中にしたい。

むごい死という方法でなく、愛を学び、愛を高め、愛を広げられる人類であるように。

レイキを伝えることや、
本を書くことや、
何かをつくること、
表現することが
それの方法なのだったら、
私はそれをするためにここに来た。

むごい死をこの世界からなくすために来た。

だけどむごい死をにくまない。
おそれない。
むごい死を愛する。
むごい死に感謝する。




以下ガイドーーー
そうだ。
愛して感謝するんだ。
それがヒーリングだろう?

君にはそれができる。
やるんだ。
やりなさい。今すぐ。今日から。
君は大きく変わることができるだろう。
期待しているよ、仲間としてね。




以下こと葉ーーー
ガイドさん、神様、ありがとうございます!!






________________________




長文でしたね~。

ここまで読んでくださってありがとうございます。




すべてを癒せるレイキ。

シンボル&マントラ4-1または4-1-3-1-2-1を使って、

出来事すべて、

負の連鎖ごと、

まるごと愛で包むようにヒーリングをすることができます。



気になることがあったら、即レイキ!


一人でも多くの人と一緒に平和を願い、

ヒーリングをしたいです。




愛と感謝を込めて。


矢尾こと葉
 
 
 
 
★お問い合わせやお申込み、ご連絡は、
発芽*レイキアカデミーのホームページからどうぞよろしくお願いいたします♪
 
 
 
★日程や開催時間等の確認は、
各集まりへのリンクが貼られている
セミナー・イベントカレンダーからお願いします♪

 

s-400レイキセミナーkotoha講師.jpg 
 
 
 

 
※東京国立で「感じるレイキ練習会&体験会」を8月25日(金)に行うことになりました。
大阪福島では8月18日(金)です! 
同じ趣旨の集まりは、今後は減るかもしれません。
ヒーラーになったばかりの方、自己ヒーリングができていなくてもまったく問題ありませんので、ぜひ復習やモチベーションアップのためにいらしてくださいね。
体験希望の方も大歓迎です。レイキに関心があって、身に付けたいなという気持ちのある方に来ていただけるとうれしいです。
なおこの集まりは女性限定です。
 
 
 
それから、同じく東京国立で、レイキティーチャー研修が9月2日(土)に行われます。
大阪では8月17日(金)に行うことになりました! 
この日からレイキティーチャーのコースをスタートしたい方、ぜひどうぞ!年内に修了できますよ♪  発アカの認定レイキヒーラーさんで、ティーチャーコースの受講条件を満たしていない方も、
希望の場合はぜひご相談くださいね。

 

大阪で、レイキヒーラーになるための「発芽したい人のレイキセミナー」は、
8月20日(日)にわたくし矢尾こと葉担当で、
8月30日(水)に塩田美子&奥田みさよ講師ペア担当で行います。
日程リクエストによる開催も受付中ですので、本気でレイキヒーラーになりたい方はどうぞご相談くださいませ!   
※東京では8月27日(日)にこと葉担当で開催が決まりました!  
 
 
今月の大阪滞在を整理すると、


8月15日(火)プライベートで奈良の神社参拝


8月16日(水)奈良天河神社日帰りリトリート


8月17日(木)レイキティーチャー研修


8月18日(金)感じるレイキ練習会&体験会


8月19日(土)レイキヒーリングスキルアップ講座(リクエスト受付)


8月20日(日)発芽したい人のレイキセミナー


8月21日(月)レイキヒーリングスキルアップ講座(リクエスト受付)
 
9月26日(火)27日(水)東京:レディ・アシュタール セッションについて
 






最終更新日  2017/08/15 01:41:32 PM
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。

コメントに関しては、こちらをご確認ください。


 Re:「私は、むごい死を愛して感謝します。」(ガイドとの対話より)(08/15)   るか(o^-^o) さん
こと葉さん、お久しぶりです。
ブログは毎日拝見しています^^

ガイドさんとの対話、シェアして下さりありがとうございます。
読んでいて涙が止まりませんでした…。

こと葉さんの疑問、私も、そうなんだよー!と思っていました。
闇が分からないと…にも同意です。

人はそれぞれの持ち場があるのですね。
色々な愛の選択を、愛としてゆるせますように。
せっかくレイキを使えるのだから、私ももっとレイキを活用しますね。

前の記事のアシュタール本のご紹介も
知らなかったので、ありがたかったです♪

早く新しいスタジオに伺えますように☆彡 (2017/08/17 09:08:43 AM)

日記/記事の投稿

コメント新着


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.