268457 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とどろき伝説(楽天版)

PR

X

プロフィール


とどろき仁

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

【エヴァ風解説】消… 山田真哉さん

伝説のアラキ:)気… 気合・気愛:)さん
いいこと探検家の人… いいこと探検家さん
Nakao Yuusuke.com 中尾ゆうすけさん

コメント新着

Hide@ Re:高畠真由美さんの思い出(03/23) 海外駐在を終えて帰国し、お世話になった…
和子7445@ Re:カラタネ・オガタマ(04/09) 気が枯れてしまったのですね でも、新しい…
お見合いキューピー@ Re:スノボ初体験(01/28) お疲れ様でした^^ スクールに行く前…
よびりん♪   @ Re:明けましておめでとうございます(01/01) 誕生日のメッセージありがとうございまし…
とどろき伝説@ Re[1]:明けましておめでとうございます(01/01) >まっく さん 明けましておめでとう…

フリーページ

2016年04月09日
XML
カテゴリ:読書
立石剛『セミナー講師の教科書』(かんき出版)


立石剛『セミナー講師の教科書』(かんき出版)を読んだ。
この本を読んで感じることがある。


それは、


セミオーを成功させる方法があるということだ。



1.そのために、まず第一に重要なのは、何のテーマで話すかということだ。自分ならではのテーマを見つけること。それは、だれか聞きたい人がいるテーマを見出すことである。



ところが、



2.それが結構ネックになるのである。自分がセミナーに行くときは、この人がこのテーマなら聞きに行こうと自然に判断している。ところが、自分が行う側になると、しばしばそれを忘れてしまうのだ。そのため、集客が思うようにいかないことになってしまう。

3.また、セミナーをやって、それをいかに発展させていくのかいうのも大切である。本書にはそのための様々なモデルが示されている。

学んで、ただそれを受け入れるのではなく、それを定着させ、アウトプットしていく上で、勉強会モデルは素晴らしいものになり得る。



<本書のお勧め>

セミナーをしたことの無い人には、セミナーをやるのは敷居が高いかもしれない。そんな不安を打ち消してくれる本である。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】セミナー講師の教科書 [ 立石剛 ]


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


***************************************************************

☆私のブログ

【ビジネス】とどろき伝説

【趣味道楽】とどろき伝説(楽天版)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】セミナー講師の教科書 [ 立石剛 ]
【楽天ブックスならいつでも送料無料】セミナー講師の教科書 [ 立石剛 ]






最終更新日  2016年04月11日 11時56分53秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.