730566 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気のむくままに徒然日記

気のむくままに徒然日記

PR

Calendar

Favorite Blog

尺取虫VS恐竜 花子8888さん
南イタリア家庭料理… momoesakuraさん

Category

Comments

ヨッシー555@ Re[1]:ブラザーの「オンラインチャット」サポート(08/15) 松本 弥生さんへ ご返事が遅くいなり大…
松本 弥生@ Re:ブラザーの「オンラインチャット」サポート(08/15) インクを入れ替えたのですが、wifiが反応…
ヨッシー555@ Re[1]:ブラザーの「オンラインチャット」サポート(08/15) 杉野 京子さんへ コメントありがとうござ…
杉野 京子@ Re:ブラザーの「オンラインチャット」サポート(08/15) プリンター(カラー) Faxは一斉送信ができ…
omachi@ Re:運慶展(10/16) 運慶展を観た方にWEB小説「北円堂の秘…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ヨッシー555

ヨッシー555

Archives

2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
よろしくお願いします
初めまして、パソコンのサポートをしている山本美江と申します。
今、話題になっているブログ(Blog)を体験したくてこのサイトを作成しました。

一人でも多くの人にパソコンを使いこなして仕事に活用して頂きたいと願っています。もっとパソコンを活用したいという方、ぜひ私のホームページにも訪れてください。

[パソコンサポート&コンサルティング] へジャンプ

ここでは、仕事以外で体験したこと、感動したことなどを書きとめていきたいと思っています。
よろしくお願いします!
2024.02.12
XML
カテゴリ:絵画・音楽鑑賞
「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館秘蔵」を観に、上野の東京都美術館へ行きました。





今年は、第1回「印象派展」がパリで開催されてから150年を迎えるそうです。
印象派はフランス・パリで始まり、ヨーロッパ、アメリカ、日本にも影響を及ぼしました。
アメリカのウスター美術館は、初めてモネの睡蓮を所蔵した美術館と言われ、印象派作品を多く所蔵しています。

アメリカの印象派ってあまり知らないので、ぜひ観たいと思いました。
今回の展覧会で、グリーンウッドとハッサムというアメリカ印象派の画家を知り、好きになりました。

グリーンウッドの「リンゴ園」、緑鮮やかな芝生にリンゴの木が2本、淡い色のリンゴの花が美しくのどかな風景に惹かれました。「雪どけ」は、一面雪の風景ですが、そこに差す陽射しの強さが印象的で、雪景色なのに暖かいと感じる不思議な絵でした。

また、チャイルド・ハッサムの作品でボストンの大通りを描いた「コロンバス大通り、雨に日」、雨に濡れた街の表現、馬車の後ろ姿を中心にした構図と、洗練された絵だと感じました。
そして、色鮮やかで少し粗いタッチで描かれた「花摘み、フランス式庭園にて」は花園が美しく、幸せを感じる絵です。

美術館内では様々な作品のパネル展示があり、写真撮影スポットにもなっていました。

これは、ハッサムの「花摘み、フランス式庭園にて」

沢山の絵がパネルになっています。


美術館ロビーに写真撮影スポットとして。


パリで印象派を学び、各地に帰り自国の風景や人を印象派画法で描き、印象派が世界各地に広がった様子がよく分かる展覧会でした。

興味のある方は、ぜひご鑑賞ください。


●東京都美術館 ​https://www.tobikan.jp/index.html
●印象派公式サイト ​https://worcester2024.jp/





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.02.13 15:05:01
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.