1600005 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

町かど工房 yasuppe のブログです

町かど工房 yasuppe のブログです

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

2023.07.22
XML
カテゴリ:日々の暮らし
お陰様で金曜日の午後からは平熱になり、炎症も収まってきました。
4日分の薬(明日1回分だけとなりました)を処方されてきたので細菌感染を治療する薬はなくなるまで飲もうと思ってます。
火曜日36.8分ぐらいの熱が出て水曜日朝起きたら、リンパが腫れて・・とそれから耳鼻科で処方された薬を飲んでいたのです。4日近く体がだるく横になったりの生活でした。
皆さん具合が悪いと食欲がなくなるということでしたが、私は有難いことに、食欲はあり、時間になるとお腹がすくのでした。くちゃねくっちゃね状態です。歩かないからこの数日でも脚力が衰えている感じがします。ただでさえないのに困ったものです。
また熱っぽいからか冷たいものや練乳入りの棒アイスなどもよく食べてます。

元阪神選手横田慎太郎さんが、18日に帰らぬ人となったというニュースを知りました。
まだ28歳の若さだったということが辛いです。いくつならいいかということではないですが・・・。
以前脳腫瘍になったということは聞いたりしたのです。
私の知り合いも2人脳腫瘍で亡くなってますから、脳腫瘍も身近に感じてました。

病名を宣告された時の苦悩は、「何で自分なのだろう」という思いばかりだったと思います。私などには辛い心のうちは、到底理解できないと思います。
大好きな野球をもう一度したいという思いを叶えるためにリハビリを頑張り、復帰できる日を目指していたと。

それでも打球が見えずを球を追えないということで引退を決意。
最後の引退試合では、横田選手の思いが天に届いたようでした。
19年限りで現役引退した。2軍での引退試合では中堅から本塁突入を試みた走者をノーバウンド送球でアウトにし、奇跡のバックホームと呼ばれた。
こんな風に記事には書かれていました。
亡くなって、この記事の映像は何度もテレビでも紹介されてました。
懸命にリハビリしたにもかかわらず、引退を余儀なくされたことは悔しかったとことと思いますが、同じ苦しみと戦ったいる人たちの応援として次のステップに進んだのですね。公演活動をしている様子なども紹介されてましたが、前向きに一生懸命生きている様子を観て涙が出てきました。皆に愛され立派な方だったことを、私は亡くなって初めて知りました。
    心よりご冥福をお祈りします


     

今年もカラスウリの花が見られる季節になりました。


失礼します。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.07.22 15:25:40
コメント(8) | コメントを書く
[日々の暮らし] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X